FC2ブログ
Home

材質も色々

2019/05/23(Thu) 21:26

1_20190523202142a7c.jpg

皆さんこんばんは
ちかごろ随分と日が伸びましたね
暑いのは大嫌いだけど、夏は好きなjp-akaiです




2_201905232021433c8.jpg

基本ひとりなので、全ての人に100点を頂く事は到底不可能なのですが
出来る限り(気が向いた時とも言う)同じようにバイクが好きな人のアレコレお手伝いをしています

今回のコレは、RZ250のウインカーステーのようです

RZかぁ。。。
俺のR1-Zのご先祖様ですな


3_20190523202145cfa.jpg

今回の依頼は、頂いたメモの様に
ウインカーポストをショート加工して欲しいとの事

漠然と構想だけを伝えられるよりも、このようにコンセプトがハッキリとしたメモが有ると、最終的な仕上がりを考えやすいので助かります



4_201905232021470a1.jpg


要するにベースとなる純正を根元でぶった斬って、一緒に送ってくれコイツを溶接すれば良いのですね?

しかし現物を見て少し悩んだ


5_20190523202148926.jpg


コイツって鋳物なのは、解る
しかし何の鋳物なの?

同じアルミの鋳物で有れば溶接も可能です

しかし、アルミでも不純物の多い鋳物だと上手く溶接出来ない時ぎ有ります
一見アルミ風でも、実は亜鉛ダイキャストの場合も有ります

亜鉛ダイキャストって溶接出来ないんでよ・・・
もしかしたら方法が有るのかも知れない
でも過去に何処からか頼まれた鋳物を溶接した時に、母材の思わぬ所がグズグズになってモノがパーになった経験が有るのです

アレが一体何なのか?
解りません
でも、多分ダイキャストなんじゃないかな?みたいな


今回のコイツも母材が良く解らない

アルミってよりもダイキャストっぽいんですよ。。。










6_20190523202149dbb.jpg

R1-Zも大好きですが、ご先祖様のRZも好きです
一か八かでご先祖様の貴重な純正パーツを無駄にしたく無いのです

今回の依頼の内容は、ウインカーを内側へと寄せたい

ならば、貴重な純正で博打をするよりも、新規で部品を作った方が良いんじゃ?

そんな訳で、ワンオフまでは頼まれていないのですが
RZの為にいっちょ頑張てみたいと思いました




7_20190523202151513.jpg

加工前の母材17Sの棒


8_20190523202153329.jpg


丸の加工は旋盤で




9_201905232021544b4.jpg

M10 P1.25
細目ですね





10_2019052320215672f.jpg


キワまで頑張るが・・・


11_2019052320215704d.jpg

ホルダーが邪魔してどうにもならないから、後は手で切る




12_201905232021582be.jpg

旋盤でやれる所まではやった



13_20190523202159e8e.jpg


残りの作業はマシニングだな





14_20190523202202730.jpg



マシニングは、データだけ作ってもダメなんですよ
加工データも勿論なんだけど、機械に形状を認識させなきゃクラッシュします

余談なんでけれど、マシニングって目が無いんですよ
だから俺が間違ったデータを作ってしまったら壊れるまで突き進むのです




15_2019052320220331e.jpg


コレが加工プログラムなるGコードってヤツです
詳しい動きは解らないとしても、基本的な回転数と送り速度はここで見えてしまってます

わりかしビビってます

日頃はSUS304の加工が多いせいか、アルミだともっとイケるのは解っていても
安全の安全を見てこのような速度になってしまいます、、、




16_20190523202204b3b.jpg

一発目の加工は凄く緊張します

小数点の打ち間違いはないか?
そもそもの高さの検出を間違っていないか?

機械は指令通りにしか動かないんですよ

俺がイケ!と指令すれば、壊れてしまっても突き進むのです。。。








17_201905232022067d8.jpg


後はこのGコードを見ながら工程をすすめます
もしも「あれ?」っとなれば即停止しなければいけません





18_201905232022073bd.jpg

一つ目はとにかく慎重に
とりあえず目が離せないので時間が掛ります





19_2019052320220919e.jpg

間違いなく仕上がってるので一安心ですね




20_201905232022105f1.jpg


RZ250のショートウインカーポスト完成です

jp-akaiに何か頼むと、勝手にブログのオカズにされますのでご注意下さい


ブログのオカズにされるのが嫌な人は、絶対に頼まないでください
よろしくでーす
jp-akai




スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

原付ハーレー その3

2019/05/11(Sat) 20:28

1_20190511192032230.jpg


こんちゃ、akaiです

え?
最近ブログの更新が早いなって?
えへへへへへ

無駄に長かったGWのおかげで仕事の段取りがボロボロなのですよ><
自分で商売をしていると長い連休なんて要りません><




さてさて、話が脱線すると長くなるので本題に移ります

みなさん、既にお忘れかも知れませんが原付ハーレーの続きです



あれこれやりながらなのでモチベーションが下がりまくってるというか、飽きてしまった原付ハーレーのお話しです




ある程度自分の中で構想は有るのですが殆どノープランにて触ってます

元々付いてたハンドルは、中途半端なアップハンと言うのか、どう考えてもまともに運転出来ない小脇が上がる程度のモンキーハンガーもどき

俺、基本的に運転の妨げになるような乗り物嫌いなんだよな・・・








2_20190511192033091.jpg

な、訳でたまたま転がっていたφ22のシームレスパイプをぶった切って一文字ハンドルにしてたのですが
ステアリングを切るとスイッチ類がタンクと干渉してしまい「駄目だこりゃ」だったのです

(までが前回のお話)

で、某オークションにてハンドルクランプと言うのか、アップタイプのライザーを探していたら
手頃な値段でアップポジションのライザーを入手





3_201905111920367b7.jpg



調べてみるとコレが純正らしい
しかし腐食だらけで汚らしい


4_201905111920368dd.jpg

どうせなら磨いてキレイに
てな訳でソコソコ見れるようになりました


5_201905111920382ad.jpg

早速交換


6_20190511192040e51.jpg



それともう一つ要らないのがコイツです

フロントフォークを延長するアダプター

自分が思う方向性とは違うと言うか、無理矢理アメリカンモドキにするのもどうなのかと?


7_201905111920413b2.jpg


しかし純正フォークエンドキャップが無いので、コイツを短くして標準状態に持って行くしかない
(買うの勿体ないし・・・・)


8_20190511192043e0a.jpg


切るのは簡単なんだけど、腰を上げるのがめんどくさかった。。。




9_20190511192044de0.jpg

やりだすと早いんだけど、なかなかその気になれなかったんだな・・・



10_20190511192046880.jpg



交換中。。。。


11_20190511192047327.jpg

あ˝?



12_20190511192049466.jpg

あぁ˝?

アップタイプ(純正)ライザーと交換したのにまだ干渉するやないかい!
交換前と全く変わっていない!


って、このライザー
手前にオフセットするからアップになってもあきませんやん><


あーあ、またお金無駄にした




13_20190511192050d37.jpg


またヤル気が無くなったけど、このままでは悔しい
この状況を打破するのに、普通にアップタイプのハンドルにするのもなんだかなぁ・・・

そうだ、ロボットハンドルにしよう!



てな訳でパイプを切断しまくった


14_2019051119205236d.jpg

でけた!

一文字ハンドルでシックに・・・なんてコンセプトは過去の話

これでええねん!それこそがアメリカンスピリット
アメリカンを都合の良いように解釈する

アメリカ人は結果オーライHahahahahha。。。みたいな感じだしコレで良しとする









15_20190511192054759.jpg




カラーリングは後に考えるけれど、あんまチグハグだと散かってイメージが沸かないのでとりあえず黒く塗っとく




16_2019051119205510f.jpg

ステアリングバーがアップタイプになったのでライザーは最初のロータイプに戻した

はい、無駄にお金使いました




17_20190511192113524.jpg

少し話が飛ぶけど、標準は17インチ
フォークの長さは、ほぼ純正長に戻すけれど、ホイールは19インチにアップしたいなぁと考える

見たまんまだけどオフ車のホイール

何のかって?

書いちゃうとまた某オークションで値段が上がるかも知れないので書きません

ぶっちゃけゴミです








18_20190511192114e29.jpg


ポン付けだと少しだけセンターがずれるけれど、殆ど加工しなくても良い感じだ
ひょっとして規格が決まってるのかな?





19_20190511192116198.jpg


でも流石にカラーは、作らないといけません



20_20190511192117848.jpg

先ほどのロボハンと19インチホイール装着



21_20190511192118d14.jpg

流石に干渉無し
良かった~





22_20190511192120112.jpg

ミニロボハン完成

好みの問題もあるけれど、売ってるヤツはハーレー用ばっかりだから50ccにゃ大きすぎるんだよね
コレに伴いワイヤー類が長すぎますね
完成まで、まだまだ先は長いです・・・
途中で飽きるかも><




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

ヤツのおもちゃ

2019/05/10(Fri) 18:40

1_20190510075810e5d.jpg

こんにちは、jp-akaiです
いきなりスクーターが写ってるのでもう説明は不要ですかね?

スクーターを持ち込むのはヤツしかいません
そう、タケシです><






2_201905100758112d3.jpg

少し前の話なのですが、3~4月ぐらいまで仕事が忙しくてほぼ毎日応援に来てくれていたんですよ
そしてその時に、タケシが移動中か何かの時に、ウインカーも出さず安全確認もせず急に車線変更してきたトラックに巻き込まれそうになり
急ブレーキを掛けた際に転倒してしまい、タケシの愛車スカブーがボロボロに・・・
幸い軽い打撲で済んだようですが、カウルはガリガリ
マフラーのカバーはどこかに吹き飛んだみたいです



壊れたカウルはスペアと交換してある程度治ったのですが、マフラーのカバーが無くて不細工になってます

そしてここからが本題なのです・・・・・





3_20190510075813557.jpg

普通マフラーカバーが無くなったら、カバーを購入するでしょ?

タケシが言うに「こけた時にステーのネジ止め部分がモゲて取付出来ないんですよ」

なるほど、「で」 何なのこのマフラー?


タケシ「Z1000のマフラーですよ」※目が輝いている


うん、俺もカワサキ乗り、それぐらいは見たら解るさ・・・
コイツをどうしろと・・・・ そんな事聞かなくても答えは解ってる><


普通マフラーカバーが付かないなら同じ車種のマフラーを探すでしょ?
もしくは、カバー付ける所のステーを溶接とか??











4_2019051007581428c.jpg

タケシにそんな事言っても仕方が無い
この発想が実にタケシらしい

いつも忙しい時に手伝ってくれるしイッチョやってみるか




5_20190510075815ea9.jpg

スカブのエキパイ約Φ32
Z1000のマフラーのパイプφ45

どないせぇっちゅーねん><



6_20190510075817348.jpg

異径パイプをつなげるにはコニカルを作る必要が有る
※コニカルとは大まかに円錐形状の事です

先ず、仕上がりの寸法を決めて扇角の計算をして
出た答えをコンパスでSUS板に罫書いていく


7_20190510075818897.jpg

こんな感じで



9_20190510075821a31.jpg

後は、コンターやらで切り取って

10_20190510075822278.jpg

断面はベルダーで仕上げる




11_20190510075824024.jpg



今回は板が薄いのでハンドパワーで何とかする



12_20190510075825170.jpg

曲げては、叩いて修正の繰り返し



13_20190510075827bea.jpg

ま、何とか形になった

14_20190510075828316.jpg


俺がコニカルを作ってる間にタケシはマフラーの取り外し

わりと息が合う



15_20190510075830c45.jpg


純正マフラー
もう戻る事は出来ません

ファイナルアンサー!

って古い><


16_20190510075831beb.jpg


さよなら
さよなら
さよなら
by淀川さん


もっと古い><




18_2019051007584437b.jpg


Z1000マフラーもぶった切る




20_201905100758479be.jpg

本体に合わせながら仮止めしたりしてる写真とか、途中が抜け抜けになってますが
こんな感じになった


21_20190510075848674.jpg


このまえDAEGのエキパイ塗った時に余った耐熱ブラック



22_201905100758502f1.jpg


排気漏れやらが無いかチェック




23_2019051007585258e.jpg


完成♪



24_20190510075853637.jpg


最初コイツにZ1000のマフラーを付けたいと聞いた時は、こんなモノ似合わないだろ?って思ったけれど
付いてみると意外とまとまっててカッコイイんじゃない?みたいな


気になる排気音は、バズッバズッバズッバズッバズッ・・・と、何となくスパトラっぽいドスの効いた音がする

走った感じは
タケシ 「レスポンスがかなり良いです、少しガスが薄くなったかな?」
との事

車体右側に残されたガリ傷の痕が痛々しい



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

独自規格?

2019/05/08(Wed) 18:33

1_20190508172456d05.jpg

みなさんこんちゃjp-akaiです

長い連休はいかがお過ごしでしたか?
僕ですか?
僕は、いつもの習慣で材料も無いのに無駄に工場に居ましたね><

話は、変わりますが本題です

これは、何かの蓋なんですよ
手に持つコイツを引っ掛けて本体となるタンクに固定をするのですが
肝心の引っ掛けフックが無いのです><

そもそもこの金具は市販品なのですが、蓋に付けるフックは仕事を依頼してくれている某メーカーさん所の独自規格部品なのです
なのでフックはいつも支給品として頂くのですが、なにやら在庫切れらしい?

ふむ、じゃ、出来るまで待ちますか・・・・
と、言ってかれこれひと月程たちます><

昨日も某メーカーさん所に行ったので「金具出来たー?」と聞くと

「まだ」との事

えー、まじすか???
これじゃ何時まで経っても納品出来ないじゃないですか><

どうやらコイツのフックを作ってる爺さん(って言うと怒られる・・・)が忙しい事と
実は俺嫌われてんじゃ無い?みたいな被害妄想まじりの日々を過ごしています


2_20190508172458656.jpg

ここまで待つのも嫌なんだけど、そもそも人に頼ってること自体嫌なんだよなぁ・・・・
GW明けで仕事もヒマだし、今後の事も考えて今のうちに自分でフックを作ってみようかな?
そう考えた訳です

そして工場を見渡して適当に転がってた手頃な材料を発見
SUS304 大体うちに落ちてる素材は304が多い


3_20190508172459649.jpg


思い出せないけれど何かを作った時の端材
端面は切りっぱなしでガビガビなんでフライスで仕上ときます




4_2019050817250145b.jpg

90°回して垂直を出す


5_20190508172503237.jpg


細かい詳細は後に解るので書きませんが、先ずは小さいドリルで捨て穴を貫通させます



6_20190508172504b3d.jpg

これぐらい最初からデカいドリルで開けてもいいんだけど、SUS304てわりかし固いから小さい穴から広げて行く方が安全です
しょうもない事で失敗したら時間と材料が無駄になりますし><




7_20190508172505f09.jpg


ココからはエンドミル
エンドミルは横には切れるけど、垂直方向の穴開けには向かない場合が有る
でも下穴が有った場合は、ショルダーでグイグイ垂直方向に切り込める

エンドミルだけど横には動かずひたすらZ方向で切り込んでます



8_20190508172507481.jpg

とどめはエンドミルの美徳と言いましょうか、横に切り込んでスリットを仕上げます

アルミはまだマシだけど、ステンレスは粘るので刃長をMAXで使って走るよりも
段階を踏んで走って、仕上げる最後のコンマをMAXで刃長を使った方がビビりも少なくて済むし、仕上がりもキレイです
ケースバイケースですけどね






9_2019050817250956b.jpg


再びつかみかえてC面処理

少し大きめに取っときます




10_20190508172510222.jpg


またまた工場を物色
最近は鉄も受けるのでSS400もちらほら転がってます




11_201905081725129aa.jpg

またまた工場で適当に転がってた丸棒を溶接



12_20190508172513979.jpg

独立して金が無い時に、清水の舞台から飛び降りて買った油圧プレスのオモチャに装着
オモチャだけどそれなりに役に立っています



13_20190508172514757.jpg

とりあえず思惑通りに曲がるのかテストします
ワークはSUS304 t-3 巾40



14_20190508172516f8a.jpg

腐っても油圧プレス
グイグイ入ってこの通り

15_20190508172517647.jpg


うむ
バッチリやがな




16_2019050817251949c.jpg


先ほどのテストピースの伸びデータを元に本チャンの平板を段取り


17_2019050817252967b.jpg

コレは日頃普通に板を曲げる時に使う型です

18_201905081725303e0.jpg


グイっと90°L曲げ


19_201905081725317f1.jpg


そして仕上がり寸法を正確に量産できるように調整した今回製作した型に
先ほどL曲げした板をセット





20_20190508172533809.jpg


後は無心で油圧をポンピング(手動)

21_20190508172534e61.jpg

でけた

板を曲げるのって順番と言うのか、工程を間違えてしまうと品物になりません
だからいつもウチの無理難題を聞いてくれるD徳ヒ〇イさんには、感謝しています




22_201905081725366f9.jpg


再び本題の蓋
こんな感じで収まる



23_20190508172537d0b.jpg

作ったフックを金具で引っ張るんだな♪

24_20190508172539c81.jpg

自分の弱点一つ克服

ヒマな時間をどう使うか?
無駄に過ごすのも一興
そんな時こそ焦らず自分の時間を有効に使ってみるのも悪くない



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(2trackback(0

久しぶりのDAEG

2019/05/01(Wed) 17:23

1_201904282209418bc.jpg
皆さんこんちゃ
長いGW如何お過ごしでしょうか?

俺は、仕事しながら遊んだり
または、遊びながら仕事しているようなだらけた日を過ごしています><


さてさてDAEGの話なのですが、俺のは09モデル
今年で実に10歳を迎えた訳でございます




2_2019042822094216c.jpg

日ごろから手入れをしてコンディションには気を使ってはいるのですが、やはり10年の歳月はいたる所に出てきていますね

まず気になるのがエキパイのクスミです・・
買ったときにすぐさま交換してお気に入りのビートのフルエキ
新品の時の芸術品のような美しさは、過去の思い出




3_20190428220943009.jpg


ここの輪切りテールパイプは自分で作ったのですが
最初はキレイなヒートブルーでした
しかし気が付くと表面の劣化が進行していますね




4_201904282209449bb.jpg


今でこそヒートカラーに見慣れてカッコイイと思うようになったのですが、実は昔はこのチャラチャラした派手な色があんまり好きでは無かったのです
だからいつかは耐熱ブラックで塗ってやろうと思っていたので、ついにこの時が来たと言う訳です





5_201904282209463a2.jpg

アンダーカウルを付けるとエキパイ磨きをサボっちゃうので、恥ずかしくてお見せ出来ませんでした><


6_2019042822094760a.jpg

耐熱ブラックで塗るのは良いけど、デカいラジエーターのおかげでそのままでは取り外し出来ない

あー、すんげーめんどくさい><



7_20190428220949b31.jpg


でも作業しだすとわりかし楽しくなってくるんよね♪

因みにこの補強バーは、一番最初に作ったマスターモデル
jp-akaiのスタートがコイツなのです
今思えば、まさか今のようになることが夢だったのです
そのクセして忙しいとかほざいてるって、バチアタリですよね><
ライダーjoさんを始め、今まで支えてくれた皆様方には本当に感謝しています

サンキュー

※適正では無い場面でのサンキューの使い方の例です



8_2019042822095114a.jpg

さて、ぬりぬりする前に表面の汚れ除去と下地作りです




9_2019042822095148b.jpg


コレみて。。。。
へこんだエキパイ集合部><





10_20190428220953aa6.jpg

ウチの工場の入り口は、えぐいスロープになってます
ここでエキパイをぶつけた訳です><
因みにR1-Zのチャンバーもへこませてます><

エキパイ殺しの坂

お越し下さる方は気を付けましょう
へこんでも補償いたしませんので

11_2019042822095447f.jpg

外したついでだし少しは修理してみようと思う



12_201904282209567c4.jpg

一応本職だけど形が形なだけに修理し辛い


13_20190428220958438.jpg


何となく丸くなった
うん、

これでいいや

自分のだし





14_20190428220959f64.jpg


背景がごちゃごちゃでゴメン

工場がごちゃごちゃやから許して




15_20190428221000d98.jpg


折り返し

手首まで塗装してみた



16_20190428221002819.jpg


うん、キュッと締まった気がする
しかし今度は、サイレンサーのシルバーが気になるんよね。。。

解っててん、だからなかなか手を出せなかったのですよ




18_20190428221004abd.jpg

全部真っ黒にするのも手だけど、それじゃ〇翼の車みたいになっちゃうし><

何となくだけど、ここのピカピカが違和感を醸し出しているんじゃなかろうか?




19_20190428221005b9e.jpg


ここ



20_201904282210244cf.jpg

とりあえず塗る



21_20190428221025444.jpg

お、悪くない


23_201904282210292a1.jpg

しばらくは、これで乗ってみよう
その気になれば全部黒く出来るのだけど、それがカッコイイのか?
かっこいいとは何か?

それは終わりなき、果てしない自分との戦いなのです


jp-akai


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(2trackback(0


▲このページのトップへ