Home  > Archive > 2011/06

Archive list

2011/06Archive list

ラジエータ付いた

2011/06/29/(Wed) 22:17

1


ラジエータを交換する段取りもソコソコ出来たので今日は交換してやろうと思います
午前中まではバタバタしてましたが、納期も間に合い丁度仕事の合間になりました

昼飯を食って即座にガソリンタンクを外し、クーラントを抜きラジエーターキャップの所にホースを挿してフラッシング中






2

ジョバァァァァァァァ!

勢い良く聖水放出!女王さm・・・・・

じゃなくて、ただの水です







3


今までお世話になった純正ラジエーターを取り外す

有る物が無くなると寂しいもんですね







5


青色のテープで養生してあるのがR1で、下がダエグ純正


あらかさまにデカさが違う
横幅は似たような物に見えますが、実際はラウンドしていて幅も広いです





4


あぁ・・・お父さん
皆が見てる・・・あっ・・・・



なんて事言ってるかどーだか解りませんが、重ねてみた


やっぱデカい











6


馬鹿な事言ってないでさっさと付けよう・・・・


位置関係を確認しつつ現場合わせで寸法を決めてます
吊り下げるコイツが決まらないと先に進めません








7


いきなり塗装してくっ付いてますが、その他の部分のクリアランス確認



フレームと電動ファンはギリギリです
(この後微調整して5mm以上は隙間出来ましたが)






8




昨日作った電動ファンの下部分ステーとエキパイのクリアランス

うーむ、こちらもカツカツ






9



一番ギリギリで「ヤッベーこれ!」なのが左アンダーステムとのクリアランス
本気で紙一重!

電動ファンとフレームの隙間を確保して取りつけ高さを出したりと色々と収まりを決めて行きましたが、ステアリングを全開に切った時にギリギリだったのには参った
本当に後1mmの世界だ、もっと取り付け位置を下げれば問題無いけど格好悪くなるし

電動ファンをもう少し小さいのにすればこんな事にはならなかったのだろうが手元に無いし


今回はラッキーとしか言い様が無い








10


とりあえずフォークがフルボトムしてもゴッツンコしないのを確認してテープで引っ張って位置決め中









11



これまた現場合わせでサイドステーを製作中







12




左右の固定ステーが決まった
溶接して研磨してこれは完成







13


ラジエーターが付いたので次はホースの接続
ここで困った事に・・・・・

何とラジエータの幅が変ってホースが届かないんですよ・・・・><
(ヘッド側)





14


なぁ~んて事は想定内!
その為にホースを切り、水温計を付けるアタッチメントを挟み込む事でで長さを稼げるんだ・・・・・



ってば、コレでも足りないし!?><










15



ちょっと想定外の長さが必要だったようだ

先に物を作るとこうなる事も多々有る
だがこのぐらいではへこたれない、即座に更に長いアダプターを作り直しました









16

今度は長さを確認してから作ったのでバッチリ


無事に繋ぎこみ完了です





17

さていよいよ作業も折り返し地点


クーラントを入れます






18




って、オイ!
どんだけ入るねん!
3L買ったのに気持ち良く全て飲み干しやがった!
まだ足りない
たしかZRX1200のクーラント交換は3Lだったはずなのに・・・・・・


ってラジエーターがデカくなったの忘れてたや、あははははははははははっ!





19




細かい事は気にせず水を足して暖気中に嫌な物を見た・・・


漏れとる


ありゃまぁ~!ここも嫌な予感はしてたんだが、あまり熱ばっかり加えたくなかったので溶接しなかったのがアダになった

ちゅーか、ちゃんとリークテストしろよって話しなんですが後の祭り









20




このままじゃ家に帰れないので再びクーラントを抜きラジエーターを外して溶接しなおしました

手直しが続くとヘコむわマジで


溶接後に再び塗装をやり直して、またまたラジエーターを付けてクーラントを入れなおす


そして再び暖気で水温を上げて行きます











21



電動ファンの作動温度は105℃
ファンの作動問題なし

その他の水漏れ確認OK!

今度こそ無事終了







22

アンダーカウル等付ける物付けて完成!!



でけーのカッコエー!







23



12:30分ぐらいから作業を始めてこの時刻に要約完成・・・

だれや昨日「二時間ぐらい」とか言ってた奴は!



一歩進んで二歩後退
コレ基本ね




さてさて、この後の帰り道がお楽しみなんですわ!
帰りの高速道路を100キロ(グラム)で巡航して水温は72度ぐらいで安定
120キロ(グラム)ぐらいで巡航すると69度台まで冷える


お~!さすがR1ラジエーターやね!めちゃ冷えるやん!!

でも正式に水温計を付けて走ったのが今日初めてなんでノーマル知らないんですけど

しかしエンジンの吹ける音も体感的加速度も違うので付けて良かったなぁ~と思いました

でもなぁ~俺のダエグって急に調子良くなったり急にご機嫌ナナメになったりするので、今日の帰り道はタマタマなんかな~?とか思ってしまう・・・・

暫く様子を見るしかないか



エンジンぶん回しても70度台半ばで安定してくれるのは頼もしい!(速度はアレですが)
今更ながらノーマルって何度で安定してたんだろ?






ブログ











スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(14trackback(0


▲このページのトップへ