Home

BS

2017/10/22(Sun) 23:07

1_201710222100549a6.jpg
みなさんこんばんは
台風ですね
ここ最近ずーっと雨降ってないですか?
雨降りが続くと気分もトーンダウンしてしまいますね


タイトルのBS
解ってるとは思いますが衛星放送の事じゃないです
バックステップです




2_201710222100554a6.jpg



R1-Zに倒立フォーク付けるのにTZR250のステムやらを流用したんだ
R1-Zもセパハンなんだけど、トップブリッジの上に付くタイプ
しかしTZRのセパハンは本気のセパハン
要するにポジションが下がり、前傾姿勢になる

余談だけれど個人的にR1-Zにアップポジションのパイプハンドルは、付けたくない
俺は、R1-Zの2stネイキッドでタンデムシートでセパハンと言う妙にマニアックな部分に惚れた

話を本題に戻すと、ハンドルポジションが下がって前傾姿勢になったけれど
ステップのポジションがノーマルなので、何となくアンバランスに感じたんだ


3_20171022210056113.jpg

せっかくキレイに仕上げて行ってる最中なのに、ボロボロの中古のBSなんて付けたくない
それと物にもよるのだろうが、BSのブレーキペダルのフィーリングが嫌いなんだ
何て言うのか、踏む部分が短くてスカを食らう事と、そのスカを回避すべく踏む部分を延長すると不細工なのと
ただでさえ剛性感が無いのに、延長したらブレーキングの度にブレーキペダルが捻じれてしまい気持ちが悪い
DAEGの場合は楽ちんポジションを壊したくないから、あえてノーマルステップを使っているのだが、上記の理由も大きい

じゃ、気に入る物を作るか?
最終的には取付るまで解らない部分も有るが、意識をしなくても自然に踏めるブレーキペダル
それとブレーキングで捻じれない剛性感を主眼に設計してみよう
当然グッドポジションもね




4_20171022210059397.jpg

たかがペダル一本作る為に、こんなにも贅沢な部材が・・・・


5_201710222100595f1.jpg

この後、高さを10mm勘違い設定している事に気が付かず刃物を折ったのは内緒


6_201710222101017cd.jpg

刃物が折れて、違う刃物を代用したらビビりまくった
ダブルパンチで泣いた(´;ω;`



7_20171022210103e69.jpg

不要部分を切断
コンターほんま便利やー!



8_201710222101046f9.jpg

輪郭を切り出す為のジグ


9_20171022210105929.jpg

ファミコンのモトクロスのコースみたになった



10_2017102221010770c.jpg

表と裏の輪郭データを間違えた!
Σがびーーん!

ズガーン!と言う音と共に、手前部分のネジ部分が消し飛んだ

この日は何やっても上手く行かない
こんな時も有るさと、自分を慰める
だからって自慰行為と言うのは止めてください
意味合いが異なりますので><


11_20171022210109aef.jpg

今度は成功

クラッシュした刃物と材料
それと傷付いたバイスの口金(ワーク手前の丸い痕跡がソレ)

この時は、もはや精神的にふらふらでした><



12_20171022210110d85.jpg

ただの2次元が現実になる時
感動以外の言葉は思いつかない



13_20171022210111ce7.jpg


先は、まだまだ長い



15_201710222101154df.jpg

図面と呼ぶには散らかっているが、
マシニングで連続的に加工しようと思うと、工程を頭の中で整理しなくてはグダグダになってしまう
だから色々な情報を見比べて、同時に加工できる部分は一回の工程で始末する



14_20171022210113b8e.jpg

場合によっては、アナログの方が早い時も有る
そんな時は、迷わず手作業

16_20171022210116ab5.jpg

黄色いのは保護ビニールです

話変わるけど神戸製鋼大丈夫か?


17_20171022210117286.jpg

スイッチオンで、ぶっしゃー!
この白い液体の正体は、実は水
水に混ぜると牛乳みたいになる油です
でも95%は水


18_2017102221011944b.jpg



自分好みに絵を書くのは簡単だけれど、それを現実に作るとなると話は少し難しくなる
製作もだけど、実は絵を書くのが一番難しくて時間が掛る
何故かと言うと世の中の規格を無視する訳にはいかないから
もしも全てを規格外で作ろうとすると、とんでもない金額になる
一見簡単に見えるバックステップですら、現実に作れる物の絵を書こうとすると40時間以上掛ってたりします
製作よりもちゃんと作れる物を考える方が難しい

それとデザインもね
スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

遅くてごめん

2017/10/22(Sun) 01:58

1_201710220138313d9.jpg

みなさんこんばんは
最近在庫切れ続出で申し訳御座いませんマンのjp-akaiです

基本的には在庫がなくなる前に材料を発注しているのだけれども、しばらく色々とバタバタとしていて
なかなか手を付ける事が出来ませんでした(´;ω;`)

量産と言っても一回にこれぐらいずつしか作れない

何故かって?

他にも沢山加工しなきゃならない物が有って、一つの物に長時間マシニングを占領させる事が出来ないんですよ
特にステンレスの加工が続く場合は、刃物の都合でなかなかアルミの加工を割り込ませる事が出来ない
ステンレス用のエンドミルでアルミも切れるのですが、ステンレスを加工して酷使したエンドミルはキレが落ちているので
アルミがキレイに仕上がらないんですわ

じゃ、その都度刃物を変えろって?

確かに・・・・

でもコレがわりかし大変なんですよ><
ツールの刃物を入れ替えて、マガジンにセットして
さらに刃物の高さを登録して・・・・・

マシニングすっごい便利なんですけれど、段取りを変更するが結構手間なんです><

え、言い訳すんなって?
こりゃ失礼



と、言う訳で
ペースが遅いのカンベンして下さい


2_20171022013834350.jpg


何故か一瞬で無くなってしまったR1-Zのスプロケカバー
チェンジロッドを受ける部分にボールベアリングが入ってます

錆びないと言う訳では、無いけれど
錆に強いステンレスベアリング
だからって防水って意味じゃ無いんだぜ?


3_20171022013835db5.jpg

カバーを取り付けて完成



4_20171022013836c10.jpg


因みにグレーも有ります


5_20171022013838211.jpg

結構渋い色なんだけど、写真じゃ光の加減であんまりソレが伝わらないのが悔しい



6_201710220138392a5.jpg

最近R1-Zの話ばかりになってしまったけれど、DAEGのパーツもちゃんと作ってます
補強バーの取付クランプ
少しだけどブルーの在庫が残っています

※タワーバーのブラックとゴールド
 現在アルマイトに出した所です、もー少しお待ちを



7_201710220138403a0.jpg


ブログではいちびって宣伝するんだけれど、肝心のHPには全く画像をアップしない暴挙
本当はHPも更新したいんだけれど、なかなか時間が無いんよね(´;ω;`)



8_20171022013842313.jpg

それとHPどころか当ブログでも全くアップしていないのがこちら

ドン

少し前の話になりますが
あるDAEGオーナーの方から補強バーを付けたいとの問い合わせが有りました


b_20171022023656cc7.jpg

しかしエキパイとのクリアランスが狭くて取付不可
付けたかったのに残念との事


c_201710220236561a4.jpg


そう思ってもらえるのは凄く幸せな事

現状物理的に収まらない
ならば可能な限りコンパクトな形状に再設計してみようと思った



d_20171022023659a07.jpg



そして完成したのがこちらのコンパクトタイプクランプ



f_20171022023701806.jpg

手前が標準タイプのクランプで、奥がコンパクトタイプ


g_2017102202370291f.jpg


コンパクトタイプが出来る切っ掛けとなった、ダウンチューブとのクリアランスが狭いエキパイ

チタンの輪切りでもの凄く美しい
めさ高そう><





h_20171022023704506.jpg



コンパクトタイプは、この狭いクリアランスに対応する為



i_20171022023705ad4.jpg


物凄く遅くなりましたが、画像ありがとうございました
ノクタンブルーDAEGシブすぎです





9_20171022013843cd5.jpg

しかし再設計までして、今までよりも取付自由度がアップしているのに
なんでブログにもHPにもアップしなかったのか

理由の一つは、既にバージョン3まで形が変わっている
またバージョンを変更してver.4にするか?
それも節操のない話かな?って、

それと従来の形状に思い入れが有るから
バージョンが変わってもクランプだけは大きく形状を変更しなかった
今の自分が有るのは、補強バーが切っ掛けだから
最初は、個人で部品を作り楽しんでいたんだけれど
ZRXを通じて知り合った仲間達にも作り
それが少しずつ増えて行き今になる
最近までマシニングなんて持っていなかったので、当時はクランプを外注に出していたんだ
今だから言うけれど、外注にクランプを製作してもらうと鬼のような請求が来る><
それと当時は会社員なので、売り上げは全部会社
当然利益の出ない物なんて許してもらえないだろうし、堂々とまでは、言わないでも作れなくなるのは嫌だ
だからタイムカードを押してから夜遅くまで、コツコツと補強バー本体を作って、何とかギリギリで利益を出していたんだ
しんどかったけど、自分の考えた物を欲しいと言ってくれる事が嬉しくて、それが原動力だった
その時に決めた、いつか絶対に自分でマシニングを買って、全てを自分の手で作っやるって

因みにコンパクトタイプ
10式しか作って無いけど、お客さんの手に渡ったのは現在3式だけ
付けている人が居たらわりとレアかも?


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

にんにん!

2017/10/19(Thu) 23:57

1_20171019231215cd7.jpg
みなさんこんばんは
なんか急に寒くなりましたね?
風邪をひかないように!

では!









って、感じで終わらせるのもたまには良いかな?

でもそれだと不完全燃焼なのでちゃんと書きますね

2_20171019231216f55.jpg

900Rのフレーム改造の続きです
色々とアレコレやってそろそろ完成なのですが、時間と心に余裕が無いと良いアイディアも浮かばなければ、ヤル気も出ない

納期の無い仕事も何となく落ち着いた

さて、そろそろ「やってますよー!」アピールをしておかないとオーナー様もご立腹?!

アホな事ばかり言ってたら写真がピンボケ><



3_201710192312179d3.jpg

にんにんオーナーの方の話を聞くと、900Rのフレームはフニャチンってレベルじゃねーぞ!らしい(?)




4_201710192312190f0.jpg

フレームの上は鉄のパイプフレームがメインだけど
何も深く考えずに見るとただのタンデムステップホルダー兼アルミのサイドカバーに見える部品が
下半身と言うのか、スイングアーム付近はアルミのパーツで剛性を持たせているようだ
そのわりかし大事な部分とも思えるフレームとの接続部分が貧相すぎる




5_20171019231220b57.jpg

フレームのパイプの下部分の穴を塞いで、分厚い補強材を溶接して一体化させてやった

部品はレーザー切で、SS400で発注したのに何故かSUS304でやって来た
いつもステンレスばっか頼むからだろうか?
まぁ、補強パイプもあちらこちらにステンレスを使ってるので気にしないけど




6_201710192312214cf.jpg



先ほど言ってたアルミのサイドカバーのようなタンデムステップホルダー
実はちゃんとした構造物




7_2017101923122314a.jpg


左右を貫くシャフト部分にスイングアームが取り付くのね
こんな感じでスイングアームを支えてるんだ






8_20171019231225b84.jpg

大きな工事は一通り済んだのでとりあえず安心
後はシートレールを取り付けて完成




9_20171019231226f58.jpg

完成( ^ω^)・・・
ん?!




10_20171019231228fbd.jpg

あらやだ、シートレールが縮んでる!




11_20171019231229a90.jpg
んな訳ねーすよね

フレームを上下方向に伸ばしたんだから、必然的に関連する接続部分が合わなくなるのは解りきっていた事
でも実際に合わせてこの誤差を目の当たりにすると少し目まいがするね><

どないしてやろうか?
とりあえず切断してから考えよう





12_20171019231231ae2.jpg

変に曲げて真っすぐに修正して取り付けると、恐らくカウルが合わないと言うか
おかしな事になる予感がする
有りのままの角度にて接続材料を作って溶接してみた

フレームだけだと何だこりゃ?だったけど、シートレールが付くと一気にバイクらしくなるね

それとこのフレームを見ていて思ったのがZZR1400のフレーム形状と何となく似ているね
彼方はアルミのモノコックらしいが
でも何となく通じる匂いがする


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

取り合えずひと段落

2017/10/11(Wed) 20:02

1_20171011191503e33.jpg

この前手に入れたSSフクシマチャンバー
でもサイレンサーが凄く残念な状態






2_201710111915057aa.jpg


最初は1から作り直してみるか?なんて考えてみたりしたのだが
しかし、仕事も忙しいけれどスゲー面倒臭い><


困った時の神頼み
某オークションは、粗悪な物から非常にレアでマニアックな物まで出品されている
普通に見つけた
カーボンシェルで二本セットで¥14.000-

やっっしぃ!


いや、安いのか高いのかは、人の感覚の問題なんだけれど
自分で一から作る事を考えるとスンゲー安いと思う



3_2017101119150671a.jpg



エンド部分は鉄のメッキ

うーむ、
一本¥7.000-で考えると決して悪くは無い





4_201710111915081fa.jpg


現状の物よりも100ほど長い
元のが短いから凄く長く見える




5_20171011191509e71.jpg


取り付け部分
若干PCDが広いけれど、リューターで軽く修正できる範囲だったのでラッキー
内部のパンチングはΦ2~3ほど大きいな




6_20171011191511eee.jpg


交換完了
このチャンバーを装着して上から見ると、V字に開いているのが見て取れる
なんて言うんだろう、この懐かしいと言うかレトロな形状
今時の(?)チャンバーって、テールパイプからサイレンサーまで、車体に対して平行に真っすぐと伸びるラインが多い気がする
このV字に開いたラインてめっちゃ昔、自分が高校生ぐらいの時に多かったような気がする
しかし、いつの間にかどれも平行なデザインになっちゃったよな?



7_20171011191512f8c.jpg


アルミのショートサイレンサーもレトロでカッコイイけれど、見た目のバランス的にはこれぐらいがちょうど良いかな?

見た目も気に入ったけれどこのチャンバー
パワーバンドに入ったらむちゃくちゃ早い、とにかくドカンと前へ出る
決してOXのクロスが遅いと言う訳では無いが、加速感が比べ物にならない
何て言うか、上が伸びる
低回転は無いけれど、元から使わないからあんまり関係無い
何て言うか、乗り味も凄く懐かしい解りやすいチャンバーです
それと音も懐かしい(良い意味、悪い意味)
昔はこんなんばっかりだったのになぁ・・・

2st最高!






テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

カーボンリードバルブ

2017/10/09(Mon) 22:38

1_20171009220127c38.jpg


皆さん今晩は
某オークションを徘徊していると何気にお宝を発見したり、珍しい物に出会う事も少なくありません

特に必要って訳では無いのだけれど、何となく欲しくなってしまった物って有りませんか?

今回は、そんな感じで思わずポチってしまった0.3mmドライカーボンの板






2_20171009220128c75.jpg

そんなモン買って何をするのかって?

いやぁ、近頃はカーボン製のリードバルブって売ってないよな?と、思いまして
それどころかこのまま行けば純正のリードバルブですら怪しくなると思う






3_20171009220130419.jpg


リードバルブって消耗品で、しかもコイツがヘタルとエンジンの調子が凄く悪くなる><






4_2017100922013165a.jpg

部品が無くなってから慌てふためく前に、今のうちにカーボンリードバルブでも作れるようになっていれば将来的に安心?


5_20171009220133e79.jpg


わりとすんなりと完成




6_20171009220135d9a.jpg

しかし一つ失敗した所が有る
織り方のチョイス

あんま深く考えずに綾織りカーボンを買っちゃったんだ

多分だけどリードバルブに使うならば平織の方が耐久性が有るのでは?

今更なんだけど、カーボンの板めっちゃ高いねん><

8_20171009220137f65.jpg


折り目に対して直角に力を加えると簡単に割れてしまう・・・・(´;ω;`)
大丈夫かコイツ・・・・



7_20171009220136a2f.jpg


ふ、と考えた
折り目に対して45度斜めの力で曲げたらどうなんだろうか?


おぉ!耐えとる

同じだけ曲げても粘り方が全く違う

だからって無茶したら割れるけどね


9_20171009220139c4f.jpg


完成してから実験する手際の悪さ

もう一度作り直し
しかし、板取がすんげー悪い
勿体ない使い方






10_20171009220140310.jpg


解り辛いけれど、上に並べているのが45°斜めに折り目を配置したヤツ
下は折り目が直角

しかしどちらも同じ反発力なんだろうか?



11_20171009220142790.jpg

先ずは折り目が直角のリードバルブ

指ではじいてもビンビンと元気よく閉じる
ストッパー有るし別にコレでも良いんじゃねぇか?



12_20171009220143892.jpg


対して45°斜めに折り目を持って行ったリードバルブ

先ほどのビンビンと閉じるのに対し、ペシ ペシっとなんか弱いような気がする・・・・・








13_20171009220145d9b.jpg


悩む

どちらを使おうか・・・・


それか平織も買って試してみようか?


ココまで来て今更な意見なんだけど、ノーマルの樹脂リードバルブの方が硬いと言うか反発力が強い気がする
それと昔からの疑問なんだけど、カーボンリードバルブを入れてもあんま変わらないような・・・・?(;´・ω・)


ま、効果の方は、付けてから再び考えてみよう



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ