Home  > Archive > 2012/01

Archive list

2012/01Archive list

ミラー完成

2012/01/28/(Sat) 14:23

1_20120128130104.jpg



塗装も乾燥したようなので組み立てていきます





3_20120128130103.jpg




ココまでは別に何も悩む事無く普通に組み立て

ちゅーか、かっこええやん





2_20120128130103.jpg


問題はミラーのはめ込みですわ

また鍋でグツグツと煮るか?








4_20120128130102.jpg


でも出来る事ならば水(湯)は使いたく無い

分解していた時に中のスポンジとミラーが両面テープのような物で接着されていたからだ
メーカーがわざわざ両面テープで接着するぐらいなんだから何らかの意味が有るんだと思う
そんな訳でお湯で温めると両面テープが使えなくなるので却下

フと見ると丁度手頃な加熱装置を発見



5_20120128130101.jpg


灯油ファンヒーターで満遍なく加熱して、恐る恐るミラーをはめると「パコン」と言う音と共にキレイにミラーが入ってくれた
外す時はかなり緊張しながら作業しましたが、逆に入れるのは拍子抜けするぐらいに楽だった
どうやらミラーを作っている工場にセロのようなイリュージョン使いは居ないようだ






8_20120128130124.jpg

そして取り付け

やっぱ角ミラーが良く似合う
サスが純正デザイン


7_20120128130125.jpg


少し離れて眺めると完全純正とは少し雰囲気が違うが違和感無く溶け込んでいると思う
あえて言えばバイク全体が違和感の塊か?



6_20120128130125.jpg


実走でミラーのブレを確認しました
普通にブレます
良いとか悪いじゃ無く本気で普通です

ステアリングバーが純正の物ならもう少しマシなんですが、コイツはイージーフィットバーの高い方(値段じゃないよ)を付けているので、路面が悪いとパイプが長くなっている分バー本体のしなりが多く、ミラーのブレが大きく出ます

良く有るステアリングブレース(左右を連結するやつ)を取り付けると有る程度のしなりを抑える事が出来るんだけど個人的にあんま好きくないんよなぁ~
ビリビリと振動するステアリングは最低だけど、有る程度しなるステアリングは路面やその他の衝撃を柔らかくしてくれるので捨てがたいってのも有る、でもダイレクト感は薄いので気色悪っちゃー気色悪い

取りあえず普通に走っている分にミラーが微振動していないからこんなモンかな?
それよりもミラー面積が増えた事で死角が少し減った♪
ミラー自体も純正の方が若干曲面率が高いのか視界が広く感じる







9_20120128130123.jpg



うむ、かっこいい


また言わなきゃ誰も気が付かない事をしてしまった




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(12trackback(0


▲このページのトップへ