Home  > Category > 

夜遊び

2013/06/24(Mon) 18:20

1_20130624180241.jpg


いつもお世話になっているNエンジさん所です

今日の夜に(土曜日)ちょっとしたアメ車の集まりが有るとの事で、一緒に連れて行って貰う事になりました




2_20130624180240.jpg


バイパーの助手席にお邪魔させてもらい集合場所に到着すると、見たこと有ったり無かったりとイカツいアメ車が数台止まってます
お、Nさん以外にバイパーが来たぞ・・・・・?!
と、近づいて見ると何かが違う?



3_20130624180240.jpg

これベースは何か解ります?
実はスズキのカプチをベースにワンオフエアロでカスタムされたミニバイパーです

画像からじゃこのミニバイパーの凄さが解りませんが、細部まで本当に良く作りこまれた外観です
しかしまぁ~凄い発想力だ事(色々な意味で)




4_20130624180239.jpg


場所は湾岸線中島Pに移動してバイパー&ミニバイパーの2ショット

少し離れて何も考えずこれを見るときっと一瞬はバイパーが2台だと思うでしょうね
でも絶対に2度見するだろう、きっと





5_20130624180239.jpg

本当に良く出来ています

しかも外観だけじゃ無く走っても結構早いのがニクイ

6_20130624180316.jpg

アメ車はあんま詳しくないので名前が解りませんが、どれも全部カッコイイです



7_20130624180317.jpg


取りあえずデカイです
凶暴な排気音してます




8_20130624180318.jpg


唯一知ってるのがトランザムとチャレンジャーでした

チャレンジャーめっちゃ渋いです(真ん中)
実物を目の前にするとデカさに驚く
これだけデカいのに2ドアってのが更に渋い
それとボンネットの大穴を目の当たりにして驚いた、それが普通だって事に(画像なし)
このデザインに影響された日本車がケンメリとセリカLBなんかね?RX-3も?
てか、ヒネリも無くおもくそパクリやん!みたいな・・・・でもコイツに憧れた昔の日本人デザイナーの気持ちは良く解る








9_20130624180320.jpg



トランザムのボンネット
デカデカと描かれたフェニックスが渋い事・・・

こんなドハデな事してサマになるのはコイツ以外ありえねーだろうね


なんて言うか昔のアメ車か輝いているね
無駄は多いし粗いと言うか豪快と言うか
燃費クソだけどバカでっけーエンジン積んで鬼のような豪快なトルクで有無を言わさずグイグイ突き進む
ハッキリ言って繊細さの欠片も見当たらない(褒めている)
でもデケーだろ!カッコエエーだろー!みたいな考え方が実にアメリカ的で豪快で惚れ惚れする
先にも書いたがこの頃のアメ車は本当に輝いている
近頃数年前のアメ車は客に媚を売っていると言うか、世の中の風潮と言うか流に乗ろうと、または信念を忘れたのかブレまくってたように見える
でも本当ここ数年前から少しずつアメ車も変って来たね
また無駄にデカなっとる
でもそれがアメ車の良い所で有り原点なんだと思う
だから新しいアメ車はどこか昔に通じる魅力が復活してきたね
逆に日本車はブレまくって魅力的な車が減ったね
ミニバンだらけだし
実用性も大事だと思うけれど、所有したくなるような魅力の無い車なんて要らない





てな訳で家に帰って寝たのがAM4:00ぐらいで、日曜日のツーリング起きれなかったとさ








スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(2trackback(0

5本集合管

2013/04/06(Sat) 20:42

1_20130406194850.jpg

前に展開したバイパー用のタコ足
コレクター部分の計算はバッチリでした
ソレを見ながら参考にNエンジニアリングの社長さんと話をもう少し詰めて、1サイズ口径を落として更にコレクターの合流角度と長さを変更しようという事になりました
やっぱ手元に何のデータも無いワンオフ品を作る時は考えなきゃいけない事が沢山有ります
今度はコレクターサイズを更に適正化させる如く再び計算のやり直し



2_20130406194852.jpg

いきなりパイプを切っちゃいました
「パイプの細かいカットや加工ってどーやってるの?」と聞かれる事が有ります
最近はレーザーの3次元切断が出現して世の中はかなりハイテクです
しかし俺はこんな感じで昔ながらにサンダーで切ったり削ったりとまだまだアナログで頑張ってます
細かい部分の切断に集中しすぎて、逆にわが身に対してうっかりして、たまーに指を切ったりもします




3_20130406194854.jpg


サンダーでカットして細かい部分を仕上げるのは結構テクが要ります
それよりも計算上はこのカットラインで絶対に間違いが無いはずだけど、実際に本当に全てのラインが上手く合うのか?と、不安と期待で胸が高まる瞬間でも有ります



4_20130406194856.jpg

展開がややこしければややこしい程、上手く合った時は快感そのもの



5_20130406194857.jpg

こんな感じでバシッと決まった時は本気で気持ちが良いです


7_20130406194938.jpg

タコアシとは良くぞ言ったもんだねと思う
本数は3程足りないけれどタコを裏返したみたいな感じ



6_20130406194936.jpg


真上から
細いパイプが5本だけど、何故か大きな丸が1つになったような断面に見えませんか




8_20130406194940.jpg

実は秘密はこの花びらのようなカットに有ります
何故こんなにデコボコでヤヤコシイ形なのかと言うと



9_20130406194941.jpg

コイツとドッキングする為です

10_20130406194944.jpg

下は細い5本のパイプの集合体で、接続されるのは太い1本のパイプ
文章で上手く説明出来ないんだけど、各ラインが三次元で合流するのでこんな形状になったりします




11_20130406195016.jpg


仮止めだけでまだ溶接はしていないんだけど、結構ぴっちりと合ってます
時間は掛かったけれど細かく展開したかいが有りました



12_20130406195018.jpg



V10なんでもう1組作らなきゃいけない、たったコレだけだけど結構時間が掛かります
それよりもまだまだ入り口で考える事が沢山有ります

先は長いね




テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(4trackback(0

バイパーのタコ足

2013/03/21(Thu) 21:35

DSC_0019.jpg

みさなん今晩は、木曜日にして今週初めて工場に出て何となく曜日の感が狂いっぱなしのakaiです

話は変わりますが車のタコ足でも作ってみようかな?なんて考えております
しかもV10用
この前バイパーにブレンボキャリパーを取り付けて、その後のテストランの最中N社長と「タコ足作れるかな?」なんて話をして盛り上がりました

取りあえず車体がデカイからエキパイの取りまわしに余裕が有りそうだね?でも高性能なべンダーを持ってないし、曲げ屋もキツイRで曲げれないだろうからエビ管だな?って感じでまだまだ考えなきゃいけない事が山積みです







1_20130321205808.jpg


それよりもV10エンジンて5本集合管X2

5本集合かぁ・・・・・
Y管の展開なら屁コイても出来るぐらい余裕なんだけど5本は考えた事なかったなぁ
でもまぁ、今まで色々な展開をしてきているからソレらの応用で何とかなるだろう




2_20130321205809.jpg

結構面倒くさい
集中してないとライン間違う




3_20130321205810.jpg

効率の良い正式な展開方法は解らないが我流でも何とかなるもんだ
色々な展開をしてきたのでその経験が役に立ちました
多分大丈夫だと思う
この展開方法で何かしら間違えていたらこんな形状には絶対にならないから



4_20130321205853.jpg



1/1でプリントアウトして巻紙の完成




5_20130321205855.jpg

こんな感じでパイプに巻いて罫書きを入れる
どんな感じで合うのか凄く楽しみと言うかワクワクします


6_20130321205856.jpg



パイプが足らなんだ
5本の所3本しか切れなかった><




7_20130321205920.jpg


バッチリや!
3本しか無いけれど感覚的にコイツはイケると確信しました
取り合えずコイツはテストなんで適当だけど本ちゃんはもっとキレイに仕上げます
でもまだ細部の話し合いが出来ていないので製作はマダマダ先の話になりそうです

※皆が忘れた頃に再開すると思います
       でわごきげんよう♪




テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(2trackback(0

エルグランド

2013/03/10(Sun) 20:26

1_20130310203005.jpg

ちっちゃい時から付き合いの有る友達のエルグランドです
この前になんやらかんやらと話をしていた時にグリルのメッキ以外の所をボディ色にしたいとか言ってました



2_20130310203006.jpg

何て言うかマスキングを想像したたけでゲップが出るな~、まさか俺に言ってんのか?ははははははご冗談を!hahahahahahahahaha!



3_20130310203007.jpg


って、マジだった o凹・・・・



取りあえずグリル外して洗剤で洗う

※タンドラのTさん所の工場です、皆同級生です


4_20130310203008.jpg


コレの一体何がご不満とな?!

オーナーのN曰く「このメッキ部分以外の変な色が気に入らない、ボディと同じ色にしたら締まって見えそう」との事です




5_20130310203009.jpg

冗談で「マスキングだけで2時間ぐらいかかんぞ(笑)」って言ってたら、マジで結構時間が掛かった


6_20130310203038.jpg



取りあえずシリコンオフで入念に脱脂してプライマー吹いた



7_20130310203039.jpg

道具は持参
エアーはTの工場のやつを借りた


8_20130310203040.jpg

こんな細かい部分を缶スプレー吹くとタレまくるのでハンドピースが活躍する
でも大きな面を吹く用のハンドピースを持ってくるのを忘れたのでグリル全部に色をのせるのに結構時間が掛かりました><




9_20130310203041.jpg



合間のビールが美味い!
塗装しながら酒飲むとむっちゃまわる気がする
半分ラリってんのかな?



10_20130310203042.jpg


18時からスタートして、吹き付けが終わったのが深夜0時頃だっけな?
乾くの待ってる間にラーメン食べにいって更にビール飲んで・・・


マスキングを剥がしたこの時は何時か覚えていない




11_20130310203110.jpg


昔の洗濯機のつまみの如く大きなニッサンエンブレムもボディと同色


13_20130310203112.jpg

おぉ~、確かにNが言うように締まって見えてカッコイイかも?
なんていうか少し高級感が出たような?


12_20130310203111.jpg


でも多分マニアしか気が付かないだろう
こーゆーの嫌いじゃないけどね





て言うか、あれ?写真のサイズ間違えてる?!




テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(2trackback(0

ダッジバイパーその後

2013/03/01(Fri) 21:35

1_20130301205456.jpg

覚えていますか?
前にリアの足回りを分解したNエンジニアリングさんのバイパーです

仕事が忙しいくアレからずーっと手付かずだったようです
ようやく仕事が落ち着いて自分の車が触れるようになり、今度は取り付けのアシスタントとして呼んでいただきました





2_20130301205457.jpg

このゴッツイのがリア用のブレンボキャりパーで、下に半分しか写ってませんがコレがバイパー純正のリアブレーキです(コレもブレンボ製)

この純正キャりパーはサイドブレーキ専用に生まれ変わりますが、それ用のキャりパーサポートの製作をします



3_20130301205459.jpg

リアのハブにブレーキディスク等を仮組して位置決め調整中



4_20130301205500.jpg

厚めのSS板を切り出してオフセット合わせをして溶接してステーを作りました

5_20130301205501.jpg

今度は取り付けです

6_20130301205541.jpg

先程のハブを組み付けてます
やっぱ地べたは冷えてて冷たい><

7_20130301205542.jpg


今一度干渉等が無いか仮組チェック

あれ?!細々したのはどーやって分解したんだっけか?(笑)
パズルを組み立てているようで楽しかったです(笑)



8_20130301205543.jpg


キャリパーを付けてブレーキオイルのエアー抜きも完了




9_20130301205544.jpg


後輪です
みてこの化け物みたいなブッといタイヤ!


10_20130301205545.jpg

取り付けるの結構重い
収まったらそんなにデカく見えないってのはいかにこの車がデカイ事か


11_20130301205640.jpg

大径極太BBSホイールの奥にチラリと見えるブレンボブレーキ
カッコいい

フロントも当然ブレンボです


12_20130301205641.jpg



再び車体下にもぐりこんでブレーキラインやその他パーツの干渉チェック
問題有りません、バッチリです

13_20130301205642.jpg

こーやってバイパーの下にもぐりこんでアチコチ見渡しましたが実に面白い作り方をしている
元々日本人とアメリカ人では考え方が違うけれど、コイツの場合はそれ以上に根本が違う
ボディはクーペだけどコイツはトラックか?
それと画像には写っていないがエキゾーストの取りまわしが実にステキなレイアウトで後方まで導かれている
外観も渋いがシャーシの作りが実に面白く、見ててワクワクしてくる面白そうなオモチャだなぁと思いました

※オモチャと言うのは俺の中で最高の褒め言葉です

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(7trackback(0


▲このページのトップへ