Home  > Archive > 2014/09

Archive list

2014/09Archive list

倒立用トップブリッジ&セパハンとΦ300ディスク

2014/09/30/(Tue) 23:50

1_20140927202647203.jpg

みなさんコンチは
日中はまだまだ汗ばむ陽気ですが、朝夕はずいぶんと涼しくなりましたね

さてさて、話が脱線する前に本題へと進みます

こちらはR1-Zの倒立フォーク用トップブリッジです


2_20140927202649786.jpg

色々と考える事があるのですが、取りあえずコイツが邪魔って事は確かなはず

3_20140927202650baf.jpg

気持ちよく切断
残りの加工は、実際に収めて見ないと細かい事が解らないので、取りあえずはこのままの状態にて保留





4_20140927202651e37.jpg


続きましてセパハンです
因みにR1-Zのノーマルハンドルは、トップブリッジの上に付くタイプのセパハンです
コイツは下に付くタイプです

R1-Zはアップハンにするカスタムが多いようです
特に否定する訳では御座いませんが、俺の中でのR1-Zは、ポジションが高かろうと低かろうとセパハンだからカッコイイ

2stパラツイン・ネイキッド・鉄パイプのトラスフレーム・タンデムシート・セパハン


なんちゅー組み合わせや!惚れてまうやろー!

アップハンも悪く無いけどやっぱセパハンだ


5_20140927202653e4d.jpg

当然中古ですよ
しかもガリ傷と言うか、削れて軽量化済みの・・・

ガビーン!!



6_201409272027049ec.jpg

まぁ古い物だし仕方が無い
溶接で肉盛って仕上げ直そう


7_201409272027059fa.jpg

ガリ傷も不細工だけど、アルミの腐蝕は中古臭が漂いまくる


8_20140927202707c05.jpg


深い腐蝕を消し去るのは大変だけど、浅い腐蝕は大方消えてくれた
話は変わるが、なんでYAMAHAのアルミパーツって腐蝕が激しいんだろうか?
俺の気のせいだろうか?でも少し古いYAMAHAってやたらとアルミがボロボロになってないかい?





9_20140927202708b4d.jpg


そこそこ腐蝕を消した後にブラストで肌を整えてガンメタに塗った
シルバーでも良いかな?なんて思ったけれど、統一感が有った方が渋いかな?
話は少しそれるけれど、トップブリッジをピカピカのシルバーにすると、走ってる時に太陽光が反射してスッゲー眩しくて運転中に目くらましを食らう事が有る

因みに現在のトップブリッジの事である


11_20140927202742981.jpg

お次はR1-Z用ビッグディスクローターです


標準がΦ280に対してコイツはΦ300です
グース350のフォーク&キャリパーだとΦ300なので丁度良い収まりになるはずです



10_20140927202709d18.jpg

もう言うのも嫌なんだけど当然中古です
極上の中古ならまだしも、使えるかどうかも半分バクチのような物にクオリティなんて有るわけが無い
そもそもちゃんと収まるかも定かじゃないんだから、いきなり新品を買う勇気が無い


12_20140927202744a06.jpg

でもいかにも中古臭がプンプンする物をそのままつけるのは流石に嫌だなぁと思う




13_2014092720274560f.jpg


面倒だったけどきっちりとマスキングをして、ブラストで塗装を落とした後に、キャリパーでも使用したブラッセンスプレーで塗装しなおした


144.jpg


んー・・・・
嘘でもええからもう少し艶が有ってもいいんとちゃいますか?
なんか表面が煤ボケていると言うか、粉を吹いたようなつや消しブラックです><


15_20140927202746248.jpg

この上から普通の七分消しぐらいのつや消しブラックを上塗りしようかと考えていた時に「ふ」と思った
「これ磨いたらどないなんねやろか?・・・・」
ウエスで軽く擦ってみた所、表面の粉っぽいのがとれて、なんて表現すれば良いのか
金属っぽい(金属だが)渋い色合いになった



16_20140927202747319.jpg


完成
光が反射して上手く撮れないが、金属肌の渋い黒になった
コレがうたい文句の黒染めスプレーのポテンシャルか?!

話がそれるが、モデルガンの塗装に使うと渋いかも?



17_20140927202809607.jpg

CADデータ化しておく


18_20140927202810107.jpg
白ラインが倒立フォーク
緑がキャリパーで赤がブレーキパット
紫がディスクローター

予想通りバッチリの位置関係
最初からΦ300じゃないと駄目だって事だけは知ってたんだけどね


19_2014092720281103a.jpg


ディスクのオフセットも先ず先ず
まぁ微調整でシムを噛まさないと駄目だけど、大きな工事をすることなくすんなりと収まりそうだ
実はこのオフセットの数値は現物を見るまで知らなかったんだ
取りあえず付く事が解った




20_201409272028128c1.jpg

細かいことはまた次ぐらいに書くけれど、ここでもの凄く具合が悪いことに直面した
ホイールのハブの幅の違いからくる関係か、スピードメーターギアボックスが干渉して、タイヤがセンターに収まらない
フォークの下の部分の測定誤差も多少は有るので、ひょっとするとギリギリいけるかもしれない事を祈りたい








スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ