Home  > Archive > 2015/12

Archive list

2015/12Archive list

新しい素材のスイングアーム

2015/12/28/(Mon) 23:22

1_201512282250369ea.jpg

みなさんこんばんは、右手が痛くて力が出ないよ~、jp-akaiです
タイトルに新しいとか書いてますが過去にヤフオクで何となく買ってみた何かのスイングアームです
これ何のヤツやったかなぁ~?・・・・
思い出せない
でも二本サスの何かに間違いは無さそうだ

そんな凄く適当なスイングアームの癖に、詳しく調べるとR1-Zに4.5Jホイールをぶち込もうとすれば意外と簡単にコンバートする事の出来る素材で有る事に気が付いた



2_20151228225038a4b.jpg

でもモノサスのR1-Zにゃコイツは不用だ


3_2015122822503951a.jpg

コレも・・・・・
うーん、ひょっとしたら必要かもしれないのでコレは保留


4_20151228225040b3d.jpg

比較的簡単な改造でR1-Zに付けれそうだけど、この辺は少しだけ手を加えなきゃならない


5_20151228225042e32.jpg


今までアルミは勝負の早いチップソーで切断してたけれど、今年の3月にどえらい目にあって以来ソレがトラウマで使えなくなってしまった
正直怖い
もう二度とチップソーは使わないだろう
(それでもカバーはしない)



6_201512282251411d6.jpg


サンダーで大まかにサスマウントを切断して、その後にギリギリの所までフライスで削り下ろす


7_20151228225143f81.jpg

1ktもだけどココの部分がサススプリングと干渉する

8_201512282251440d3.jpg

アルミは柔らかいけれど、グラインダーで削るとなると目詰まり等で意外と厄介なんだわ

1ktスイングアームの時のデータで干渉範囲が分っているので事前に逃げ加工をしておく


9_20151228225146ac9.jpg


今回のスイングアークはピボットシャフト部分の幅が全く違うので、ソレをR1-Zのフレームに収まるように加工しなければならない


10_20151228225147bba.jpg

平行出しをして今度はセンターを出す


11_20151228225222ddb.jpg

まぁ、よく分らない感じだけれども、ココがこのスイングアームピボットのセンターで有る事は確かである



12_20151228225223d4f.jpg

後は考えても仕方が無い
自分を信じて削るのみ




13_20151228225225ae7.jpg

見た目は微妙かもしれないけど、片側9mmチョイ削ってます

14_20151228225226d95.jpg

右のピカピカが1ktスイングアーム(加工最中)で左のヤツが今回のよく分らないスイングアーム



15_20151228225228a37.jpg

重ねてみるとコレだけ幅が違います
因みにスイングアームは左右対象では有りません
左右対称に近いスイングアームも有りますけれどね




16_20151228225248f75.jpg
長さもほぼドンピシャ
R1-Zのノーマルにはコッチの方が近かったりして?(詳しくは忘れた)


18_20151228225249ab2.jpg

何もかもが上手くは行かない
この4.5Jホイール
正しくは3XVホイールのアクスルはφ20

しかしこのスイングアームに設定されているアクスル径はφ18

入らない




19_2015122822525132b.jpg

ベアリングにスリーブを入れて対処する方法も有るんだけど、それはそれで気持ちが悪い



20_201512282252524f1.jpg

出来ることで有ればφ20のシャフトをそのまま使いたいんだ


21_2015122822525406d.jpg

言葉では簡単だけど意外と段取りに苦労する
アルミとは言えワークがビビると、それなりの対処をしないと削る事が出来ません




22_20151228225321b7c.jpg

よし入った

23_20151228225322fd7.jpg

シャフトは長いけど
なんだかイケそうな気がしてきた



あると思います!














スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(6trackback(0


▲このページのトップへ