Home

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

またか・・・

2018/04/03(Tue) 23:18

1_201804032108195cf.jpg

来るべきその日が訪れた

玄関に(シャッター)に目をやるとソイツが居る

あえて説明しなくても見た通りアメリカンな野郎だ







2_20180403210820c32.jpg


ワンオフ・現車合わせの部品取り付けは、大変だし疲れるので基本的に断っている
それよりも納期の無い仕事が集中していてソレ所じゃ無いんだわ(´;ω;`)
だって自分の手掛ける部品やらの製作すら出来ない状態なんだし・・

それでもカチ込んで来るハーレー屋が居るんだ
普通なら「ゴメン無理」で終わらせるのだけど、隣のハーレー屋も俺と同じぐらい一人ブラックな人間
「何時まで仕事しとんねん、アホちゃうか?」
深夜1時ごろシャッターを閉める時でもまだ仕事をしている

酷い時、徹夜どころか翌朝を迎えてフラフラになりながら隣を見ると、同じく半分死にながら仕事をしているバイク屋が・・・・
こいつアホちゃうか?・・・

妙な親近感と言うのか似たような感じでブラックなので、コイツから頼まれると断れないんだわ・・・


事情はともかく受けたからには、オーナーの好みやらその他を伺い製作に反映させる

こうやって書いたらカッコイイかも知れないんだけど、実際はなかなか理屈通りには事が運ばないんだわ・・・

理由は以下にて・・・


3_20180403210823a1e.jpg


今回のミッションも、前回のショベルと同じく、リアフェンダーの取り付けとシーシーバーのワンオフ

俺、膝が悪いから屈伸が苦手><
でもバイク屋と違うから専用のリフトなんて持ってない
その代りホイストとサイコロ(バイク乗せてるブロックにたいなヤツ)を持っている

見た目じゃない
この辺は、要するに1か0かの世界かも知れん

話が変わるけど、このショベルのエンジン凄く美しいデザインしてるね
ハーレーは詳しくないけど、このフレームとエンジンのデザインの良さは頷く

言い方悪いけど、ハーレーの人って、蟹股で、運転マナーが最悪で、集団でやたらと道路を占有して
アウトローと周りを威嚇しているだけを履き違えているイメージが強いんだ

それとウチは、ハーレー屋では無い
でも、勝手にウチの出入り口にハーレーや、車を無断駐車して業務を妨害してくる質の悪いバイク乗りが多い
自分さえ良ければ人の仕事を邪魔して良いのか?
目の前の道路が混雑しているぞ?この渋滞はだれの責任や?
よーく考えろ、もしも自分の玄関前に見ず知らずの他人が無断駐車をして、自分が出入り出来なくて困る事を

ハーレーは、悪くないで
も隣にくるハーレー乗りのマナーが最悪だからハーレーに対する嫌悪感を抱いてしまう時が有る

ハーレーは、デザインも素晴らしく味わいの深いバイクだと思う

だからこそ一言いいたい
ハーレーに限らず全てのバイカーへ
マナーが悪いのがカッコイイとか思っている子供みたいな発想と運転は止めて欲しい

自分の運転は迷惑と違うか?
ハメを外すのと調子に乗るは紙一重
一般車両やその他の人が居る時は、マナーよく譲り合いの気持ちを忘れずに


グチってゴメン
でも人の工場の出入り口を塞ぐのは止めてくれ

お前は楽しくても俺は仕事なんだ






4_20180403210824c2b.jpg


さて、
今回もフェンダーの取り付けから始まる


メーカーは知らない







5_20180403210825763.jpg



とりあえずコイツを渡されて取付位置を聞いて・・・

6_20180403210826ead.jpg

ほぉ・・・

理想の取り付けクリアランスど言うと、フェンダーとタイヤのショルダーが干渉するんだけどなぁ


7_20180403210828923.jpg

ザックリ125mmね
物理的な事を無視して4次元の収まり希望と来たもんだ


考えた

「無理です」

そう言って理想的なベタベタな収まりを断って、フェンダーを浮かす



8_20180403210829774.jpg


でもなぁ。。。
自分もカッコいいと思うバイクなんだから、理想の配置に何とか収めてやりたい






9_20180403210831383.jpg


こうなったらフェンダーのRを伸ばしてやるしかないな・・・




10_201804032108347c5.jpg

フェンダーのプレスラインやらの乱れに注意しつつ徐々にRを広げてあげる


11_20180403210834cbc.jpg


幅で10mm程広げてやった



12_201804032108359cf.jpg

タイヤのRとフェンダーのRバッチリ
リアリジットの特権クリアランスベタベタで収めてやる





13_20180403210837c42.jpg


今度は、ウルトラマンのモヒカンみたく出っ張りが邪魔


14_20180403210839d60.jpg


削ったら穴が開くし






16_20180403210840b7d.jpg


仕方が無いから叩いてならしてやろうかと

俺、板金屋さんと違うからこんなモンで堪忍して





17_201804032108416ea.jpg

取り付けクリアランスはクサビをかまして微調整



18_20180403210843898.jpg


フェンダーの固定場所に困る・・・

ココに一本でもパイプが通っていれば・・・・・><




19_20180403210844381.jpg



ここまで来たら今更パイプが一本ぐらい増えたってどうって事ないだろ?



20_20180403211044fa1.jpg


フレーム補強も兼ねて

違和感が無く違う何かを取り付けるのって結構難しいんだぞ

いかにも「付けましたー!」が好きな人にはウケないかも?・・・

21_20180403211046d2f.jpg


疲れた
けどコイツもまた納期が無い

惰性でシーシーバーの製作




22_201804032110487b9.jpg

作り方はこの通り
鉄は加熱したら柔らかくなる
いたってシンプルな理論




23_20180403211050bf0.jpg

固定部分も溶接して



こんなモンか?



24_201804032110505e5.jpg


別パーツの製作

短いと熱い><


25_2018040321105238d.jpg


フライスでセンターを出して穴をあける



26_201804032110536f4.jpg

取り付け金具が露出させるのが嫌

目立たなくシッカリとフェンダーを固定する

前回も同じ方法でしたが

考えて出た結論がこの固定方法





27_201804032110556d0.jpg


上のRと下のRの
オーナーの好みはともかく、自分的に好き

自分が気に入らない物を作って、オーナーが気に入る訳がない
そうやって自分好みに、好き勝手にデザインしてたりして?!




28_20180403211057917.jpg



終わったー!

と思ったらトドメの一撃

タンクも付けてください。。。。


マジすか?!><









29_2018040321105838e.jpg


なんや、なんや!
このアジの開きみたいなタンクは!






30_20180403211100a68.jpg


うわぁ~

もう流石に疲れ切って余力が残ってないんですけど・・・

(汚い溶接は俺じゃない)



31_2018040321110114f.jpg


くっ付いたら普通なんだけど、タンクとエンジンのヘッドが干渉したり
その部分を叩いて窪ませたり・・・・





でもな、ここまで来て「嫌じゃ」で終わらせて
不細工にタンクを取り付けられると、今までの苦労が報われない><

正直疲れた


32_20180403211103b0d.jpg

腹減った



33_20180403211104700.jpg


帰りたい


34_2018040321110656a.jpg


コイツには黄金ラインが有るらしい

ヘッドライトから始まり
フレームラインから延びる後輪の取付位置
その黄金のラインを崩さないように、タンクは出来る限りローマウント

ハーレーマニアでは無いけれど、その理屈は解る気がする
それよりも、美しいエンジン形状にタンクをフィットさせてやりたい
ただそれだけ

気が付けばこの日も深夜2時

長生き出来ないなこりゃ・・・><





待たせている人、ゴメンなさい



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(2trackback(0

工場の続き

2018/03/31(Sat) 21:34

DSC_1809.jpg

皆様こんばんは
後数時間でエイプリルフールですね?

何か愉快な嘘でもついて楽しみたい

しかし、そんな余裕はない

仕事の合間やらで、何とか事務所を二階に上げる事に成功しました









DSC_1951.jpg

三年前かな?
ココに来た頃
事務所とは言い難い物の、一番最初に立てたのが仮設にてパイプフレームとビニールにて、何とか粉塵対策をしたビニールハウスです



DSC_1952.jpg


最初は凄く広かった工場なのですが、今はごちゃごちゃして身動きを取るのも精いっぱい



DSC_1953.jpg

事務所を二階に上げたので、仮設の事務所を撤去します



DSC_1960.jpg

全体的に撮影出来て無いのですが、奥はかなり片付いてきました



DSC_1962.jpg

散らかすのは得意なのですが、片付けるのは苦手><


DSC_1957.jpg



家から真空管アンプを持って来た
家にいるよりも工場に居る時間の方が長いからね
プレーヤーはしょぼいけれど、真空管アンプを通して鳴らすと良い音になります





DSC_2024.jpg

まーた散らかった><


DSC_2025.jpg


狭い工場を有効利用する為に
溶接定盤を架台の奥へと持って行こうと思うんだ



DSC_2026.jpg



すると今度は、重たい物を定盤に乗せる事が出来なくなってしまうのと
ひっくり返す事が出来ない

そんな訳で架台のフロア下、 下から見ると天井になるのかな?




DSC_2027.jpg

ココにH鋼を取り付けてトロリーを走らせようと目論む


DSC_2028.jpg

一人は何かとキツイ><

半分はホイストで吊りながら、半分は人力にて
でも、ホイストが遠いからいちいち脚立を折りてホイストを操作しなきゃならん><

因みにレールの関係上、斜めに吊ってるから作業性最悪



DSC_2029.jpg



疲れた
何とか怪我もせず無事に取付完了

間は端折っているけれど、フロア下と言うのか、レールを取り付ける部分にチャンネルにて補強を入れたりして、わりと大変だった




DSC_2030.jpg

今までは、溶接定盤の両サイドに柱のような物を立てて、H鋼を這わせてホイストを走らせていました
その柱を撤去してスッキリ

ん、、、、、、
このままでもええかな?
なんてね





DSC_2031.jpg


しかしここまで来たら後には引けない
計画通りにミッションを遂行する




DSC_2035.jpg

移設完了



DSC_2037.jpg

ウインチやらその他の電気も繋いで何とか格好付いた


DSC_2038.jpg

手元が暗いと溶接が乱れるので照明を増設

DSC_2039.jpg






景色がごちゃごちゃとしているので実感は、あまりないのですが
結構広くなりました








DSC_2041.jpg


三回目のマイナーチェンジ完了

道具が増えると狭くなるね><

次の目標は広い工場を買う
で、自分の工場を好き勝手にカスタマイズする
これが漢のロマン
究極のオナ〇ニーだ!


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

何でも自分でやれば良いと言う訳では無いのだが・・・

2018/03/16(Fri) 21:47

7_2018031620212368e.jpg


皆さん
どーも、いつも御世話になりますjp-akaiです
なんか今年に入ってからバタバタです
忙しいのは凄く嬉しいのですが、納期がここまで集中してしまうと狂気です
一人ブラック企業と言うのか?
俺の労働時間を労働基準局に申告をすると普通に営業停止を喰らうかも?
でもセルフブラック(?)なので介入不可能か?
忙しい/暇
なかなか上手くいかないもんだ


3_20180316202117920.jpg


JP-akaiに足を運んでくれた方には見慣れない階段

「え、二階なんて有った??」

えぇ、無かったですよ


2_20180316202116181.jpg


なんやらかんやらと有りまして
独立当初「とりあえず」って感じで工場の片隅に仮設事務所をパイプとビニールにて作りました
なんせサンダーやらの鉄粉は電子機器に良くないですもん><

ジャストプランニングが無くなり3年目ぐらいかな?
最初は広く感じたjp-akaiも、今では狭くてどないもならん><

じゃ、ステージを作って事務所を二階に移すか?





4_201803162021207f7.jpg

そんな構想から、一体どれだけの時が流れただろうか・・・・?



5_2018031620212044f.jpg

言い訳はしませんよ
でも時間が無かったのと、気合が足りなかった



6_20180316202122332.jpg


それと今年になってから再び劇団ひとりに返り咲きをしてしまい、余計に時間的にパツパツ
元大工とは言え、軽天間仕切りって今一何をどうすれば良いのか解らん><



(作業をしてくれているのは、友人の大輔 現役大工)

流石現役大工

テキパキとして無駄な動きが無い








8_20180316202125547.jpg


俺一人だったら間仕切りをおこすのに何日掛かっただろうか?・・・・

時間も無ければ気合も足りてないヘタレな俺><



9_20180316202126641.jpg

おぉ。。。なんか懐かしい風景だ
プラスターボードを貼るのは何十年ぶりか?


10_201803162021280aa.jpg

関西圏では有名なホームセンターコーナン


窓枠とかえげつねー程高い><

でも大輔が直で取り寄せてくれたから助かった


リホームその他おうちの事でお困りの時は井内工務店をよろしく by.jp-akai


11_2018031620212988a.jpg


だいぶん出来てきた




12_201803162021316c9.jpg


ボードも貼り終わり、内装の仕上


ブログだと早いけれど、実際は何日も、何週間もかかっています




13_20180316202132d8b.jpg


手が最悪な事になっとる




14_201803162021344f8.jpg
15_20180316202219d3c.jpg
16_20180316202221736.jpg

で、壁にペンキを塗って床の仕舞

何回も言いますけれど、時間と日にちを圧縮していますよ
実際は何日も掛かっています



17_20180316202221c65.jpg

俺に一番やらせるとヤベー作業
ソレは電気工事

「お前の好きな色は、赤か? それとも青か?!」

一か八かの1/2の確率

コンセントには極性がないですが

あれ、この線はスイッチ?それともコンセント?


えい!


みたいな・・・・・

だから俺に電気を触らせるな!





18_20180316202223bc1.jpg


事務所と架台も出来てきた
それと同時に定盤移設に伴い準備を進める






19_20180316202224768.jpg


悲しい事に走行クレーンが無い
付けるとしても、色々な制約が有るので現実的では無い

心のどこかに悔しい気持ちで溢れかえっている
見とけよ、絶対に自分の工場を買ってやるからな

しかし今は我慢



20_20180316202226f8c.jpg



今は門型を仮設にて設置して、ジョストンを通してホイストを付けている





21_20180316202227111.jpg



でもこの門型が凄く邪魔なんだ


22_20180316202230d4b.jpg

それと揚程も低い
せっかく単独で独立した基礎を設置したのだからコレを有効に利用したいと思う






23_20180316202230826.jpg

ジョストンを溶接延長して、更に上に上げて揚程を稼ぐ

発想自体は簡単なのだが・・・






24_201803162022324a9.jpg


建屋の上までスライダーを掛けて
ハリのHにキャッチャーとチェンブロを仕込む

クソ高けーんだわ><
スライダー全開伸ばしで1tチェンブロ担いで登る
しかも一人で

恐ろしいっすわ
もし落ちたらだれが救急車を呼んでくれるのか?

画像じゃ大したこと無いけれど、実際はスゲー高いですよ






25_20180316202233ad1.jpg


今度は溶接で繋いだジョストンを架台で受ける部分を作らなきゃいけない





26_2018031620223533e.jpg

こんな事シラフでやってられるか!

皆さんは、晩御飯を食べて、お風呂に入り、お布団でお休みの時間帯
一人ブラックに安息の時など無い











27_20180316202236ced.jpg




ジョストンの溶接延長も完了
今度は通りのレベルを出している所






28_201803162022386f8.jpg



レベルが決まったら間髪入れずに受けを製作して溶接にてひと段落

俺、お疲れ
ほんま疲れた
作業は、1日2日の話では無いです
日中は勿論仕事をしています
仕事の合間やキリのよい所で深夜まで設備工事
弱音を吐く気は無いけれど流石にしんどいです




29_20180316202239c5d.jpg



事務所内部の床仕上げや色々とやって
新しい机も買ってきた






30_201803162022411b5.jpg


今まで狭い仮設の事務所で小さい机
本当に大変だった
すぐにアチコチの見積もりや書類がぐちゃぐちゃになっちゃうので、「俺何やってるんやろうか?・・・」
効率が悪いのは解っていてもどうする事も出来ない状態が続いていた





31_2018031620224272c.jpg

早速散らかっているけれど、これでのびのびと事務仕事が出来ると思うとワクワクしてくる

頭が悪いのに、いっぱい色々な事を同時進行で進めるのには、落ち着いて書類と資料を整理出来る環境が必要だと感じた
書類が山積みになると、それだけで頭がパにくるもんね

あともう少し

新しい環境にてスタートまで




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

レッドゾーン

2018/03/07(Wed) 23:58

1_201803072058336ff.jpg

皆様、お世話になりますjp-akaiです

三月ですね
エグイぐらい早いですね
このペースで行くと 「今年も残すところ後わずか・・・」みたいな見出しもすぐに訪れるのでしょう><

本題とは話が脱線してしまうのですが、今の日本って不景気なのか??
現在、自分の目線での話なのですが、いまの日本は好景気なのでは?
なにやら日本の企業は人手不足?

うん、多分そうなんだろう

俺もソレを感じている

逆に今までならば、見積もり→発注ってのがセオリーだったのに(相みつ多し!)
図面が届いた瞬間に発注 「とりあえず、いつ出来ます?」

無茶苦茶やろ・・・・

みたいな



これが良い傾向なのか?悪い傾向なのか?は、今は判断出来ません
ただ解っている事実は、目先の利益に目が眩み、安かろう良かろうで中国や韓国に大切な技術とノウハウを流出してしまい
逆に日本国内の技術者を蔑ろにしたツケで有ると思う
それともう一つ大きいのは、技術の伝承が出来ないままに高齢化が進み廃業してしまった工場が多い

今、中国やアチラの国も物価が上がり、安い人件費だけが取り柄のうま味も無くなり
逆に品質管理雄コストがかさみ、リスクの大きい国外生産の意味が無くなっている
それで日本に帰ってきている企業が増えているようだ


しかしこの先どうなるのかは、見当もつかない
日本はこれから技術者が育つ環境になって行くのか?
それとも逆にブローカーが幅を利かせて、賃金の安い外国人労働者を国内に呼び込み、再び日本経済と産業を食い潰すのか?

今の日本の工業に魅力と未来は有るのか?
俺みたいに何かを作るのが好きな人間は、ほっといても勝手に、好き勝手に生きて行くけれど
物作りに興味があるけれど、でも入口が解らない若者はどうすれば良いのか?
せっかく興味が有っても、こんな技術者を蔑ろにする日本の環境でどうやって職人のタマゴが成長していけば良いのか?

根性・気合・精神論
それも大切だと思う
ハングリー精神が無い軟弱野郎が生き残れるほど世の中は甘くない
でも、待って欲しい
人は何処で変われるのか?
例え馬鹿でボンクラでも、何かの切っ掛け一つで変わることだって有るはずだろ?
そんな次の世代の技術者を育てつつ、今のブラックな世の中を少しでも生きやすい環境の基盤を作ってあげるのが
俺たちの世代の任務じゃないかな?

ぐちゃぐちゃしょうもない事ばっかり言ってるネガティブな足引っ張りはほっときゃ良い
いつか勝手に自滅するだろうし


それよりも今有る大切な技術を次の世代に伝えよう、今の腐った日本の体質を改善しよう
じゃないと日本は本気で終わる
自分の息子たち、さらに孫やひ孫達が困る事になる






2_201803072058353f4.jpg

長らく脱線してしまいましたが、本題へと戻そうと思います( ^ω^)・・・

ま、言い訳なんですが、身体が一つしか無い物で、色々と在庫切れのパーツが続出しております><
お問い合わせ頂いた方にも毎回謝っている次第で御座います・・・・><

ダエグのスタビ本体は上がっているのですが、チタンのフォークガードが作れないままでした



3_20180307205837d14.jpg

チタンてね
ご存知の方も多いとは、思いますが
加工に手間暇が掛かって大変なのです



4_2018030720583953e.jpg

先ずは、何しか硬い

硬い硬いと言われるステンレスを日頃普通に扱う人間が「硬い・・・」と感じるのだから間違いなく硬いです><

このフォークガードの構造は、切り出された三枚の板から成るスリーピース溶接構造
因みに手曲げ(ハンマーは使うけれど)

5_20180307205840be1.jpg

溶接してしまうと、磨けない部分が出来てしまうので、バラバラの状態で一度下磨きを行います

チタンの研磨をした事の有る人は少ないと思いますが、慣れないとかなり厄介です
アルミやステンレスを磨く感覚で同じようにやると必ず失敗します(ピカールの手磨きはやった事無い)
因みに手や服に顔は真っ黒


6_20180307205842bd7.jpg


下磨きが完了したら、徹底的に洗浄
溶接する時にバフ粉が残っていると溶接不良が出たり、ビートが乱れて不細工になります
材料が高いから失敗は許されないのです><




7_2018030720584391b.jpg

溶接

表面は、トーチからアルゴンガスが噴き出しているので問題ないのですが、溶接の裏面はガスが当たらないので熱で酸化してしまいます
チタンは酸化させると強度が下がると言われている
それよりも溶接熱で酸化させるとガビガビになって美観を損ねてしまう



8_20180307205845bba.jpg

そうならないように専用のガスシールドの冶具の上で溶接をします
多少焼け色は着いていますが、激しく酸化していないでしょ?
でも、アルゴンガスの消費量が通常の二倍になるのでふところが痛いのです・・・><


9_20180307205846ae4.jpg


せっかく曲げRを正確に合わせていたのに、溶接すると熱歪でRが変わっちゃうんです><
再びハンマーとハンドパワーにてRを整えます


10_20180307205848493.jpg

フォークガードのガード部分単品の内に再び磨きます
溶接ビートを滑らかに仕上げるのが目的の一つと、それと何やら加工しているうちに小傷が付いてしまうのでソレを始末します




11_20180307205850ef5.jpg


ガード部分と取付ベースを溶接する前に、再びキレイに洗浄を行います
溶接不良を防ぐのは勿論、油脂類が付着したまま溶接を行うと、変な焼け痕が付いてしまいます

12_2018030720585018e.jpg

ガード部分とベースの溶接
ここでも熱酸化防止の為に専用冶具にてアルゴンガスを垂れ流しながら溶接してます><
経済的に悪いねん!


13_20180307205852a93.jpg

そして皆さんが大好きな焼け色を入れる前に再び磨きなおします
このチタンフォークガードの加工時間の大半は磨きに費やされています

正直メゲてきます><
それぐらい下地が大切なんです


14_20180307205853e88.jpg

焼け色を付ける前に再び洗浄
洗浄回数もやたらと多い

特にフィニッシュの工程で有る焼き入れは失敗が絶対に許されない
少しでも汚れや油脂類が付着していると、それが染みの様に浮き出てしまいます
洗浄にも工程が有ります
先ずはラッカーシンナーでバフ粉を溶かして洗浄します
次は、再びラッカーシンナーなのですが、キレイな新品のウエスで丁寧に拭き上げます
更に念を入れてシリコンオフにて拭き上げて、またまた新品のウエスで丁寧に乾拭きして仕上げます

で、焼いてヒートカラーを着る前にエアーブローにて細かい埃を吹き飛ばして
そして初めて炎を入れます

15_20180307205855a22.jpg

その工程を経てようやく完成です



16_201803072058561cc.jpg

そしてラストの工程がコチラ
色合わせ
極力似た焼け色を組み合わせます
神経衰弱っぽいです><
左右で極端に色が違うと嫌でしょ?

単品1組ぐらいならば気合一発で合わせますが炎は、生き物
これだけの数を一気に作ると、やはり焼け色加減に個体差が出てしまいます
他の色々な仕事もしなきゃならないので精神力が持ちません><





17_20180307205858497.jpg

それでも気に入らない物が出てくるのです><
そんな時は、再び下地処理から繰り返して再度研磨→焼き入れ






少し話が変わりますが、べつに手抜きと言う訳では、有りません
でもどうしても妥協しなきゃならない時が有ります
コスト的・時間的・理由は様々
でも、それをお客さんに渡した時に「ありがとう!めっちゃ気に入りました!」
そう言われた時に少し複雑な心境になります
もう少しあそこをこうやればよかったかな・・・・・って



18_20180307205859d4b.jpg

何となく納得いかなかったヤツも色が揃ってようやく完成








テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(0trackback(0

ばたばたっす

2018/02/25(Sun) 19:26

1_20180225180636191.jpg

皆様お久しぶりです

年が明けてから相棒がやめちゃって劇団一人に戻って,激烈にバタバタとしています

べつに一人になったから忙しいと言う訳では無く、なんかオカシい?んですよ

じゃ、笑えば?
はははははっはは

そんな冗談も言えないぐらいにオカシい

何がオカシいのかと言うと、納期の無い仕事が集中しすぎると言うのか

今までなら「見積もり」→「受注」と言う流れが普通でした

それが FAX&メール見る

 「注文」

は?

納期 「今週末」 や 「明日中」

酷い時 今から持って行きます


げ!

俺既にパツパツなんですけど><


世の中どうなってるんだろうか?

年度末の駆け込みなんかな?
ぶっちゃけ休みも無く、殆ど毎日深夜まで仕事をしているんだけれど
納期が押されて生きた心地がしません






2_20180225180636e49.jpg


あんた何屋さん?

良く解りませんが、最近感じたというか、悟った事が有ります
ソレは、復業の集合体こそがjp-akaiで有る

「現場に出て」
ま、仕事だしOK

「溶接の手が足りないので応援に来て」
仕事やし  OK

商社さん「フランジの旋盤加工できますか?」
勿論OK


「この機械の修理できますか?」
僕の出来る範囲ならOK

「マシニング加工なんですが・・・」
とりあえず持って来て



何屋か解らんでも良いと開き直る訳では無いです
でも、何かと仕事を頼まれているので、コレでええかな?みたいな


もう一つ多いのがバイク・車関係のワンオフ・現車合わせの製作加工


3_20180225180638396.jpg



ハレー


隣がハーレー専門で(?)やってるバイク屋さん


よくウチもバイク屋と勘違いされるのですが
隣が豪快にバイクを散らかすからなのです><

バイクを散らかす

意味不明かも知れませんが、ウチに来れば解ります
バイクが散らかってます(隣)


4_2018022518064031b.jpg

今月の初め頃だっけ?

「コイツにシーシーバーを作って欲しい」

との話が

所が先にも書きましたが、めっさ忙しかったのですよ
なんせ納期の無いカチコミが連発
毎日必死でやってるはずなのに時間が足りないのです

5_201802251806425e8.jpg

考えてください

朝の8~9時付近から
深夜12時 1時まで仕事をする毎日

一人ブラックです
ここまで来ると、仕事と言うよりも、精神の修行で御座います
たまに貧血で起きれない時が御座います

しかし

ケツ(納期)を考えると飛び起きる事が出来ます
目覚まし時計よりも強烈です

だから、取れる休日の日は夕方までベットで気絶しています


それなのにハーレーのCCバーを作らねば・・・・(本日の事)



6_20180225180643dfb.jpg



丸棒

材料段階では単なる鉄の棒です




7_20180225180645e7c.jpg


ソレを焼いて曲げる


鉄って加熱すると柔らかくなるんですよ






8_20180225180646636.jpg


こんな感じで曲げる


文章では簡単ですけれどもね



9_20180225180648a39.jpg


更に追い込む



10_20180225180649498.jpg

真っすぐって誰でも計算できるんですよ

でも、角度が絡み
芯がどれだけ移動して
曲げが何Rとなると計算できる人は少ないです
職人は出来て当然とは言いますが、出来ない人の方が多いと感じるこの頃

俺も難しい計算は出来ないけれど
最低限・sin/cos/tan
それとRの計算ぐらいは出来ないと物の形状を理解出来ないと思う


11_201802251806511e6.jpg


別パーツを製作中の俺



タケシ撮影

客観的に自分を見て
散髪行ってないし、白髪だらけでやべぇと思った><




12_20180225180653f6e.jpg



忙しいのであんまり撮影すら出来ていませんが
旋盤の削り出し
フライスのミーリング



13_20180225180654a0d.jpg


そのほか諸々の加工多数





14_20180225180655cdb.jpg


完成してしまえば大した事は無いんですよ

でもね、ここまで作ろうと思えば、それなりの設備と道具が必要です
もう一つ必要なのは、経験とカンだったりします

絵にかいた餅は食えないのです




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(3trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。