Home  > Archive > 2015/11

Archive list

2015/11Archive list

フィーリングが命

2015/11/29/(Sun) 21:18

1_201511291933106a5.jpg
皆さんこんばんは直線番長jp-akaiです
いや~、早いもんです、もう2015年の12月ですよ!
たしか去年の今頃は会社が無くなるカウントダウンの真っ最中で、更に叔父・ジャストプランニングとしてやり残した仕事に終いをつけつつも、工場をたたむ為に機材の売却やら後片付けで、この先一体自分はどうなるのだろうか?だろうと不安のどん底だった事を昨日のように覚えています

アレから一年か・・・・
早いようですが、今までにした事の無い経験だらけで、とてつもなく長い一年が過ぎようとしています

それでもまぁ俺みたいな野郎が今の所何とかなっているのだから世の中は捨てたモンじゃないんだな




2_20151129193312c94.jpg

話が変りますけどジャ~ン!

え?、今更またラジポン?!


3_20151129193313872.jpg


そうなんですよ
去年の夏ごろだっけか?
ブレーキもクラッチもゲイルのラジポンに変更したんですよ
でもね、交換間もなくJP号は長期入院
会社無くなるし忙しくて今年の春ごろまでマーキュリーに放置

で、春には帰ってきたんだけど結局仕事が忙しかったり、なんやらかんやらで今年は殆ど乗ってません><
しかしたま~に乗ると操作に違和感だらけが・・・・・

なんやろ?
なんでや?シフトアップでギアが引っかかる感じがする
ついでにニュートラルも入りが悪い??
ん~・・・・・・

ゲイルにした時にピストン径をΦ17.5に変更したんだ
ニッシンの時はΦ19
たったΦ1.5の違いかも知れないんだけど、長期で慣れ親しんだフィーリングのクセが付いてしまっているのかも知れない

アレコレ考えてるだけでは仕方が無いので再びニッシンに戻した所普通に乗れる




4_20151129193315f71.jpg

あ~、お金勿体無い><
17.5は付けてから殆ど乗ってないのに、いきなりΦ19に買い替え
でもバイクは乗って気持ち良くなきゃ楽しくない
たった4万の為に我慢して乗るのは嫌ってな訳で涙を流しながらΦ19を買いなおした訳です

5_201511291933164d8.jpg

Φ17.5とΦ19どちらもレシオ変更出来るタイプなのですが、Φ17.5が16~17  Φ19が18~20
これって上手く行けばレシオのセッティングの幅が広がる?
因みにニッシンのラジアルクラッチマスターの場合はΦ19でレシオが17

余談ですがレシオ調製のクリック感は前に買った17.5よりも新に買った19の方がカチッ・カチッと確実に気持ち良く動いてくれます
前のは何となくダルイ感じ?別に全く支障は無いんだけどね、全体的に作りが良くクオリティが高いので少し気になっただけ


6_201511291933254fd.jpg


な~んて甘い夢を見たのですが、両方のレバーの付け根の位置を見て下さい(支点)
ボルトの位置がオフセットしているんですよ
要するに互換性は無いって事
因みにリミットスイッチもΦ17.5と19では互換性が無いからご注意を
(ステーの穴位置が違う・・・・書いといてくれや!リューターで削ったがな!)



7_201511291933269c4.jpg

まぁ何時も書いていますがブレーキフルードは塗装を傷めますので先に養生をしておいた方がスムーズに作業が出来ます


8_20151129193327067.jpg

マスターの交換だけなので流石に早いですわ



9_20151129193328c65.jpg

そして登場イチゴシロップ


10_201511291933302fd.jpg

クラッチにせよブレーキにせよ、フルードの交換で有れば便利なのがコイツです
ホームセンターに売っている油さし容器
余談ですが使用しているホースは金魚や魚のシリコン製ブクブクホース 柔らかく伸縮性が有るので作業性抜群
おまけに耐久性も抜群、ついでに安い!(10年ぐらい使ってるが現役)


ホースはともかくこの油さし容器の何が良いのかと言いますとエア抜きやフルードの交換の時に、画像のように容器のエアーを抜いてぺしゃんこにしてキャップを閉めます
そして普通にエア抜きします
フルードの交換作業の時に嫌なのがホースを外す時
ホースを外した瞬間にフルードが垂れる事がシバシバ・・・・そうならないようにウエスを当てて抜きますがやはり何となく良い気分ではでは無いです
で、この容器を凹まして負圧にしておくとホースを抜いた瞬間に吸い取ってくれるので安心してホースを外す事が出来る(ユックリね)それとフルードをアチコチにまき散らかさないので後の作業がスムーズ



11_2015112919335677d.jpg

エア抜き完了
このフルードは赤でオシャレと思ったけど、何も考えずに初めて見たとすると超絶に劣化したフルードに見えなくも無い?!
でもカストロールとかの透明タイプだと入ってるか入ってないか解らないし、トヨタとか車のやつは黄ばんで見えるし
やっぱカワサキだし緑にすべきだったか?


12_201511291933571b0.jpg


たったこれだけなんで一時間も掛からずに作業は終了
やっぱ俺にはΦ19が合っている
大多数の人は恐らくΦ17.5でも問題が無いと思う、実際に付けてる人に聞いても操作が軽くて最高♪だとか
確かにΦ17.5は素晴らしく操作感が軽くてロングツーリングでも疲れない
でも俺の場合はクラッチ操作が横着なせいかキッチリと動力を切る事が出来ずにシフトチェンジでたまーに引っかかる時が有るんだ
本当にたまにの話なんだけどこのたまにが凄く不愉快で、気持ちよく流している時に起きると一気にテンションダウン
バイクは単純に速く走る為だけの乗り物では無いと思う
楽しみ方、感じ方は人それぞれ
当然求める物も人それぞれ
俺がDAEGと言うバイクに求める物は乗っていて楽しい、乗っていていて気持ち良いと言うフィーリング的な部分に重点を置いている
補強パーツやら色々と作っていますが、別に速く走る為だけのパーツでは無く、あくまでも気持ち良く乗れるようにを追求した結果がアレだった訳です
特に亡くなった叔父はZZR1400でバカみたいにカッ飛ばすもんだからDAEGでそれに付いていくのは命懸けだったんですわ
なんせノーマルではちゃんと真っ直ぐに走らないんですから・・・・><


13_20151129193358ac9.jpg

逆にブレーキはΦ17.5が良いかな~なんて
ブレーキはΦ19・・・・

逆やん><



14_201511291933595b9.jpg


ラジアルマスターだらけ
勿体無い><

今後DAEGにゲイルのクラッチマスター購入を考えている方への参考までに俺の感じたフィーリングです

Φ17.5 レシオ調整付き
一言に軽いです
重量の話じじゃ無いです  

え、解ってるわ!ですって?!
こりゃ失礼

特に怪我の後遺症や握力の弱い方にはお勧めの操作感
ただし俺みたいに、たまに一本指で握る横着物には不向き
操作が軽い代わりにキッチリと握らなければクラッチの切れが甘くてギアチェンジに引っかかり感や操作の違和感を覚えます
でも普通一般的な人や最初からコレの人には問題無いと思うレベル
ストロークが長いので半クラからのミートタイミングも若干長め
コレをユトリと見るかダルと見るかは貴方次第


Φ19レシオ調製付き
左指とクラッチが直結したかの様なダイレクトな操作感
僅かな指の動きにも敏感に反応するニュータイプ向け
特にクラッチミートする瞬間の寸止めからリリースまでがクイックなので街乗りの多い俺は好き
ただし操作感は言わずとも重いです
ニッシンラジアルの話だけど、同じくΦ19(レシオ17固定)一日中走り回ったり、街乗り時間が長い時には握る指が痛くなる><
操作が重いかた疲れるって意味では無いんですよ、本気で関節や皮膚が痛くなるんですよ><
多分、中指一本やもしくは二本指で操作するから掛かる負担が大きいんでしょうね^^;
ゲイルはレシオが18-20だから更に関節痛に悩まされるかも?・・・



もう好みの問題なのでドッチが良いとは言えません
でも俺は重くてもΦ19じゃないと乗れない身体のようです

では良いお年を!
(まだ早いか?)

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(2trackback(0


▲このページのトップへ