FC2ブログ
Home  > Category > サバゲ

進化と退化

2019/06/13(Thu) 20:53

1_20190613200319c2e.jpg

皆さん今晩は
昔は反社会的な遊びと言われたサバイバルゲーム
いわゆるサバゲ
中年サバゲーマーjp-akaiです


昔は人にサバゲやってるって言うのは、有る意味カミングアウトに等しいとも思っていましたが
現在は物凄くサバゲ人口が増えているせいか、最初は仕事関係での付き合いしか無かった人が
今では同じフィールドを駆け巡る仲間になっていたりもします


実はこの愛銃M4A1 SR-16も仕事関係で知り合った平井さんから頂いた物です


2_20190613200321613.jpg

最初はコレで十分満足していたのですが、狭いCQBフィールドに行くと短い銃、すなわちサブマシンガンとの正面勝負に苦戦します

勿論銃のせいじゃなく、俺がヘタクソって理由が大きいのですがね
しかし、少しでも敵よりも優位に戦えれば・・・・
では、自分も短いサブマシンガンに変える

いや。。
俺はM4が好きなんだ
では、SR-16を短くすれば良い♪

ってな訳で長い固定ストックを、短く調整できるスライドストックに交換

ここれが泥沼への入口だった事に当時は知る由も無い








3_20190613200323b44.jpg

元々昔から改造が大好きなのでこれだけで満足できる程人間が出来ていない
遮蔽物から隠れて撃とうとするとこの長い銃身が邪魔でぶつけてしまったり
森林フィールドでは木の枝等が邪魔でとっさに敵の方向を向けなかったり

では、この長い銃身を短くしてしまえ
しかしノーマルの美しいフォルムは捨てたくないので
旋盤でネジを切って使わない時は、元に戻せるように加工してみた





4_20190613200324909.jpg


ま、この短いスタイルも見慣れるとカッコイイと思える





5_20190613200325178.jpg

それから時は流れて、発射サイクルに拘ったり
トリガーストロークやレスポンスに拘ったり
命中に拘りM16系の特徴とも言えるトライアングル形状のフロントサイトを捨てて
フルフローティングのアウターバレルになったり・・・・

使い勝手を追求する余、もう自分が惚れた形状のM4では無い
別の何かになってしまった・・・


そして有る時に気が付いた

余ったパーツ(ノーマル)でもう一丁M4が作れるんじゃ?

・・・・







6_2019061320032625a.jpg



やべ、マジで出来ちまった><


そう、改造するたびに余るノーマルパーツ
チリも積もれば山となる
すこしずつカスタムするうちにいつの間にかすべてのパーツがカスタムパーツに置き換わり
純正の部品はセレクターとトリガーとマガジンキャッチやらしか残っていなかった

そんな訳で目出度くノーマル形状のM4を一丁手元に置くことができました♪



7_20190613200328a68.jpg

長い銃は不自由
解っているんだ
しかし銃器は男のロマン
長い銃の方がカッコイイんだ!

途中何を血迷ったのかM14を買ってしまった

本当はこの短いタイプじゃなくて、フルサイズのなげーヤツが欲しかったんだ
でもその時は売り切れて無かったんだ><
その時「ふ、」と脳裏によぎった

「まてよ、今まで散々長い銃を短くぶった切ってきたじゃないか?
どうせまたコイツも短くカスタムするんじゃないか?
ならば最初から短いコイツで良くないかい?」




8_2019061320032956c.jpg

しかし後悔><
やっぱコイツじゃ無くてなげーのが欲しい

無い物ねだりなのか我がままか?

じゃ、フルサイズにカスタムすりゃええやん
今までと違う感じの流れ

フルサイズのアウターバレルを買った




9_201906132003303ac.jpg

早速分解
ここまでは凄く早いんだ

しかしここからがメンドクサイ

12_20190613200335ab9.jpg


結構色々と取り外す

10_201906132003320b0.jpg


アチコチの部品とネジを外して、ようやくアウターバレルを取り外せた


11_20190613200334c35.jpg


長いと言ってもこの程度なのだが、この数センチで印象が凄く変わって来る




13_2019061320033765f.jpg


まだこの状態でも非常に満足♪


14_201906132003387a3.jpg

組み換え完了♪
ちなみにフロントサイトとハイダーも形状が違います



15_2019061320033930c.jpg


俺が欲しかったM14の姿はこれだ
因みにクソ重たい
そしてこの長さ
コイツを持って開幕ダッシュして前線突撃する勇気と体力は無い

サイレンサー付けて長くなるのも嫌なぐらいで
今までぶった切る事しかしなかったけれど、長くするのはコレが初めてな気がする




16_201906132003412bb.jpg

話変わりますが、本日現場から工場へ帰って来るとコイツが置いてあった
まだ6月なのにサンタさん??

F-14ジョリーロジャースとザブングルに出て来るコイツ・・・
なんともマニアックな・・・

昨日、平井さんとお話していたんですよ
すんげーマニアックな話を・・・・

平井さんあざ~す



※更に話が変わりますが、スプロケのナットをナメたNさん
メールしましたが届いていますか?

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:サバゲ

comment(4trackback(0

泥沼へとダイブ

2019/04/21(Sun) 18:36

1_20190421172917eeb.jpg
みなさんこんちわ
バイクに車にエアガン大好きjp-akaiです


このカテゴリーを作ろうかと悩みましたが、コレも自分が生きた証としてブログネタにしてみようかと思いました

元々チビの頃から鉄砲が大好きで、まだBB弾が世に存在しない時代で、オレンジや白色のてるてる坊主のような形状をした弾を飛ばすオモチャの頃から撃ち合いごっこをしていました

時代と言うのか技術の進歩は凄いですね

まだJACやアサヒファイヤーアームズが現役の頃に登場したマルイの電動ガン
覚えています
自分が中学生か、高校生の最初の頃です
当時は極悪カスタムが主流で、パワーと財力で物を言わせて弱者を狩るって感じの初心者が入りに辛い環境だったと思います

だって、ノーマルだと弾が届かないのに、極悪なカスタムをされたフルオートガンの前では歯が立たないような状況

こんな時代にマルイから世に送り出された電動ガンのFA-MAS
正直みんな馬鹿にしていました
この後なのかよく覚えていませんがM16A1もラインアップされたのですが、電動ガン特有のチュンチュンチュン・・・・
みたいな、今でこそ普通に思えるのですが、当時は情けなくも感じる独特の発射音

今でも覚えています
信太山の自衛隊の練習場に、(サバゲです)電動ガンを持ち込んで来た人が居たのを、みんなが馬鹿にしていた光景を

それから時が流れて数年後
俺が23~25のころかな?
仲の良い連れと、何気に寝屋川のムゲンに足を運んだのは?

詳しい話は省略しますが、この時既にJACは無くMGCも無い
アサヒも無い

え、なんやそれ?みたいな


中学生当時に馬鹿にしていたはずの電動ガンが今は主流・・・

ほんまかいな?

みたいな


その20代当時にカルチャーショックを受けながらも電動ガンのM16A2を購入しつつ、仲の良いツレ達と撃ち合いごっこをしていた懐かしい話



そして時は流れて2年前かな?


取引先の営業S氏が「akaiさん、サバゲしましょう!」との誘いが有り

当初は、「え、何言ってるんこの人??」
みたいな感覚は有りましたけれど、ぶっちゃけ元々撃ち合いごっこが大好き

断る理由は見当たらない

いや、喜んで参加しましょう!


ってのが、現在な訳です



前置きが長かったのですが、現在はSL-8モドキとなっていますが
元々はマルイからG36Cが発売された初期のロットの物です










2_20190421172918bda.jpg
今回はアップしませんが
この他にもM4モドキやMP-5Kモドキと言うのか、訳の分からないカスタムの物が御座います
一気に記事にするとネタ切れになるので追々アップしようかと思います




3_2019042117292038f.jpg


上でも有りますけれど、11.1Vのハイサイクルです



変な話、フルオートで戦えるフィールドって少ないように思います
実際にセミオート戦とフルオート戦
どちらが好き?と聞かれると、迷わずセミオートでの戦いです

バラまくのは楽しいです
でも、トリガー引きっパナシで勝敗が決まる
..........

うーむ・・・・

引いたもの勝ですかね?
昔の極悪カスタムが主流のサバイバルゲームにも似た感じにも思えるのは俺だけか?
それはともかく、ハイサイクルと言うジャンルが有るからにはどんな物なのかは見ておきたい

そのベースとなるのが、元G36C改 SL8モドキ ハイサイクル実験台なのです


仕事が忙しくてなかなか集中して触れないのですが、現状は11.1Vにて
充電率はソコソコ
秒31発のサイクルです










4_201904211729214b1.jpg


分解中

メカボと言うのか、中身は発売された初期のマルイG36Cです




5_201904211729237e0.jpg

因みにインナーバレル
ハイサイクルを追求すると必然的にピストンスピードを求められます
しかし、ピストンスピードを速くすると公に初速を公開出来ないような酷い事になります

それを何とかするとインナーバレルが短くなってしまいます

マニアックな話し、セクターを後2枚ぐらい削るかな?
なんて

因みにルーズバレルでコレだったりする><








6_2019042117292432a.jpg

現状はAIPのハイトルク

ハイトルクなんだけど、素で使うと回りすぎるのか(?)セミがバーストになる
勿論バネとギア比との兼ね合いも有るので一概にはいえませんよ?





7_20190421172926eee.jpg
一応ハイスピードモーターらしい?
実際には、立ち上がりのトルクの問題などが有るのですが、ソレがどうなのかは、使った人にしか解らない事なのです






8_201904211729274cb.jpg
組み込み完了
さて、データを確認・・・



この時が一番緊張します





9_20190421172929209.jpg
初速91
秒41発


サイクルはともかく、初速的にはほとんどのフィールドで適合すると思う







10_20190421172930f9b.jpg

昔はばら撒くのが大好きだったけれど、今はどちらかと言うとセミオートでの戦いの方が好きです
単順に反応が鈍くなったので、フルオート戦に対応出来なくなったのかな?



悔しいです><


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:サバゲ

comment(4trackback(0


▲このページのトップへ