FC2ブログ
Home

俺のおもちゃ(メンテ)

2019/07/07(Sun) 15:11

1_20190707144112d87.jpg

今日は、何の日?
七夕?

いえいえ
44年前の今日、わたくしが生れた日
目出度く24回目の二十歳を迎えました

フェイスブックで沢山の方からおめでとうメッセージを頂きましたが
全ての人にお礼を書く事が出来ませんでした
この場をお借りしてありがとうの気持ちをお伝えします

さんきゅ~♪

それはともかく44歳のオッサンのブログにこの絵はなんだ?

何度か書きましたが、運動と接待を兼ねてと言うよりも
ただ単にサバゲーが(も)趣味なのです

なんて言いますか?
物陰から隠れてコソコソと人を狙撃したり・・
当たったら当然痛いエアガンで背後から射撃をし・・・
人をいたぶるこの快感・・・・

ぃ~ひっひっひっひぃ~!☆△◎□~♪

なんて事書いたら人格を疑われるよりも、ただの危ないオヤジですよね



さてさて、本題に移りたいと思います
ノーマルでも十分な性能を持つマルイのエアガン
しかしいつもの悪く癖でやはり改造してしまいます
改造して基本性能は、かなり上がっているのですが、その性能を維持しようとなると
定期的にメンテナンスをしなくてはいけません
別にメンテしなくても使えるんだけど、いつクラッシュするかヒヤヒヤもんですわ
かなり前にメンテして結構ゲームに使用している
一体何kgほどBB単を消費しただろうか?・・・・






2_201907071441121cc.jpg


ばらす前に現状を見ておく

うん、特に悪い所は無さそうだ



3_2019070714411463f.jpg

今回はメンテついでに少し仕様を変更しようと思うんだ






4_201907071441157bd.jpg


見た目が気に入ったこのグリップ
しかし少しゴツくて握り辛いんですよ





5_20190707144116dc4.jpg


今度はフィンガーチャンネル無のシンプルなグリップにしてみようかと






6_20190707144118f59.jpg


レシーバーを分解
流石に汚い
結構グリスが汚れているね




7_20190707144120b0b.jpg

まぁ、大体こんなモンだけど結構汚れとる


8_20190707144121def.jpg


少し気になったのがベベルとピニオンの所
ギヤノイズが大きいかな?とは思っていたけど、少し調整が悪かったみたい


9_20190707144123a4b.jpg


ピストンもきたねぇ><



10_20190707144125f18.jpg

初速調整でバレルを短くしたので、シリンダーの横の穴を広げて容量を調整したんですよ
でも、純正の真鍮製のシリンダーって結構摩耗するんですかね?
この黒い汁の正体は、金属が削れた時に出るヤツです

11_20190707144126c06.jpg


かなり前に買って使ってないステンレスシリンダー

コイツに穴をあけて使ってやろうかと思う



12_201907071441273cd.jpg



シリンダーの横っ腹にエンドミルでスリットを入れて容積を調整




13_20190707144129e9a.jpg

ピストン本体はまだまだ使えそうだけど、取り合えず新品に交換しておく
因みに表面が白くなってるのは、テフロンコーティングです



14_20190707144130e70.jpg

このスプレーは、吹き付けて常温でテフロンコーティング出来る便利なヤツ
欠点は、少し高い事と、そんなに耐久性が高い訳では無い事
でも、ギアやら擦れる部分にコーティングをしておくとノイズが減って結構静かになる
性能的には、特に変化しないけどね


15_20190707144132099.jpg

今回はFETも新しくするので配線も全て引き直す


16_20190707144133b98.jpg

配線交換て結構メンドクサイんですよね><



17_20190707144135333.jpg

長さと取り回しの塩梅を見ながら作業するので、わりかし根気が必要


18_20190707144136891.jpg


上の黒団子みたいにコーキング絶縁して有るヤツは、数年前に自分で作ったFET回路
下のヤツは、某オークションで1300円ぐらいだっけか?そんぐらいで売ってるFETキット
前にG36に入れたんだけど、性能的に十分だと思った
それよりもシンプルに簡単に配線を取り廻せるのでお勧めできる
何よりも安い!




19_20190707144138e03.jpg

配線完了
って言っても、バッテリー配線と、モータへの出力配線と、スイッチ配線だけですけれどね
因みにスイッチってのは、トリガーの事です




20_20190707144140436.jpg


気が付けばいつもこんな感じに・・・

今日も散らかしたなぁ~、って思う

21_201907071442032b6.jpg

折り返しに入りました



22_20190707144203f11.jpg

使うグリスなんだけど、普通のグリスをぬりぬりするのがメンドクサイので
バイクのチェーンルブをシューってやってます
バイクのチェーンでも飛び散りにくいんだからエアガンのギアぐらい余裕でイケるやろ?みたいな・・




23_20190707144205e68.jpg


閉じた
慣れない頃はばいーん!ってなって
飛んで行った部品を探すのが大変でした
連続でばいーん!ってなるとウンザリしますよね><



24_20190707144206313.jpg


チャンバーやらシリンダーヘッドにピストンヘッドを赤色にして少しオシャレ感を演出

しかしレシーバーを組むと全く見えないんだな、これが



25_201907071442078c0.jpg

FETはストックパイプに放り込みます


26_201907071442096c2.jpg

弾0.25

少しサイクルが落ちたように見えるけど誤差範囲かな
とりあえず変化は無い

初速は何故か少し上がってしまった?
ま、コレも誤差範囲でしょ

要するに何も変化が無いのは、性能が落ちていないと言う事なのでコレで良いのです



27_201907071442114fc.jpg

あと2~30kgはBB弾撃てたかな?

とりあえずメンテナンス完了♪


スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー ジャンル:趣味・実用

Category:サバゲ

comment(2trackback(0

タケシのおもちゃ

2019/06/30(Sun) 18:28

1_201906301736442a7.jpg


皆様まいど!jp-akaiです

暑い・・・
クソ暑い夏がやってきます
今年は例年よりも遅い梅雨入りのようですね?

こんだけ暑いんだから梅雨と言わず夏で良いじゃない

ま、暑いのには変わらないので、ぶっちゃけ何でも良いですがね


それはさて置き、このネイキッド状態のスクーター
当ブログの名物男タケシのオモチャで御座います

いつもスクーターばっかり持ち込んでくるのですが
今回のフュージョンらしきバイクは、お客さんの物では無く
タケシのオモチャ(所有物)のようです






2_2019063017364615b.jpg


前にも書きましたが、一気に沢山の事を俺に頼むとすぐにメンドくさがるのを知っているので(読まれている)
時間差で、忘れた頃に刻みながら加工を持ってくるのです


大分前にアップしました、フュージョンの前足

覚えていますかね?
フォークを切って、キャスターを寝かしたアレです

それよりも、このサスペンションアダプター・・・・・

どこかで見たと言うよりも、ずいぶん前に作った(作らされた)記憶が有る・・・・

タケシが言うには、「このホイールを付ける為にハブを改造したのもakaiさんですよ」との事

Σ!????


マジすか?

俺か?

全く覚えていない・・・

タケシおそるべし



3_20190630173647a69.jpg



さてさて
前置きが長くなりましたが、本日のお題です

タケシが言うには、「フュージョンはリアサスがレイダウンしすぎですぐにリアサスが折れるんですよ
  なのでコレの角度を垂直に近づけて〇☆□△¥・・・・」


あー!わかったわかった!
なんしか、サスの取り付け角度を適正化させればいいんでしょ?






4_20190630173648aca.jpg

面倒な事を言うな・・・
しかし、昨日も現場作業で手が足りなくて応援してもらっているので、俺も体で返さなければ








5_20190630173649749.jpg


うむ、確かにレイダウンしすぎてますね
これだとストロークの度にロッドの根本と言うのか、ダンパーとの摺動部分に負担が掛かるのは目に見えている





6_201906301736507ae.jpg

まぁ、可愛いタケシの為や
何とか頑張ってみますわ





7_20190630173652c01.jpg

サスの移動ブラケット製作途中風景



8_2019063017365334c.jpg

溶接部分に不純物が付着していると、溶接不良をおこします
と、うよりも
溶接がやり辛いのでペンキを引っぺがします

オラッ!


9_20190630173655b1a.jpg

いつもはTIGだけど、今回は鉄なので半自動溶接機です



10_20190630173657cf9.jpg

さてさて
こんな感じかな?




11_201906301736570dd.jpg

冷めた事を確認して
早速リアサスの取り付け


12_20190630173700442.jpg




大分角度が起きましたね
10°から15°ぐらいかな?
これで大分リアサスのロッドの横方向の負荷が減ったと思う

フユ-ジョンに乗ってないで、どれだけの頻度でリアサスが折れるのかは、解らないけれど
コレだけだも相当動きがスムーズになるんじゃないかな?








13_20190630173701738.jpg


コレ何?

俺も忘れてました

随分と前に「ダックスフンドの脚」みたいなブログを書いた記憶が有ります
ソレがコイツに使われるようです





14_2019063017370289d.jpg

作った事を忘れるぐらい
都市計画のような、気の長いカスタム計画
負けたね

まさか、またまた気が付かないうちにここまでタケシに加担していたとは・・・






15_2019063017370694b.jpg



とりあえず
今の所完成で良いのかな?




16_20190630173708189.jpg

絵にかいた餅は食べれないけれど
根拠の有る物はやってて面白いね



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

GPZ900Rエンジンハンガー(マウント?)

2019/06/22(Sat) 20:15

1_20190622192056bc1.jpg
皆さん今晩は
まだまだ6月なのに既に夏バテのjp-akaiです

いやぁ、暑いです
この暑さを語ると長くなるのでやめておきます

さてさて
今回のお題は、GPZ900Rのエンジンハンガーです


少し前に(去年か一昨年)に平井さんのGPZ900Rのフレームを改造した話は覚えているでしょうか?

え、?忘れた?

ですよね
俺だって既に忘却の彼方ですもん・・・・



いやいやいやいや・・・
思い出しましょう

あの時にもう一つお願いされていた物が有ります
ソレが今回のお題となるエンジンハンガーのお話しです





2_20190622192058be5.jpg

俺、バイク好きなんだけど、スイートスポットが極端に狭いんですよ・・・
DAEGにR1-ZにTZR・・・・
基本バイクが好きなので出来る限りは何でもしますけどね


今回のGPZ900Rも好きなのですが、如何せん手元に本体が無いので部品の製作に時間が掛かってしまいます
依頼主の平井さんからの形状アドバイスを参考に、ノーマルエンジンハンガーと睨めっこしながらの作図です




3_20190622192059df3.jpg


基本二次元CADなのですが、加工手順とシミュレーションをリンクさせながら絵を書くとソコソコの形状を判断できます

でもね、シミュレーションはあくまでも確認作業の一つで
脳内CGで既に形状は出来ているんですよ


4_201906221921005e2.jpg

実際に削りの作業に入る前に沢山の段取りが御座います
加工で削るのに使う刃物の登録です

言っちゃ悪いんだけど、すんげーメンドクサイ作業なんですよ。。。。
基本的にセットしている刃物は20本
コイツで何ともならない時は、使わない刃物を外して
新たに刃物をつけ変えて高さを登録しなおします






5_201906221921035da.jpg

ワークの群れ

標準フォーク用のスタビ・ゴールドが無いので作らなきゃいけない
しかし、今回の様に待たせている人や、色々な作業が間に挟まるのでなかなか前に進まないんですよ
(いい訳かな?)
ゴメンねゴメンね


m(__)m






6_201906221921047c4.jpg



マシニングは、量産を前提とすると、とても優秀なのですが
単品の加工となると凄く効率が悪いのです

ワークごとに高さを測定して、機械にソレを教えてあげなければならないのです






7_2019062219210555c.jpg


プログラムに間違いが無い事を前提に話をすると、とても快調です♪
しかし、初めの一つ目は、どこに落とし穴が潜んでいるのかが解らない為に、工程が終了するまで緊張の連続なのです><

ようするに、何時でも停止できるように見張る必要が有り、機械から離れる事が出来なくて付きっ切りになるのです

マニアックな話だけどオーバーライドも100%に出来なくてイライラします


あー、別の作業したい! ><みたいな


8_20190622192107aa8.jpg


途中経過

確認



9_20190622192108a76.jpg


問題無いので続行




10_20190622192110824.jpg

シミュレーションのCGみたいになってるのでOK


元は、コレが2DのCADで書いた絵なのですが
イメージ通りになっているので満足してます




11_20190622192111a7b.jpg


次は反対(表)の加工になります

絵を書くのは簡単なんんですけど、ソレが本当に実現可能なのか?
それとも絵にかいた餅なのか?

ある程度はシミュレーションで形状が確認できるので助かります











12_201906221921132f1.jpg


先ほどまでは裏面の加工でした

次は表面の加工なのですが、素ではワークをクランプ出来ないのです
なので専用のジグを製作して固定しています




13_20190622192115243.jpg

加工途中の確認


14_20190622192116a73.jpg

完成ですね



実は、コイツの前に一度失敗してワークをスクラップにしています
原因は単純
刃物の送る回り方をウッカリと間違えたのです




15_201906221921179b3.jpg

どちらが表で、裏なのかはさておき
表面です



16_2019062219211903a.jpg


多分見えなくなる裏面



17_20190622192120815.jpg

悲しいかな
それなりに凝ってみたけれど
量産する事も無さそうなパーツでは御座いますが、GPZ900R用エンジンハンガー完成しました




平井さん
お待たせしました


jp-akai

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0

本職

2019/06/21(Fri) 20:38

1_20190621201229751.jpg


皆さん今晩は
ユーチューバーも面白そうやな~ と、思ったけど ライダージョーさんの動画に少しだけ出させて頂き
「あかん、俺、上がって喋られへんわぁ・・・」と、思い知ったjp-akaiです
やっぱ俺は、カチャカチャとキーボード叩いてブログやってる方が向いてるのかな?

このブログなのですが本職は、守秘義務やら大人の事情でアップ出来ない事が多々御座います
でも、別にええんちゃう?みたいな感じの物は記事にしてみようかな?なんて

コイツは、某メーカーの機械部品の一です
付き合いの深いお客さんの所に収められる物なのですが、お客さんの所で手を加えてしまった為に、メーカー保証は愚か
マイナーな修理すら拒否されてしまったようです


うーむ・・・・
コイツは別の意味で難しい案件です

なんせ一度ユーザーが何かしら触って基準となる物が解らないのですから・・・








2_20190621201230cfa.jpg


詳しい内容は書けませんが、コイツが機械に上手く収まらない

そっか・・・
とりあえず出来る限りを測定して何が悪いのかを特定しなきゃ


今回のコイツは、非分解の所を、お客さんの所で触っちゃってアチラこちらの寸法がチグハグで、本来は、平行垂直でなきゃダメだろ?って部分が狂っていました

たまたま今回は、上手く修理が出来たので一安心です





4_20190621201231f01.jpg

次です
SUS304のブロック


5_20190621201233ae1.jpg

コイツは商社さんからの依頼の機械部品です


6_20190621201234c44.jpg

正直な話、何の機械に、どのように使われるのか用途が判りません




7_20190621201235c9f.jpg


最終的にソレが何の機械の何で有るのかが判ればある程度は気分的に楽なのですがね・・・



8_201906212012375a9.jpg

この形状とこの機械交差から推測すると、さほどキビシイ物では無いと思う

その前に、俺に難しい事言っても無理だし


9_201906212012397dd.jpg


出来てみれば単純な物なのかも知れないけれど、材質がSUS304とかになると加工条件が上げられないので結構な時間が掛かってしまいます
それとSUSは硬いので刃物の痛みも無視できないのです




10_20190621201240dfa.jpg


その他にも何かの機械部品です

単純に穴が開いてるだけかも知れないけど、ソレが金属となると意外と加工に時間が掛かるんですよ



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

Let's go!

2019/06/18(Tue) 19:49

1_2019061818171056e.jpg

皆さん今晩は
最近何かと開き直ってきたjp-akaiです

何を開き直るのかって?

いやぁ、前なら「バイク屋と違います!」と、頑なに否定してきましたが
最近は「ま、これも仕事かな?」なんて思うようになりました

それと、ジャストがなくなって早4年目かな?
当時は凄く辛かった事と、独立後に上手く仕事が取れなくて苦労した事(今もやけど・・・)
その時は目の前に有る仕事の納期と、不安が勝過ぎてろくに遊ぶ事が出来ませんでした
でも、今ハマってるサバゲのメンバーと知り合い
何となくだけど、自分の心境やらを聞いてもらう、うちに少しずつ前向きと言うのか、人生は楽しまなきゃいけない事に気が付きました
やっぱり人間は一人では生きていけない生き物なのですね


そして思い出した
そうだ、俺はバイクの部品を作る人ではなく、ライダーだったんだ
独立後殆どバイクを楽しんでいませんでした

今年は乗るぞ!






2_201906181817125e7.jpg



久しぶりにこのメンバーとのツーリング

え、誰かって?
あえて説明はしませんが、あのメンバーの方々です

元々はDAEGで知り合い、DAEGで繋がっていた面子なのですが
根本皆さん楽しく良い人ばかり
今ではチーム900RS?みたいに見えますが、違います
チームR7です
僕の誕生日が7月7日(七夕)なのでR7です!

ってのは、嘘ですが・・・

中の良い7人組なのでR7なのです

(ロクで無しライダー7人)

R7の中でも特に名物おじさんがいます

そう、皆さんが愛するjoさんです


ライダージョー


検索するとプラモデルの人も出てきますが、ソレは別人です
ユーチューバー・ライダージョー
ライダージョーの喋りだけを聞くと凄く耳に残ります
「お~じょ~しまっせぇ~」や「ちっちきち~」の人??

いーえ、違いますジョーですジョー

ライダー ジョー


この日、僕のバイクもアップしてくれました♪
でも、ジョーさんの喋りに翻弄されると言うか、見とれていて、とっさに振られた時にテンパりましたね
恥ずかしいから見られたくないですわ><

喋りだけ聴くと、ホンマにチッチキチーの人みたいだけど、本人様はあの声からも想像が付かない渋い叔父様です
このギャップに乾杯♪チャンネルのご登録よろしくお願いします


https://www.youtube.com/channel/UCxIojTifDUJCM7xtZ27pkcg





3_201906181817133eb.jpg


で、話を戻します

この短期間に1KTスイングアームの改造の相談を多数頂きました

なんでやろ?

一度有ると不思議と続くんよね?





4_20190618181714b79.jpg


俺が知らない所で皆さん打ち合わせでもしているのだろうか?




5_20190618181716ea8.jpg


バイク屋では無いけれど、金属加工屋さん
でもバイクも金属だし似たようなモンかな?








6_20190618181718218.jpg

じゃ、バイク屋さんじゃないけど
バイクの部品加工屋さんでもええんとちやう?みたいな

(ぶっちゃけ拘ってません、半分ネタです)



7_2019061818171998d.jpg


この短期間に同じ感じの加工が続いてしまったので、書くコメントも同じになってしまう
あかんあかん
この時程ボキャブラリーの低い自分が憎いと思う事は無い


自分もユーチューブに動画上げようかな?なんて考えた事が有るけど無理って気が付いた
写真と文字のブログで満足しときます

8_201906181817201bb.jpg

ま、本題に戻しますが
今回の依頼主さんは、塗装をされるとの事
改造依頼に+塗装下地のブラスト処理も頼まれました




9_201906181817224d2.jpg


うふふふふふふふふふ・・・
古い方のドラえもんの笑い声風にて


この前にブラストボックスを改造したでしょ?
実はこのために改造してサイクロンを付けたのですよ

だって、煙が(粉塵とも言う)こもってワークが見えないのがすんげーイライラしてたんでよ

マキタのおかげで凄く快適な作業環境が出来ました

ありがとうマキタ!

サイクロンは自分で仕事でも作ってるけど、仕事以外で作るのって何故かメンドクサイんですよね><




10_20190618181723e43.jpg



パーツの溶接完了

表面に不純物の付着が少ないと、溶接が凄く快適です♪
俺が下手なのかも知れないけれど、アルマイトが残っているとビートが乱れます


11_201906181817245d7.jpg

ビート部分にもう一度ブラストをするので再びマスキング

見えない所ですが、わりかし手間が掛っているのですよ



12_2019061818172682b.jpg


今回の依頼内容は、チェーンカバーを生かす

元々はリベットで止まっています

このリベットを飛ばす時にウッカリとサンダーを滑らして傷をつけてしまいました><

ごめんなさいでした><







13_20190618181728ed0.jpg


今度は再びリベットでカシめる




14_20190618181729722.jpg


後のフィニッシュは、ユザー様に委ねます

ありがとうございます


15_20190618181731858.jpg

で、一呼吸置いた頃にまたまた加工が決まった





16_20190618181732396.jpg



やべ、ストックしていた細かい部品の在庫をすべて使ってしまった





17_20190618181733cbc.jpg


とりあえずターンバックルの部品から何とかしよう
作るたびに形が微妙に変化しているのはご愛敬
材質はSUS304
過去には17Sでも作ったけどね
特に拘ってません、他にアルマイトに出す予定が有る場合は17Sになってるかも?





18_201906181817352f0.jpg


ターンバックルなのでスパナを掛ける部分の加工
昔は汎用フライスとインデックスだったので大変でしたが、今はマシニングなので大分楽になりました



19_20190618181802191.jpg


ターンバックってご存知ですか?
もしも知らない人の為のウンチクなのですが、ネジって通常時計回りで締まる(縮む)でしょ?

対面するネジがもしも同じなら、真ん中の部分を右に回しても片側が縮んで対面する部分は伸びる
要するに+-ゼロで長さが変わらいのです

しかし片側が正ネジで、対面が逆ネジの場合は、センター部分を回すと伸びたり縮んだりと微調整が出来るのです
要するの分解しなくてもロックナットを緩めて回すだけで長さを変化を簡単に変化させる事が可能なのです

詳しくはググッて下さい




20_20190618181803f82.jpg


オプションと言うか、追加部品なのですが、メンテスタンドフックを付ける為のタップボスの製作です





21_20190618181805eef.jpg


M10細目 M8 M6標準
今時M10細目ってKawasakiの一部車種だけなので、M8標準ピッチに統一する事にします


22_20190618181807437.jpg



ターンバックルの部品とメンテスタンドタップボス




23_2019061818180879f.jpg


一息つく間もなく、次のスイングアームの加工です


予約件数3・・・・

なんでや?
なんで続くんや?

コレも仕事さ

ありがとう

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ