Home

ホイールのオフセット調整

2017/04/02(Sun) 18:57

1_20170402184924a51.jpg

どーも
陰キャラブロガーjp-akaiです

陰キャラ?!

なんやソレ?

ウチによく出入りするタケシと言う者が居りまして
わたくしに「陰キャラブロガー」とのあだ名を頂戴いたしました

そもそも陰キャラてなんや?
詳しく聞くと

タケシ「陰湿なキャラです」(爆)


おまえ、一回ド突いたろか!

まぁ、ええわ

そんな感じで4月に突入しましたね

トシ食うと時間が加速するとは聞きましたが、ホンマその通りですわ・・・・><





で、本題
そのクソ生意気なタケシが持ち込んだのは、俺的に良く解らない世界のビッグスクーターの部品

なにやらスクーターに車のホイールを付けたいけど、幅広過ぎてオフセットが合わないらしい


2_201704021849261a5.jpg

じゃ、危ないから止めとけや

こう切り返しても食い下がらないタケシ



3_201704021849273fd.jpg

ガン無視決め込んでも、ドカっと居座るタケシ

はよ帰れや・・・・・・

それでも帰らないタケシ

コイツ本気で根性が図太い・・・
普通は空気読むやろ

逆に俺にプレッシャーを与えてくる



4_2017040218492861c.jpg

メンドイ

いや、クソメンドイ

取りあえずコイツを追い払うには、ブツを何とかしなくてはならないようだ




5_20170402184929a2d.jpg

詳しい詳細は忘れた
なんせ、ホイールのオフセットを10mm以上インに寄せて欲しいらしい


おい、それって物理的に収まるのか??

6_20170402184931458.jpg

タケシ「ここを、こー削って、ホイールを追いこんで・・・・・・・・・・・・・」

まぁ、脳内シミュレーション+言葉じゃかんたんですわ

問題は、ウチの機械で対応できるのか?

100歩譲って、仮にキャパ的に対応可能としよう
でも関連するその他の冶具は?




8_20170402184933cb7.jpg

普通ならリスクばっかで、「誰得?!」みたいな内容です

でも俺が困った時には即座に駆けつけてくれる野郎なんで
ぶつぶつ文句を言いながらも対応します



9_201704021849344e1.jpg

旋盤で回せる物は回す
既存の爪で掴めないなら爪を作る





10_20170402184935484.jpg

ワークを飛ばすかもしれない、そらアカン
飛ばさない努力を施す


11_201704021849374c3.jpg

別の意味ワンオフの冶具

リスクはデカいが見入りは無い
普通なら確実に断る仕事

でも自分を助けてくれる仲間なら話は別

損得では無く、義理と人情



12_20170402184938b4c.jpg


喜んで(度合による・・・・)
楽しんで
とりあえず出せる技術を出して何とかしよう




13_201704021849404a7.jpg

怖いわ

なんでスクーターに車のホイールを付けようと思う?

タケシが言うに「お客の要望です」

そっか、なるほど!・・・・ってバカ!



14_20170402184941629.jpg

正直言うわ
怖いわ!


物理的限界以内ならば、やれと言れりゃなんとかするけど
何か有った時は保証何て無いんだぜ?




15_20170402184943ad0.jpg


まぁ、今回は上手く行ったからヨシとしよう


コレには関係無いけどO原さん
ゴメンよ!



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:未分類

comment(4trackback(0

まぁ、色々と

2017/03/26(Sun) 19:18

1_20170326182638d1b.jpg

びなざんごんばんは
花粉症全開で毎日がエブリデイのjp-akaiれす

暇な時は暇
当たり前の事なんだけど、忙しい時は忙しい
何故か平均して仕事はやってこない

暇な時や時間にゆとりが有る時はこんな感じでヒマ潰し、してます




2_2017032618264023b.jpg


これは暇つぶしでは無いのですが、時間と心にゆとりが無いと作れない物



3_201703261826433ec.jpg

でーん

数が多いと流石に飽きる

DAEGのフレームキャップ





4_20170326182643c05.jpg

もーいっちょ

5_2017032618264588c.jpg

そりゃ~


6_2017032618270480b.jpg

っと、タワーバー

7_20170326182706455.jpg

今回は少し冒険してみようと思った
あまりカラーバリエーションを増やすと在庫管理で死ぬからやらないけど
限定的に違う色が有っても良いんじゃなかろうかと?



8_20170326182707d4e.jpg


何故か意外とリクエストの多い赤



9_20170326182708674.jpg

地味に人気のブラック


10_20170326182710203.jpg

色なしのシルバーは面白く無いのでチタン(色)
材質はもちろんジュラルミンだけどチタンみたいな色です

当たり前か・・・・チタンカラーなんだから><



11_20170326182711439.jpg

そしてグリーン
Kawasakiと言えばグリーン
DAEGもグリーンが多いです

キャンディーライムに似合いそう

無くなる前に、お早めに


12_20170326182808cf4.jpg

で、フレームのサイドキャップもカラフルに上から
ゴールド・ブラック
ブルー・グリーン
ロイヤルブルー・レッド

左下のは画像では紫っポく見えるけれどロイヤルブルーアルマイトです
真っ黒がキライな人にお勧め
渋いダークな感じです



13_201703261828096a9.jpg

テストで彫刻してみた
なかなか良い感じ



彫刻無しが欲しい人はお早めにご連絡ください
じゃないと全部彫っちまうぜ

それとコイツは小さいのでスマートレターでの発送可能です
送料¥180-だっけか?





15_2017032618281202c.jpg


フォークスタビもギリギリで上がった




16_20170326182813835.jpg

タワーバーもだけど、組み付けるの地味に時間が掛るんだ
取付ボルトはステンレス
鉄メッキはあまり好きじゃない
でも最近、補強バーの取り付けロングボルトはクロモリメッキボルトに変更しました
べつに材料費をケチった訳じゃ在りませんよ



17_2017032618281523d.jpg

オーリンズフォーク用に作ったスタビライザーだけれどもナイトロンのフロントフォークにも取付出来ます

18_201703261828160da.jpg

余談だけれどホンダのCB1300にも付くはず




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

ハーレーのサイドバック付けるやつの改造

2017/03/04(Sat) 23:16

1_20170304222018b19.jpg



まいどまいど
3月に入り、そろそろ花粉がヤバイ


それよりも今年はおかしい

別に面白いって訳では無い
なんつーか、世の中暇なの?
せっかく二人に増えてパワーうっぷしたjp-akaiなのに、出だしが悪い

まだまだ営業が未熟なjp-akaiで御座います><





2_20170304222020a87.jpg


日中真面目に(?)仕事をしていたら、隣のハーレ屋さんが
「忙しいスか~」



3_20170304222021e1e.jpg

アメリカから車種専用のサイドバッグを付けるキットを輸入したのだけれども
何故か全く付かないらしい?

4_201703042220227da.jpg

リアサスが干渉する
それどころか取付金具の位置が出鱈目?

それホンマにソレ用なん?????


過去にバイパーの車高調を買ったのに、何故か全く付かないと言う出来事に遭遇した経験がある
もちろんわたくしのバイパーじゃありませんよ
仕事仲間の方のダッジ・ヴァイパーで御座います




5_20170304222024ab5.jpg

今回のミッションの内容
「サイドバッグを付けれるようにしろ」

新品なんでキレイです
物凄く気を使います

お客さんの物を扱う時は養生が基本です
丁寧は当たり前
とにかく傷を付けちゃダメ

だって自分のバイクに傷がついちゃ嫌でしょ?
だれだって同じですわ




6_20170304222035653.jpg

とか偉そうに言っといていきなり切断+延長

しゃーないやん
手術と同じですわ
治療の為に傷つける・・・・

ひひひひひひひひひひひh・・・・
若干サイコパス気味

サイコパスで思い出したが、なっちゃん可愛いね~(#^^#)




7_201703042220362e8.jpg

どや

・・・・・・

ちょっと延長しすぎたか。。。。

本日は劇団一人作業

手が足りぬ






8_201703042220381a8.jpg

現場合わせでカッコイイ収まり位置を模索して長さを決定♪


9_20170304222039b92.jpg


延長したら、関連するすべての帳尻を合わせなきゃならん

本日のミッション2

「今日中」

あほか!

材料無いがな!

ソレをなんとか乗り切るのがプロ?・・・・


マジかよ

ハードル上げやがって・・・・

でも一応プロなんでソコソコは何とかします



10_20170304222041db3.jpg


で、こうなった


11_20170304222054f71.jpg

何度も何度も慎重に位置を確認

付けたのは良いが、かっちょ悪い位置だったら最悪ですやん
そんな仕事なら最初からやらない方が良いと言うかやりたくない



12_20170304222055ea1.jpg


ん~
収まりギリギリ
どないしよ?・・・・・


13_20170304222057cb9.jpg


ここまで来たら悩んでも仕方が無いんですよね
後は勢いと成り行きでGO!



14_20170304222058147.jpg

誰も見ないブラケット一枚でも仕事キッチリ
レーザーも無いし時間も無いからマシニングで切り出す
何とも贅沢な・・・・・・





15_20170304222100a19.jpg

自分でも良く解らない写真
でも仮止めしてる最中なんだろう・・・


16_201703042221181dc.jpg


溶接完了





17_20170304222119989.jpg

特に見た目の派手な変化は無い
絶対に誰も気が付かない

いや、言われても「?」だろうね





18_20170304222120479.jpg



無事に装着完了
ハーレーの奥深い世界は知らない
でもこのバイクに、このサイドバッグはボルトオンでは装着出来ないはずだ


19_2017030422212227f.jpg

本当は養生を外して撮影したかったんだけれど、傷が付いたら嫌なのでそのままにてフィニッシュです

文句は多いけれど、実は楽しんでいる捻くれた性格のjp-akaiです



テーマ:バイク屋さん日記 ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

リミッターカット取り付け台

2017/02/18(Sat) 22:18

1_20170218205306c3c.jpg

まーいど
今日は暖かいですね
でもまだ二月なんで
jp-akaiです

劇団一人から→劇団二人へとパワーアップした御蔭で、少し心にゆとりが出来たかな?
一人では「どうしよう・・・?」と、悩む事でも
相棒 「大丈夫やって」
根拠はどうだかさて置き、その言葉で何となく「そうかな?」ってな感じで突き進む
忙しい時は忙しい
暇な時は暇
当たり前だけど、わりと波に飲まれるのが人生
だからこそ冷静に道を選ぶ

石橋を叩いて渡る

叩きすぎて自ら石橋を壊す人も居る

無鉄砲もダメ
だからって考えすぎもダメ

では、どないしろと?

わからん

それが解れば苦労しない

だからその時に出来る事に集中して、選択した答えを突き進む以外に道は無い

先の事なんて解らん
保証が欲しければ何もしない事が一番
その代り未来も進展もない

俺はそんなの嫌だね


2_20170218205307b33.jpg

前置きが長くてゴメン

今日のお題は、DAEGのリミッターカットやらインジェクションコントロールを取り付ける台が欲しいとの事





3_201702182053108a4.jpg

取り付ける位置は、一番最初の画像の場所



4_2017021820531101e.jpg


作れますか?

作れると思います


全てとは言わない
大体物は作れると思う


でもどう形にするのかが腕の見せ所と言うのかプレッシャーでも有る




5_2017021820531131d.jpg

因みにキリ一つかも知れないけれど、研ぎかた一つで作業効率と言うか、穴の精度に係わる
変な言い方、素人の方で、薄い板に穴を開けたら三角形の穴が開いた経験をお持ちの方は居ませんか?
Φにもよりますが、何回やっても無駄です
大きなキリで薄板に穴を開ける場合は研ぎ方を変えなきゃナカナカ上手くできません

逆に切れる理屈を知れば一撃で真円を切る事が出来ます






6_201702182053272f2.jpg


曲げる



ブレーキ欲しいなぁ



簡易プレスに型を製作して曲げる




次は絶対にブレーキを買ってやる



7_201702182053298a2.jpg


取付る金具はでけた



8_2017021820533170f.jpg


こんな感じかな?




9_20170218205332acd.jpg


これで完成した訳では無い
次はベースとなるプレートを作る







10_201702182053336ce.jpg

先ほどまではSUS304でしたが
ここからはアルミ系のミーリング加工になります






11_201702182053476f7.jpg


コンターで切り出したアルミ板
取付ボルトの穴を開ける



12_201702182053495ab.jpg

勿体ないけどアルミブロックを取り付けて高さを出す



13_201702182053507cf.jpg

かんたんに言えばこんな形になるんだわ



14_2017021820535189e.jpg

最終形態へ目指す




15_201702182053536c9.jpg

んで、固定ジグに製品となる板を固定する




16_20170218205414205.jpg


削る
それ以外の言葉は思いつかない




17_20170218205416b34.jpg


どぉ?
ええ感じじゃない?


別に求められてないけど、コレで終わったらアカンやろ



18_2017021820541718f.jpg


この上にリミッターカットやら燃調コントロールやらを付けると見えなくなる





19_201702182054192a6.jpg


ライジングサンjp-akai



20_2017021820542027b.jpg


完成

テーマ:バイク屋さん日記 ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(2trackback(0

DAEG・オーリンズフロントフォーク用スタビライザー&チタンフォークガード完成

2017/02/13(Mon) 23:20

1_2017021322060279f.jpg

みなさんこんばんわっ
正しくは「こんばんは」では?
そんな真面目な突っ込みする人キライです><

それはさて置き今日のタイトル長っ!

極力解りやすく考えた結果がコレで有り、決して検索ワードを意識して「引っかかれば良いな」なんて甘い夢は見ていませんので



2_20170213220604051.jpg

ま、寂しくなる本音はさて置き
オーリンズ用のスタビです
DAEG用のパーツって今や沢山のメーカーさんがリリースしているので珍しくも無いとは思います

だからこそ自分が欲しい物を作る
先ほど検索に引っかかれなんて寂しい事書きましたが、別にイッパイ売れなくたって良いんだ
でも少しぐらい売れてくれなきゃ悲しいじゃないか・・・・・(´;ω;`)ブワッ
俺わがままなんだ・・・・
それとこのDAEG用フォークスタビはノーマルフォークにしか対応していなかったのですが

「オーリンズ用くれ」
「フォークガードチタン焼き色がええ」




3_20170213220606a08.jpg



無い物を注文してくるってどーゆー事よ?
俺以上にわがまま人が居る><

そんな訳でオーリンズのフロントフォークに対応した物と
チタンのフォークガードを作ってみた♪



4_20170213220607fec.jpg


でもね、チタンの加工って下地処理やら色々な手間が物凄くかかるんだ
それと溶接も酸化させるとよろしくない
まぁ、SUSでもダメなんだけどね


5_20170213220608c5f.jpg

だからコレ専用の溶接冶具を作り裏からアルゴンガスでバックシールドしてやる


6_20170213220620f8d.jpg



こんな感じでポコンと置き



7_20170213220621f10.jpg


表からTIGで溶接




8_20170213220623e80.jpg

裏面ですが焦げて(酸化して)無いでしょ?
そりゃ不活性ガス当ててるんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど
アルゴンガス垂れ流し状態
単純に考えて通常の溶接に使うガスの二倍消費するので経済的ダメージがでかい

黙ってりゃだれも見ないし、この事実を知る人間の方が少ない
でも手抜き無し




9_2017021322062420c.jpg

ここから磨きに入ります
余談だけどこのチタンの薄板はレーザー加工機にて切り出してもらってるんだけど
裏面のバリが最悪><
バリと言うか溶けたドロスと言うか良く解らんぐらいに裏面に付着してるので
コイツの処理・修正にかなり手間を食う
なんかええ方法ないかな?・・・・


10_20170213220626f81.jpg


表面の第一段階下地処理完成


11_20170213220638e2c.jpg

そこからバフで磨きを入れると光る

口では簡単なんだけど、チタンの磨きは難しい
SUSのつもりででやると絶対に光らない所か、逆に表面が荒れてしまう
チタンは確かに硬いんだけど、表面硬度はそんなに硬く無いような気がする
むしろSUSの方が表面的には硬く感じる
訳の解らない例えかも知れないが、アルミとSUSの中間みたいな・・・・?







12_20170213220640d7d.jpg


一通りの段取りが整った
ここまで来るのにどんだけ時間が掛ったかな?
SUSならもっと早くに出来ているのに





13_20170213220641839.jpg


次はフォークガード部分と取付ベースとの溶接
やはり酸化は敵なのでアルゴンガスでバックシールド


14_20170213220642528.jpg

歪うんぬんも有りますけれども、あえてフル溶接はしません
もしも振動やらでクラックが入った場合にフル溶接していたら一気に全部割れてしまうんですよ
でもワザと間隔を開けると一旦そこでクラックが止まる
この間に気付いてなんらかの対処をしなきゃ意味がないのだけれど、一気にポロリよりも100倍マシ



15_20170213220644ec0.jpg


バックシールドしているから表が焼けない


16_20170213220711dca.jpg


これから焼き色を付けていくんだけれど、もう一度表面をピカピカに磨きなおす
表面がキレイなほど焼き色もキレイに入るんだ
(限度はあるぜ?)



18_2017021322071486e.jpg


俺の大好きなレンコンバーナー♪



19_20170213220715de3.jpg


一撃

因みにこれぐらいだとホームセンターで売っている小さなカセットガスのバーナーでも十分に焼き色が入る
ただし表面をとにかくキレイしてから焼く事
油脂や指紋が残っていると焼けムラが出たり指紋が浮き出す事になる






20_20170213220717466.jpg


適当に焼き色を付けるのはわりかし簡単なんだけど
フォークガードって左右近い位置につくじゃない?
当然ながら色がちぐはぐだとかっこ悪いと思う

キレイに完成した時の喜び、そして手にした人に喜んで貰いたいから
これが物作りの基本だと思うんだ
でも失敗する事も多々ある
そんな時は一人反省会
次は失敗しない


21_20170213220731692.jpg


5式しか作れなかった

何故かって?
材料が高いんだよ!(´;ω;`)

でも5式しか作らなくて正解だったかも?
なんせ手間が掛りすぎる
しばらくコレ作りたくない( ^ω^)・・・


22_20170213220732416.jpg

そんな感じでDAEGオーリンズ用のフォークスタビ&チタンフォークガード完成
因みにチタンフォークガードはオプション扱いです

標準装備のフォークガードはSUS304の黒塗装で、お値段は標準フォークと同じです

よろしくです
jp-akai






テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ