Home

わりと大変

2018/02/02(Fri) 22:49

1_20180202204442fc5.jpg

みなさんお久しぶりです
年明けからバタバタで気が付けばもう二月?!

え、正月からまだひと月スか?
ん~・・・いつもは、「時間が流れるのが早い」とか言ってます

先ほども「もう二月」みたく矛盾した事書いてます

過ぎ去れば早い時間でも現在進行形と言うのは、とても長く感じる物です
特に注射を刺される瞬間とか・・・・><
まぁ実は、また劇団一人に戻ったのです

過ぎれば早い
振り返ればとても長い長い
色々な出来事が有りました

それは、ともかく
二人で何とかする予定で受注した仕事がドカンと有るのに、あっさりと後を去った従業員
まぁ、仕方が無い
受けたからには、何とかする
そんな矢先にインフルエンザで39℃の熱

少々の風邪程度では、気合と根性精神論で乗り切れるのですが、流石に39℃はキツイ><

その俺の悪質な風邪を伝染されながらも山積みの仕事を手伝ってくれたのが、いつもウチに下品なスクーター
を持ち込むタケシ



2_201802022044450c6.jpg

まぁ、持ちつ持たれつと言うのか?
はたまた共存共栄?
イソギンチャクとヤドカリみたいな関係?

いや、よく解らん

難しい話は、さて置き
助けてくれてるのは、確かな事
ソレのお礼と言う訳では、無いのですが
前々からスクーターのトップブリッジを作って欲しいと頼まれていていました


俺には、良く解らない世界なのですが、スクーターにセパハンを付ける???!

は、
何故?

そんな感じで去年の夏ごろか今時かは、定かでは、無いのですが
話を詰めても俺が忙しくて放置を繰り返す

ギブ&テイクと言う訳では無いのですが、結構長い時間待たせていました
そんな持ちつ持たれつの関係で受けた恩は身体で返す
他にも沢山宿題(頼まれ事)は有ります
ちゃんと覚えています
コレもその中の一つです

スイングアームの補強もちゃんと覚えています
スタンドフックのバックオーダ・・・・
覚えています
補強バーも材料は目の前に山積みで置いています・・・・
><

フォークスタビ
アップしてませんけど外品フォーク用のロット上がってます
><

ライトカバー・・・・・

堀さん!
頼んます・・・m(__)m



俺、終わってるな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんまごめん

























3_20180202204445917.jpg



今回のビクスク用トップブリッジ

基本デザイン・仕様はタケシの要望
多少のアレンジと自己解釈は有るけれど
俺、言われた事をCADで書いてみた、みたいな・・・・(;^ω^)


4_201802022044464b7.jpg


タケシブランドなので言われるがままを形にする

5_20180202204448841.jpg


今回は、プロトタイプですが、将来的に量産を見据えてちゃんとした冶具と加工データを製作しておこうと思います
後は、タケシの好きにして

6_20180202204450bd9.jpg


このサイズになると材料費も馬鹿にならない
失敗したら相当痛い目を見る

でもね、ワンオフの場合
100%一発で成功するって訳では無かったりします

うっかりミスだとかが割と有るんです><





7_20180202204451788.jpg


ヤラカシた・・・

でも言わなきゃ解らない微妙な部分・・・

しかし、ずーっと張り付かれているので誤魔化す前に「あ‘‘」って言葉でバレバレ
このドあほ!><










8_20180202204452048.jpg


さて、手直しも出来たし気分を変えて蓋(?)部分の製作


9_20180202204454b63.jpg


タケシの所のロゴも彫った




10_20180202204455597.jpg

後、セパハンを取り付ける部分の製作が残る



11_20180202204457075.jpg


タケシの書いた指示を見つつ仕上に掛かる



12_20180202204459bac.jpg

こんな感じすかね?



13_20180202204500bd5.jpg

なにやら真剣な様子

セパハンを構えてイメージを膨らましている最中?



14_20180202204502ab0.jpg


おもむろにセパハンのセットを始める・・・




15_201802022045038ce.jpg


黙々と取付最中




16_201802022045050aa.jpg

アルマイトは、まだだけれど完成
ビッグスクーターにセパハンかぁ

SSでは、セパハンをあえてバーハンにするキットが有ったりもするのに
世の中は解らないモンだと思った
スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(1trackback(0

キャリパーサポート

2018/01/03(Wed) 23:23

1_20180103222935db0.jpg


さっぶー!
めさ寒い!

今日ってまだ3日だっけか?

仕事に追われている時は「あぁ・・・休みが欲しい」とか思うんですけれど
いざ休めと言われると3日で飽きる

何て言うんだろうか?・・・
台風の時に用水路の様子を見に行く危険なジジイ状態?

休みは好きなんだけど、色々と頼まれ事が溜まっているので落ちついて休んでられん
今、こうやってダラダラとしているこの瞬間も時は流れているのですよ

休日を上手く利用する方法とまでは言えませんが、日頃は見積もりやら納期やらで心にゆとりが全くない
バイクの部品を作るにしても、心にゆとりが無くて作ると、どうしてもやっつけ仕事になりがちです><
だってワンオフって図面も何もない所から作るんだから、考えれる心と時間の余裕が無いと作れないんですよ

Q 「いつできますか?」

A「わかりません」

我がままは承知してますとも
でも急かされるの嫌いなんですよ><
変な物を作って何とかお渡しするような物なら、最初から作りたくない
そんな訳で待たせている人ごめんなさい><






2_20180103222937b7e.jpg


前置きが長くなりましたが今回のお題はコチラ

どん

DAEGのブレーキキャリパーです





3_20180103222938d42.jpg


もう既におわかりの人も居ると思いますが
ZRX1200Rのフロントフォークに取り付ける

言葉では簡単なのですが、ぶっちゃけ「付くわきゃねー」です
同じZRX1200でも「R]と「DAEG」では、最早殆ど別のバイクと言っても過言では有りません

しかもこの1200Rのフロント周り(ウイリーのステムとトップブリッジ付き!)
何に使うのかと言いますと、900Rにぶち込むとか?

ほぉ。。。

900Rに1200Rのフロントを移植して、キャリパーがDAEGとな?

最早ヘンタイの領域

なんでそうなる??????


ブレンボとかならキャリパーサポートが普通に有るのに?
みたいな(笑)






4_201801032229407cf.jpg


DAEGのデータなら少しは蓄えが有るんだけど、1200Rは流石に殆ど無い
幸い依頼主様がフロント一式預けてくれたので、時間を掛けてじっくりと採寸出来た


5_201801032229412e1.jpg


2017
通称17S
アルミだけど硬いです

まぁ、チタンと比べると大した事はないですが、この厚みとサイズになると材料も結構します


6_2018010322294316c.jpg


マシニング加工

材料をクランプしたら後はオートマチック♪

だったらいいな

世の中そんなに甘くない

目を離すとかなりヤバイ


7_201801032229448a8.jpg

で、完成
ブログでは時間を圧縮しているからすんげー早い

因みにコイツは失敗作><

マシニングは、加工データと条件が出て初めて本領を発揮するんだけれど
ワンオフではスリルを味わうばかりです


8_20180103222946dcb.jpg


取り付け

この瞬間が一番緊張する
そして一番喜びが込み上げる瞬間でも有る
天国と地獄の分岐点


9_20180103222947ede.jpg

うぉー!
ブレーキディスクとキャリパーの隙間計算通り
バッチリと決まった時は快感です

逆に干渉したり不具合が有ると無言になります
そして暫くは見たくも有りません






10_20180103222950413.jpg


無表情・無言・無心
とりあえず何も考えないようにして失敗作を一から作り直す

1200RにDAEGのキャリパーを取り付ける、無駄にマニアックなキャリパーサポート完成♪



話が少し変わりますが、DAEGにラジアルマウントキャリパーを取り付けるサポート
なんだか最近凄く問い合わせが来ます
結論から言いますと断っています

何故かと言うと、大丈夫だとは思います
でも何か有った時は責任を負えません
今回の場合は、ノークレーム
絶対にクレームを付けないの約束に製作しています

それと致命的なのが、自分のDAEG以外に取り付け実績が無いのは勿論
何のキャリパーがOKで、何のキャリパーがNGなのか適合が全く解らない事

もし、僕のダエグみたくSC59のモノブロックを使う予定と有れば「イケるかな?」と思いますが

「〇〇〇のキャリパーの適合は?」
みたく細かい事を聞かれても正直な話解らないのです><


我がままなのは承知なのですが、追い込まれてまで物を作りたくない
まして大好きなバイクだからこそ

jp-akai



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

バランス

2018/01/02(Tue) 18:23

1_20180102172541d75.jpg

みなさん明けましておめでとうございます
2018年もjp-akaiをよろしくお願いします

さて、2017年を振り返ると
もっとバイクを(自分の)触りたかったなぁ
もっとツーリングに行きたかったなぁ

何だろう
この不完全燃焼感?

仕事が第一
これでええねん



そんな訳で短い休日を利用して去年やり残した事に着手してみようと思います




2_20180102172543344.jpg


R1-Zに倒立フォーク
R1-Z乗りの野望の一つ?


なのかは、定かでは御座いませんが
倒立フォークを組みたい人
もしくは、組んでいる人って意外と多いんじゃないでしょうか?

ええ、俺もその一員ですよ








3_201801021725439da.jpg



ただね、R1-Zの倒立フォークを組んで感じた弊害
それは、首の弱さ

俺のR1-Zは、標準よりも二回り程大きいフロントディスクΦ300+ラジアルマスターを組んでいるので強烈なストッピングを発揮します
正しブレーキが強烈だからってビシッと止まるとは限らない

何故か?
それは、既にバイク本体のキャパを超えた制動力だから・・・・・





4_20180102172545f97.jpg


ブレーキを握ると、途端に強烈な減速Gを感じます
それと同時に「待て待て待て!殺す気か!」
そんな恐怖を覚えるような、すっ飛び感?
何しかフロントが暴れると言うのか、予想以上にボトムしてるような?
解りにくい例えかも知れないが
DJ1-RにGダッシュのフロントを組んで、時速90k/hからのフルブレーキングに似た恐怖感を覚える

要するにフレームの剛性が全く足りていないんです><







5_20180102172547756.jpg

せっかく倒立フォークを組んで、制動力も上げたのにその性能を発揮できない
勿体ない
どうすれば良いか?

簡単な結論かも知れないけれど、ソレに見合うフロント周りの剛性を確保すれば良い事かな?

じゃ、どーすればええねん?・・・

構造的に剛性を上げてみよう
それが今回の話のネタと言う訳です








6_20180102172549354.jpg

R1-Zの欠点とも言うのが、重たい鉄パイプフレーム
逆に良い所が、補強を入れやすい鉄パイプフレーム

今回は首回りの剛性を上げたいので、ここに補強を入れてみようと思います



7_20180102172549e0c.jpg


溶接完了♪




8_201801021725517ca.jpg


このままだと目立つので塗装します



9_2018010217255303f.jpg

違和感なし(?)

本来の姿は、この部分にネックカバーが取り付けられるので、細かいフレームの形状まで知っている人は少ないと思う



10_201801021725558c9.jpg


チョイ乗りの感想だけど

ダイレクト

たかが一本の棒
でもこれが効くね

必要な場所に、必要な補強

それがどこなのかは、やってみなければ解かない


当たった時は快感です






テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

もぉ・・・

2017/12/01(Fri) 20:04

1512031901054.jpg


12月ですよ、12月

で、このヤツメウナギの出来損ない何だかわかりますか?







1512031906601.jpg

うーむ、さてさて


1512031919047.jpg


乗せて良い場合は別として、守秘義務の責任が有るので本職仕事じゃない(?)のは勿論
俺がブログにするってバイクか遊び以外ないすよね・・・・・><

タケシの愛車らしいです
なんとまぁ下品なスクーター!
通常は門前払い確実
ウチの工場のスロープは上がれないし、重量はともかく無駄に長いから税金を倍払ってもよくね?って感じのスクーターです


でも音は静かなんですよ

その音の出口となるマフリャーの改造です

まふりゃーの改造と言いましても爆音にする訳では無く、いかにカッコよく・ジェントルに
そして図太く加速させるか(タケシ談)が課題となります

あ~、またスゲーめんどくさい事言ってる・・・・


持ち込んだサイレンサーも問題有り有りなんだけど、根本エキパイが短すぎるだろオイ?

冗談で「後方1mぐらいテールパイプを延長しようぜ!」と言うと



「ムリムリムリムリムリ!」




なんだ冗談んの通じない野郎め・・・・
俺、思うんだけどスクーターってマフラーの配管短すぎないかい?
DAEGで以前ウルトラショート菅試したけど、トルクは無いは、加速は悪いは、良い事無し
ある程度菅長を稼いで脈動を整えてやらないと、ただ単にウルサいだけでちっとも早くないんだわ

短いのも限度は有るが、ソコソコ誤魔化す方法も有る

それがベンチュリー

今回短い排気管に特製ベンチュリーを仕込んで「どうなの?」みたいな俺的に半分好奇心の実験と言うのか、遊びと言うか
何でやってみなきゃ答えは見つからない、です

ベンチュリーの入口はストレートテーパーに
逆に出口と言うか、引っ張る方はファンネル形状にして遊んでみました♪



1512031923964.jpg

実はブログにする気が無かったのと、写真とるのがめんどくさかったのだが
何時の間にか盗撮されていた

※写真提供:タケシ


因みに俺
真面目に髪の毛真っ黒です




1512031929597.jpg


最近トシのせいか急に目が悪くなったので、細かい溶接をするのに苦労します><



1512031933860.jpg

溶接のビートカットをして磨いて完成


一走りしたその後なのでチョット焼けてるな?

タケシのインプレ
「下はもの凄く良いです!でも上が抜けて無い気がします!」

ほぉ、・・・・
でもな、125cc用のJMCAマークついたサイレンサーなんて持ってくるなよ・・・
今更やけど根本的にアカンねん><


この戦いは暫く続きそうだ・・・・( ;∀;)

たすけて












テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

カウルステー

2017/11/30(Thu) 19:13

1_20171130182157dfc.jpg

みなさんこんばんは
今回もカウルステーの製作です
でもご覧の様にDAEGじゃありません

ハーレーすね

ご存知の方も居られると思いますが、ウチの隣がバイク屋さんなんですよ
しかもハーレー屋さん
少し話が脱線しますが、隣がバイク屋のおかげでウチまでバイク屋と勘違いをされて
パンク修理やらその他の修理を持ち込んでくる方が後を絶ちません
それと何故かこの辺りってよくパンクするのかな?
朝っぱらから通勤途中と思われるおばちゃんやおっちゃんが「すいませーん、パンク修理してくださーい」と訪問される
あんま朝が早いと隣のバイク屋が居ないんですよ・・・・
で、シブシブと修理をする訳なのですが、俺がバイク屋じゃないですと言わない限り何の疑いも無く普通に世間話が続くのです

最後に「僕、バイク屋じゃありませんよ、隣です」と笑顔でお話しすると、慌てふためくと言うのか、半分パニックのお客さん(?)
の顔を見るのが楽しみになっていたりします

「お兄ちゃん、ここ何屋?」

ご覧の様に金属加工屋です

そうは、答える物の壁にチャンバーが掛かってるは、マシニングの上にニンジャのタンクが乗ってるは、至る所にバイクの部品とBB弾が転がっているので説得力が全く無い(;^ω^)
R1-Zも止ってるし







2_20171130182158364.jpg



そんな訳で隣のハーレー屋さんからの依頼です

内容はシンプル

コレをこの辺りに付けて欲しい


なるほど






3_20171130182159129.jpg


ん~

俺、ハーレーにカウル付けるの何回目だろうか?
よく覚えていないけど、ハーレーってスゲー沢山車種があるんよね?
あんま詳しく無いからとりあえずチョッパーで済ましているけど、カウルの取り付け方も毎回一から考えなきゃならんから白髪が増える






4_20171130182201037.jpg


ハーレーとkawasakiは住んでる世界が違うけれど、同じく趣味的な部分と言うのか
求められるベクトルって同じだと思う




5_20171130182202873.jpg


求められるのはカッコ良さ
そして美しさ
物にもよるが、特にハーレーって存在が工芸品的な部分が濃いので変な物を作れない



6_20171130182203a95.jpg




直接のお客さんは、どんな人かは知らないけれど、きっと俺と同じぐらいバイクが好きなんだろう
ハーレーの美学と言うのは知らない世界だけれど
一つだけ言いたい事は、インチネジ使うのやめてくれ
延長した部品を取り付けるのにボルトを延長しなきゃならんのにすぐに手に入らないんだ
それと適合するレンチもねぇ!



7_2017113018220558d.jpg

ハーレーって普通では苦労しない部分で苦労する

上で書いたネジの問題

車両はともかく、持ち込まれたパーツの精度が悪い
個体差なのかどうなのか、真相は解らないのですが左右で寸法及び形状が違うので合わすのに苦労します

いくら左右が違うと言っても、この部分を上から見て
ステーの形状が全く違ったら気持ちが悪いでしょ?

正直な話、左右非対称
でもパッとみてソレを違和感なく作るのって意外と難しい

何となくぼんやりと辻褄を合わす

差支えが無けりゃこれでいいんじゃない?

これも考え一つ方かな?



8_201711301822089fe.jpg



結構雰囲気が変わるね
カッコイイやん

似合ってる


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0


▲このページのトップへ