Home  > Archive > 2015/06

Archive list

2015/06Archive list

ZRX1200DAEG

2015/06/29/(Mon) 19:21



みなさんこにゃにゃちは~!
jp-akaiです

昨日は目玉さんと峠小僧ことPOZおじさんと三人にて龍神をぐわ~!っと走り抜け
カレーを食べて更に峠をシュイーんッ!と疾走して、阪和道にてバビーン!と帰ってまいりました

近頃は通勤と言う物が無くなったお陰でバイクに乗る機会がめっきりと無くなり洗車もろくにしてないなぁ?
昨日の龍神で虫がイッパイへばりついてるから一チョきれいに洗ろたろかいな?



2_20150629191823b0d.jpg


ライトカバーも外して裏側もふきふき

って、あれ?
ダエグってこんな顔してたっけか?
ライトカバー付きが標準で見慣れてしまったお陰でカバーを外すと凄く違和感を感じる


3_20150629191824c74.jpg

うん、これが俺のダエグだ
よくよく考えてみるとダエグのノーマルってどんなんだっけか?
ダエグを買う前は「コイツは絶対にノーマルで乗る」って宣言してたはずなのだが
気が付けばこんなハレンチな姿になってしまっている
そもそも俺がノーマルで乗り物を所有する事自体が不可能で有る


4_201506291918256f1.jpg

あ、そうそう
お陰さまでスイングアームの補強依頼も多々頂いておりますが
しかしながらわたくしがナカナカ作業に専念出来ない為に多数の方達をお待たせしてしまい大変申し訳なく感じております
しょうじきスマン!(開き直り)


5_20150629191827988.jpg

何個か纏めて補強材を作ってストックしていますが、とうとう在庫も尽きた・・・
仕方が無いのでシブシブと補強材を製作している最中

6_20150629191840286.jpg

出来上がりを見るとそんなに大した事も無さそうにみえますが、実はごっつー手間が掛かっています
自分の拘りで補強材をスイングアームとスタビライザーの角度に沿うようにひねって作っています
外側の材料と内側の材料では大きさも違うし、箱状にする為の前後の板もR曲げにプラス捻りも加えなきゃつじつまが合わないと言う厄介な形状

あぁ・・・・俺なんでこんなややこい形にしちゃったんだろうか・・・・と、後悔してるとかしてないとか?!



7_2015062919184261b.jpg

でもその補強材をスイングアームに細かいすり合わせをしているとだんだんと楽しくなってくる


8_20150629191843083.jpg

しかし溶接前にブラストで塗装を全剥離させるのがこれまた大変で再びテンションがだだ下がりになる


9_201506291918455fb.jpg

アルミ溶接はクソ熱いけど、割りと楽しいので再びテンションが上がる


10_20150629191846426.jpg
てな訳でお待たせしました
いや、随分と長らくお待たせして申し訳御座いませんでした><
今回の塗装はオーナー様の希望により、艶有りでも無く完全艶消しでもない7部艶仕様
要するに3割がた艶消し(丁度黒アルマイトの仕上がりと似たような色合いです)

え、?結果が同じならどっちでもええわ!ですって?
こりゃまた失礼


最近はカスタムしたスポーツカーやスーパーカーとかのホイール等にこの7部艶ぐらいの塗装をした物をちらほらと見掛けますね?
と、言うよりもボディー丸ごと艶消しもよく見掛けます
でも磨くとそこだけ艶が出ちゃうんで気をつけてくださいね
jp-akai













スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ