FC2ブログ
Home  > Category > 仕事

本職って何?

2018/10/10(Wed) 19:27

1_20181010183209533.jpg

みなさん今晩は
jp-akaiとは、一体何屋さんなのか?
解りません
正直な話、自分でも何者なのか良く解りません

本職と言うのか、製缶業で来られるお客さんは
「お伺いしますが、akaiさんは、バイク屋さんなんですか???」や、「akaiちゃん、バイク屋さんみたいやな」
などと説明に困る事を聞かれたりする・・・


逆にバイク関連で来られるお客さんは、「akaiさん、タンクとか機械の部品も作っているんですね!」
と、言う感じで関心される事が有る・・・


俺的には、どちらかと言うとコレが本職だったような気がするんだけど・・
どうやら当ブログにてバイクの事ばかり上げているので、バイク屋的なイメージが強いようです
(;^ω^)




なので今回は、久しぶりに仕事的なブログにしようと思った訳で御座います

経緯はともかく今回の主役は、手前に積んでいるドーナツのようなSUS304の厚板です






2_201810101832113f1.jpg

ちょいと納期が無くてバタバタしていたので画像が飛び飛びで申し訳ない

先ほどのドーナツを旋盤で一次加工して、ワークの大部分がチ★ン毛みたいになってしまいました
写真では大したこと無いんですが、キリコ入れのドラム缶はすでに満タンで入れる所が無くなってしまってます><





3_20181010183212ffe.jpg


150Aシームレスパイプ
めっさ高いで!

外形はすでに旋盤で整えています




4_20181010183212e12.jpg

いきなり完成ワープしてしまいましたが、マシニングで対角4か所に楕円ホールの点検口を抜いています
マシニングであんま無茶苦茶な事をすると、刃物にツール・その他もろもろ大変な損失を被ってしまうのでわりかし時間が掛っています
因みにツール一本ぶっ壊した><
納期が無い仕事は嫌いです!



5_20181010183214c82.jpg


先ほどの一次加工が済んだフランジ部分と溶接でくっつけます
(仮止め中)






6_20181010183215d30.jpg

一次加工でどこまで余分なぜい肉を削り落とすか・・・
あんま攻め過ぎると、溶接の歪で仕上代がなくなってしまうし
逆にビビって削り代を残し過ぎると今度は二次加工で大変な思いをする事になる

溶接でどこまで歪むかを頭の中でシミュレーションして一次加工の寸法を決めるんだど
最後まで正解が解らないので生きた心地がしません



7_20181010183217711.jpg

溶接が終わり、焼け取りをしてようやく本チャンです
(仕上の二次加工)

8_20181010183218194.jpg

こんな形状は、切削時に刃物のビビりが出やすくてサクサクと削ると言う訳には行きません
例え時間が掛ってしまう事になっても条件を落して慎重に慎重に
失敗は許されない

それと旋盤などで切削作業をするとワークが加工の熱を持ってしまうのです
生暖かいかな?程度ならば余程精密な物でない限りは、影響しませんが
触って「熱っ!」って感じるヤツは、既に熱膨張していて
その熱膨張している時に指示寸法で仕上げてしまうと
今度は、冷えた時に指定寸法をオーバーしてしまい製品としてボツ扱いになってしまうのです

心情的に一度旋盤から外して違うワークと入れ替えたい気持ちは、有るのですが
ソレをやると掴みかえた時に精度が悪くなってしまうネガが生じてしまう
だから焦る気持ちを落ち着かせて、ワークをゆっくりと回しつつ
冷たいエアーを吹き付けながら許容温度に落ち着くまでグッとこらえる

因みにこの時は、コンプレッサーが回りっぱなしです




9_20181010183220b2b.jpg


まぁ、
とりあえず約束は果たした

















スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(2trackback(0

工場の続き

2018/03/31(Sat) 21:34

DSC_1809.jpg

皆様こんばんは
後数時間でエイプリルフールですね?

何か愉快な嘘でもついて楽しみたい

しかし、そんな余裕はない

仕事の合間やらで、何とか事務所を二階に上げる事に成功しました









DSC_1951.jpg

三年前かな?
ココに来た頃
事務所とは言い難い物の、一番最初に立てたのが仮設にてパイプフレームとビニールにて、何とか粉塵対策をしたビニールハウスです



DSC_1952.jpg


最初は凄く広かった工場なのですが、今はごちゃごちゃして身動きを取るのも精いっぱい



DSC_1953.jpg

事務所を二階に上げたので、仮設の事務所を撤去します



DSC_1960.jpg

全体的に撮影出来て無いのですが、奥はかなり片付いてきました



DSC_1962.jpg

散らかすのは得意なのですが、片付けるのは苦手><


DSC_1957.jpg



家から真空管アンプを持って来た
家にいるよりも工場に居る時間の方が長いからね
プレーヤーはしょぼいけれど、真空管アンプを通して鳴らすと良い音になります





DSC_2024.jpg

まーた散らかった><


DSC_2025.jpg


狭い工場を有効利用する為に
溶接定盤を架台の奥へと持って行こうと思うんだ



DSC_2026.jpg



すると今度は、重たい物を定盤に乗せる事が出来なくなってしまうのと
ひっくり返す事が出来ない

そんな訳で架台のフロア下、 下から見ると天井になるのかな?




DSC_2027.jpg

ココにH鋼を取り付けてトロリーを走らせようと目論む


DSC_2028.jpg

一人は何かとキツイ><

半分はホイストで吊りながら、半分は人力にて
でも、ホイストが遠いからいちいち脚立を折りてホイストを操作しなきゃならん><

因みにレールの関係上、斜めに吊ってるから作業性最悪



DSC_2029.jpg



疲れた
何とか怪我もせず無事に取付完了

間は端折っているけれど、フロア下と言うのか、レールを取り付ける部分にチャンネルにて補強を入れたりして、わりと大変だった




DSC_2030.jpg

今までは、溶接定盤の両サイドに柱のような物を立てて、H鋼を這わせてホイストを走らせていました
その柱を撤去してスッキリ

ん、、、、、、
このままでもええかな?
なんてね





DSC_2031.jpg


しかしここまで来たら後には引けない
計画通りにミッションを遂行する




DSC_2035.jpg

移設完了



DSC_2037.jpg

ウインチやらその他の電気も繋いで何とか格好付いた


DSC_2038.jpg

手元が暗いと溶接が乱れるので照明を増設

DSC_2039.jpg






景色がごちゃごちゃとしているので実感は、あまりないのですが
結構広くなりました








DSC_2041.jpg


三回目のマイナーチェンジ完了

道具が増えると狭くなるね><

次の目標は広い工場を買う
で、自分の工場を好き勝手にカスタマイズする
これが漢のロマン
究極のオナ〇ニーだ!


テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

何でも自分でやれば良いと言う訳では無いのだが・・・

2018/03/16(Fri) 21:47

7_2018031620212368e.jpg


皆さん
どーも、いつも御世話になりますjp-akaiです
なんか今年に入ってからバタバタです
忙しいのは凄く嬉しいのですが、納期がここまで集中してしまうと狂気です
一人ブラック企業と言うのか?
俺の労働時間を労働基準局に申告をすると普通に営業停止を喰らうかも?
でもセルフブラック(?)なので介入不可能か?
忙しい/暇
なかなか上手くいかないもんだ


3_20180316202117920.jpg


JP-akaiに足を運んでくれた方には見慣れない階段

「え、二階なんて有った??」

えぇ、無かったですよ


2_20180316202116181.jpg


なんやらかんやらと有りまして
独立当初「とりあえず」って感じで工場の片隅に仮設事務所をパイプとビニールにて作りました
なんせサンダーやらの鉄粉は電子機器に良くないですもん><

ジャストプランニングが無くなり3年目ぐらいかな?
最初は広く感じたjp-akaiも、今では狭くてどないもならん><

じゃ、ステージを作って事務所を二階に移すか?





4_201803162021207f7.jpg

そんな構想から、一体どれだけの時が流れただろうか・・・・?



5_2018031620212044f.jpg

言い訳はしませんよ
でも時間が無かったのと、気合が足りなかった



6_20180316202122332.jpg


それと今年になってから再び劇団ひとりに返り咲きをしてしまい、余計に時間的にパツパツ
元大工とは言え、軽天間仕切りって今一何をどうすれば良いのか解らん><



(作業をしてくれているのは、友人の大輔 現役大工)

流石現役大工

テキパキとして無駄な動きが無い








8_20180316202125547.jpg


俺一人だったら間仕切りをおこすのに何日掛かっただろうか?・・・・

時間も無ければ気合も足りてないヘタレな俺><



9_20180316202126641.jpg

おぉ。。。なんか懐かしい風景だ
プラスターボードを貼るのは何十年ぶりか?


10_201803162021280aa.jpg

関西圏では有名なホームセンターコーナン


窓枠とかえげつねー程高い><

でも大輔が直で取り寄せてくれたから助かった


リホームその他おうちの事でお困りの時は井内工務店をよろしく by.jp-akai


11_2018031620212988a.jpg


だいぶん出来てきた




12_201803162021316c9.jpg


ボードも貼り終わり、内装の仕上


ブログだと早いけれど、実際は何日も、何週間もかかっています




13_20180316202132d8b.jpg


手が最悪な事になっとる




14_201803162021344f8.jpg
15_20180316202219d3c.jpg
16_20180316202221736.jpg

で、壁にペンキを塗って床の仕舞

何回も言いますけれど、時間と日にちを圧縮していますよ
実際は何日も掛かっています



17_20180316202221c65.jpg

俺に一番やらせるとヤベー作業
ソレは電気工事

「お前の好きな色は、赤か? それとも青か?!」

一か八かの1/2の確率

コンセントには極性がないですが

あれ、この線はスイッチ?それともコンセント?


えい!


みたいな・・・・・

だから俺に電気を触らせるな!





18_20180316202223bc1.jpg


事務所と架台も出来てきた
それと同時に定盤移設に伴い準備を進める






19_20180316202224768.jpg


悲しい事に走行クレーンが無い
付けるとしても、色々な制約が有るので現実的では無い

心のどこかに悔しい気持ちで溢れかえっている
見とけよ、絶対に自分の工場を買ってやるからな

しかし今は我慢



20_20180316202226f8c.jpg



今は門型を仮設にて設置して、ジョストンを通してホイストを付けている





21_20180316202227111.jpg



でもこの門型が凄く邪魔なんだ


22_20180316202230d4b.jpg

それと揚程も低い
せっかく単独で独立した基礎を設置したのだからコレを有効に利用したいと思う






23_20180316202230826.jpg

ジョストンを溶接延長して、更に上に上げて揚程を稼ぐ

発想自体は簡単なのだが・・・






24_201803162022324a9.jpg


建屋の上までスライダーを掛けて
ハリのHにキャッチャーとチェンブロを仕込む

クソ高けーんだわ><
スライダー全開伸ばしで1tチェンブロ担いで登る
しかも一人で

恐ろしいっすわ
もし落ちたらだれが救急車を呼んでくれるのか?

画像じゃ大したこと無いけれど、実際はスゲー高いですよ






25_20180316202233ad1.jpg


今度は溶接で繋いだジョストンを架台で受ける部分を作らなきゃいけない





26_2018031620223533e.jpg

こんな事シラフでやってられるか!

皆さんは、晩御飯を食べて、お風呂に入り、お布団でお休みの時間帯
一人ブラックに安息の時など無い











27_20180316202236ced.jpg




ジョストンの溶接延長も完了
今度は通りのレベルを出している所






28_201803162022386f8.jpg



レベルが決まったら間髪入れずに受けを製作して溶接にてひと段落

俺、お疲れ
ほんま疲れた
作業は、1日2日の話では無いです
日中は勿論仕事をしています
仕事の合間やキリのよい所で深夜まで設備工事
弱音を吐く気は無いけれど流石にしんどいです




29_20180316202239c5d.jpg



事務所内部の床仕上げや色々とやって
新しい机も買ってきた






30_201803162022411b5.jpg


今まで狭い仮設の事務所で小さい机
本当に大変だった
すぐにアチコチの見積もりや書類がぐちゃぐちゃになっちゃうので、「俺何やってるんやろうか?・・・」
効率が悪いのは解っていてもどうする事も出来ない状態が続いていた





31_2018031620224272c.jpg

早速散らかっているけれど、これでのびのびと事務仕事が出来ると思うとワクワクしてくる

頭が悪いのに、いっぱい色々な事を同時進行で進めるのには、落ち着いて書類と資料を整理出来る環境が必要だと感じた
書類が山積みになると、それだけで頭がパにくるもんね

あともう少し

新しい環境にてスタートまで




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

これも(が)仕事♪

2017/09/12(Tue) 23:20

1_2017091221420993e.jpg
こんばんは
真夏のクソ暑さは、なくなった物の、まだまだ暑いと言うか
殺意すら覚えるこの湿度
早く秋にならんかね?


夏いらん:暑い

冬いらん:寒い

春・・・:花粉さえ無ければ><


だから

秋:最高!





2_2017091221421129a.jpg


それは、ともかく
久しぶりに仕事風景です

大人の事情によりブログに出来ない事だらけです

つまらん・・
ほんまつまらん

年がら年中バイクを触ってられるならば、ブログのネタには困らない

しかし
世の中は楽しい事だらけでは無い
好きな事をしたいならば働かなければならん

仕事は大好きですよ
しかし、プライベートも仕事もごちゃごちゃなのは、流石に疲れる時も有る
でも、こうやってチラシの裏ブログを更新できるのは、幸せな証拠なんだろうね


んな訳で、今回は珍しく「仕事してますよー!」的なブログです


3_20170912214212328.jpg


製缶屋のクセに、近頃ろくに製缶仕事をしていないjp-akai

あれ!確かぼくちんは、製缶屋だったハズ?!
新しく入った新人に、溶接を教える為に、溶接仕事を優先して受けていたら
いつの間にか溶接屋さんになってしまったがな!  ><

それと何故かガラッと違う方向の機械加工仕事が多いような気がする・・・



4_20170912214214061.jpg

守秘義務も有るのかも知れん
でもブログネタの餌食にしてやる

今回は、ソコソコでかい配管 125Aのエルボーのセンターに穴をあけてくれとの依頼

業界の人じゃ無いと良く解らないネタなんですが
ロングエルボの垂直芯に、配管を垂直に差し込む穴が欲しいとの事


うん、
「じゃ、穴展開してプラズマで切てええ?」



5_201709122142156cd.jpg


依頼主のK氏
笑顔で「うんうん、最終的にそうなら何でも良い」




6_20170912214216a08.jpg


しかし
目は口ほどにモノを言う

「キレイに」






7_20170912214217333.jpg


そうだろな・・・・
プラズマで切て、リューターで仕上げるならば
わざわざウチに持ってこないわな
それぐらい何処でも出来るもん。。。。





8_20170912214219e81.jpg

125Aかぁ

デカいな





9_2017091221422101c.jpg

正直な話
CAD/CAMが有れば、誰でもマシニングを動かす事が出来る

しかし
マシニング及び機械加工は、そんな甘い世界では無い

選択する刃物と
切削条件と
経験とカンが物を言う




10_2017091221422297a.jpg

今回は刃長との兼ね合いで、コイツで行く


11_20170912214225c35.jpg

マシニングってスゲー便利ですよ



12_20170912214227902.jpg

しかし
コイツがどう言う物かを例えると
頭の中で機械の動きをシミュレーション出来て
その脳内シミュレーションで切り始める侵入角度と、切終わりの逃げ

横から円弧にて侵入するのか?
それともz垂直にて侵入するか?
刃物によっては横には優れていも、垂直にはキレが悪い
普通に有るんですわ




13_20170912214228395.jpg


「じゃ、どっちもエエの(対応可能)買えや」
結論的には、そうです

しかしそれもケースバイ・ケース





14_20170912214230b8d.jpg

なかなかパーフェクトって無い物なんですよね

有るかも知れん

しかし100%色々対応出来る物が有とすれば
その一つ以外の物は世の中から消えて無くなるのでしょうね?

色々な物が沢山有ると言う事は、やはり一長一短を見極める必要が有ると言う事何でしょう






15_20170912214231764.jpg

グダグダと書いてしまいましたが、マシニングで一番緊張するのは、
刃物とワークが接触するこの瞬間



16_201709122142336eb.jpg

CAD/CAMを使っても
打込む単位を間違えてしまっては、ドえらい事になります><

人間同士ならば、おかしな事を言ってもある程度補正してくれたり
または、「これでええの?」と聞いてくれます

しかし

機械は


ドカン

これで終わりです





17_20170912214234db2.jpg


削る最中の風景の撮影ですが、実は余り生きた心地はしていません><



18_201709122142353ad.jpg

汎用を使っている人ならば経験が有ると思います
ハンドル越しに伝わる、クラッシュ寸前の嫌な感触

もしもソレを感知したら速攻で送りを止めますよね?
しかしパルスハンドル&自動運転では音以外にソレを知る方法が無いのです

自動運転なのに目が離せない
それがマシニング








19_20170912214237ede.jpg

今回の依頼も条件的に目が離せないブツでした
もしもこれが10個ほど有るならば良いのですが
1~2個ではデータ&条件の修正にて機械に付きっ切りだったりする

マシニングは素晴らしい機械では有りますが、量産して初めて本領を発揮するんですね


20_20170912214239196.jpg

ま、俺的には、このスリルと言うか
勝負してる感じを楽しんでいますけれども




21_201709122142480bb.jpg

今回
最終的に
何してるん?って話ですが

ただ単に、コイツをシックリと差し込みたかっただけみたいな・・・・><




22_201709122142494eb.jpg


最初に @溶接屋さんになってしまった@ みたいな事を書きましたが
近頃わりと機械加工の仕事も多かったりっもする
別に何屋さんかは決めていないので、それで良いのだけれどもね

さて、明日は何をしようかな? ♪

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

ゼロ

2017/07/22(Sat) 18:12

1_20170722174431739.jpg

魔貫光殺法!!!!


まいど、のっけから意味不明の自称:月一ブロガーjp-akaiです

6月の中ごろから納期の無い仕事を連発で請けてしまい、この暑さと忙しさでフラフラの毎日です


それと、ブログでこんな得体の知れない事ばかりやっているもので
新しくお取引を開始したお客さんからは、「バイクやさん?」と必ず聞かれます

いえ、バイク屋さんは隣りで、わたくしは、バイクの部品も作っていますが
「ぶっちゃけ何屋か解らない金属加工屋です」
そうとしか答えようが無い

うん、




でも、そのバイクの部品も今現在少し休憩させていただいております・・・
先にも書きましたが、新規のおきゃくさんや
ワンオフ品の頼まれ物が手付かずで山積みになっていたりと、メールの返事すら遅れてマトモに対応できていません
心にも時間的にもユトリが無さすぎてこのままでは、ただ単に信用を失うだけだ
まずは、頼まれているものを一つずつ解決しようと

HPにアクセスしていただいている皆様には申し訳ない気持ちでイッパイです
落ち着きましたら必ずパーツ業務を再開しますので今しばらくだけ時間を下さい
jp-akai





2_2017072217443229a.jpg

補強バーのお話しです

7月の初頭ぐらいに「1200R 某マフラーのエキパイと干渉していて、ラジエーターホースとも干渉するのですが・・・・」
とのお問い合わせ


そりゃいかん
すぐに取り外して送り返して下さい
干渉部分を調べて対策します



で、この部分が某ファクトリーさん所のエキパイと干渉してしまうようだ

画像確認をすると「ふむふむ・・・たしかにこのエキパイは、エンジン側に寄っているなぁ」

3_2017072217443480a.jpg

コチラは裏面と言うか、エンジン側を向く面

ラジエーターホースと干渉?
うーん、個体差で少しぐらいなら干渉する可能性は、有るのだけれど
ここまでガッツリと干渉するのは、恐らくエキパイとのクリアがない分
取り付けの長穴分だけ補強バーもエンジン側へと追いやられての結果だろうと予測


4_201707221744365c7.jpg

では、コイツで干渉部分をガッツリとカットしてみよう


5_20170722174437f74.jpg

とりあえずエキパイ干渉部分の逃げ





6_20170722174438f2c.jpg


ラジエーターホース部分は、エキパイ干渉が無くなれば同時に解決するはずなんだけれども
念のためにこの部分も対策しておく事に


7_20170722174439396.jpg

キロ単価に換算するとスゲー高級なSUS304パイプ


8_201707221744416cf.jpg

円月光輪!

真っ二つ♪

いつもいつもしつこく言う
コンター便利やわ~


9_20170722174443a27.jpg

で、コイツをココにぺぺっと着ける

ちなみに本体の黒剥離した



10_201707221744448c2.jpg


入念にといえば凄く大袈裟だけど、途中の工程がザツだと仕上がりも悪い
この辺は、後からは見えない部分だけれどもキッチリと擦り合わせしておく



11_20170722174445e51.jpg

溶接




12_201707221744474e0.jpg


再びサンドブラストにて塗装の下地を整える






13_20170722174448e1f.jpg


塗装から上がった


14_201707221744506cc.jpg


反対側・・・・


15_20170722174451de1.jpg


上部・・・・・・・・
とてつもなく笑える(失礼><)

16_20170722174453093.jpg


クランプ部分のパーツ






17_20170722174454ce9.jpg

もしも万が一、まだまだエキパイとのクリアランスが無かった場合はどうしようか?
今回ラジエーターホースの逃がしも作った事だし、クランプと補強バーとの取り付け座面を気持ちだけ
ミーリングして車体側に追いやれるようにしておこうと保険を掛けた


18_20170722174456cea.jpg


お預かりしてからずいぶんと御時間を頂きました
申し訳御座いません

再び取り付けて今一度チェックをお願いします
jp-akai




テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ