Home  > Archive > 2015/08

Archive list

2015/08Archive list

来る場所

2015/08/30/(Sun) 11:08

1_2015083010145567d.jpg

みなさん久しぶり
jp-akaiです

ずいぶん長らく放置しておりました当ブログ
それでも毎日100人以上のアクセスが有るとは申し訳ない気持で一杯です

話は変わりますが、スイングアームです
「またソレか!」と言われしまいそうですがまたコレです
なんせバタバタとしていて他のワンオフ品やオーダー品の写真が一枚も無い
それと仕事中にスマホをポケットに入れておくと高確率で破壊してしまうので安全な場所に置いてるのも一つの原因です

※今年に入りスマホ4台撃破してます><







2_2015083010145721c.jpg

はい、話が脱線しましたので本題へと戻ります><

補強工事が終わったDAEGスイングアーム
手に持っているのは溶接ジグです
コレをエキセンの穴に入れてフレームにガッツリ固定して溶接で生じる全体的な歪や捩れを最小限に抑える物なんですが
実はこのエキセンの穴に溶接の時の伸びや収縮応力が集中して微妙に変形してしまうのです



3_201508301014595cd.jpg

金属の熱膨張と冷える時に生じる伸縮をコイツで無理矢理押さえ込む
無理矢理と書くとなんだか強引な力技では有るが、コレをやらないと方々好き勝手に捩れたり曲がったりしてしまうのです

ま、コレでも厳密に言えば溶接の引っ張りで各寸法は変化しているのだが、大切なのはシャフトの位置関係
それと前後シャフトの平行と穴の通り、コレだけは絶対に変わって欲しくない




4_20150830101501838.jpg

で、上でも書いたのですが、フレームにガッツリ固定して溶接すると、溶接時の膨張伸縮がココに集中してしまう
エキセン前にもリアサスマウント部分の補強を溶接するのでコイツも悪さしているのだろう

画像は溶接ジグだが、スイングアームにエキセンを入れようとしてこんな感じで入らなかったら少し困ると思う
変形しているとは書いたが僅かな変形なので、後ろの隙間にマイナスドライバー等を利用して軽く広げれば簡単に入るんですがね
個体差かどうかは不明ですが、ぶっちゃけた話何もしない最初の状態からエキセンがすんなりと入らないブツも有る事ですし
だから広げずに入るのが正しいのか入らないのが正しいのかは不明
合金とは言えアルミは柔らかいので、エキセンぶち込んで後ろのネジさえ締めりゃ馴染むから問題無いんだけどね



5_2015083010150255a.jpg

そうは言った物のヤハリすんなりと入った方が整備も楽だし気持ち良いだろう
そして一枚目の画像のように傷が入らないようにR板を挟んで注意しながら油圧ジャッキで内側から押して、エキセンが軽く入るように微調整してます

スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ