FC2ブログ
Home  > Archive > 2011/08

Archive list

2011/08Archive list

割れたカウルの修理

2011/08/30/(Tue) 21:26

SN3Q0001_20110830205611.jpg



日曜日にパテで補修して塗装した部分をコンパウンドで仕上げました















SN3Q0002_20110830205610.jpg





まぁ取りあえず直ったと思う








SN3Q0003_20110830205610.jpg




そして再びライトカバーの取りつけをしなくてはいけない

ボルト穴はすでに空いてるのでそのままステーを寸法位置に取り付ける





SN3Q0004_20110830205609.jpg




マニュアルにも記載していますが、ライトカバーを仮で固定して下側の角の部分をカウル本体にテープで縁取りします


別にこんな事をしなくても感覚でモールドパッキンを貼り付けてもらっても良いです
しかしダエグのライト開口周りは複雑な形状で、カウルとカバーの当りがフチ当りの所も有れば面当たりの所も有ります


丁度テープでフチの印を付けた所付近が面当りになり、モールドパッキンを貼るラインが解り難いんですよ

このカバーの形状を決める時にアルミ板を叩き出しで形状を決めていったのですが、フチ当りと面当りの境目の処理に苦労しました








SN3Q0005_20110830205608.jpg




そしてカバーを外してパッキンを貼り付けた

キレイに貼るコツは細かい事を気にしない

失敗したって簡単に修正出来るんだし

でも短く切っちゃ駄目よ?トカゲの尻尾みたく新しく生えて来ないので・・・

もしも失敗して短くなったとか言う場合にはリペアパーツもちゃんと用意していますのでご安心を







SN3Q0006_20110830205623.jpg



そしてカバーを取り付けて完成♪






SN3Q0007_20110830205623.jpg


黙ってスカした顔をしていれば解らないと思う








あ~・・・しもた><
ブログで言っちゃったから次に会った時にバレバレだねぇ・・・・


この数日間カウル無しで高速道路を走ってましたが、コイツが無いと物凄く疲れます
風圧がモロに上半身を直撃してシンドイですわ

無くなって初めてこのカウルの有り難味が解ります

Tシャツの首の部分がヨレヨレに伸びちゃいました><















テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(8trackback(0


▲このページのトップへ