FC2ブログ
Home

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

何屋やねん・・・

2019/02/18(Mon) 22:11

1_201902182101368ff.jpg

みなさん今晩は
相変わらず何屋やねんと苦悩するjp-akaiです

ま、こんなネタしかアップしないのでバイク屋と思われても仕方が無いのは自覚しています

それよりも、こんな事ばっかりしているヒマ人と思われると凄く困ります

だいたいウチにスクーター関係を持ち込むのはヤツしかいません

あえて名前は出しませんがアイツです

今日はヤマハのTマックスか・・・

コイツをどうしろと?・・・・


2_20190218210137ac3.jpg

いきなりジャックナイフ

バイクマニアによる新手のSMプレーでは御座いません
俺も変態だけど流石にこんな事には興味ないです



3_20190218210139353.jpg

なにやら走行中に何かを踏んずけて、それを巻き上げて、それがクランクにヒットしてしまったらしいです



4_20190218210140305.jpg


解り辛いけれど、ここにヒットして穴が開いていますね
この穴からオイルがダダ漏れでエンジンが始動できないので溶接で埋めて欲しいとの事


5_20190218210142000.jpg

溶接機にも沢山の種類が有ります
ウチが日頃使うのは、アーク溶接・半自動溶接機 そしてtig溶接です
今回使用するのは、tig溶接 通称アルゴン溶接です

このアルゴンにもまた種類が御座います

日頃使っているのはこのデジタル直流溶接機

主に鉄系の溶接に使用しています
鉄系と言いましてもステンレスがメインです


しかし悲しい事にアルミを溶接するには、交流溶接じゃないと溶接出来ないのです><







6_20190218210143dbb.jpg

でもちゃんと有ります
コイツは直流と交流を切り替えできる優れモノ




7_201902182101443f8.jpg


因みに水冷のラジエータはR1-Zの物
水タンクやらも自分で作って遊んでみました





8_20190218210146dbf.jpg

で、話は本題へと移ります
クランクケースに穴が開いているのでオイルがポトポトと落ちてきます





9_201902182101489a0.jpg

しかしそれじゃ困るんですよ
不純物が付着していたり、オイルが有ると、それが燃えて溶け込みの邪魔をすると言うか
溶接不良の原因になります


手に持つのは、溶接の時に使う溶加棒





10_201902182101493a2.jpg


ハンマーで叩いて成形




11_20190218210151bca.jpg

穴にブッツ挿す



12_20190218210152d6d.jpg

オイル漏れが止まったスキにキレイに洗浄して、一気に溶接

これで大丈夫じゃ







13_2019021821015455b.jpg

日は変わり今日の出来事
某バイク屋さんがコレを持って来た

ゼファー750のヘッドかな?





14_20190218210155053.jpg

先ず目に飛び込む刺激的な光景

折れとるやないか

コレを俺にどないしろと??!

まさかコイツを取れとか言わんといてな・・・・





15_20190218210157dc0.jpg

次に二本残るスタッドボルト

うん、まさかコレ取れないとか言わないよね?
ね?






(´;ω;`)
まじすか?!








16_20190218210158eac.jpg

ぅわ、どないしたろか・・・
とりあえず折れたボルトから取り掛かろう



17_201902182101596d1.jpg

どうすれば良いか?
どれが最適か?

正直わからん

とにかく雰囲気で色々と試す

今回は叩いたり、物理的な衝撃を加えると
アルミの鋳物が割れる恐れがあるので慎重に抜き取ろうと


フライスにセットしてボルトの真ん中にセンターを揉みつける







18_201902182102012bf.jpg


揉みつけた場所に小さめのキリで下穴貫通

ショックで撮影忘れたけれど、この後にφ5のエンドミルで貫通

何がショックなのかって、ネジセンターをエンドミルでさらった時に
残りのネジがエンドミルに絡みついて刃物がダメになってしまったんだ><
最悪







19_20190218210244e1e.jpg

まぁ、幸いに折れたボルトは除去出来たので
荒れたネジ穴をタップで整えなおす





20_20190218210246895.jpg

今回は無事にネジ穴復活



21_20190218210248b0f.jpg

さて・・・
現実逃避をしたいけれど
現実逃避が出来ない
緩まないスタッドボルト

マジ固い
クソ固い
無理したら絶対折れますよ!って感じ


コイツをどないしろって!



22_2019021821024965e.jpg

最終手段
焼く

金属って温めると膨張するでしょ?

難しい理屈は抜き






23_20190218210251ddc.jpg


二本のうちの一本は、わりと素直に抜けた

しかし、残りの一本は相当頑固者(物?)
膨張させても固い
しかし抜かなければいけない


慎重に回したんだけどクラックが入ってしまった


手がもう一本有れば違った結果になった事は事実なんだけれど
無い物は無い
現実は現実

さて、どうしたモノか?






24_201902182102526b4.jpg


クラックの部分を先ほど紹介しました交流溶接機にてくっ付けました




25_20190218210254163.jpg

荒れたネジ穴をタップで修正

鉄 ステンレス チタン アルミ ハステロイ

一口に金属なのですが、それぞれに特徴といいますか、クセが御座います
そしてそれぞれに異なる対応をしなければならない

金属って深いですよね

それでは皆さん
さよなら
さよなら
さよなら

(古いか><)




スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

ちょっと待って、ひょっとして俺のイメージって・・・?

2019/02/06(Wed) 22:46

01.jpg

皆さん今晩は
この前に補強バーのクランプを製作しましたけれど
今日は、メインとなるバーを製作しようとしていた所です


その時に「荷物ですー受け取りをお願いしますー」との声が

届くブツに覚えは有るのですが、何故か箱がデカい??!
送り主の名前を確認しても間違いが無い

何故にこのサイズの箱なのか?と思いつつ開封

・・・








1_20190206200813b13.jpg


箱を開けてビックリ

ぅわ~、食べ物イッパイ♪






2_20190206200814883.jpg

既に見えてますが、奥には聖水が、、、
しかもオツマミまで☆ミ




3_20190206200815921.jpg

めちゃくちゃ嬉しいんだけど、近頃素直に喜べなくなってきた・・・
不思議なんだけれど、何で皆さんお酒をくれるんだろうか???
いや、素直に嬉しいんですよ

でも、なんで皆お酒くれるの?

教えて下さい
ひょっとして俺って酒飲みのイメージが有るんですか?!




そう思うと喜んで良いのやら・・・(;^ω^)





(ありがとうございます 素直に嬉しいです)



4_201902062008172ce.jpg

さてと・・・

俺の汚れ切ったイメージなんて今更なんで本題へと進みます><

去年に制作したDAEG用ラジアルマウントキャリパーサポート

と、ブレンボのラジアルモノブロックキャリパー

5_20190206200818ace.jpg

このキャリパーサポートのコンセプトは、「daegにラジアルマウントキャリパーを付けたい」
しかし設計がかなり偏っている・・・
基本寸法と言うか、対象となるのがsc59のモノブロックキャリパーである
何故sc59なのか?と聞かれると困る
だって、欲しいと思ったキャリパーがコレだったんだもん
それと、周りの豪華なDAEGは皆オーリンズフォークにブレンボラジアルやらレーシングやらと、逆にコレがスタンダードなの?とも言わんばかりの装着率
ならば逆に誰もチョイスしようとは思わない物にしたい
豪華なだけがカスタムじゃないんだぜ?みたいな反抗心が少なからず有った
その中で、地味で目立たない物・コンパクトで軽量で高性能のキャリパーとなると当時はsc59しか見当たらなかった

コンパクトなラジアルマウントキャリパー
コイツをDAEGにさりげなく取り付ける
決して無理矢理付けましたー!なデザインでは無く自然に収める
言葉では簡単なんだけれど、自分の思い描く美しいラインを実現する為にアチコチがギリギリの位置関係になっている
コレが仇となったのが今回のお話です
(前置き長い!)




6_20190206200820651.jpg

何セットか製作したウチの一つを購入して頂きましたユーザー様からのヘルプコール
キャリパー本体の取付る脚が長くてキャリパーが15mm外側に出てしまい上手く収まらない





7_20190206200821b24.jpg

ようするに15mm取付半径を根元に寄せるんですね?
とは、言った物のキャリパーサポートは、デザインを優先したが為に既にギリギリで削り代が殆ど残っていない

8_20190206200823d76.jpg


キャリパー本体も15㎜も追い込むのは不可能
良くて8~9㎜って所か・・・

どうした物か






9_20190206200824e70.jpg
結論的には、キャリパー本体を追いこめる限り加工して
残りの寸法は、キャリパーサポートを削り込んで、トータルで逃げる





10_2019020620082518f.jpg


コレなら何とかなりそうだ

加工に伴うリスクをオーナー様にお電話でお伝えして
承諾を頂き加工します




11_2019020620082793e.jpg


当たり前なんだけど
この手の加工は、心に雑念と言うか
本気でこの事だけに集中して作業しなくてはいけない

チョットした気のゆるみで失敗してしまう




12_2019020620082961e.jpg

例えば、自分で一から製作するのであればやり直しがきくんだけど
預かり物の一発勝負で失敗が許されない物は本気で緊張する



13_20190206200830332.jpg


キャリパーの水平垂直とセンターをひらい出してザグリの加工

コレいくらするんだろうか?失敗したらヤベーな
また白髪が増えるな・・・・


14_20190206200832a78.jpg


次は座面の追い込みでオフセット変更
コイツが無事に終われば一安心なんだけれど、キャリパー2個あるんだよね♪





15_20190206200833006.jpg


何とか無事に加工が終了
とりあえず穴芯に間違いが無いか確認

16_201902062008345b1.jpg



これで一つ目の峠は越えた






17_2019020620083635d.jpg

次は、サポート本体の追い込み加工データの製作作業

先程のような加工は、神経こそは、使いますが汎用フライスの方がリスクが少なく作業効率が良いです
しかし円弧が絡む加工やらは、マシニングじゃないと仕上げる事が出来ません
マシニングって数が有ると効率が良いのですが、逆に単品加工になるとデータの製作やら段取りやらで
意外と時間が掛ってしまう事が有ります







18_20190206201000eec.jpg


今度は、マシニングにキャリパーサポートをセットして、平行と位置の割り出しをします




19_201902062010015c6.jpg

段取りが出来れば後はプログラムの実行
加工データと座標を睨めっこしながら目視で間違いが無いかを監視します
この刃物が下りてきて、一発目を切り込む瞬間はとにかく緊張します

ただ救いな事は、キャリパーサポートは、自分で作った物なので
もしも失敗しても作り直しができる事
それだけで少し緊張が緩和されます

だからって失敗したくないけどね






20_20190206201004ce4.jpg


加工中
もうここまで来たらあとは、加工データに間違いが無い事を祈るだけ


21_20190206201005338.jpg




出来たか





22_20190206201006751.jpg

イエス!

生き物係じゃないけれど心の中でそう叫ぶ

これで今晩はぐっすり寝れそうだ



23_20190206201007287.jpg

これのオーナーさんは、オフセットが合わないと解った時、一気にテンションダウンしただろうね
だって、部品を買ってワクワクしてるのに使えないなんて・・・
自分もそんな経験イッパイ有ります


だから次こそは、上手く収まってくれる事を祈る


24_20190206201009f4c.jpg



これビールに合うわぁ♪
ごちそうさまでした

akai

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(1trackback(0

原付ハーレー その2

2019/02/05(Tue) 21:04

1_2019020519151996c.jpg

みなさんこんばんは
今年も残すところ後11ケ月になりましたね

いやぁ、この前年が明けたと思ったら早いもんです



今日はコイツです


余にも時間があくと、もう半分ヤル気が無くなってます(´・ω・`)




2_201902051915208af.jpg


メンドクサイ
これ言っちゃうと何も始まりません
当たり前の事なんだけど、どうしても仕事の事で頭が一杯なので
なかなか自分の事に時間を回せないんだな
客観的に自分をみて思う
息を抜くのが下手くそなんだろう
多分少し心が疲れているんだろうな

でも、魂は「もっと燃焼したいんだ」と自分に訴えかけてくる
たまにはええやん遊んでも

そんな自問自答が有りつつスパナを手に














3_2019020519152176a.jpg


何がなのか解らないが絶望的にカッコ悪い

とにかくケツのもっさり感と言うのか、寸詰まり感と言うのか?
前後のバランスがおかしいと思い、取る物を取ったら・・・・

あら、悪くない?!


最初はロングホイールベースやらインチの変更やらを考えたけれど
特に変更しなくても、コレはコレでバランスが良くてええんとちゃう?
って思えてきた


今度はそれなりの椅子(シート)が欲しい・・・











4_201902051915231de.jpg

ウチに来たことのある人は知っていると思いますが、隣はハレー屋です


バイク屋なのか?
それともスクラップ屋なのか??
素人には見分けが付かないのですが、とにかくバイク屋なのです・・・

この凄い状況の中で目を凝らしてよく見ると・・・・




5_201902051915243f9.jpg

はい、お宝発見♪~

何かの椅子ゲット!




6_20190205191526ff5.jpg


おぉ!
ジャストフィット!


コレは使える!


じゃぁ、リアのフェンダーも欲しくなるね・・・・・


8_20190205191532056.jpg

さてさて・・・・

(再び物色中)




9_201902051915339b8.jpg


見つけたー!
お宝ゲットー!

こんなん落ちてるとは、サスガ鶴屋!








10_20190205191533472.jpg


適当に落ちてた割には、意外とイケそう?




(先ほどのシート及び泥除けは、鶴屋から頂いた物で有り、パクったのは演出です)

11_20190205191534228.jpg


でーん!

何となくソレっぽくなったと思わない?








12_20190205191534e5b.jpg


もう一つ気に入らないのがこのハンドル
チョッパーやからコレでええねん!
まぁ、そうかも知れないけれど・・・

ハレーやらには全く興味が無かったのですが、隣のハレー屋のおかげで
たまに物凄くカッコイイと思うハーレーを見ているうちに少しずつ「ハーレーもなかなかええやん」と思うようになってきました

ただカッコイイハーレーも、すんげーチョッパーやら
逆にシックで味わい深いビンテージやら・・・
ハーレーと言うか、アメリカンてなかなか深い世界なんだなぁ・・・って


しかし好きと言う人の意見には否定しませんが
豪快に両脇に風を当てながら走り、そして寒い日には、体温が著しく低下しそうなチョッパーハンドル
コイツだけはあまり好きになれません


それよりもアメリカンてなんだろう?

偏見かも知れないけれど、スゲー適当なノリでHAhahahahahahaha!って笑いながら土曜の夜や休日に
仲間がガレージで集まってワイワイと作ってんじゃないかな?
「ウケりゃいいんだ」 そんなイメージが有るんだ








13_2019020519153486c.jpg


だからコイツに限っては、技術や見た目的な云々は抜きにして、ひたすらノリと楽しさと、適当な成り行きで触って行こうかな?
って

だって本来楽しむって原点はソレだったハズなんじゃ?


いつからだろうか
型にはまってしまったのは







14_20190205191536124.jpg


本調子に戻るには少し時間が必要なのかも知れない
でも、自分らしく生きる心を忘れずに
俺は、俺だー!


てな訳でΦ22ってシームレスパイプの規格なんですよね
たまたま使い道に困る不良在庫で抱えたφ22のシームレスが役に立つことに





15_20190205191538fa9.jpg


ハンドル周りを分解中


16_201902051915393d6.jpg

先ほど適当に切断したφ22シームレスパイプと低体温症になりそうなハンドルを交換しました




17_2019020519154142c.jpg

ちょっと一文字すぎるけれどスタイル的に悪くないと思う

続きがやりたくなった時はまたアップします
気長にお付き合いよろしくお願いします

akai


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(1trackback(0

たまには仕事

2019/02/01(Fri) 21:47

1_2019020119513852d.jpg

皆様こんばんは
謎の職業jp-akaiです

今日のタイトル「たまには仕事」

こんなん書くと日頃あんま仕事をしてないヤツだと思われそうですね


そんな事ないですよ
ちゃんと毎日真面目に仕事してます

ただ、バイク以外のネタなんて見ても面白くないかな?
なんて思ったり、大人の事情でアップしていないだけです

今回は、あんま大人の事情に関係なさそうな感じなのでネタにしてみようかな?
そんな訳です







2_201902011951394da.jpg

材質は、何の変哲もないただのSUS304 φ8丸棒

先端に長めのM8ネジを切っていきます
特殊ネジや、ダイスの段取りがメンドクサいと言うか、遊んだろって場合には、
ねじ切りの刃物で切り込み、送ってネジを切るのですが、
今回は、径に対してスパンが長いので素直にダイスで切る事にします

旋盤用のダイスホルダーはオリジナル工具です
そんなに偉そうな物ではないけれど、見えない所で工夫しているので、わりかし使えます


3_20190201195141fd7.jpg

先ほど旋盤で切ったネジ
既製品に無い
要するに特殊Uボルトを作りたい訳です





4_20190201195143083.jpg

すでに写っているのでネタ的にはアウトですが、
曲げる冶具と言うのか、曲げたい寸法になるように型を作るんですよ





5_20190201195144b0b.jpg

後は、焼けた時の色を見つつ、ジンワリと力を加えて曲げて行くんです
金属が曲がる時には、それに適した温度が有ります
解ける寸前の温度
材質によってその時に発光する色が違います

オレンジから白に変わる瞬間

色の感じ方と言うのか、見え方と表現は、人それぞれなので伝えるのが難しいです

鉄は明るいオレンジでも曲がるけれど、厄介なのはアルミ

コイツは、なかなか言う事を聞こうとしないクセに、その瞬間を見逃すとドロッと溶け落ちる
何が厄介なのかと言うと、金属を加熱した時の特有の発光色が見えない
見えた時は解けている
日頃相手にしている金属とは、融点のレベルが低すぎるんだろうな


アルミの焼き曲げは、門真で陸亀を販売している変わったバイク屋さんがプロだと思う(笑)








6_2019020119514565d.jpg

脱線しましたけれど
最終的にこんな形になります





7_2019020119514793f.jpg

次は、先ほどよりも少し太めで短いSUS304丸棒



8_2019020119514863c.jpg

マシニングのCADの絵

見る人が見れば「ふーん」な絵です





9_201902011951507df.jpg


これまた「ふーん」  で?
って感じのGコードです






10_20190201195151666.jpg

マシニングを動かすには、大きく分けて3つの情報入力が必要になります
先ず、加工形状のデータを製作する事
先ほどのCADの絵です




次に加工する時に使う刃物の形状と長さの登録
マシニングは一見オートマチックで凄く便利な機械
確かにそうなのですが、所詮はGコード言うプログラムで動く機械なんです
目が有って自分で認識しながら加工してくれる訳ではないんですよね

簡単に言うと、高さの100mm
100.0と入力するのと10.00と入力するの
小数点の位置の間違えで、全く違う事になります

もしこのような間違いをすると・・・
最悪機械とワークが激突して壊れます><



そして、加工するワークの高さを機械に認識させてやること
この作業は、ワークの高さを検出している所になります
これも凄く大切な作業です
先ほどの説明と同じく、たかが小数点の打ち間違いでクラッシュします

マシニングを動かす時は、いつも初心で緊張を忘れないように心がけています









11_201902011951537bb.jpg


CADで書いた絵を、マシニングで加工するためのプログラムに変換した物がコレになります
Gコードってヤツです

別にコイツを知らなくてもCAMが有ればマシニングを動かす事が出来ます

でも、基礎を知らないと何かトラブルが発生した時に対応が出来ないと困るので
必死で勉強しましたよ

最初の頃は、手打ちで頑張ってましたけれど
時間が無いし
忙しいし
メンドクサイから

今はCAMに頼りっぱなし

でもその気になれば、簡単な指令はいまでも手打ちで入力できますよ(あんま自信ないけど・・・・)









12_20190201195155918.jpg


さてさて
ここからが加工プログラムの動きです



俺が「右に行け! 次は左だ!」と命令すれば

機械は何の迷いも無く指令に従う







13_201902011951566bd.jpg



最初の一つ目は、ぶっちゃけ恐ろしいですよ><


もしも小数点を間違えていたら・・・・・・
ワークの高さを間違えていたら・・・・・


使うツールを間違えていたら・・・

刃物の回転数と送りを間違えていたら・・・・


その他色々と神経を使いますよ・・・










14_20190201195157073.jpg

しかし機械は動く

15_20190201195159f52.jpg

正しいとか
間違いとかは考慮してくれない

プログラムで「行け」と書いたら己が壊れようとも突き進む


16_2019020119520091a.jpg

そんな緊張と破壊の恐怖と隣り合わせで過ごす毎日




17_201902011952024b0.jpg




そんな緊張はヨソに出来たものは、大したことが無い


マシニングって、数を作って初めて値打ちが有るんだけど
ウチみたいに1~4個作って終わり・・・みたいなのでは、採算が合わなかったする
だって、結局は機械に付きっ切りで手放しで他の事が出来ないから

いやぁ、世の中って難しいですよね







18_20190201195203c15.jpg

で、次の加工プログラムを作ろうとした矢先に・・・・

は?
今ですか???!

めっさ、腹立つわぁ~

Windows10使いにくいしろくなことない
XPが恋しい><







19_201902011952058b1.jpg


やめやめ
今日は、止め
予期せぬ更新でヤル気が無くなった



製作中の物は、何かは言えないけれど
多分こんな使い方するんやろな?


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

晴・時々akai

2019/01/29(Tue) 19:50

1_20190129184903a94.jpg

毎度です
ご無沙汰しております
jp-akaiです

もう少し真面目にブログを更新しろって?

えぇ、解ってますとも

毎日いろいろな事有りますよ?


でも、皆さんが期待するような、華やかな美談なんて無いのが現状です


画像の丸鋸

何故に丸鋸?!


まぁ、一応昔は、大工だったんですが
今は鍛冶屋歴の方が長いので、日曜的な範囲です

作った機械を送る時に、ちゃんと固定したり
輸送中に傷が入らないように養生したりと、見えない所できを使います
因みに大手さんは、パレットが無料的な感覚でおられるようですが
実際は、見えない所で手間が掛っているのですよ
届いたらゴミ扱いされるコンパネのベース板
それ実は、コンパネと間柱をホームセンターに買いに行って
しかもワンオフなんですよ



しかしもっと涙がでると言うか、悲しいのが
良かれと思い養生テープを張ってモーターやらを保護したのに
それが仇となり


「ペンキ剥げました」

うん、
ゴメン
そんなつもりとちやうねん
とりあえず
最近の住友の塗装チョット貧弱すぎひんか?
粘着力弱いテープで剥がれるって?!・・・・

でもね、結果が全ての世の中
自分のポジションと社内評価やらが有るだろうに許してくれた担当者さんには感謝

まぁ、見といて
君が困った時には、絶対に力になるから






2_2019012918490590c.jpg


それとフェイスブックにも上げましたけれど
最近少しアルツハイマー気味


気が付いたらポケットにコンベックスだらけ・・・・><
150mmのステンレス定規もめっちゃ出て来る><


でも欲しい時に無いねん( ;∀;)

3_2019012918490722a.jpg

さてさて
気を取り直して

原付ハーレーです

全く何も進んでいません><




4_201901291849084ee.jpg


変な話
自由と言う名の自己責任
悪いも良いも自分次第

自営とは、自由に好き勝手出来るようなイメージですが、実際はそんな甘い世界では御座いません

「社畜」と言う言葉が御座います
本当に自分が自由に
そして思うがままに生きたいと思うので有れば、一歩踏み出してこのサバンナと言うのか、それともジャングルなのか?
手にするものがリバティで有ると思うので有れば飛び込んでみて下さい

これが天国なのか?
それとも地獄なのか?
得れる物は様々

それは、貴方次第です・・・・

俺は全く後悔していません








5_20190129184910837.jpg

んで、マシニング





7_20190129184912ba6.jpg

間がぶっ飛びまくりですけれど完成

最初の頃は、約1割から2割は必ず失敗してロスしていたんだけれど
近頃は、ロスする確率がかなり減りました
アホでも学習すんねんな
そう思うこの頃



8_20190129184914f00.jpg

多分皆さん絶対に忘れているカーボンリードバルブ

正直な話、自分的にも忘れている><
作ってから一年以上・・・
今年の春にはテストする(つもり・・)





自営って、思惑以上に自分の時間が無いんだぜ?><

jp-akai

Category:バイク色々

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。