Home  > Category > お客さんの車両

DAEG

2016/04/14(Thu) 19:22

1_2016041417371285f.jpg

御久し振りのDAEG記事
jp-akaiといえばZRX1200DAEG!

え、聞いた事無いって?!

そりゃそーよ
俺が勝手に言ってるだけなんだもん
もしも俺が何らかで逮捕されてニュースに出る時は「自称:DAEGのAKAI」と名乗るのでヨロシク!


それはともかく久し振りにDAEGの登場
横浜のOさんのDAEGです



2_201604141737143f8.jpg

ラジポンを導入するにあたり、スロットルホルダーは純正パーツの流用ですね
実はわたくしも同じチョイスをしております
アフターパーツのハイスロもカッコイイんだけど「いかにも!」って感じはどうなのか?
確かにアレはアレでカッコイイのは知ってます、はい
でもさり気無くと言うか、自然な収まりで言うと純正品の流用がツウ好みだと思います
でもここのチョイスの選択は好みで分かれる所なんだなぁ~><




3_20160414173715696.jpg

ブレーキもですがクラッチ側もゲイルスピードのラジアルマスター
私も同じ物を付けております うふふふh・・・
少し前ならブレンボ1択
やっぱブレンボじゃなきゃ・・・・みたいな雰囲気と言うか空気感が有りましたが、この高品質でかっこいいゲイルのラジアルマスターが登場して、選択技が増えてからZRXカスタムの流は変化したんじゃないでしょうか?
実際にZRXにゲイルを装着する車両を良く目にします
確かにブレンボは良いかも知れない
しかしメイドインジャパンのゲイルマスターの品質は確かなモンだと確信します
このクオリティで破格のプライス!(これだけ褒めたらアクティブなんかくれるかな?)
特にピストンサイズのバリエーションがZRX向けに作られたんじゃないかい?って・・・・(俺はあえて19だけど)
ブレンボも悪くないけど、これからラジアルマスターを購入しようとお考えの人は、是非ともショップで手に取りクオリティの高さを確認して、店員さんにゲイルマスターの懐の広さを聞いてみて下さい(説明がメンドクサイ)



4_20160414173717fb3.jpg

で、jp-akaiリアタワーバー
あざっす

タワーバーを取り付けるのに一つだけ問題が有ります
ソレは・・・・


5_201604141737181aa.jpg

内装(?)にタワーバーを通す穴を開ける事
正直な話穴ぐらいナンボでもあけたるわ!(ミスるとは言ってない)のjp-akaiで御座いますが
一般の方(?)がどうやってこの穴を開けているのかは考えた事も無い
いや、考えようとはしたんだけど、考えたら駄目だと言う結論にたどり着いた・・・・・・・
みなさん苦労してはります
俺的にはこんな穴ぐらい本気で瞬殺なんだけど(失敗しないとは言ってない)
道具を持たない人の苦労話です・・・・><

この車両のオーナーOさんは、何とこのホルソーを手動にて地味に穴を開けたとか?!
めっちゃ大変やったと思います。。。。
このホルソーは恐らく木工用なんじゃないかな・・・・・・
センターから真一文字に伸びるブレードが想像を絶する抵抗を生んだと思われます・・・・><
俺には真似出来ません
恐らく10秒でギブアップ!
鉄工用は外周のみに刃が存在するのでもう少し楽に回せると思います

ゴメンなさい

その他にも沢山の穴あけ話を耳にします
ツワモノは車のホイールナットL型レンチを加熱して、ソレを押し当てて樹脂を溶かして穴を開けたとか?!
みんなスゲー事してますね

半端にアイテムを持つとソレに依存してしまい発展は無いのですが、逆に何も無い人は色々な知恵とアイディアで乗り切るパワー

コレこそがカスタムの基本で有り醍醐味なんじゃないかなぁ~と、今一度自分の有り方を考えさせられる事でも有ります




6_201604141737272fd.jpg


こうやって写真を送ってくれると嬉しく思います
全ての人を紹介出来ない事は大変申し訳なく思っています
でも画像を送ってもらい、ソレをみた時に俺は一人で「ニヤリ」としています

「そうキタか」

それが次のステップになり、これからの原動力にもなっています
どこまで突き進めるは解りませんがボチボチと頑張ります

KAWASAKI YAMAHA SUZUKI  HONDA
メーカーなんて関係ない
俺はバイクが好きなんだ






スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:お客さんの車両

comment(0trackback(0

百式

2015/05/21(Thu) 20:46

1432123295492.jpg

皆さんまいど!
工場のオーディオ(ラジオとも言う)の電源をダブルクリックしてしまい上手くオン・オフが出来ないjp-akaiです

ひっさしブリですがお客さんのスーパーマシーン・岐阜のゾロさんのDAEGのご紹介です!
いや~
スゲーきれいなキャンディ・イエローですね!
色についてそんな話を切出すと「ゴールドでは無く、ちゃんとキャンディ・イエローと言われたのは初めてだ」とのご返答

恐らく見事な程美しく仕上がりすぎて、色にkwskない人にはゴールドとの認識になっちゃうんじゃ無いでしょうかね?
余談になりますが、わたくしのDAEGも普通のブラックと思われがちではございますが
実はキャンディーブラック&ラップペイントに、ラメでは無くガラスフレークを散りばめた少しマニアックな仕様なのです
興味ないと言わず聞いて下さい、ラメでもメタでもパールでも無く、ガラスレークなんだ!
ソリ黒だけじゃ無くキャンディー・ブラックなんだ!
ま、おれのDAEGは置いといて・・・・

こんな感じで色に拘れば拘るほど、知ってる人にしか理解されないと言うマニアックな車両に仕上がってしまいます
その他にも目に飛び込むのはフロントフェンダーのフレアー模様
すげーリアルと言うか、塗装した人の腕とセンスの良さが見て取れますね
あ、俺みたいに塗装の素人が偉そうに言ってごめんなさい
でも一つ気になるのがホイールに走るグリーンのリムテープですかね?
画像と聞く話では仕上がって間もない頃のようなので、現在は剥がされているか別の色になっていると思います
ひょっとするとホイールを交換してたりして?
ともかくオーナーのセンスの良さがにじみ出た仕上がりなので今後の行方が凄く気になります



1432123299771.jpg


そんなカッコイイ仕上がりの中の一部に自分の手がけるパーツを採用して頂けたのは凄く幸せな事です
岐阜のゾロさん、画像有難う御座いました!
しかし、わたくしとお会いした時には気をつけて下さい
マッキー極太で「百」と落書きされないように!

ではご安全に!

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:お客さんの車両

comment(0trackback(0

スイングアーム交換

2015/05/11(Mon) 21:54



みなさんこんちゃーす
「暖かくなりましたね」を通り越してなんだか暑くね?
jp-akaiです

お陰さまで怪我した右手も順調に回復して
今では、ほぼ依然と同様までに動くようになりました


2_20150511203422d03.jpg

今日はですね
わたくしのダエグの話では無く、お客さんのダエグのお話です


日曜日の朝っぱらから摂津の田舎まで出向いて頂き有難う御座います
わざわざ来なくても呼んでくれたらコッチから行くのに~

なんてのは大阪では良くある挨拶です

3_20150511203424b7d.jpg


実はですね
本当は先月に交換を予定していたスイングアームなのですが
ちょっとした事情により作業が出来なくなり5月になってしまった訳です

ちょっとした事情って?

ふふふふ

聞かないで><


4_201505112034240e7.jpg


いつもは作業の合間に自分で撮影してますが、今回はお客さん(T中さん)に作業風景を撮影して頂きました
すっげー楽ちん♪



5_201505112034266a8.jpg

まぁ、ここだけの話し
スイングアームの交換って実はスッゲーめんどくせー!んです
でも頼まれたからにはそんな素振りを見せる訳にはいかん!
ブログで本音を書くなんてもっての他じゃ!
だから建前で書きます
ヤッパすっげー!めんどくせー!





じょうだんです
楽しんでやってます♪







6_20150511203540ae2.jpg


だれこの短足?

Σえ、俺?!




7_20150511203542fc5.jpg

作業しながら細かく写真を撮るのって実は大変なんですよ
手が油まみれだったり、ハイパー強烈に汚れていたりでスマホやデジカメによろしく無いんです><

でも今日は何も考えずに作業出来たので楽でした

解る人だけの話ですが、考えなさ過ぎてやっちゃイケナイ事までやっちゃった次第であります><
松村さん本当に有難うございました



8_201505112035439ba.jpg

さてさて
ようやくスイングアームが外れました



9_20150511203545c9f.jpg

スイングアームのシールを外した所


10_20150511203546d4a.jpg


ピボットにはニードルベアリングが二つと、ボールベアリングが一つ入っています
しかし今回取り外したスイングアームのボールベアリングには殆どグリスが入っていなくて
ベアリングが錆びつき固着して機能を果たしていませんでした

この車両だけに言える事では有りませんが、この部分とステムベアリングにグリスが足りなくてベアリングが、ガビガビのゴリゴリなっているのをチラホラと目にします




11_20150511203748561.jpg

嬉しそうにスマホで撮影してる所を盗撮された模様


12_201505112037501b4.jpg

付いた
手伝ってもらったから楽だったけど、一人だと意外と大変です


13_20150511203751601.jpg

ここからは折り返し


14_201505112037537e9.jpg

新手のSMプレー?

いえいえ
何をおっしゃりまする




15_2015051120375454a.jpg

色々とありましたがチェーンのリンクプレートの圧入風景




16_201505112039235cb.jpg

もうここまで来たら前のスプロケもついでに交換しようって話なんだけど



17_2015051120392517b.jpg

なんでか解らんけど、ここのナットは超激烈鬼締りで「どないやって緩めるねん!」
ってな感じで、みんなどうやって緩めてるんかな?そんな疑問が思い浮かぶ所で有ります


わたくしは、自作のスペシャルソケット&強力電動インパクトで何とかギリギリで外しています



18_20150511203926327.jpg


ついたね~



19_20150511203928859.jpg


で、いきなりシート下に不適な穴が?!



20_20150511203929448.jpg


お陰さまでご好評を頂きましたダエグと言いましょうか、ZRXシリーズのリアタワーバー

必要か不要か?

難しい説明は出来ません
でも要らないならばわたくしは着けてません

ゴムブッシュの純正サスよりも、ピロの入ったサスの方が効果が解りやすいかな?


21_20150511204035f5e.jpg


完成
ラジエーターのサイドカバーに何となくスケベな模様が入ったT中さん有難う御座いました




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:お客さんの車両

comment(7trackback(0

フィッティング

2015/03/26(Thu) 19:05


2_20150326183820b02.jpg


みなさんマイド!
花粉症は甘え、仕事してない証拠!(山崎研磨社長談)
クシャミ全開鼻水ズビズバ 鍛え方が足りてないjp-akaiです><


今日はyoisaクンが遊びに来てくれました
なにやらM氏から受け継いだDAEGのアンダーカウルを着けようとした所、エキパイが干渉して取り付けできないよ
ドラえも~ん!との事です
そーなんすよ
アンダーカウルかっちょえーんだけど、本体とエキパイがバリバリ干渉するんですよね><
俺のアンダーカウルも干渉する所を削るのに苦労した思い出が有ります


3_201503261838210c2.jpg

日ごろ手元は写せても、さすがに自分を撮影する事は出来ませんが
今回はyoisaクンの協力を得て作業風景を撮影してもらいました


4_20150326183823bb6.jpg

干渉部分を削る

5_201503261838258a1.jpg

削る


6_20150326183859163.jpg

ひたすら削る

7_20150326183901b36.jpg

ただ削ってるだけやんけ!

ちなみに隣がバイク屋さん(笑)
ハーレーの整備士らしいけど色んなバイクが止まってます
(画像に写ってるバイクは隣のね、俺のじゃないよ)


8_201503261839021ed.jpg

こんなモンやろか?


9_20150326183903cde.jpg

元々はワイバンのエキパイを避ける為に穴が開いてたんだけど
今回さらに削り込んで軽量化を達成(?)
逆にキチキチの開口だと中に飛んできた小石が出て行かなくて「カラカラ」とウルサい時が有ります



10_20150326183905f60.jpg


お、いいですやん♪
ちらりと見える手は俺のだな(笑)



11_20150326183916014.jpg

やっぱりDAEGは世界一カッコイイ!

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:お客さんの車両

comment(6trackback(0

とっしゃん号

2015/03/07(Sat) 22:50

1_20150307210258637.jpg

まーいど、jp-akaiです!

本日の近畿圏内はぐずついて優れない天気でしたね?
そんな足元の悪い中、わざわざ大阪の偏狭の地に足を運んでくれた方が居ます
その名は奈良のとっしゃん
呼んでくれたらコッチから行くのに~
なんて吉本芸人のキメ台詞のパクリはさておき

6_20150307210322b1f.jpg

数時間後のとっしゃん号
別に間違い探しではありませんが、何が変わったか解ります?



2_201503072102592ff.jpg

一番目立つところでライトカバー・ブルー
かっこええやろ~?
jp-akaiと常進技研によるタッグチームにより実現したドリームパーツです

逆に絶対に言わないとわからんやろ~って感じのマニアックな所で某スタビに取り付けれるフォークガード
頼まれたら作るって感じの裏メニューなんだけど、意外と人気があるんよねコイツ
ちなみにHPに出しているメニューよりも、非公式的な裏メニューの方が数が多いかもしれない


3_2015030721030036c.jpg

ローラースタンドフック・ゴールド
黒に金
オーナーの拘り
はい、解りますこのセンス



4_20150307210302957.jpg


これはオーナーじゃないと絶対に解らない所ですね
ここも黒/金
現在タワーバーはオールブラックになってます
ラストワンの一本でした
黒じゃなくて金や他の色が欲しいって人はご意見を下さい
リクエストが多くなれば数量限定でも実現するかも?


5_20150307210303e85.jpg

jp-akaiは見た目のファッションパーツってよりも、機能向上に主眼に置いています
さかのぼること6年ぐらい前かな?
ダウンチューブ補強バーの試作と言うか、個人が楽しむ為に出来た原型は?
今の全てはここから始まり現在に至ります
先に書きましたが、別に商売しようと思いコイツを造った訳ではないのですよ
自分が惚れたバイクの弱点を克服するがためだけに考えたパーツ
いつでもノーマル復帰や、その他の仕様変更が容易に出来るようにボルトオン構造
それがたまたま人の目に留まり、自分も欲しいと言ってくれた人が居ました
それが切っ掛けで、それが今の始まりです


それはさて置きココも黒/金
黒に金てすごく似合うと言いましょうかゴージャスです



7_20150307210325781.jpg

ライトカバーはブルーなのですが、LEDヘッドライトだと不思議な事にそんなに青く見えない?!
断言はしないけど、これだったら普通に車検に通るんじゃないかい?



8_20150307210325f9a.jpg

風にも負けず
雨にも負けず
ライダーの鏡のような人だ!
俺だったら絶対に無理!(笑)


9_20150307210327687.jpg


お土産有難う御座います
大好物です!
また今度ツーリングに行きましょう
jp-akai

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:お客さんの車両

comment(3trackback(0


▲このページのトップへ