FC2ブログ
Home  > Category > サバゲ

シャッガン

2019/09/23(Mon) 16:04

1_2019092316000250e.jpg

まいど、まいど
まいど~!
せっかくの連休なのに台風の影響にてツーリングの予定が流れたjp-akaiです

今年も後少ししか残って無いけど、2019年の抱負はバイクに乗る!です
いやぁ、去年はバイクに乗る予定を立てるよりも、サバゲ仲間の森君がグイグイ予定をネジ込んでくるので全く乗れなかったんですよ(人のせい)

なので今年は比較的バイクで出かけていますが、流石に雨やら台風の時にバイクに乗れる程のツワモノでは有りません><


さてさて、ツーリングの予定が流れてしまったので、別の趣味にて時を楽しむとしますか?











2_20190923160004c1f.jpg


前回バレル交換にて不発に終ったM3
初速は78~81~2って所です※バレル交換前は72~3でした><





3_201909231600045a4.jpg

弾速はともかく、肝心のグルーピングはと言いますと
0.2で約10m 3ショットX10回(30発)
狙った真ん中には一切掠りもしないワイルドな撃ち味

これぞショットガンだぜ!イェーイ!

ってバカ><




4_20190923160005eb8.jpg


とにかくこのダルい初速とワイルドショットを何とかしたい


5_20190923160006e80.jpg

某オークションにてM3用の強化スプリングなる物が出ていたので迷わずポチっ


6_20190923160007525.jpg

別にいいんだコレで・・・
俺は好きさこうこう言う型破りな人・・・

郵便配達のおにーちゃんが「何ですかこの三角形の配達物・・・・」
思わず「え?」しか言葉が出ない
何が悪いん???

郵便屋さんのにーちゃんが言う
「長い事郵便配達してますけど、こんなに斬新な配達物を届けるのは初めてです」との事


俺「届くねんなぁ~・・・」
郵便やさん「届くんですね・・・・」

なんと間の抜けた会話だろうか









7_201909231600084b2.jpg

中身は先ほどお話しました強化スプリングです





8_2019092316001139d.jpg

早速分解



9_20190923160013f44.jpg
M3ってメインスプリングが2本入ってるんですね


10_20190923160013451.jpg


スプリングテンションを比較して感じた事が「2本とも交換したらヤバイ事になる」
とりあえず細い方がテンション高く感じたのでコイツだけ交換してみようと


しかし何と貧相なピストンなんだろうか




11_20190923160014fe8.jpg


買った強化スプリングはバッチリと処理して有るのだけれど
マルイ純正のスプリングの端面は、処理が出来ていない



12_20190923160015eea.jpg


スプリングは縮んだ時に捻じれると言うのか、回転するので
長い目で見るとココの処理は見逃せない

いや、多分何も変わらないとは思うけれど気分的な問題かな?



13_2019092316001788f.jpg


細い方のスプリング交換のみで初速92付近で落ち着く

バッチリやん!
このスプリング最高ですわ

しかし2本共交換していたら少々恐ろしい初速が出てるんじゃないかな・・・・みたいな








14_20190923160019757.jpg

初速は満足行く数値を得た

このレベルなら大抵のフィールドで使える

もう一つ気になると言うか、悲しい事がグルーピングの悪さ



15_201909231600200a7.jpg


使えない事は無いんだけれど
狙った所に飛んでいかないのは少々信頼性に乏しい

俺、テクニック無いんだからガン本体がしょぼいと更に早く死んでしまう><

M3をバラシて思ったのが、インナーバレルの固定のルーズさ
実は、ガスになるんだけどKSGも持っている
コイツも狙った所に飛んで行ってくれない

このKSGの集弾性を上げる事が出来たのが、ガビガビのインナーバレル交換と、ルーズなインナーバレルの固定に有った

このM3もインナーバレルをキッチリ固定してやれば多分集弾性が上がると思う

純正では画像の様にプラの固定でがるく纏めている程度
(KSGは超絶酷い)



16_20190923160021427.jpg


シグネスゲージでとにかくバレルの隙間を測定する





17_2019092316002475d.jpg

ま、これぐらいかな?程度だけど
シグネスゲージで調べたバレルのクリアランスにて、インナーバレルの固定をするパーツを作ろうかと




18_20190923160025530.jpg



画像が無いけれど、アウターバレルの内径にフィットする部品を旋盤で製作して
マシニングにセット




19_20190923160026951.jpg


マシニング使っても、細かい実際の寸法が解らないので何度か試作して「これかな?」ってパーツを数個作ります



20_20190923160028fa0.jpg

何個目か覚えてないけれど
やっと納得のできる固定パーツが出来た





21_2019092316004764a.jpg


出来てみればショウモない部品なんですが
この寸法に行きつくまでに結構な時間が掛かっています




22_201909231600507ec.jpg

M3待っていない人にはわかりませんが
このままでは、コッキングのスリーブを固定しているネジ止め金具に当たって使えません(入らん)

干渉する部分に逃がしを入れます





23_20190923160052447.jpg

ここまでギリギリの逃がしを入れたけど
結局削り代が無くなったので純正部品の固定金具も削事に・・・



24_2019092316005402f.jpg

固定リングは2個
その一つがインナーバレルの中間位設置




25_20190923160056a56.jpg


先ほど逃がしを入れた物がインナーバレルの先端に

これでインナーバレル捻じれる事無く真っすぐに保持できる


本数は足りないけれどアヴェンジャーみたいになった


26_20190923160057761.jpg

再びシグネスゲージでクリアランスを調べてみたけど、多分こんなモンだろうと思う


27_20190923160057787.jpg

もう一つ
飛距離の問題

バネ交換で初速は上がったけれど
弾の飛距離はそんなに変化が無い
多分、ホップテンションが弱いのかな?






28_201909231600572fd.jpg


M3は固定ホップなので
ホップ調整が出来ない

SUSテープを一枚ずつ貼り付けてホップテンションを微調整






29_20190923160058cbd.jpg


0.25 10m
3発X10のグルーピング


最大で90mm程度に収まるようになった
イジる前は真ん中に当たらなかったけれど、調整後は10mでバシバシと真ん中にヒットするようになった

距離が延びるとそれなりに散るけれど
コイツで暫く遊んで今後を考えてみようと思う






30_20190923160058f90.jpg


ブログでこんな事ばかりアップしているので、暇人に思われているかも知れませんけれど

半分正解で、半分誤解なんですよ><


俺も人間なのでどこかで息抜きをしなきゃ潰れてしまうんですよ

本日は祭日ですが
世の中がそうで有っても
俺には関係なく平日(仕事)だったりします
しかし
世の中が止まっている時は電話も掛かってこないので、休日の方が仕事の効率が良いのです
仕事関係は守秘義務と、お客さんに迷惑を掛けれないので記事に出来ないのです


スポンサーサイト



テーマ:ミリタリー ジャンル:趣味・実用

Category:サバゲ

comment(2trackback(0

悪魔のささやき

2019/09/15(Sun) 22:57

1_20190915220835ad7.jpg

みなさんこんばんは
二日続けてのブログ更新です

連休は世の中も止まっているので自分の時間を作ろうと思います

さてさて
久しぶりにサバゲネタでもアップしましょうか
突然ですが手コキショットガン・マルイのM3です

前々からショットガンも気になっていたんですよ

え?同じエアガンでショットガンもクソもあるかい!ですって?


いえいえ
同じエアガンでもコイツはBB弾を3発同時に発射で出来る面白いトイガンなんですよ

いつも一緒にサバゲに行く森君にも「akaiさんも買いましょう!」みたいなそそのかしや
チビのパパ友でも有るしゅうやパパも「ええっすよ!」みたいな悪魔のような誘惑に負けてしまい
とうとうシャッガンに手をだしてしまいました・・・・

俺は悪くない
俺をそそのかす悪魔のような二人が悪いんだ!
自分に言い訳しつつポチ・・・




2_20190915220837556.jpg


早速初速のチェック





3_20190915220837dc1.jpg



70前半?!
遅っ!

これでもBB弾は纏まって飛ぶので十分使えるんだけど
飛距離と言うか、有効射程で言うと30mが限界かな?

でも、電動相手に手コキで戦うとなると少し頼りない
それと見た目で選んだM3スーパーの取り回しで考えると、かなりスリリングなバトルになるでしょう


これはコレで面白そうなんですが、もう少し弾が飛んで欲しい




4_2019091522083844e.jpg


わりかし確信犯的な事もあるんだけど
寝屋川むげんにマルイのスパス用のロンググバレルが置いていた物を買いに走る




5_201909152208395ca.jpg

パーツを組み込む時ってワクワクしますね

どーなんねやろ?



6_20190915220841af0.jpg


自分の中では敵を無双してヒャッハー状態





8_201909152208432e1.jpg


しかし現実は厳しく突き刺さる

全く変わってない所か、平均値ではむしろマイナス。。。orz


なんでやねん



7_20190915220841415.jpg


ノーマルバレルよりも約170mmロング

ひょっとしてバレル長に対してシリンダー容量が足りてないのでは??




9_20190915220845a12.jpg


勿体ないのだがとりあえずバレルを90mm程カットして様子を見る事に





10_2019091522084654c.jpg


上がった
多分だけどシリンダー容量に対してバレルが長すぎたみたいだ
とりあえずはコレで様子を見て今後の方向を考えようと思う

弾の飛距離は有効で3m~5m弱は伸びたかな?
そんな気がする





11_20190915220847d1e.jpg



それと些細な事なんだけれど
コッキングで摩擦の発生する個所にテフロンコートをしておく
元々M3はコッキングが軽く感じるけれど、コイツでコーティングするとより滑らかにコッキング出来るようになった



12_20190915220850c50.jpg

それと近頃目のピントがなかなか合わないので、遠距離の撃ち合いでオープンサイトではキビシイ物が有る
ダットサイトを乗せたいのだが、コイツにはマウントレールが付いていない

買えば売ってるんだけど、俺は今すぐ乗せたいんだ

汎用レールって訳ではないんだけど、G36C用のサイドレールが余っていたのでコイツを付けてみようかと?






13_20190915220851f66.jpg

元のネジ止めの穴位置が好ましく無いので
自分の好き勝手に取付タップを立ててみようかと





14_201909152208522c0.jpg


好き勝手と言いましても
内部の機関に干渉しない場所を探してネジ止めしてやります





15_20190915220854cfc.jpg

とりあえず余ってるダットサイトを乗せてみた

わりと良い感じ♪
10mの試射レンジにて(うちの工場の長さが10mX10m)ゼロイン調整もバッチリ

ソコソコ良い感じで纏まっているけれど
もう少し集弾して欲しく思う
ショットガンだから散る方が雰囲気出てええがなって思う気持も有るけれど
ヒット取れなきゃ意味が無いしね

勝敗にには拘りませんが、裏を取って無双した時のお花畑中毒なのです

ま、大体スタート合図から2~5分以内にはセーフティーに帰っていますけれど><


つづく


Category:サバゲ

comment(4trackback(0

俺のおもちゃ(メンテ)

2019/07/07(Sun) 15:11

1_20190707144112d87.jpg

今日は、何の日?
七夕?

いえいえ
44年前の今日、わたくしが生れた日
目出度く24回目の二十歳を迎えました

フェイスブックで沢山の方からおめでとうメッセージを頂きましたが
全ての人にお礼を書く事が出来ませんでした
この場をお借りしてありがとうの気持ちをお伝えします

さんきゅ~♪

それはともかく44歳のオッサンのブログにこの絵はなんだ?

何度か書きましたが、運動と接待を兼ねてと言うよりも
ただ単にサバゲーが(も)趣味なのです

なんて言いますか?
物陰から隠れてコソコソと人を狙撃したり・・
当たったら当然痛いエアガンで背後から射撃をし・・・
人をいたぶるこの快感・・・・

ぃ~ひっひっひっひぃ~!☆△◎□~♪

なんて事書いたら人格を疑われるよりも、ただの危ないオヤジですよね



さてさて、本題に移りたいと思います
ノーマルでも十分な性能を持つマルイのエアガン
しかしいつもの悪く癖でやはり改造してしまいます
改造して基本性能は、かなり上がっているのですが、その性能を維持しようとなると
定期的にメンテナンスをしなくてはいけません
別にメンテしなくても使えるんだけど、いつクラッシュするかヒヤヒヤもんですわ
かなり前にメンテして結構ゲームに使用している
一体何kgほどBB単を消費しただろうか?・・・・






2_201907071441121cc.jpg


ばらす前に現状を見ておく

うん、特に悪い所は無さそうだ



3_2019070714411463f.jpg

今回はメンテついでに少し仕様を変更しようと思うんだ






4_201907071441157bd.jpg


見た目が気に入ったこのグリップ
しかし少しゴツくて握り辛いんですよ





5_20190707144116dc4.jpg


今度はフィンガーチャンネル無のシンプルなグリップにしてみようかと






6_20190707144118f59.jpg


レシーバーを分解
流石に汚い
結構グリスが汚れているね




7_20190707144120b0b.jpg

まぁ、大体こんなモンだけど結構汚れとる


8_20190707144121def.jpg


少し気になったのがベベルとピニオンの所
ギヤノイズが大きいかな?とは思っていたけど、少し調整が悪かったみたい


9_20190707144123a4b.jpg


ピストンもきたねぇ><



10_20190707144125f18.jpg

初速調整でバレルを短くしたので、シリンダーの横の穴を広げて容量を調整したんですよ
でも、純正の真鍮製のシリンダーって結構摩耗するんですかね?
この黒い汁の正体は、金属が削れた時に出るヤツです

11_20190707144126c06.jpg


かなり前に買って使ってないステンレスシリンダー

コイツに穴をあけて使ってやろうかと思う



12_201907071441273cd.jpg



シリンダーの横っ腹にエンドミルでスリットを入れて容積を調整




13_20190707144129e9a.jpg

ピストン本体はまだまだ使えそうだけど、取り合えず新品に交換しておく
因みに表面が白くなってるのは、テフロンコーティングです



14_20190707144130e70.jpg

このスプレーは、吹き付けて常温でテフロンコーティング出来る便利なヤツ
欠点は、少し高い事と、そんなに耐久性が高い訳では無い事
でも、ギアやら擦れる部分にコーティングをしておくとノイズが減って結構静かになる
性能的には、特に変化しないけどね


15_20190707144132099.jpg

今回はFETも新しくするので配線も全て引き直す


16_20190707144133b98.jpg

配線交換て結構メンドクサイんですよね><



17_20190707144135333.jpg

長さと取り回しの塩梅を見ながら作業するので、わりかし根気が必要


18_20190707144136891.jpg


上の黒団子みたいにコーキング絶縁して有るヤツは、数年前に自分で作ったFET回路
下のヤツは、某オークションで1300円ぐらいだっけか?そんぐらいで売ってるFETキット
前にG36に入れたんだけど、性能的に十分だと思った
それよりもシンプルに簡単に配線を取り廻せるのでお勧めできる
何よりも安い!




19_20190707144138e03.jpg

配線完了
って言っても、バッテリー配線と、モータへの出力配線と、スイッチ配線だけですけれどね
因みにスイッチってのは、トリガーの事です




20_20190707144140436.jpg


気が付けばいつもこんな感じに・・・

今日も散らかしたなぁ~、って思う

21_201907071442032b6.jpg

折り返しに入りました



22_20190707144203f11.jpg

使うグリスなんだけど、普通のグリスをぬりぬりするのがメンドクサイので
バイクのチェーンルブをシューってやってます
バイクのチェーンでも飛び散りにくいんだからエアガンのギアぐらい余裕でイケるやろ?みたいな・・




23_20190707144205e68.jpg


閉じた
慣れない頃はばいーん!ってなって
飛んで行った部品を探すのが大変でした
連続でばいーん!ってなるとウンザリしますよね><



24_20190707144206313.jpg


チャンバーやらシリンダーヘッドにピストンヘッドを赤色にして少しオシャレ感を演出

しかしレシーバーを組むと全く見えないんだな、これが



25_201907071442078c0.jpg

FETはストックパイプに放り込みます


26_201907071442096c2.jpg

弾0.25

少しサイクルが落ちたように見えるけど誤差範囲かな
とりあえず変化は無い

初速は何故か少し上がってしまった?
ま、コレも誤差範囲でしょ

要するに何も変化が無いのは、性能が落ちていないと言う事なのでコレで良いのです



27_201907071442114fc.jpg

あと2~30kgはBB弾撃てたかな?

とりあえずメンテナンス完了♪


テーマ:ミリタリー ジャンル:趣味・実用

Category:サバゲ

comment(6trackback(0

進化と退化

2019/06/13(Thu) 20:53

1_20190613200319c2e.jpg

皆さん今晩は
昔は反社会的な遊びと言われたサバイバルゲーム
いわゆるサバゲ
中年サバゲーマーjp-akaiです


昔は人にサバゲやってるって言うのは、有る意味カミングアウトに等しいとも思っていましたが
現在は物凄くサバゲ人口が増えているせいか、最初は仕事関係での付き合いしか無かった人が
今では同じフィールドを駆け巡る仲間になっていたりもします


実はこの愛銃M4A1 SR-16も仕事関係で知り合った平井さんから頂いた物です


2_20190613200321613.jpg

最初はコレで十分満足していたのですが、狭いCQBフィールドに行くと短い銃、すなわちサブマシンガンとの正面勝負に苦戦します

勿論銃のせいじゃなく、俺がヘタクソって理由が大きいのですがね
しかし、少しでも敵よりも優位に戦えれば・・・・
では、自分も短いサブマシンガンに変える

いや。。
俺はM4が好きなんだ
では、SR-16を短くすれば良い♪

ってな訳で長い固定ストックを、短く調整できるスライドストックに交換

ここれが泥沼への入口だった事に当時は知る由も無い








3_20190613200323b44.jpg

元々昔から改造が大好きなのでこれだけで満足できる程人間が出来ていない
遮蔽物から隠れて撃とうとするとこの長い銃身が邪魔でぶつけてしまったり
森林フィールドでは木の枝等が邪魔でとっさに敵の方向を向けなかったり

では、この長い銃身を短くしてしまえ
しかしノーマルの美しいフォルムは捨てたくないので
旋盤でネジを切って使わない時は、元に戻せるように加工してみた





4_20190613200324909.jpg


ま、この短いスタイルも見慣れるとカッコイイと思える





5_20190613200325178.jpg

それから時は流れて、発射サイクルに拘ったり
トリガーストロークやレスポンスに拘ったり
命中に拘りM16系の特徴とも言えるトライアングル形状のフロントサイトを捨てて
フルフローティングのアウターバレルになったり・・・・

使い勝手を追求する余、もう自分が惚れた形状のM4では無い
別の何かになってしまった・・・


そして有る時に気が付いた

余ったパーツ(ノーマル)でもう一丁M4が作れるんじゃ?

・・・・







6_2019061320032625a.jpg



やべ、マジで出来ちまった><


そう、改造するたびに余るノーマルパーツ
チリも積もれば山となる
すこしずつカスタムするうちにいつの間にかすべてのパーツがカスタムパーツに置き換わり
純正の部品はセレクターとトリガーとマガジンキャッチやらしか残っていなかった

そんな訳で目出度くノーマル形状のM4を一丁手元に置くことができました♪



7_20190613200328a68.jpg

長い銃は不自由
解っているんだ
しかし銃器は男のロマン
長い銃の方がカッコイイんだ!

途中何を血迷ったのかM14を買ってしまった

本当はこの短いタイプじゃなくて、フルサイズのなげーヤツが欲しかったんだ
でもその時は売り切れて無かったんだ><
その時「ふ、」と脳裏によぎった

「まてよ、今まで散々長い銃を短くぶった切ってきたじゃないか?
どうせまたコイツも短くカスタムするんじゃないか?
ならば最初から短いコイツで良くないかい?」




8_2019061320032956c.jpg

しかし後悔><
やっぱコイツじゃ無くてなげーのが欲しい

無い物ねだりなのか我がままか?

じゃ、フルサイズにカスタムすりゃええやん
今までと違う感じの流れ

フルサイズのアウターバレルを買った




9_201906132003303ac.jpg

早速分解
ここまでは凄く早いんだ

しかしここからがメンドクサイ

12_20190613200335ab9.jpg


結構色々と取り外す

10_201906132003320b0.jpg


アチコチの部品とネジを外して、ようやくアウターバレルを取り外せた


11_20190613200334c35.jpg


長いと言ってもこの程度なのだが、この数センチで印象が凄く変わって来る




13_2019061320033765f.jpg


まだこの状態でも非常に満足♪


14_201906132003387a3.jpg

組み換え完了♪
ちなみにフロントサイトとハイダーも形状が違います



15_2019061320033930c.jpg


俺が欲しかったM14の姿はこれだ
因みにクソ重たい
そしてこの長さ
コイツを持って開幕ダッシュして前線突撃する勇気と体力は無い

サイレンサー付けて長くなるのも嫌なぐらいで
今までぶった切る事しかしなかったけれど、長くするのはコレが初めてな気がする




16_201906132003412bb.jpg

話変わりますが、本日現場から工場へ帰って来るとコイツが置いてあった
まだ6月なのにサンタさん??

F-14ジョリーロジャースとザブングルに出て来るコイツ・・・
なんともマニアックな・・・

昨日、平井さんとお話していたんですよ
すんげーマニアックな話を・・・・

平井さんあざ~す



※更に話が変わりますが、スプロケのナットをナメたNさん
メールしましたが届いていますか?

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:サバゲ

comment(4trackback(0

泥沼へとダイブ

2019/04/21(Sun) 18:36

1_20190421172917eeb.jpg
みなさんこんちわ
バイクに車にエアガン大好きjp-akaiです


このカテゴリーを作ろうかと悩みましたが、コレも自分が生きた証としてブログネタにしてみようかと思いました

元々チビの頃から鉄砲が大好きで、まだBB弾が世に存在しない時代で、オレンジや白色のてるてる坊主のような形状をした弾を飛ばすオモチャの頃から撃ち合いごっこをしていました

時代と言うのか技術の進歩は凄いですね

まだJACやアサヒファイヤーアームズが現役の頃に登場したマルイの電動ガン
覚えています
自分が中学生か、高校生の最初の頃です
当時は極悪カスタムが主流で、パワーと財力で物を言わせて弱者を狩るって感じの初心者が入りに辛い環境だったと思います

だって、ノーマルだと弾が届かないのに、極悪なカスタムをされたフルオートガンの前では歯が立たないような状況

こんな時代にマルイから世に送り出された電動ガンのFA-MAS
正直みんな馬鹿にしていました
この後なのかよく覚えていませんがM16A1もラインアップされたのですが、電動ガン特有のチュンチュンチュン・・・・
みたいな、今でこそ普通に思えるのですが、当時は情けなくも感じる独特の発射音

今でも覚えています
信太山の自衛隊の練習場に、(サバゲです)電動ガンを持ち込んで来た人が居たのを、みんなが馬鹿にしていた光景を

それから時が流れて数年後
俺が23~25のころかな?
仲の良い連れと、何気に寝屋川のムゲンに足を運んだのは?

詳しい話は省略しますが、この時既にJACは無くMGCも無い
アサヒも無い

え、なんやそれ?みたいな


中学生当時に馬鹿にしていたはずの電動ガンが今は主流・・・

ほんまかいな?

みたいな


その20代当時にカルチャーショックを受けながらも電動ガンのM16A2を購入しつつ、仲の良いツレ達と撃ち合いごっこをしていた懐かしい話



そして時は流れて2年前かな?


取引先の営業S氏が「akaiさん、サバゲしましょう!」との誘いが有り

当初は、「え、何言ってるんこの人??」
みたいな感覚は有りましたけれど、ぶっちゃけ元々撃ち合いごっこが大好き

断る理由は見当たらない

いや、喜んで参加しましょう!


ってのが、現在な訳です



前置きが長かったのですが、現在はSL-8モドキとなっていますが
元々はマルイからG36Cが発売された初期のロットの物です










2_20190421172918bda.jpg
今回はアップしませんが
この他にもM4モドキやMP-5Kモドキと言うのか、訳の分からないカスタムの物が御座います
一気に記事にするとネタ切れになるので追々アップしようかと思います




3_2019042117292038f.jpg


上でも有りますけれど、11.1Vのハイサイクルです



変な話、フルオートで戦えるフィールドって少ないように思います
実際にセミオート戦とフルオート戦
どちらが好き?と聞かれると、迷わずセミオートでの戦いです

バラまくのは楽しいです
でも、トリガー引きっパナシで勝敗が決まる
..........

うーむ・・・・

引いたもの勝ですかね?
昔の極悪カスタムが主流のサバイバルゲームにも似た感じにも思えるのは俺だけか?
それはともかく、ハイサイクルと言うジャンルが有るからにはどんな物なのかは見ておきたい

そのベースとなるのが、元G36C改 SL8モドキ ハイサイクル実験台なのです


仕事が忙しくてなかなか集中して触れないのですが、現状は11.1Vにて
充電率はソコソコ
秒31発のサイクルです










4_201904211729214b1.jpg


分解中

メカボと言うのか、中身は発売された初期のマルイG36Cです




5_201904211729237e0.jpg

因みにインナーバレル
ハイサイクルを追求すると必然的にピストンスピードを求められます
しかし、ピストンスピードを速くすると公に初速を公開出来ないような酷い事になります

それを何とかするとインナーバレルが短くなってしまいます

マニアックな話し、セクターを後2枚ぐらい削るかな?
なんて

因みにルーズバレルでコレだったりする><








6_2019042117292432a.jpg

現状はAIPのハイトルク

ハイトルクなんだけど、素で使うと回りすぎるのか(?)セミがバーストになる
勿論バネとギア比との兼ね合いも有るので一概にはいえませんよ?





7_20190421172926eee.jpg
一応ハイスピードモーターらしい?
実際には、立ち上がりのトルクの問題などが有るのですが、ソレがどうなのかは、使った人にしか解らない事なのです






8_201904211729274cb.jpg
組み込み完了
さて、データを確認・・・



この時が一番緊張します





9_20190421172929209.jpg
初速91
秒41発


サイクルはともかく、初速的にはほとんどのフィールドで適合すると思う







10_20190421172930f9b.jpg

昔はばら撒くのが大好きだったけれど、今はどちらかと言うとセミオートでの戦いの方が好きです
単順に反応が鈍くなったので、フルオート戦に対応出来なくなったのかな?



悔しいです><


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:サバゲ

comment(4trackback(0


▲このページのトップへ