FC2ブログ
Home  > Category > R1-Z

Let's go!

2019/06/18(Tue) 19:49

1_2019061818171056e.jpg

皆さん今晩は
最近何かと開き直ってきたjp-akaiです

何を開き直るのかって?

いやぁ、前なら「バイク屋と違います!」と、頑なに否定してきましたが
最近は「ま、これも仕事かな?」なんて思うようになりました

それと、ジャストがなくなって早4年目かな?
当時は凄く辛かった事と、独立後に上手く仕事が取れなくて苦労した事(今もやけど・・・)
その時は目の前に有る仕事の納期と、不安が勝過ぎてろくに遊ぶ事が出来ませんでした
でも、今ハマってるサバゲのメンバーと知り合い
何となくだけど、自分の心境やらを聞いてもらう、うちに少しずつ前向きと言うのか、人生は楽しまなきゃいけない事に気が付きました
やっぱり人間は一人では生きていけない生き物なのですね


そして思い出した
そうだ、俺はバイクの部品を作る人ではなく、ライダーだったんだ
独立後殆どバイクを楽しんでいませんでした

今年は乗るぞ!






2_201906181817125e7.jpg



久しぶりにこのメンバーとのツーリング

え、誰かって?
あえて説明はしませんが、あのメンバーの方々です

元々はDAEGで知り合い、DAEGで繋がっていた面子なのですが
根本皆さん楽しく良い人ばかり
今ではチーム900RS?みたいに見えますが、違います
チームR7です
僕の誕生日が7月7日(七夕)なのでR7です!

ってのは、嘘ですが・・・

中の良い7人組なのでR7なのです

(ロクで無しライダー7人)

R7の中でも特に名物おじさんがいます

そう、皆さんが愛するjoさんです


ライダージョー


検索するとプラモデルの人も出てきますが、ソレは別人です
ユーチューバー・ライダージョー
ライダージョーの喋りだけを聞くと凄く耳に残ります
「お~じょ~しまっせぇ~」や「ちっちきち~」の人??

いーえ、違いますジョーですジョー

ライダー ジョー


この日、僕のバイクもアップしてくれました♪
でも、ジョーさんの喋りに翻弄されると言うか、見とれていて、とっさに振られた時にテンパりましたね
恥ずかしいから見られたくないですわ><

喋りだけ聴くと、ホンマにチッチキチーの人みたいだけど、本人様はあの声からも想像が付かない渋い叔父様です
このギャップに乾杯♪チャンネルのご登録よろしくお願いします


https://www.youtube.com/channel/UCxIojTifDUJCM7xtZ27pkcg





3_201906181817133eb.jpg


で、話を戻します

この短期間に1KTスイングアームの改造の相談を多数頂きました

なんでやろ?

一度有ると不思議と続くんよね?





4_20190618181714b79.jpg


俺が知らない所で皆さん打ち合わせでもしているのだろうか?




5_20190618181716ea8.jpg


バイク屋では無いけれど、金属加工屋さん
でもバイクも金属だし似たようなモンかな?








6_20190618181718218.jpg

じゃ、バイク屋さんじゃないけど
バイクの部品加工屋さんでもええんとちやう?みたいな

(ぶっちゃけ拘ってません、半分ネタです)



7_2019061818171998d.jpg


この短期間に同じ感じの加工が続いてしまったので、書くコメントも同じになってしまう
あかんあかん
この時程ボキャブラリーの低い自分が憎いと思う事は無い


自分もユーチューブに動画上げようかな?なんて考えた事が有るけど無理って気が付いた
写真と文字のブログで満足しときます

8_201906181817201bb.jpg

ま、本題に戻しますが
今回の依頼主さんは、塗装をされるとの事
改造依頼に+塗装下地のブラスト処理も頼まれました




9_201906181817224d2.jpg


うふふふふふふふふふ・・・
古い方のドラえもんの笑い声風にて


この前にブラストボックスを改造したでしょ?
実はこのために改造してサイクロンを付けたのですよ

だって、煙が(粉塵とも言う)こもってワークが見えないのがすんげーイライラしてたんでよ

マキタのおかげで凄く快適な作業環境が出来ました

ありがとうマキタ!

サイクロンは自分で仕事でも作ってるけど、仕事以外で作るのって何故かメンドクサイんですよね><




10_20190618181723e43.jpg



パーツの溶接完了

表面に不純物の付着が少ないと、溶接が凄く快適です♪
俺が下手なのかも知れないけれど、アルマイトが残っているとビートが乱れます


11_201906181817245d7.jpg

ビート部分にもう一度ブラストをするので再びマスキング

見えない所ですが、わりかし手間が掛っているのですよ



12_2019061818172682b.jpg


今回の依頼内容は、チェーンカバーを生かす

元々はリベットで止まっています

このリベットを飛ばす時にウッカリとサンダーを滑らして傷をつけてしまいました><

ごめんなさいでした><







13_20190618181728ed0.jpg


今度は再びリベットでカシめる




14_20190618181729722.jpg


後のフィニッシュは、ユザー様に委ねます

ありがとうございます


15_20190618181731858.jpg

で、一呼吸置いた頃にまたまた加工が決まった





16_20190618181732396.jpg



やべ、ストックしていた細かい部品の在庫をすべて使ってしまった





17_20190618181733cbc.jpg


とりあえずターンバックルの部品から何とかしよう
作るたびに形が微妙に変化しているのはご愛敬
材質はSUS304
過去には17Sでも作ったけどね
特に拘ってません、他にアルマイトに出す予定が有る場合は17Sになってるかも?





18_201906181817352f0.jpg


ターンバックルなのでスパナを掛ける部分の加工
昔は汎用フライスとインデックスだったので大変でしたが、今はマシニングなので大分楽になりました



19_20190618181802191.jpg


ターンバックってご存知ですか?
もしも知らない人の為のウンチクなのですが、ネジって通常時計回りで締まる(縮む)でしょ?

対面するネジがもしも同じなら、真ん中の部分を右に回しても片側が縮んで対面する部分は伸びる
要するに+-ゼロで長さが変わらいのです

しかし片側が正ネジで、対面が逆ネジの場合は、センター部分を回すと伸びたり縮んだりと微調整が出来るのです
要するの分解しなくてもロックナットを緩めて回すだけで長さを変化を簡単に変化させる事が可能なのです

詳しくはググッて下さい




20_20190618181803f82.jpg


オプションと言うか、追加部品なのですが、メンテスタンドフックを付ける為のタップボスの製作です





21_20190618181805eef.jpg


M10細目 M8 M6標準
今時M10細目ってKawasakiの一部車種だけなので、M8標準ピッチに統一する事にします


22_20190618181807437.jpg



ターンバックルの部品とメンテスタンドタップボス




23_2019061818180879f.jpg


一息つく間もなく、次のスイングアームの加工です


予約件数3・・・・

なんでや?
なんで続くんや?

コレも仕事さ

ありがとう
スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

数日間の作業風景の編集です

2019/05/28(Tue) 21:58

1_201905281918573a7.jpg

みなさんこんちわ
6月を目前として猛暑日ってなんですかね?
通り魔やら煽り運転に、民衆に特攻する高齢者のプリウス
人間も相当イッてるけど、地球もかなりヤバイんじゃないかい?

世間話をすると長くなるので、ここでやめときます

暴走プリウスもだけど、地震とかも一度あると不思議と同じような事が続きますよね?

仕事も同じです

今回は、R1-Zに1KTスイングアームを移植する改造なのですが、ここ数週間で3件ほどの問い合わせが有りました

・・・・


なんで急に?

皆さん裏で打ち合わせでもしてますの?


その中で話が纏まった方の加工になります







2_201905281918597bd.jpg

送られてきたスイングアーム

とてもキレイに掃除をしてくれています
気持ちいいです

過去にはゴミの様にコテコテの物を送られた事が有ります
正直最悪ですね
梱包を開けてブツをみた瞬間 「これ、俺が掃除するの?ヤル気でねぇ・・・」
コレが正直な感想です

今回の様にこれだけキレイにして送って頂けるとヤル気が全く違います
がんばります ありがとうございます


それはそうと、最近この改造をやらなくなった理由です
実はコイツです・・


リンクプレートの付け根
コイツを見ると思い出すのです・・・



3_20190528191900258.jpg

務める会社が無くなり独立してがんばるぞい!
って時に、コイツを切断する時に、ウッカリとチップソーで右手の親指を落しかけたのです><


その時の傷がコレです
この怪我のおかげで、俺の大切な右手の親指の神経を失ってしまったのです><
一応付いてるからヨシとしますが、実は細かい作業が苦手になってしまい
M5やM6のネジを取り付ける事が困難になってしまいました
(M5以下は論外 絶対に無理)

皆さんも怪我には気を付けましょう!

余談ですが、親指の感覚神経が無くなるとポップコーンを上手に食べる事が出来なくなります

何故かって?

掴んでる感覚が無いので、摘まむと「パーン」と砕け散るのです
逆にやさしくするとポロポロと床にポップコーンを落して嫁に怒られるのです><

もう一度、普通においしくポップコーンとポテトチップスを食べたいです><






4_2019052819190186a.jpg


アルミってサンダーの砥石だとすぐに目詰まりして切れなくなるんですよ
本当はチップソーが勝負が早いのですが、上記の理由といいますか
未だにトラウマで二度とチップソーを使う事は無いでしょう


な、訳でセーバーソーで切ります
別名レシプロソー

レシプロソーと言えば、マニアックなAVが有りますね
加藤鷹もビックリのアクションなのですが、それが良いのか悪いのか?
嬢の本音は多分最悪でしょうね?

何の話か解らなくなってきたので次に進みます・・・




5_20190528191903521.jpg

ハンドツールではあんまキワキワまで攻めれません

要するに余白が残るのです





6_201905281919047a8.jpg

この憎き余白を精密にキワキワまで攻めるとなると機械に頼る事になります




7_20190528191906c3d.jpg


フライスでキワキワまでキレイに飛ばします




8_2019052819190816b.jpg


R1-Zに1KTスイングアームをそのまま付けると、色々と不具合が出ます
同じYAMAHAでも、もともと違うバイクの部品なんだから当然と言えば当然なんでしょうね






9_20190528191909135.jpg


先ず大きく違うのは、モノサスのリンクアームのレバー比
根本的に違うバイクの部品を別の何かにつけるのですから、上手くいった場合は、ラッキー♪
不具合が有るのは当然とも言えると思います





10_201905281919104dd.jpg


何がどうで、コイツをこうして・・・・
なんて野暮な事は書きません
要するにR1-Zに適合すればええねん




11_20190528191912282.jpg

何となく速攻出来た感が漂ってますが、実はそんな事無いですよ
色々と細かい部分で苦労してますが、1KTスイングアームをR1-Zに適合させる為の部品が完成しました






12_2019052819191350a.jpg

わりかし上手に出来てるでしょ?

コイツが無ければ、1KTスイングアームをR1-Zにコンバートして、まともに走れる後ろ足は作れません








13_20190528191915d5c.jpg


他にも色々と問題が有ります

最悪なのは、リアサスとスイングアームのスプリングが干渉してマトモに機能しないんですよ




14_201905281919170b3.jpg

なのでスプリングの逃げ加工を施します



15_20190528191918862.jpg


男らしく無骨にカットしても良いのですが、同じ取り付けるので有れば美しく取付をしたい
知らない人が見たら「あぁ、付くんだ」って、それでいいんです

でも、知っている人が見て「何これ?」って思われた時に「ニヤリ」となります





16_201905281919194bd.jpg


出来る限り自然に
そして当たり前に





17_20190528191921d14.jpg


でも普通に見えるって、わりかし難しいんですよ



18_20190528191922a24.jpg

サスの逃げ加工をして、そのままだとブサイク&強度的にも問題あり

今度は、その開口に適した形状の板で繋いで箱を成形しなおします



19_201905281919434d0.jpg


エンドミルで大まかに形状をカットして、細かい部分はリューターですり合わせをします






20_20190528191945e7e.jpg

大体こんなモンでしょ?



21_20190528191946d71.jpg


今回は、メンテスタンドフックを付けるタップボスも付けて欲しいとの依頼です


22_20190528191947fec.jpg

メンテスタンドのネジも様々
今回は、M8標準ピッチにての依頼


23_20190528191949257.jpg


丸をそのまま付けるとなると転がる
位置決めをし辛いのでDカットします

マシニングも大切だけれど、汎用フライスは汎用フライスですっごく大切です

ちょっとした加工の場合は、汎用の方が戦闘力が高いのです





24_20190528191951af4.jpg


溶接なのですが、母材の表面に不純物が付いていると溶接不良の原因になります





25_20190528191952387.jpg



アルマイト
ソレはアルミの腐食を守る大切な物
しかし、溶接をする場合は、そのアルマイトが不純物で有り
溶接の溶け込みの邪魔をしてしまいます

溶接の阻害をするアルマイトの除去はブラストを使います
しかし、ブラストはスプレーと同じで、アチコチに害を及ぼす事になるのでシッカリとマスキングを行います

26_201905281919538ca.jpg



最近出番の無いブラスターボックス
でも無いと困ります


27_20190528191955d10.jpg

ブラスト後

ホワホワホワホワ・・・・・

(粉塵)


最悪
コレが嫌やねん><







28_20190528191956ee4.jpg

ブラストの粉を除去してキレいに拭き上げる





29_20190528191958aed.jpg



今更だけど

あぁあん?

溶接するのにピボットベアリングのスリーブを抜こうとした時だ

抜けない所か、回転運動の動きも凄く渋い・・・・?

なんやコレ?




30_20190528191959a9c.jpg


何とか抜いた

しかし

シャフトに叩いた痕が有る(俺じゃ無い)

31_20190528192000e99.jpg

手持ちのスイングアームにてスリーブの動きを確かめる

ん~、叩いた痕が少し気になるが、普通に動くな。。。




32_2019052819200221e.jpg


画像じゃ解らないけれど、中のニードルが斜めに付いている???

なんやコレ?
こんなん有るん?
そう思えるぐらい見事に内部が変形している





33_20190528192004542.jpg


最悪やなコレ

依頼主さんに現状の報告と、経緯を確認
多分だけど、オークションか何かで手に入れたのでしょう
しかし、前の持ち主がベアリングの交換で失敗してそのまま黙って転売した物を購入してしまったようです・・

近頃のオークションは有る意味騙しあいですからね・・・


34_20190528192005159.jpg


俺もここまで作業してしまったし
ココで終わりは流石に悔しい

なので手持ちのスイングアームのベアリングを無傷で抜くジグを作る事にした


36_201905281920078d5.jpg


言葉では簡単なんですが、専用工具を無でここのベアリングを無傷で抜くって割と難しいんですよ


37_20190528192008a8d.jpg


出来たのがコイツ
上手くいってくれよ



38_201905281920328b2.jpg


ベアリングの外輪少し-寸法
ベアリングの内径から入るように加工




39_20190528192033806.jpg

反対から棒でコンコンと叩いて上手く抜けた




40_20190528192035bbd.jpg

なんやねんコレ?

ニードルベアリングってこんなんだっけか?

普通は垂直にニードルが入ってるやろ?


あたかも普通にこんなんですって感じでスパイラル状に変形してる
有る意味職人技の変形具合

どうすればこうなるねん????





41_20190528192036b06.jpg


抜いた反対側を見ると・・・・

なんか豪快にセンターがずれてないかい?

画像じゃ解り辛いけれど、スンゲー変心してセンターがズレてる





42_20190528192038d31.jpg


とにかく無傷でこのベアリングを抜いて現状を把握しようと思う



43_20190528192039786.jpg


定規を当ててスイングアームの状態を確認してみたけれど
本体は無事なように思える

前の持ち主がベアリングの交換を失敗してそのまま転売したんだろう
そう感じた





44_20190528192041fb1.jpg


新品では無いが、俺がストックするスイングアームのベアリングを抜いて、このスイングアームに使う事にする




45_20190528192042d6c.jpg

先ほど作った抜き取りジグのおかげで、無理せずすんなりとベアリングを抜くことが出来た




46_201905281920440b7.jpg

右が正常
左が今回のスイングアームに付いていた物

型番号は同じ


どうすればこうなるのか?






47.jpg


今度は正常なニードルベアリングを慎重に真っすぐに圧入

たいそうな書き方をしているが、特に難しい作業では無いですよ






48.jpg

なおった!


スイングアームに問題無し
バッチリです




49.jpg


思わぬ所に時間が掛ってしまいましたが
コレでやっと溶接が出来ます



50.jpg



溶接完了


51.jpg



上がノーマル形状

下が改造後

しれっと補強も入れてます







52.jpg


後は取付ボルトの加工です

既製品に丁度の寸法が無いんですよ

無けりゃ何とかしなきゃいけません




53.jpg


全長が長いのでコンターで斬ります





54.jpg



切りっぱなしは不細工なので旋盤で仕上げます


見えませんけどね。。。



56.jpg



スパナの部分を極力薄くしたい事と
ストレートの部分をもう少し稼ぎたい

そんな思いの加工




57.jpg


ターンバックルの部品は、前に数セット作っていた物が残っていたので今回はソレを使う



58.jpg



リンクプレート長
純正は110mm

この寸法を基準に約95mmまで短くする事が可能
要するにケツが上がる
正し、短くしてケツを上げると、レバー比が変わってリアの突き上げが強くなる傾向になる
それが好きって人には何も言わないけど、前後のバランスを見直さなきゃR1-Zのフレンドリーな乗り味がピーキー寄りになる






59.jpg



久しぶりなんで忘れかけてた事も有った


改造でしょ?って言われたらそれまでだけど
わりかし手間掛かってます



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(1trackback(0

R1-Zのフレームのつづき

2018/10/27(Sat) 20:01

1_20181027184155327.jpg

今晩は、jp-akaiです

俺のR1-Zは、宇宙一カッコイイ!

バイク乗りなら大抵は、自分のバイクが一番カッコイイと思っているはず(?)

それでいいのです!

趣味ってそんなモンですから







2_20181027184156967.jpg

それはさておき
前回に改造を終えたR1-Zのアンダーフレーム

実は、コイツの正式名所を知りません

アンダーフレーム?
サブフレーム?
エンジンハンガー?


ま、伝わるなら別に何でも良いですかね?
(マニアに怒られるかな?。。。。。)





3_20181027184157d00.jpg

そしてシマダ君に塗装してもらったアンダーフレーム

ピカピカですわ
まるで新品のようだ

流石プロ!お見事!





4_20181027184159ec2.jpg

仕事が忙しくてなかなか交換できない
でも無理してでも交換しなきゃ一年ぐらい放置してしまう予感が・・・・・

みなさん、こんな話を覚えていますか?
R1-Zのカーボンリードバルブの話を?!
アレどーなったと思います?

実は、未だに仕事机の前に飾ってあります( ;∀;)
バイクを改造するのって、ある程度勢いが大切なんですよね
一度モチベーションが下がるとこんな事(放置)になっちゃいます




5_201810271842015d6.jpg

バイク好きなんだけど、仕事で機械ばっか見ていると、自分のバイクのネジ一本緩めるのも嫌になる時が有ります><




6_2018102718420288b.jpg

だって分解すると同時に組立工程まで考えちゃうからです
何事も考えすぎは、良くないんだな

それはさて置き、アンダーフレームが無いとスッキリするよな?




7_20181027184203d81.jpg

うがぁぁぁぁぁぁぁ
俺の手がぁ真っ黒ぉぉぉぉぉぉおおおぉっ!

8_20181027184205b44.jpg

無改造のアンダーフレームと幅を詰めたナローアンダーフレーム

因みにこんだけ叩いて凹ませても、まだチャンバーと干渉してました><







9_20181027184207e9a.jpg

やっとフレームの改造が出来た
叩いて凹ませてその場しのぎをしていたので気持ちが悪かった






11_20181027184208e40.jpg


うん良い感じです
シマダ君ありがとう




12_2018102718420989a.jpg

コチラはフレームの改造前です
チャンバーとフレームが干渉してます



13_20181027184211269.jpg


交換後
胸のどこかに引っ掛かっていた物がスッキリとしました(#^^#)



14_20181027184212ac6.jpg


フレームの改造前のチャンバー位置



15_20181027184214c5b.jpg

反対も改造前


16_20181027184236a18.jpg

フレームとチャンバーのクリアランスが生まれて、更に内側へとチャンバーを追いやる為のスペーサーを作る

17_20181027184237b19.jpg

ギリギリまで攻めたった



18_20181027184239f70.jpg


こちらも





19_20181027184240861.jpg

チャンバーの膨張室をフレームの内側へと追い込んだので少しはバンク角度が稼げたはずだ

画像が無いけれど、改造前に上から車体を見るとチャンバーのボテジャコが明らかに車幅より飛び出していた
今は、殆どがフレームの幅に収まっているように思う
後は、走らなきゃ解らない事が多いので今はコレで良しとしよう

話はここで終わるハズだったんだ
ここで・・・・・



20_20181027184241d71.jpg

不幸は突然訪れる

サイレンサーの角度がもう少し跳ね上がっていたら、更に内側に追いやれるかな?
サイレンサーをグイっと持ち上げていた時に誰かお客さん?がやってきた
だれや?
とりあえずサイレンサーをグイグイ・・・・

お!わりかしイクやん?

もげっ!

うゎ!

サイレンサーがもげたがな!

わりかしイクと思ったのは、テールパイプが曲がったのでは、無く
ただ単にサイレンサーのカーボンFRPがちぎれる寸前だったようだ




チクショー!
ヒラ〇さんが悪い!
このタイミングでやって来たヒ〇イさんが全て悪い!

とりあえず〇ライさんのせいにしておく事にした





21_201810271842431e5.jpg

壊れた物は仕方が無い

新たに買いなおすか?

値段を調べるとわりかし高い><

仕方が無いからメンドクサイけど修理する事にした


割れた部分をカットして、リベットで固定しなおして一件落着


・・・・・・


のハズだったんだ






22_201810271842453d6.jpg



ヒ★イさんと雑談をしつつ何やら違和感を感じる修理したサイレンサー・・・・

?!

あ@

リベットの位置を120°間違えとるやないか!


コレはもう完全にヒライさんのせい確定!




23_2018102718424685c.jpg


見なかった事にします
そう自分に言い聞かせたつもりだったんだけど、壊れたサイレンサーを修理して
片側だけ15mmほど短くなって片ちんばだった事も心に引っかかる・・・・


元280mm




24_20181027184247482.jpg


今ここでやらなければ一生このままだろう

それとこのサイレンサーは、汎用品で少々長過ぎるかな?って思っていた部分が有る
この機会に理想とする長さ(バランンス)にしてやろう




25_20181027184249c7f.jpg


45mm程カットしてやった
短すぎるのもバランスが悪いし、長すぎるのは不細工

多分こんなモンがカッコイイんじゃないかな?みたいな




26_2018102718425156a.jpg

今度は、リベットの位置を間違わないように慎重に



27_20181027184252617.jpg


先ほどは、ブログに上げるつもりが無かったから画像が無かったのだけれど
サイレンサーの加工をする人の参考になれば良いかな?と思いまして


細かい事までは、上げられませんが参考程度に


穴の位置を割り振るのは現合で印を入れてもソコソコはイケます
今回のサイレンサーのシェルはカーボンFRP
コイツに穴をあける為のポンチを打つのは無理です
衝撃で割れる可能性が有ります

なので、穴をあける所にピンバイスで小さい穴を通しておくのがベターだと思います







28_2018102718425405e.jpg

例え小さくとも下穴が開いていれば、ドリルは、そこを目掛けて切り込んでくれると思います

しかし何も考えずに作業して穴がズレたりするのは、センスが無いと言うか先が思いやられます
何でも鵜呑みにせず、状況判断をしながら一歩先を考えて慎重に作業しましょう



29_20181027184255a38.jpg

コイツが皆さんが口にするリベットと言うヤツです

リベットは、弾だけじゃなくてリベッターと言う器具が必要です

詳しい構造はウィキペディアで調べてね

因み今回カシメるリベットはSUSフランジSUSシャフト
クソかたいです
初めてリベットを使う人は、指を挟まないように気を付けて下さい
カシメる時に指を挟むと本気でヤバイです




30_2018102718425779e.jpg

何事も慎重に

今度は何の問題も無く完成


31_20181027184258633.jpg

ヒらイさんとも話をしていたんだけど
これぐらいの長さがバランスが良いかな?って



32_20181027184300415.jpg


俺のR1-Zが一番かっこええ!

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(1trackback(0

R1-Zのフレーム

2018/10/15(Mon) 20:48

1_20181015195106562.jpg

みんさんこんばんは
最近は、朝晩と少し寒くなってきましたね?
なんか今年は、秋が短いのかな?
バイクでツーリングに丁度良い季節
とか、何とか言いながらあまりバイクを楽しむ時間が無いんだけどね・・・

ま、でもDAEGにR1-Zと大好きなバイクが有るのでそれだけで幸せです

今回は、と言うか今回もR1-Zの話です
少し前に程度の良い1KT用のSSフクシマのチャンバーを手に入れて
ソレをキレイにレストアをしてR1-Zにくっ付けた訳です
まぁ、流石はSSフクシマのSPチャンバー
パワーバンドに入った瞬間、これぞ2st!と言わんばかりのロケットのような加速
それと空き缶を投げられかねないような、ダイレクトに鼓膜を刺激するエクスタシーな排気音

さ、最高だぁ・・(お花畑)



2_20181015195107964.jpg



しかし1つ欠点が有るんだ><

元々1KT型TZR250用のSPチャンバー(エンジンは同じです)
R1-Zにくっ付けようとするとアンダーフレームに干渉して普通では、取付出来ない

俺はチャンバーの根本を一度切断して、取付角度を微妙に調整しなおしているのと
干渉する部分はハンマーで凹ましているのと
それでもやはり干渉するのでアンダーフレームをこれまたハンマーで叩き倒して強引にくっ付けています



3_201810151951089a5.jpg


そこまで苦労して取り付けたのに結果がこんな残念な事に・・・・
峠や、少し路面の悪い所で車体をバンクさせるとチャンバーと路面がごっつんこ><

チャンバーが擦ると、ステップとかを擦るよりも遥かに怖いです
一瞬にしてトラクションがどこかに行ってしまいます><



4_20181015195110035.jpg


どうした物か・・・
フレームとチャンバーが干渉するんだから、根本の原因のフレームを何とかしなきゃ・・・
そう考えてから既に相当の月日が流れている

要約重い腰を上げて作業する事にした

初期型R1-Zのアンダーフレーム(¥1.000-ぐらい)
チョットしたマメ知識なんだけど、最終型は画像の物と違い数本補強が入れられている
そして中古相場が何故か高い
ぶっちゃけR1-Zのふにゃふにゃフレームは、首が弱い所から来る事と、ノーマルはエンジンのパワーもあんまり無いから
アンダーフレームの補強の有無はあんま関係ないような気がするんだけどなぁ
でもメーカーが入れた純正補強だし、無いよりは有る方が良いんだろうね?

因みに俺のは、最終型で補強入ってるけど、どうせ切断してバラバラになるんだからベースは何でも良い








5_201810151951117f2.jpg

パイプ径は25.4~5
ほぉ、1インチか

あらまぁ~、サニタリー用の薄いパイプなら転がってるけれど
肉厚の1インチなんてそうそう無いぞ?

困ったな・・・・



6_201810151951132d6.jpg

その時脳裏によぎったのがハーレーの鉄ハンドル・・・
確か1インチ
普通は、そんなモンの方が早々には入手出来ない

しかしウチの隣を見ると沢山落ちているんだな、コレが








7_20181015195114e5d.jpg

元・ハーレーのハンドル
結構肉厚



8_20181015195116055.jpg

隙間が有ると引っ張りが強く出て歪が大きく出てしまうので、叩き込むぐらいに擦り合わせる


9_201810151951183b3.jpg


ま、こんなモンやろ
塗装が残っていると、それが燃えてガスを出して溶接不良の原因になる
溶接って瞬間接着剤の様にお手軽に思われがちだけれど、意外と神経質な所が有るんですよ



10_20181015195118c98.jpg

今までの作業と並行して今度は、位置決め・溶接冶具を作らなくてはいけない


11_20181015195120d4e.jpg

本来の目的は、フレームの改造なんだけれど
ソレをやる為に別の何かを作らなくては成らなくなる事が有る






12_201810151951227d1.jpg

溶接の歪を少なく抑える目的も有るんだけれど
今回は、前後を切断して一度バラバラにする必要が有るから

フレームの穴位置関係と、パイプワークの通りを狂わせてしまうと
せっかく苦労して作業をしても使えない物が出来上がってしまう
だから凄くメンドクサイんだけれどコレ1つだけの為に専用の冶具を作る事になってしまうのです



13_2018101519512317b.jpg

切断したコバの穴が開きっぱなしは具合が悪い
とりあえず塞いでおく

14_201810151951250a6.jpg

切断したパイプを中央に寄せて再び合体
切ったり寄せたりでパイプの長さが足りない所はハーレーのハンドル


15_201810151951266ac.jpg


ネジレに弱くなるかな?って思ったけど、わりと硬い
塗装はシマダくんに塗ってもらおっと♪


つづく




テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(3trackback(0

バランス

2018/01/02(Tue) 18:23

1_20180102172541d75.jpg

みなさん明けましておめでとうございます
2018年もjp-akaiをよろしくお願いします

さて、2017年を振り返ると
もっとバイクを(自分の)触りたかったなぁ
もっとツーリングに行きたかったなぁ

何だろう
この不完全燃焼感?

仕事が第一
これでええねん



そんな訳で短い休日を利用して去年やり残した事に着手してみようと思います




2_20180102172543344.jpg


R1-Zに倒立フォーク
R1-Z乗りの野望の一つ?


なのかは、定かでは御座いませんが
倒立フォークを組みたい人
もしくは、組んでいる人って意外と多いんじゃないでしょうか?

ええ、俺もその一員ですよ








3_201801021725439da.jpg



ただね、R1-Zの倒立フォークを組んで感じた弊害
それは、首の弱さ

俺のR1-Zは、標準よりも二回り程大きいフロントディスクΦ300+ラジアルマスターを組んでいるので強烈なストッピングを発揮します
正しブレーキが強烈だからってビシッと止まるとは限らない

何故か?
それは、既にバイク本体のキャパを超えた制動力だから・・・・・





4_20180102172545f97.jpg


ブレーキを握ると、途端に強烈な減速Gを感じます
それと同時に「待て待て待て!殺す気か!」
そんな恐怖を覚えるような、すっ飛び感?
何しかフロントが暴れると言うのか、予想以上にボトムしてるような?
解りにくい例えかも知れないが
DJ1-RにGダッシュのフロントを組んで、時速90k/hからのフルブレーキングに似た恐怖感を覚える

要するにフレームの剛性が全く足りていないんです><







5_20180102172547756.jpg

せっかく倒立フォークを組んで、制動力も上げたのにその性能を発揮できない
勿体ない
どうすれば良いか?

簡単な結論かも知れないけれど、ソレに見合うフロント周りの剛性を確保すれば良い事かな?

じゃ、どーすればええねん?・・・

構造的に剛性を上げてみよう
それが今回の話のネタと言う訳です








6_20180102172549354.jpg

R1-Zの欠点とも言うのが、重たい鉄パイプフレーム
逆に良い所が、補強を入れやすい鉄パイプフレーム

今回は首回りの剛性を上げたいので、ここに補強を入れてみようと思います



7_20180102172549e0c.jpg


溶接完了♪




8_201801021725517ca.jpg


このままだと目立つので塗装します



9_2018010217255303f.jpg

違和感なし(?)

本来の姿は、この部分にネックカバーが取り付けられるので、細かいフレームの形状まで知っている人は少ないと思う



10_201801021725558c9.jpg


チョイ乗りの感想だけど

ダイレクト

たかが一本の棒
でもこれが効くね

必要な場所に、必要な補強

それがどこなのかは、やってみなければ解かない


当たった時は快感です






テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ