Home  > Category > R1-Z

リフレッシュ

2016/10/02(Sun) 00:22

1_2016100122530569c.jpg

みなさんマイド!
jp-akaiです

早いですね
もう10月ですよ

今日は忘れもしない叔父の命日

アレからもう2年か・・・
早いようでとてつもなく長い月日が過ぎたような気もします







2_201610012253070c1.jpg


しんみりとした話はさておき
R1-Zの前脚リフレッシュの続きです


実は結構前に完成していたんだけど、少々忙しくてブログに上げる時間が無かったんですわ


3_20161001225308e4c.jpg

金色に輝く百式の。。。じゃなくてインナーチューブ



4_20161001225310f67.jpg

アンダーボトムとドッキング
何となくカッコイイような気がする

5_20161001225311cc7.jpg

分解してかなり放置しているので、何がどうか忘れてしまった・・・・><


6_20161001225341662.jpg

コレたしか減衰力発生装置と言うか、ダンパーやね



7_2016100122534298d.jpg

コイツは真下から締めこんで固定


8_20161001225343dc0.jpg

暫くして
「はて・・・・・コイツは何じゃろか?」的な部品に気がついた



あ・・・・・・





9_201610012253440bb.jpg


これダンパーの下に付いてた皿や

だいたい後になってから思い出すねんなぁ・・

すかさずマッハで分解した事は言うまでも無い

10_20161001225345fb2.jpg

そしてオイルシール・ダストシール・メタル類
正直な話
フォーク本体はゴミのような値段で買ったんだ
でも交換パーツや百式インナーチューブでウン万円超過
他にもアウターの再アルマイトやらその他経費を考えると恐ろしい事になる
前にもゴミキャリパーを再製させるのに数万使ったって笑い話も有ったような気がする

あははははっ
って、笑えるか!


まぁ、カスタムってそんなモンだわ



11_20161001225449365.jpg


気を取り直して
今度はシール類を組み付けていくんだけど、シールは傷めないように丁寧に組まないと
シール不良を起こしてオイル漏れの原因になります
こんなに苦労して(楽しんで?)OHしてるんだから最後まで気が抜けない

段差やらのエッジでシール面を傷める時がありますので、紙テープを巻いて保護しております



12_20161001225450662.jpg

何となく形になってくると面白い



13_20161001225453199.jpg

フォークのオイルシールをセットするのには専用工具が有りますけれど



14_20161001225451b8e.jpg
フォークのオイルシールをセットするのには専用工具が有りますけれど、俺そんな特殊工具持ってないので、塩ビ管のジョイントを加工して圧入器具の代用にしてます


15_201610012254520d9.jpg

ようするにちゃんと付けばええねん
過程が違うだけで結果が同じならOK牧場


ブッちゃけた話
本職(?)で機械のOHやら組み付けをする時にしょっちゅうオイルシールの圧入やらベアリングの圧入が有ります
こいつ等の規格ってイッパイあるから一つ一つ専用工具を揃えるなんて出来ない
だからたまたま目に付いた廃材や転がっているパイプを拾って旋盤加工したりフライス加工して専用工具の代用品を作る

今回はたまたまホームセンターで目に止まったのが塩ビの継ぎ手だった訳です


16_20161001225504439.jpg

そして使うオイルはYAMAHAの10
このフォーク純正のオイル粘度では少し動きが遅いような気がしたのでコイツをチョイスした
やっぱYAMAHAにはYAMAHAやね
相性抜群




17_20161001225506ddf.jpg


でも本体はスズキ用にセッティングされたショーワ製なんだけどね
使えるのなら何でも良いけど



18_20161001225507d21.jpg
油面測定ゲージ
別名tig溶接 溶加棒の残骸とも呼ばれているSUS308で、出来た特殊工具
針金でもスポイトでも何でも良い
目的さえ達成できるので有れば






19_20161001225508d96.jpg

スプリングとスプリングスペーサー

あれ、ドッチが先やっけか?
不意にアルツハイマーが発祥する



20_2016100122550887e.jpg


組む時も分解する時もスプリングを圧縮状態にて固定する必要が有る
これまた専用工具が必要なんだけどいちいち買っていたらお金がナンボ有っても足りやしない
たまたま目に付いたラッシングをスプリングコンプレッサーに代用
結果が同じなら何でもええねん
細かい事を気にするのはその道のプロだけで良い



21_20161001225523f1e.jpg

あ、それでね
センターのロッドを引っ張り上げなきゃならないんだけど、逆さまにするとオイルがこぼれるので
前もってロッド先端に紐か針金を巻いて出しておくと作業がスムーズです


ここまで来て
「あ、ロッドの先端が沈んでる・・・・」
結構くやしい思いをします



22_20161001225524d45.jpg
テンション受けの皿をセット
ここまで来ると一安心



23_20161001225525ec0.jpg

そして今回の主役・減衰調整ダイヤル着いてる風トップキャップをセット


24_201610012255261ba.jpg

そしてねじ込んで蓋して完成



25_20161001225527f05.jpg

移植して
オーバーホールして
でも殆ど走っていないと言う現在の倒立フォーク
でもコイツのお陰で相性的に悪く無い事が解ったので一応の役目は果たした



26_20161001225540f20.jpg

上げすぎ
これやっとかないと駄目な気がしたので取りあえず・・・・



27_201610012255419d7.jpg


写真だとそんなに劣化したようには見えないんだけど


28_20161001225542d53.jpg

実際に単体で見るとこんなにも色あせてしまっているんだ
コレが何だかボロっちく見えて嫌だった

下が今回本格的にOHした同じフォーク
何となく高そうに見えない?

実際に凄くお金掛かってるけど><


29_20161001225543c19.jpg

交換完了
全体的にキュッと締まって見えるようになった
でも金色のインナーチューブは余計だったかな?
R1-Zには所々に黄色を配置しているのでイケルかな?とか思ったけれど
色彩的バランスが少し悪くなってしまったような気がする



30_201610012255456de.jpg


でも何となくカッコイイからOK牧場!

今後は全体のバランスを整える方向にシフトしようかな?

続く




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

ふひひひひひひひひひっ

2016/09/17(Sat) 19:26

1_20160917191000224.jpg

この前のかわいい偽造トップキャップがアルマイトから上がってきました





2_20160917191002f5e.jpg


コチラは偽造では御座いませんが、再アルマイトから上がりました




3_20160917191004ad5.jpg

コイツは何て言うんだろうか?
アンダーボトム?

なんせブラストして再塗装



4_201609171910057ed.jpg

そして金色に輝くコーティングされたインナーチューブ

(無駄にたけー><)


5_20160917191006ef0.jpg


ヤル気以外は全て揃った




6_2016091719101867a.jpg

何かと時間が無いので触りだけですが
結構エロい感じ



7_20160917191020705.jpg

偽造トップキャップと黒のアウターチューブ



8_20160917191021fc9.jpg


いやらしい
仮組にも係わらずイヤラシイ感じがステキ




9_20160917191023c77.jpg

因みにベースはこんなんでした





















テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(4trackback(0

偽造・・・・

2016/09/14(Wed) 20:22

1_2016091419260606f.jpg


まいど!jp-akaiです
最近R1-Zばっかで、DAEG無いやん!
はい、すんません・・・
色々とやってますが、身体が一つしか無いので進展が遅いのです
メンゴ

さーて さて
それはさて置き
R1-Z用の倒立フォークリフレッシュの続きでございます





2_20160914192608364.jpg

某オクにて格安購入

業者のつり上げ行為が多い中で
そもそもオークションの半分ゴミ扱いに高額は出さないのがポリシー

ゴミと書いてしまいましたが、欲しい人にはお宝で御座います

※でもつり上げられたら絶対に乗らない 
それはさて置き、フォークのトップを止めるキャップ(?)
流石に経年劣化にてアルミ腐食やその他ダメージが蓄積して不細工です><






3_20160914192609aa0.jpg


ならばOH&リフレッシュ+αした方が面白いやん(?)
誰に話ているかは不明としても、自己満足度をアップする方がワクワクします





4_20160914192611164.jpg


R1-Z用倒立のトップキャップの絵に顔を書いてみた
すると意外とかわいぃ事に気が付く




5_2016091419261202b.jpg


でもわたくしは、 かわいぃ のも捨てがたいけれど、目指すゴールが違う事に気が付く・・・・

何がしたいのか


カンの良い人はすでにお分かり?



















7_201609141926262bf.jpg


結論は後にして、先ずはヨレヨレの所を何とかする

表面のアルミ腐食はビーズショットにて削り飛ばす





8_20160914192627b01.jpg



なんとなくこのままでも良いかな?
なんて思ってきた




9_20160914192629e6e.jpg


でもそれじゃぁブログのネタにゃならん

近頃更新の遅いこのブログにアクセスしてくれている人に申し訳なかばってん!




10_20160914192630127.jpg


オトン宮崎 オカン大阪
おれハーフ?





11_20160914192643354.jpg


それはさて置き文字の彫刻過程です

静かです
微かにモーターの回る音

ほんま仕事してるんか、お前?・・・








12_20160914192645a5a.jpg


因みにR0.5のボールエンドミル

細い

SUSなら瞬殺でアノ世行







13_20160914192647c3f.jpg




まぁ、色々と有りますが
タップまでマシニング任せ





14_20160914192648723.jpg


で、取り出すのが-のホローセット







15_2016091419264962b.jpg





んで、ねじ込む

LED照明あかんわ

目が眩しいのも有るけど、スマホのピントも合わない



16_20160914192658ca2.jpg

やっぱ太陽光やで~
目にもスマホにも優しい


因みに見た目の問題だけで有り、本当に調整機能は有りません
ただのオシャレですわ

おわかり?






テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(4trackback(0

再び

2016/08/25(Thu) 20:53

1_20160825200359a38.jpg

みなさんこんちゃス
近頃日没がずいぶん早くなりましたね
でもクソ暑いには変わり無い、早く秋よ来い!
jp-akaiです



2_201608252004003fc.jpg

お盆も終わり、ようやく少し落ち着いてきたjp-akai
短納期の仕事が集中しすぎてバカンスの予定全てぶっ飛び><
ま、これが仕事だし仕方が無い

それはともかく少しだけ時間が出来たのでR1-Zで気になっていた所の手直しです
いきなり倒立のアウターを握っていますが、そー言う事です
要するに中古フォークベースなんで仕方が無いけれど、アルマイトの色褪せが許せない
じゃ、どーする?

答えは簡単
もう一度アルマイトに出してリフレッシュすりゃーええがな

まてまて

でもね、
その間コイツをどうする?

工場に放置してたら仕事にならないし、すんげー邪魔

・・・・・


めんどいからヤメタ


ソレでは、いつまで経ってももこのまま

かなんなぁ・・・・

しかたが無いからまた買ったって訳です




3_20160825200402dc8.jpg

フォーク一式をね


4_2016082520040329b.jpg


まぁ、なんせ
YAMAHAに他のメーカーの異なるフォークを付けるんだから、余程のラッキーじゃない限りはそのまま普通じゃ付かない
同じメーカー同志でもボルトオンで付けれる事なんて殆どない




5_20160825200405308.jpg

普段は下駄代わりで、涼しい顔して普通に乗り回していますが実は、結構加工していたりします><



6_20160825200414ea2.jpg


今回はマシニングで遊んでいるけど、現在ついてるフォークの加工は全て汎用機にて加工


7_201608252004166a8.jpg

マシニングが偉いのかと言うとそんな訳では無い
ぼんやりと誤魔化すというか、あやふやだけど合う
これが汎用機の職人技



8_20160825200417d44.jpg

マシニングはね
ビビるぐらいにウルトラ正確

正し
1/1000の一ミリの誤差や
ちょっとしたミスも見逃してはくれない
プログラムに忠実だからね




9_20160825200419b8c.jpg


だから別の所で汎用機以上に神経を使う

10_20160825200420a30.jpg

今現在はGコード手打ちなんで凄く神経を尖らせる


あれ・・・
おまえ何でそっちに行くの?????・・・・。。。。※※※※※※※※※♪。。。。

しばらく考えて
しばらく悩んで

あ、

小数点が無い

-が無い

たったソレだけかも知れないが大きな違い




11_20160825200432b60.jpg

失敗も含めて今は楽しい

Gコードもソコソコ

先日CAD/CAMも発注した

仕事・・・・・?

確かに

ソレも有る
でも俺は、もっと色々と作りたいモノ有るねん
幼い頃の夢は科学者や博士になりたかった
どこで道を外れたのやら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





12_20160825200433711.jpg
お ま け

メンドイ金網も何とか形になりました



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

ぼちぼちとな

2016/07/25(Mon) 20:30

1_20160725193955d73.jpg

こんばんはjp-akaiです
マシニング

それは、万能で有り、ほっておいても勝手に仕上げてくれる


2_201607251939562e7.jpg

すごく便利で何でも出来る頼れる相棒


3_20160725193958778.jpg


ほら♪
ウチのエンブレム彫刻もなんて事ない









5_20160725194000419.jpg

そう思った時が私にも有りました・・・・


4_201607251939599ce.jpg


知ってはいましたが、マシング及びNC機械と言う自動機は、NCプログラムと言う物が有ってはじめて能力を発揮してくれる物
解りやすく言うと、プログラム通りにしか動かない便利そうで不便のような、使い手のスキルを試される一種の拷問器具でもある


上のJPエンブレムは、マシニングの使い方を教えてくれる人にCAMにてデータと条件設定をしてもらったから出来たものです

まぁ、最終的にはCAMを買うけれど
基本的なGコードを理解していないと、なんらかのトラブルの時に対応できない
昔にコマツのNCツイスターを使っていのでは有るが、CAM頼りで詳しい動きを理解していた訳では無い


6_2016072519401641e.jpg

やたらと分厚いマニュアルが何冊も有るのですが必要な情報を探すだけでも一苦労


7_20160725194018be3.jpg


インストラクターさんに教えてもらったプログラムを基に、自分なりに解釈して何とか動くようになりました


8_20160725194020cd4.jpg

何となく動くようになると、何かオモチャを作りたくてウズウズしてくる

9_20160725194021559.jpg

前々から皆に言われてるのが「スプロケカバーが無いと危ないで」

あら、そう?
日頃適当にメンテしてるから大丈夫やし?

でも何か有ってチェーンが破断した時に怖いのは確か



10_20160725194023e96.jpg

でも今更こんなダサイの付けたくないなぁ・・・・



11_201607251940380b5.jpg

かなり昔からスプロケカバーを作りたかったから
マシニングの練習がてら作ってみようかな?
形状データが有ればそんなに難しくは無いのだけれど
物作りで一番肝心なのが、それがちゃんと着く事


12_201607251940395c0.jpg

干渉やら何やらも問題だけれど、肝心なボルト穴の位置が合わないとそれ以前の問題です
取り出すのは光明丹


13_20160725194041f87.jpg

機械屋じゃなきゃ知らない人の方が多いかな?
中身は怪しいオレンジ色の粉末・・・

ちなみにこぼすと厄介



14_20160725194042279.jpg

この怪しい粉末を機械油等で混ぜてペースト状にする


15_20160725194044ab2.jpg


で、塗る




16_20160725194101774.jpg



紙等に押し付ける



17_20160725194103eb1.jpg


はい、出来た


18_20160725194104163.jpg



って、一回で成功した訳では無く
結構やらかしている






19_201607251941066c5.jpg



出来のええヤツを基にセンターを測定する




20_20160725194107473.jpg


んで、CADに入力して1/1にて出力して地味に修正


21_20160725194120c90.jpg


でもなかなか揃わない時が有る

資源の無駄遣い
経費削減のこの世の中を真っ向から否定するが如く環境破壊


皿ネジやらを利用してセンターを拾うジグを作る手立ても有る
でも丁度良いネジ無いし買いに走るのもメンドイ


何時完成するのかは不明ですが、温かい目で見守ってください

jp-akai



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ