FC2ブログ
Home

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

原付ハーレー

2018/12/10(Mon) 22:34

1_20181204182033b92.jpg

みなさん毎度です
過去のブログにちらちらとコイツが写っているのでお気づきの方もいるかも知れませんね

11月の頭の頃のコイツはやってきました

じゃーん、ハーレです!

少々訳アリでスクラップになる所をもらい受けたのです
決して盗難車や事件物では有りませんよ


3_20181204182035d43.jpg


一応動いていた(過去には)らしいのですが、長い間放置していた様子が伺えます

4_201812041820360c9.jpg

嫌な予感しかしないガソリンタンク
期待を裏切らないねぇ~
美しく錆びてます><





2_20181204182034381.jpg

錆錆タンクだけどチャポンチャポンと少しガソリンが残っている

期待を胸にチョークを引きキックを蹴る

バルン・・・・バルン・・・・(スカの音)
やっぱあかんな(笑)

そこでタケシがパーツクリーナーをおもむろに吹きかける(キャブの口に)

そしてキック
ドルッ。トっトっトっトっトっトっトっ・・・ぷすん


おぉ
一瞬掛ったな
さすがタケシ

一応生きてる事が解った



5_20181204182038fa5.jpg

どちらにせよ開ける予定でしたが、キャブがダメなようだ



6_20181204182040892.jpg

開けてビックリ
フロートの底に見た事の無い物質が沸いている

7_20181204182041910.jpg

何このブロブ。。。
これ、地球外生物じゃね・・・・?

マジで気持ち悪いわ><



8_20181204182043d2d.jpg

シンナーとパーツクリーナーで洗浄
すると染み出て来る秘伝のタレ!

9_20181204182044bc5.jpg

確かにコテコテに汚かったけれど、使えない程痛んでなかったのでラッキーです


10_20181204182045454.jpg

キャブがキレイになった所で再度ガソリンを流し込みキック・キック
ドルン。トットットットットットットットットットッ・・・・

おぉ!
掛ったぞ!


でも、なーんかおかしいんですよね????



11_20181204182047299.jpg

あ、そや
オイル入っとるか?(今頃)


・・・・・・・・・・・


コチラも開けてビックリ言葉が出ない

何じゃこの並々と入っているクリーミーな液体







12_20181204182048adc.jpg

エグイ

こんな酷いエンジン見た事無い

クランクに水が入ってオイルと混ざって乳化してますがな><



13_20181204182050109.jpg

慌ててオイル(?)を抜いてフラッシングせねば・・・・

ちゅーか、うちバイク屋と違うからすぐにエンジンオイルなんて無いし

でも機械油はイッパイあるんだな。。。
噂では天ぷら油でも走れるらしい(?)から、遥かにマシでしょ?







14_201812041820525ea.jpg

機械油で何度かフラッシングして、やはり機械油を入れなおして(コレしか無い)エンジン始動
トットットットットットットットットットッ・・・・

だんだんと少しずつ回転が安定してきた
すげーな、モンキーと言うのか、カブのエンジン
これでも壊れてないんだから・・・・・



15_2018120418205379a.jpg

翌日

走りはどんなモン?
クラッチを切り
いざギアーをダウンさせると

ガクン!おふっ!

危うく首がむち打ちになりかけた><

なんじゃこりゃ?
クラッチが張り付いてるやん
まぁ、あんだけエンジンに水が入っていたんだから仕方が無いか


16_20181204182055210.jpg


カバーを開けてクラッチを抜き取る
所々錆びて張り付いている場所を引きはがして、錆びた所はスコッチで磨いて・・・



17_20181204182056a73.jpg

クランク内部もヘドロのような物が沢山付着していたので、この際ついでにキレイに掃除しておこう



DSC_2647.jpg

とりあえず走るようになった

やべぇ・・・・
またオモチャが増えた



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(4trackback(0

今更否定はしない

2018/12/04(Tue) 16:58

1_20181204162153b5a.jpg

皆さんこんにちは
今日は12月とは、思えない暖かさでしたね
所で今朝の話です・・・

いつもの通り工場の床を履いたりメールのチェックをしている時に、少し年配の方が訪ねてきました
「バイクのカスタム屋さんはコチラですかね?」

え??あ、・・・
隣は確かにハーレー屋だけれど、ウチは別なんだけどなぁ。。。。
来たことの有る人にしか解らない話なんだけれど
隣のハーレ屋は、片付けると言う事を知らないようだ><
だからいつ見てもスクラップ屋かもしくは、倉庫にしか見えないんだ
だから知らない人が見るとウチがバイク屋で隣は物置と言う認識になるらしい><
俺、そこまでだらしなく無いし、キレイ好きなんでどうした物か・・・・と、頭を抱えております

それはともかく今朝来た方の用事は一体何なのか?
だいたい朝一に来る人が言うお決まりのパターンは
「パンクしたから修理して」><

なのですが今回は、カウンターパンチを喰らいました


手渡されたのは、インナーサイレンサー

「私のバイクが少し煩いのでコレを買ってきて、付けようとしたらガバガバで取付出来ないので何とかなりませんか?」







2_2018120416215552d.jpg


え?、これがガバガバで抜けちゃうバイクって何??

見た目と先入観で人を判断しちゃ駄目だと思い知った・・・
俺はてっきりスクーターか、カブ的なバイクを想像してしまったのですが、見せられたのはコイツ・・・
GSX-R1000Rのスリップオン





3_201812041621565ce.jpg

GSX-R?!

まじすか!
どちらかと言うと小柄でご年配に見えたので、完全に予測不可能

バイク屋だからとか、違うとか
断るだとか断らないとか、そんな事どーでも良くなった

とにかく話を聞くと、GSXにこのスリップオンを付けたらトルクが細くなっておまけに煩いから少しでも何とかしたくて
このインナーサイレンサーを購入した所、径が余にも違い過ぎた事と
普通のバイク屋に頼んでもお手上げだったとか?








4_20181204162158bf2.jpg


なるほど~
この大将、物凄くバイクが好きだと言う事が良く解った

俺も過去に似たような経験をした思い出が有るね




5_20181204162200edf.jpg

このインナーサイレンサーでどれだけ音量が下がるのか?ベンチュリー効果でどこまで排気脈動を増幅出来るかは、解らない
しかし何事もチャレンジしなきゃ答えは見つからない






6_20181204162201bf3.jpg

俺が出来る手助けは、隙間を埋める何かを作る程度
SUS304から作ったリングアダプター



7_20181204162202bd9.jpg


それを溶接でくっ付ける



8_20181204162204d61.jpg


合体したヤツをサイレンサーへ入れる



9_20181204162205ac4.jpg

テールパイプの差し込み径と同じなので奥に当たって止まる
後はパイプを突っ込んで、普通にスプリングで引っ張ると自然と固定される仕組み



10_20181204162207f49.jpg

大将、排気口から見た時のビジュアルも気にしていたなぁ・・
まぁ、そうだろな
せっかく付いても覗き込んで不細工な収まりだとガッカリだもんな
俺も同じだ

とりあえずこれならOKだと思う


11_20181204162208eeb.jpg
  

何屋でもええわ



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(1trackback(0

まだまだ行くよ

2018/12/01(Sat) 14:10

1_20181201130950325.jpg

みなさんお久しぶり
最近あまりブログに出てこないDAEGちゃんです


数年前話になりますが、努めていた会社が無くなって家の近所に工場を借りて独立したモンだから通勤と言う物が無くなっちゃったんですよ
で、以前は毎日乗っていたDAEにもなかなか乗る機会が無くなってしまいました
それと独立して3~4年目になるのかな?
今だから言えますが、当初は、不安で不安で、借りたばかりで何も無いガランとした工場で一人で泣いていました
なんせ資金も殆ど無く、お客さんも殆ど0からのスタート
しかし、動き出すと得意先も少しずつ増えて行き、今では逆に仕事に追われる毎日と言うのか?
ただ単に納期の無い仕事が多いのか?
幸せな事に忙しい日々を送っています
でも、やっぱ基本一人なのでさばける量は限られているんですよね・・・
そして毎日夜中や休みも仕事をしたりする時も続いたり
他にも不安な事等色々と重なり視力障害を起こす程の重症度の鬱になってしまい、通院も余儀なくされる苦しい時期が有りました
何故か出て来る涙、自分の不甲斐無さが悔しいのか?それとも生きる限り続く明日が怖いのか?
でも俺は前に進むんだ、例え逃げ腰ながらも一歩ずつ
重たい話はさて置き、今はなんとか元気でやってます

そんなこんなでバイクに乗る機会が減っちゃいました
来年はゆっくりツーリングでもしたいなぁ




2_201812011309514ac.jpg

今日の話はコイツなんです
DAEGにラジアルマウントキャリパー
最近と言うか、ずいぶんと前からコイツの問い合わせが多いのです

まぁ、何時かは作ろうとは思っていたのですが、俺のDAEGって少し特殊な部品構成で出来ているので
コイツが普通の(?)DAEGに適合すんのか???
そして他に適合するキャリパーが何かすら解らない
ただ解る事は、sc59型CBR1000RRのモノブロックキャリパーは問題なく取付できると言う事
と、言うか、俺はこのキャリパーを付けたかったから作ったが正解

だからその他の適合は?とか難しい事聞かれても何も答えれないんですわ・・・
ただキャリパーも規格が有るので取付ボルトピッチ108mmなら他のでも使えるんじゃない?程度の認識







3_20181201130951502.jpg







適合キャリパーは、ともかく普通のDAEGに使えるのか?


CBR600RR用ゲイルスピードのホイール
キャリパー sc59
ブレーキディスク sc59 φ320
これが現状
自分のアブノーマルな車両を今一度把握しな直す、気の遠くなる事から始める事にした

調べて意外や意外
ディスクのオフセットやらなんやらを、普通のDAEGと同じようになるようにホイールを加工していた事が判明
と、言うよりも今更ながら思い出した><

そっか、わりとノーマルだったんだ俺のDAEG


しかし試作と言うか、コイツを作ったのは、かなり昔
当時は、マシニングなんて持ってないから、友達の工場でNCフライスで製作を手伝ってもらった思い出

今は念願のマシニングを手にしたので、全て自分でつくる事が出来る
それと物が完成してから気が付くと言うか思う事

「あぁ・・・ここをもう少しこうしておけば良かった・・・」

現在の作り方と、完成後の反省点改善を盛り込みリメイクしたら
デザイン形状は殆ど同じなんだけど、細かい部分で似て異なる物になってしまった

加工順やら細かいデータを編集するだけで3~4日掛った><








4_2018120113095352e.jpg

がんばって製作したマシニングデータを基にコレから製作していきます


5_201812011309546d0.jpg


日頃仕事で相手にするワークのほとんどがステンレスか、もしくは鉄

鉄とステンレスも微妙に使う刃物が違うんだけれど、ステンレス基準にて刃物をセットしておけば殆ど問題が無い
アルミって柔らかいからステンレス用の刃物でも切れるんだけれど、切削肌の仕上がりがキレイなのは、やはり専用の刃物を使う方が良い




6_2018120113095672b.jpg

マシニングは、プログラムに基づき自動で刃物を交換して連続的に作業が出来るので非常に効率的で高精度の加工が出来るのですが、しかし使用する刃物を事前にセットして高さ等を登録する必要が有る
その数が多くなればなるほど手間と時間が掛ってしまいます




余談ですが作業が終わり、再びステンレス用に戻す事を考えると・・・・><








7_201812011309577cf.jpg

一通りの段取りが揃ったので、後は自分の組んだ工程に従い実行するのみ


8_20181201130959b01.jpg

軽量化も当然だけど、デザイン性・ファッション性的な意味合いが大きいポケット
工程が増えてしまい地味に時間が掛る
別に無くても機能的に全く問題無いんですけれど、どうせならカッコイイ物が欲しいじゃない

9_2018120113100043c.jpg

それとプログラムを作っていて、頭の中で大体のシミュレーションが出来ているのですが、実際に刃物を突っ込んだ時に予期せぬ所と干渉してしまったり、削っちゃダメな所まで削ったりとしてしまう事が有ります
100%では無いのですが、CAD/CAMに3Dシミュレーションが付いているので、事前に精度の高い予測が付きます
まぁ、コレでもやっちゃう時はやっちゃいますがね・・・・・><





10_20181201131002c73.jpg

シミュレーション通りの形状になってるでしょ?



11_20181201131003fbf.jpg

更に掴みかえて側面の加工に入ります


12_20181201131005281.jpg

更に事前に製作した冶具にセットして仕上げて行きます

マシニングが有ると全自動で物が出来ると勘違いされている人がおられますが
実際には、汎用フライスの工程の延長線上に有るのがNCで有りマシニングです
刃物の選定及び切削条件設定なんかは、やはりカンと経験が必要です




13_20181201131006893.jpg

今回は特に失敗も無く無事に仕上がった


14_201812011310087bd.jpg

コチラが正面で取り付けてから見える方です


15_20181201131009d37.jpg

コッチは裏面
取り付けると殆どと言うか、全く見えない
裏面がのっぺらぼうだと少し寂しかな?
コレを手にした人にしか見えないかも知れないけれど
コレを手にした人がワクワクするような物を作りたかった



16_201812011310102ff.jpg

コチラはキャリパー取付面


17_20181201131012128.jpg


上の黒い方は、数年前に作ったマスターモデルです
厳密に言うと違うのですが、外観上の見た目に殆ど違いは有りません



18_201812011310143c7.jpg

大きく違うのは裏面です
マスターモデル(俺の)は、裏面にポケットが無いのです><

取り付けたら殆ど見えないんだけど、有ると無いとではかなり印象が違うね







19_20181201131046598.jpg


アブノーマル改めて、極めてノーマルだった俺のDAEG



20_201812011310474dd.jpg


とりあえずオフセットの具合やらを確認しなくては・・・・・

あー?

何で付かない!

キャリパーの取り付け凸が入らん!

なんでや??
穴間違えたか?
ピッチがずれたか??






21_20181201131047c06.jpg

このキャリパーサポートの製作基準は、φ310のディスクローター

俺のは、φ320

コイツを間に挟まなければ、キャリパーとディスクが干渉して付けれない


ラジアルマウントキャリパーを採用するメリットは、実はココなんです
通常のキャリパーは、ディスクの径を変更すると、キャリパーサポート本体まで変更する羽目になってしまいます
しかしラジアルマウントは、その名の通りラジアル方向にキャリパーをセットして取り付けをする
要するにキャリパーサポートは、そのままに
スペーサーを取り付けて外方向にオフセットすれば、サポートは、そのままで大きなブレーキディスクにも瞬時に対応出来るのが大きなメリットで有り、そして魅力なのです
だから今はΦ310ローターを使っていているんだけど、将来的にφ320ローターでコントロール性を上げたいなぁ~って人には、ラジアルマウントキャリパーが向いています


まぁ、難しい理屈も有るけどラジアルマウントキャリパーってカッコイイやん
これが一番大事でしょ(俺的に)




22_20181201131049478.jpg

それと適合になりますが、SC59のモノブロックは間違い無く取付出来ます
俺はコイツが付けたくて作ったんだから間違いなく付きます

その他は知りません!


23_20181201131050bef.jpg

基準となるSC59キャリパーでクリアランスはこんなものです

一番狭い所で1~2mmぐらいかな?


もしもコレを取り付けるにあたりご了承いただきたい事が御座います
個体差が有りますので、オフセットのシム調整の必要が無いとは断言できません

それと予期せぬ場所で干渉が発生する可能性が御座います
この場合は、ご自身にてヤスリやリューターなどで干渉部分を削るなりの対処が必要となります
加工に伴うサポートはさせて頂きますが、保証は出来兼ねますのでご了承下さい








24_20181201131052d3a.jpg


基本的に同じ物を長年使っていますが現在までトラブルは発生していません

しかし、これが原因にて何らかのトラブルが発生した場合には、当方は、一切の責任を負いません(負えません><)
カスタムは自己責任にて行ってください


ストリートでは安全運転・セーフティーライダーを心がけて
ラジアルマウントキャリパー普及委員会・会長 jp-akaiからのお願いです!

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(7trackback(0

恐怖の再来

2018/11/27(Tue) 19:01

1_20181127174136a78.jpg
みなさんこんばんは
11月のブログに滑り込みセーフ!
毎月最低1回は更新するのがポリシーでしたが、今年の6月だったかな?
忙しさのあまりに初めて更新できない事が有りました
今思えばがんばって更新すりゃ良かったなぁ・・・などと後悔しております



2_20181127174137705.jpg

今日の話題は、コイツです
ウチに下品なスクーターばっかり持ち込んで来るタケシと、今回のオカズとなるフォルツァです



3_201811271741388d0.jpg

すでにローダウンまでカスタムしていますね
なにやらここからはTKコンセプト(タケシの店)色に味付けを施していくらしいです


タケシ曰く
「マフラーを市販品に交換するのは、誰でもやっている
そんなカスタムは面白く無い
自分は、コイツにこのサイレンサーをぶっこんでやりたいんですよ!」

現行のCBR250RR(二気筒のやつ)の純正マフラーだそうです






4_20181127174139fa4.jpg


なるほど~
ヨシ〇ラやら〇ートのサイレンサーを流用して纏めている車両はよく目にするが
あえて純正マフラーをコンバートして見せる(魅せる)ってのは、なかなか着眼点が良いと思う
ぶっちゃけ俺も純正パーツの流用でシックにしっとりとしたカスタムをするのが大好きです



5_20181127174140409.jpg

でも、一つ言うてええか?
それ、誰がやるん?????・・・・><

エキパイ作るって、そんなに簡単とちゃうねんで?
どないやってきれいにパイプを曲げろと?
(エビ管はメンドイから嫌)

タケシ曰く
「使えそうなエキパイ持って来たので、適当に上手く繋いでください」



ほぉ。。。。

言うねぇ~
しかし全部パイプの径が違いますやん







6_20181127174142754.jpg


根元から徐々に径が大きくなるメガホン構造!

と、言えば聞き映えが良いのだが。。。。。

たまたまこうなっただけ




7_20181127174143dbd.jpg


純正マフラーの差し込みジョイントを残したのでメンテ性は良好かもね?





8_201811271741453d0.jpg


マフラー作ったら(?)ステーも、もれなく付いてくる><

9_201811271741476bf.jpg

SUS304磨き仕様(高級)


10_201811271741483ab.jpg


すっかり夕方
日が落ちるのが早くなったね





14_20181127174154f94.jpg
なかなかカッコイイやん
最初についてたイカにもって感じのマフラーよりも100倍上品でシブイと思うわ


13_20181127174152b32.jpg

後ろからみても纏まってると思う
純正マフラーの流用だけど音もなかなか良い
うるさく無いんだけど、ノーマルのように静かでもない



12_20181127174151ad6.jpg

最終的には、これから全塗装で色が変わるらしいですが、このままでもカッコイイね


15_201811271741568af.jpg

これで終わった訳では無い
悪夢は続く



16_201811271741576e8.jpg


フォルツァにコイツを付けろって><
マジェのホイールらしい・・?



なんでやねん!なんでそんなんと交換すんねん!
いまのホイール(純正)と似たようなモンやんけ!
(嫌な予感しかしないので必死の抵抗)



タケシ曰く

違うんですよ
このホイールの方がリムに幅が有るので、太タイヤを履いた時にカッコイイんですよ




えー、マジかよ><





17_20181127174159aff.jpg

タケシ
「心配しないでください赤井さん
コイツは、ベアリングの打ち換えとスペーサーを作って、センターを合わせるだけなので」



18_20181127174200bd2.jpg



うそつき(´;ω;`)


ディスクのオフセット全然ちゃうやん




19_20181127174233444.jpg


そんなこんなでヒ〇イさんがやって来た

ウチの工場は、ゴキブリホイホイの如く入ったら最後
なかなか帰れませんよ~



22_201811271742350ee.jpg



結局更にホイールのシャフトの通る部分のボーリング゙に、ディスタンスカラーの製作・スペーサーの製作






おい、なんかキャリパー付かんぞ?
ブレーキディスクの外径がR5違う事に気が付き (Σ今更?!)旋盤加工



よし、今度こそ・・・・・


ガコン   ガコン   。。。。。。

なぁ、ディスクのボルトがフォークと干渉してないかい?

はぁ・・・・
気持ちを切り替えて今度は、フライスにてディスクボルトの収まる部分の座面をザグリ加工で追いこんで。。



流用チューンってお手軽に思われがちですが、既存のバイクに違うバイクの何かを付けるのって実は
大変だったり、予想以上に難しかったり
予期せぬトラブルに見舞われる事が有ります
付いてしまえば普通なんですけどね。。。



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0

R1-Zのフレームのつづき

2018/10/27(Sat) 20:01

1_20181027184155327.jpg

今晩は、jp-akaiです

俺のR1-Zは、宇宙一カッコイイ!

バイク乗りなら大抵は、自分のバイクが一番カッコイイと思っているはず(?)

それでいいのです!

趣味ってそんなモンですから







2_20181027184156967.jpg

それはさておき
前回に改造を終えたR1-Zのアンダーフレーム

実は、コイツの正式名所を知りません

アンダーフレーム?
サブフレーム?
エンジンハンガー?


ま、伝わるなら別に何でも良いですかね?
(マニアに怒られるかな?。。。。。)





3_20181027184157d00.jpg

そしてシマダ君に塗装してもらったアンダーフレーム

ピカピカですわ
まるで新品のようだ

流石プロ!お見事!





4_20181027184159ec2.jpg

仕事が忙しくてなかなか交換できない
でも無理してでも交換しなきゃ一年ぐらい放置してしまう予感が・・・・・

みなさん、こんな話を覚えていますか?
R1-Zのカーボンリードバルブの話を?!
アレどーなったと思います?

実は、未だに仕事机の前に飾ってあります( ;∀;)
バイクを改造するのって、ある程度勢いが大切なんですよね
一度モチベーションが下がるとこんな事(放置)になっちゃいます




5_201810271842015d6.jpg

バイク好きなんだけど、仕事で機械ばっか見ていると、自分のバイクのネジ一本緩めるのも嫌になる時が有ります><




6_2018102718420288b.jpg

だって分解すると同時に組立工程まで考えちゃうからです
何事も考えすぎは、良くないんだな

それはさて置き、アンダーフレームが無いとスッキリするよな?




7_20181027184203d81.jpg

うがぁぁぁぁぁぁぁ
俺の手がぁ真っ黒ぉぉぉぉぉぉおおおぉっ!

8_20181027184205b44.jpg

無改造のアンダーフレームと幅を詰めたナローアンダーフレーム

因みにこんだけ叩いて凹ませても、まだチャンバーと干渉してました><







9_20181027184207e9a.jpg

やっとフレームの改造が出来た
叩いて凹ませてその場しのぎをしていたので気持ちが悪かった






11_20181027184208e40.jpg


うん良い感じです
シマダ君ありがとう




12_2018102718420989a.jpg

コチラはフレームの改造前です
チャンバーとフレームが干渉してます



13_20181027184211269.jpg


交換後
胸のどこかに引っ掛かっていた物がスッキリとしました(#^^#)



14_20181027184212ac6.jpg


フレームの改造前のチャンバー位置



15_20181027184214c5b.jpg

反対も改造前


16_20181027184236a18.jpg

フレームとチャンバーのクリアランスが生まれて、更に内側へとチャンバーを追いやる為のスペーサーを作る

17_20181027184237b19.jpg

ギリギリまで攻めたった



18_20181027184239f70.jpg


こちらも





19_20181027184240861.jpg

チャンバーの膨張室をフレームの内側へと追い込んだので少しはバンク角度が稼げたはずだ

画像が無いけれど、改造前に上から車体を見るとチャンバーのボテジャコが明らかに車幅より飛び出していた
今は、殆どがフレームの幅に収まっているように思う
後は、走らなきゃ解らない事が多いので今はコレで良しとしよう

話はここで終わるハズだったんだ
ここで・・・・・



20_20181027184241d71.jpg

不幸は突然訪れる

サイレンサーの角度がもう少し跳ね上がっていたら、更に内側に追いやれるかな?
サイレンサーをグイっと持ち上げていた時に誰かお客さん?がやってきた
だれや?
とりあえずサイレンサーをグイグイ・・・・

お!わりかしイクやん?

もげっ!

うゎ!

サイレンサーがもげたがな!

わりかしイクと思ったのは、テールパイプが曲がったのでは、無く
ただ単にサイレンサーのカーボンFRPがちぎれる寸前だったようだ




チクショー!
ヒラ〇さんが悪い!
このタイミングでやって来たヒ〇イさんが全て悪い!

とりあえず〇ライさんのせいにしておく事にした





21_201810271842431e5.jpg

壊れた物は仕方が無い

新たに買いなおすか?

値段を調べるとわりかし高い><

仕方が無いからメンドクサイけど修理する事にした


割れた部分をカットして、リベットで固定しなおして一件落着


・・・・・・


のハズだったんだ






22_201810271842453d6.jpg



ヒ★イさんと雑談をしつつ何やら違和感を感じる修理したサイレンサー・・・・

?!

あ@

リベットの位置を120°間違えとるやないか!


コレはもう完全にヒライさんのせい確定!




23_2018102718424685c.jpg


見なかった事にします
そう自分に言い聞かせたつもりだったんだけど、壊れたサイレンサーを修理して
片側だけ15mmほど短くなって片ちんばだった事も心に引っかかる・・・・


元280mm




24_20181027184247482.jpg


今ここでやらなければ一生このままだろう

それとこのサイレンサーは、汎用品で少々長過ぎるかな?って思っていた部分が有る
この機会に理想とする長さ(バランンス)にしてやろう




25_20181027184249c7f.jpg


45mm程カットしてやった
短すぎるのもバランスが悪いし、長すぎるのは不細工

多分こんなモンがカッコイイんじゃないかな?みたいな




26_2018102718425156a.jpg

今度は、リベットの位置を間違わないように慎重に



27_20181027184252617.jpg


先ほどは、ブログに上げるつもりが無かったから画像が無かったのだけれど
サイレンサーの加工をする人の参考になれば良いかな?と思いまして


細かい事までは、上げられませんが参考程度に


穴の位置を割り振るのは現合で印を入れてもソコソコはイケます
今回のサイレンサーのシェルはカーボンFRP
コイツに穴をあける為のポンチを打つのは無理です
衝撃で割れる可能性が有ります

なので、穴をあける所にピンバイスで小さい穴を通しておくのがベターだと思います







28_2018102718425405e.jpg

例え小さくとも下穴が開いていれば、ドリルは、そこを目掛けて切り込んでくれると思います

しかし何も考えずに作業して穴がズレたりするのは、センスが無いと言うか先が思いやられます
何でも鵜呑みにせず、状況判断をしながら一歩先を考えて慎重に作業しましょう



29_20181027184255a38.jpg

コイツが皆さんが口にするリベットと言うヤツです

リベットは、弾だけじゃなくてリベッターと言う器具が必要です

詳しい構造はウィキペディアで調べてね

因み今回カシメるリベットはSUSフランジSUSシャフト
クソかたいです
初めてリベットを使う人は、指を挟まないように気を付けて下さい
カシメる時に指を挟むと本気でヤバイです




30_2018102718425779e.jpg

何事も慎重に

今度は何の問題も無く完成


31_20181027184258633.jpg

ヒらイさんとも話をしていたんだけど
これぐらいの長さがバランスが良いかな?って



32_20181027184300415.jpg


俺のR1-Zが一番かっこええ!

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。