Home  > Category > バイク色々

お盆

2016/08/14(Sun) 18:22

1_20160814180208823.jpg

みなさんこんちは
お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

わたくしは友達と遊びに行く予定でしたが、盆前に駆け込み仕事が入ってしまい
ひょっとしたら納期が間に合わないとビビッて予定を全てキャンセル
必死こいて何とか、かんとかってかんじです




2_20160814180209b1f.jpg

それと仕事や遊びよりも、もっとやりたい事があるのですが・・・・
ようようマシニングも何となく動かせるようになってきた


3_201608141802117fb.jpg

これからバリバリと動かして楽しんでやろうと目論んでおります
当然バイクの部品ですわ

仕事?
あぁ、そんな物も有ったような気もする
でも今はそんな事よりもパーツが作りてーんだぁぁぁぁぁあっ!

なんて罰当たりな事言うと仕事がなくなると困るので一応冗談と言う事で・・・・


6_20160814180214e3d.jpg

それよか手打ち(Gコードの)も飽きた
正直に言うと手打ちは時間が掛かりすぎて、この程度の穴あけなら従来の如くボール盤でやった方が勝負が早い
もしもコレが3ツ以上ならマシニングに仕事をさせるが・・・・
因みにマシニングを買うまでGコードなんて一切理解してなかった
でも買っちまったからイヤイヤでも覚なしゃーない

って訳でもなく
CAD/CAMを買う前にそこそこはGコード覚えようと頑張って勉強したんだわ
以前はコマツのNCプラズマを使ってたけどCAMが有ったから簡単に動かせた
今回のマシニングだってCAMを買えばもっと楽に動かせるんだけど、これから長くコイと仕事しなきゃならんし
もしもCADの指令間違いをしてもプログラムで気が付かなきゃドエライことになるし
修正も出来ないのは困る


5_20160814180213e9e.jpg

なんて思ってたけど、やっぱCAD/CAMが無いと勝負が遅いわ
何となくだけど理解できたような気がする、一応おれの手打ちでも動いてるんだから大丈夫かな?
そろそろCAM買っちゃお~♪

それとマシニングマシニングって言ってるけど、やっぱ汎用フライスも無いと困る
画像みたいに無茶と言うか、強引な段取りで強行突破するのには汎用が適している
数が無い単品加工なら尚更

旋盤は回せりゃ削れる
フライスは固定できれば削れる
ただし無茶するとスリリングだけど


7_20160814180255fd9.jpg


少しだけど落ち着いた
なんせ世の中がお盆でストップしてるんだから材料が届かない

バイクのウエストバックのチャックが壊れている
久しぶりにタイチにでも出掛けてみるか?



8_201608141802565e2.jpg

新品のウエストバックを買ってルンルンだったのに悲劇は起こる
買い物帰りの170号線
突如オケツにゴスっと嫌な衝撃が・・・・

あら?なに今の?????

すると下の方からガラガラと聞いた事の無い音がする
しかも速度を落とせば落とす程賑やかに

あかん何かわからんけどとにかく逝った!
最初はピストンスカートが砕けたのかと思った

でも何故にシートカウルがボロボロなのかと言うと・・・・





9_20160814180258925.jpg

衝撃の原因はコイツ

なんやらかんやらで仕事の合間に作って(改造と言うのか?)途中で飽きたり時間が無くなったリ
リアサスのリザーブタンクを付ける場所が無くて、とりあえずタイラップでフレームに仮固定していてそのまんま忘れてた

走行振動やら何やらで外れて後輪で弾いた衝撃でシートカウルが部分破損
完全に自爆だわこれは><






10_20160814180259031.jpg


タイラップは流石にあかんかった
コレを教訓に金属バンドに変更
あんま反省はしていない
それよりもリザーブタンクがボコボコになったのがメゲル

また時間が出来たらちゃんとした固定金具を作る事にしよう
ウッカリ廃車になる前にね・・・・




11_201608141803007ec.jpg

とりあえずメゲていても仕方がないから修理しよう



12_20160814180320c0a.jpg

新品買ったらむちゃくちゃ高いねん><
YAMAHAの純正部品てなんでこんなに高いの!



13_20160814180322587.jpg

復活

あ、R1-Zのロゴマーク作らな



14_201608141803233bb.jpg


バイクは楽しい



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0

こだわる漢(オトコ)

2016/05/03(Tue) 18:26

1_20160503182244a7f.jpg

みなさんマイド!
GWはどうお過ごしでしょうか?
わたくしは家族サービスにてナガシマスパーランドに行って来ましたよ
いや~、スッゲー人だらけでした



2_20160503182246187.jpg
それはそうと、やっと目出度くR1-Zのナンバーを取りました
長かった
うん、半分「取る取る詐欺」と言われてもおかしくないぐらいの放置プレーでした><


3_20160503182247a20.jpg

これでバリバリ走れんぜヨ!


4_20160503182248d4d.jpg


って、言いたい所なんですが、キャブをTM32SS(VJ22)→TMX32(ミハラ)に変更した為に再びセッティング地獄へと堕ちてしまいました

ぶっちゃけ10年ぐらいキャブ触ってなかったので感覚を忘れた

やたらバックファイヤーするんよね
キャブ覗きながらスロットル煽ってるとマニホールド付近で燃えてると言うか、炎を吹き返してると言うか・・・
これ2stやねんけどなぁ・・・
また暫く眠れない日が続くと思います><





5_20160503182249635.jpg


で、今回のタイトルとなった「こだわる漢」ってのはウチによく遊びに来るタケシってのが居て
コイツがまたこだわりの強い野郎と言うか、めっちゃ変った奴なんです
基本的にはスクーター系をメインにするバイク屋さんなんだけど、人とは違う路線を突き進むと言うのか
トレンドも取り入れるけど余所とは違う事するみたいな少し変態な感じ(?)

少し前のブログにロンホイ仕様のスズキの欄が写っていたと思うんだけど、そのバイクのオーナーこそがタケシな訳です
※過去にスクーターのホイールコンバートを持ち込んできたヤツ


で、またまた俺の仕事をそそのかす様な物を持ってきた

何コレ?

俺はスクーターにゃ興味がないから何用かは忘れた
でもビッグスクーターのスイングアーム?


6_20160503182345e3e.jpg
上:ノーマル
下:加工後

で、何がしたいのか話を聞くと
「外品では無く、ノーマルスイングアームでカッコよくしたい」との事
「外品を買って着けるのは金さえ有れば誰でも出来て簡単だけど、逆にノーマルを加工してカッコよくキメるのがクールだ」


7_20160503182346948.jpg

うん、その感覚解るわ
金さえ持ってりゃ手に入るパーツと(超高級パーツはスゲーけど)
一見地味かも知れないけど、簡単に真似出来ないパーツを所有する満足度は別格
それがワンオフ品やワンオフ加工の最大の魅力

ただ、ワンオフ品を見抜ける人間も相当なマニアなので、興味が無かったり余り詳しく無い人間はまず気がつかないであろう
普通に着いていれば、それが普通のパーツなのだから

だからあえてノーマルの部品に派手なミーリングを施して、ノーマルパーツだけど普通じゃ無い所をアピールするのも面白いかもね

写真の写し方がわるいので立体感がないけれど、ソコソコ派手にポケットと段差を設けた
それと要らない部分を撤去してスッキリ感を出してある
コレに塗装をするらしいが、完成が楽しみだ



8_201605031823471b8.jpg



俺もう何屋でもええわ
こだわるのヤメた

jp-akai


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

ホイールコンバート

2016/01/27(Wed) 21:58

1_20160127202842ddd.jpg

みなさん今晩は
週末から週明けまではめっさ寒かったですが今日は気持ち暖かな感じでしたね?
それはさて置きウチはバイク屋では無いけれどDAEGとR1-Zばっかいじくり回してる少し特殊と言うか偏った工場です
しかしそのjp-akaiにビッグスクーターを乗り込む輩が居る

実は隣がハーレー専門(?)の店なんですよ
そこのお客さんからちょくちょくと溶接などを頼まれる時があります
それは別に問題ないです
でも横繋がりと言うのか、ほかのバイク屋さんからも作業以来を受けることが有ります
それが今回のスクーターです


2_201601272028439e4.jpg

妙に間延びした車高の低いスクーターに右側のディッシュっぽいホイールをコンバートしたいとか?
左の黒いのは寸法取の為に段取りしたノーマルホイールです



3_20160127202957226.jpg


因みに裏
ぅわ・・・
なんか面倒くさそうな予感が
因みに俺はスクーターに興味が無いので何が何なのかよく分りません
でもヤマハにスズキのホイールをコンバートする?

ん~
ヤマハにスズキかぁ
そりゃまたド変態な組み合わせだわHAHAHAHAHAHA

因みに俺のR1-Zもフォークとブレーキキャリパーがスズキだったかな?
(スイングアームもスズキになる予定)

スズキとヤマハの組み合わせって相性良いんかな?

余談だけど俺のDAEGにはやたらとホンダのパーツがくっ付いている
何故かはよく分らないけどカワサキ/ホンダ  ヤマハ/スズキなんですわ



4_20160127202959f8b.jpg

データが全く無いので寸法取から作業は始る


5_201601272030012b9.jpg


おおよそは採寸できたかな?
このホイールは、ホイールからスピードを拾うタイプ
でも移設先にはこのメーターギアの突起が必要ない

6_2016012720304007b.jpg

収まり完成度を追求せずとも不要な物は無い方がスッキリとして良い

7_20160127203042de2.jpg

南国の人が喜びそうなプレー開始です

8_201601272030437fc.jpg

作業が忙しいので途中の細かい写真が無いけれど、ホイールのセンターを合わせるスペーサーの製作です


9_20160127203044e4f.jpg

材質はSUS304
これしか無いんか?と言われるかもしれないが
コレしか無いんじゃ
アルミも有るで
でも俺はSUS304が好きなんじゃ!


10_20160127203046b43.jpg

ぶっちゃけアルミの方が加工は楽だし時間も早い
でもアルマイトに出さなきゃ腐食しやすいのと、強度を求めるとやはりSUSに軍配が上がる

11_20160127203155355.jpg

軽さを求める場合には17Sやら7075を使います
でも単品でアルマイトにだすのって少し気が引けます


12_20160127203157013.jpg

ジャストの時もそうだったけど、jp-akaiもそこらへんに転がってる材料は基本的にSUS304が多いんですわ
それと日ごろSUSばっかり加工しているのでたまに鉄なんて加工すると交差を外してしまう事が有る
SUS 鉄 アルミ チタン 全ての材料に個性と癖が有ります

んな訳で一番大好物がSUS304って訳ですわ
(本当は一番好きなのは17Sなんだけどプラント関係はSUS304が主流)
ホイールスペーサー完成


13_20160127203158040.jpg


わくわくしながらシャフトをブチ込む



14_20160127203159878.jpg
コチラはブレーキディスクが付く側

はい来ました♪
あかんやん

リム幅が太くなって気持ちよく干渉

単純に考えてリムの幅が広くなればそれだけディスクも外側へ追いやられるし、他車種用のホイールなんで当然と言えば当然



15_20160127203201d89.jpg

しかも今回のコンバートはキャリパーもコイツを使用すると

純正片押し2ポッドから、何故かトライアンフの対向4ポッド




16_201601272032489a3.jpg


とりあえずボルトピッチは同じなので上手く行けば何とかなりそうだ




17_20160127203249f0b.jpg

でもなぁ、ディスクの取付座面はこんだけ誤差が有るんだわ


18_20160127203251a54.jpg


ホイールセンターを出して、ブレーキディスクのセンターを調べて



19_20160127203252ff9.jpg

誤差の分を旋盤で追い込む


20_20160127203254679.jpg

計算上はコレで問題ないはず


ブレーキディスクはサンスターのスリットか・・・・贅沢な!


21_20160127203347846.jpg

再び取り付けようかとトライした所、新たなる不幸が

リム太い
キャリパーでかい

お陰でリムとキャリパーが干渉して入りません><



22_20160127203349790.jpg

じゃ、どうするか?
ここまで来たら入るように加工する以外道は無いでしょ


23_201601272033508ce.jpg


干渉に全く関係無い部分なんですがトライアンフの文字は消してくれとの事

さようならトライアンフさようなら

こんなもんフルバックで一撃ですわ




24_20160127203351f43.jpg

問題の裏面
どう見てもトキコです
有難う御座います

表の文字でトライアンフ製と思えるかも知れないけど、デザインのラインを見るとトキコとちゃいますか?
しかしこのトライアンフの文字だけで高値で取引されているとの話を聞く・・・・
中身と性能はさて置き世の中はそんなモンなんでしょうかね


25_20160127203353357.jpg

裏面も寸法を追い込んで難なく取り付けできるようになった



26_20160127203443b1e.jpg

無事にコンバート完了
ブログだと一瞬だけど結構時間が掛かってます



27_20160127203444422.jpg

ディスクのセンターバッチリです
計算を間違わなかったのは奇跡との噂も・・・・?(CADを使わず電卓オンリー)


28_20160127203445055.jpg

純正流用かもしれないけど、このディッシュホイールっぽいデザインも悪く無いじゃない
俺はそう思う
コイツのオーナーと直接面識は無いけど、拘りのホイールなんだろうね



29_20160127203447862.jpg

jp-akaiにスクーターを持ってきたTAKE

俺は良く知らない世界だけどソノ道では名前が通ってるだとか?

さらに良く解らない世界だけど隣のつるヤンもハーレーでは名前が通ってるだとか?

身近にスゲー奴が居るもんだ







テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0

1200R用 ライトカバー

2014/03/29(Sat) 19:03

1_20140329182638e8a.jpg



長らく欠品中の1200R用ライトカバー
お待たせしている方々には本当に申し訳無い気持ちでイッパイです

一体何故こんなに長い期間切らしているかと言いますと、言い訳になっちゃいますが、一言に仕事が忙しい事と
それに加えて他のパーツの生産や、ワンオフ物の依頼をこなすのに精一杯でした

「前にアルミ叩いて新しい成型型を作ったじゃないか!」とのお声も頂いています・・・

はい、でも上手く行かなかったのです、ごめんなさい

自分の中では、あのアルミ型の方が良い出来だと思ったのですが、
実際にアクリル成型のプロフェッショナル、常進技研さんに新型を送ると「コレは駄目だ、Rが合わない」との事・・・・

ん~、・・・困ったものだ
金属加工のノウハウはソコソコ持っているのだけれど、アクリルの加工に関しては素人です
餅は餅屋、ならばどうすれば良いかプロの意見を聞いて、今度は再び駄目になってしまったFRP型を修正補強して
再チャレンジする方針に決まりました




2_201403291826391c1.jpg


重ねて上のヤツが、ちゃんと出来たアクリルの製品(1200Rライトカバー・ラップで巻いてます)
下側が初代FRP型です、成型時の熱に負けてこんなにRが変ってしまいました

FRPも熱で変形する事は知っていましたが、まさかコイツがココまで変形してしまうとは思っていませんでした



3_20140329182640e52.jpg


たしか苦労して叩いた二代目のアルミのヤツじゃRが出ないと言われた事が頭に残っている
アクリルの成型は、自分が思っている以上に繊細で、少しの事で形にならないようです



4_20140329182641a22.jpg

そんな訳でこのFRPを補強するに当たり、どんな形状で(曲げR)で固定すれば理想なのか自分には解らない

5_20140329182642aa2.jpg

ならばターンバックルを作って、Rの開き具合を微調整出来て、それを固定できる造りが理想なんじゃ無かろうか?



6_2014032918275182c.jpg

そんな訳で、型の裏側にSUSで作ったブラケットをFRPにて固めて、真ん中のターンバックルを回してRを調整できるようにしてみました
元々は実績の有る型なので成型に関しては大丈夫だとは思うのですが、これで今度はバシっと強度を確保出来るだろうか?





7_2014032918275217b.jpg


ターンバックルで突っ張らないフリーな状態です
整形時の熱でコレだけRがキツくなってしまったのです



8_2014032918275465a.jpg

ターンバックルを回して、正常なRのライトカバーに添うように調整しました

考えてみれば、あの超複雑な形状のDAEGのライトカバーのアルミ型が問題なく成功したのは、今思えばひょっとすると奇跡に近かったのかも知れないです、それでも何度も形状修正しましたよ
ライトカバーに係わらずパーツ作りに色々な物造り、このように失敗をアップする事は殆ど有りませんが、実は沢山失敗もしてきています
今有るパーツの全ては現在に至るまで何度も失敗や不具合に遭遇して形が変り、そしてまた失敗して改良と試作を何度か繰り返した結果があの形だったりします
だからって別にパーツ開発に熱心で前向きな人間と言う訳ではなく、どちらかと言うと適当な人間なのですが、ただ自分が欲しい物の理想の追求の結果と言うか、ソレがただ単に自分が欲しかっただけなのかも知れない

こんな事言うのもなんですが、1200Rオーナーの方で、このライトカバーが欲しいと言う人が居れば、メールでもココでも良いので何らかのメッセージを頂けると元気が出ます
疲れて失速している時に、皆さんからの励ましが有るとポジティブになり、モチベーションを回復できたりします
バイクのパーツやワンオフは自分との闘いなので、数が溜まってくるとタマーに疲れたりする時が有ります

1200Rライトカバーもう少し待っててね



※まだホームページが正常に機能していません、問題解決に全力を上げています、何分不得意な分野ですので今しばらくお待ち下さい メンゴ!   
jp-akai

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(3trackback(0

GT-R1400のナビマウント

2013/10/04(Fri) 20:37

1_2013100419472157b.jpg

いつものように仕事をしていると、社長がやって来て、こう言い放った

社長 「おいボタ(俺の事)コレ付けてくれ」



What?
何これ?
ナビ??
てか、コレ仕事かえ?

社長が言うに「仕事だから問題ない」


なるほど、仕事なら仕方が無いね







2_201310041947216f0.jpg

てかね、前にナビ付けてたやん?
ソレ用のナビマウント作ったやん?
その時のナビはどうしたの?


ま、細かい事を気にしても仕方が無いか
なんせコイツを新たに付けたいらしいのだから



3_2013100419472032f.jpg


前のナビ用に設計してあるから、新しく別の物がそのまま付く訳が無い
ほらね、完全に別物




4_2013100419471921b.jpg

優しい社長はこんな物まで買ってきてくれた
社長「コレ使えるか?」



んー、・・・・・・
てか、めっちゃ高いやんかコレ!

でも、もしも俺がコレと同じ物を一からワンオフするとなるとこんなモンじゃキカナイから安いもんか?





5_20131004194719644.jpg


使えと言われれば無理してでも使うよ
でもね、ソレが為に使い易さが犠牲になるのならば無理して使う必要も無いんじゃない?
俺はそう考える



6_20131004194807efc.jpg


どうすれば現状にスマートに取り付ける事が出来るか?

社長にゃ悪いが俺が導き出した答えは、たったコレだけのパーツ



7_2013100419480963b.jpg


いきなり完成

でも前にベースとなる物をちゃんと設計して作ってあるから、これだけの部品でコンバート出来るのです




8_20131004194810a90.jpg

ナビ付属のマウント部分とドッキング

黙ってりゃバレないんだけれど、M4のタップを立てようと下穴を開けたら、間違て4mmのバカ穴を開けてしまった
まぁ売り物じゃない事だしナットで締めりゃOKかな?



9_201310041948125d0.jpg


問題なく付いた
位置的にもベストポジション



10_20131004194806174.jpg

横から

割とカッコイイんじゃない?



11_20131004194901496.jpg


お次は配線です

自分のバイクなら何処に繋げば良いか解ってるんだけど、人のバイクって都合が解らないから悩むね


12_2013100419490399b.jpg

理想はキーをオンにして電流が流れるACC配線
コイツはたまたま都合が良い場所にシガー電源が有ったので、Y型分岐の配線を作って電源を確保出来た



13_20131004194904951.jpg


キーをオンにして、ナビが機動する事を確認して一安心


残りはその他の付属品を何とかすべし
このナビは手元のこのスイッチで画面ズームや音量調整が出来る便利な代物だ

でも何処につけたろうかいな?



14_20131004194906fc2.jpg


でもってSUS304の板を切り出して貼り付けマウントを作った


15_201310041949075e1.jpg

グリップを握りながらは指が届かないけれど、ココが一番スッキリと見えてベストポジションなんじゃないかな?

指の届く位置にも設置しようとすれば出来ない事は無い
でも自分的には見た目がゴチャゴチャするのが大嫌いなんだわ

しかしまぁ使うのは社長なんで、コレをどう捕らえるかは本人次第です

16_20131004194944e5d.jpg





折角段取りしてくれたけれど一切使わなかった
あぁ、勿体無い
コレだけでも1万円ぐらい余分に使ってるんじゃないかい?
レシートが残ってりゃいいのにね、でも社長の事だから絶対に捨ててると思う



しかしながら最近のバイク用のナビって凄いね!
俺も新しいのが欲しくなっちゃった

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(11trackback(0


▲このページのトップへ