FC2ブログ
Home  > Archive > 2018/01

Archive list

2018/01Archive list

キャリパーサポート

2018/01/03/(Wed) 23:23

1_20180103222935db0.jpg


さっぶー!
めさ寒い!

今日ってまだ3日だっけか?

仕事に追われている時は「あぁ・・・休みが欲しい」とか思うんですけれど
いざ休めと言われると3日で飽きる

何て言うんだろうか?・・・
台風の時に用水路の様子を見に行く危険なジジイ状態?

休みは好きなんだけど、色々と頼まれ事が溜まっているので落ちついて休んでられん
今、こうやってダラダラとしているこの瞬間も時は流れているのですよ

休日を上手く利用する方法とまでは言えませんが、日頃は見積もりやら納期やらで心にゆとりが全くない
バイクの部品を作るにしても、心にゆとりが無くて作ると、どうしてもやっつけ仕事になりがちです><
だってワンオフって図面も何もない所から作るんだから、考えれる心と時間の余裕が無いと作れないんですよ

Q 「いつできますか?」

A「わかりません」

我がままは承知してますとも
でも急かされるの嫌いなんですよ><
変な物を作って何とかお渡しするような物なら、最初から作りたくない
そんな訳で待たせている人ごめんなさい><






2_20180103222937b7e.jpg


前置きが長くなりましたが今回のお題はコチラ

どん

DAEGのブレーキキャリパーです





3_20180103222938d42.jpg


もう既におわかりの人も居ると思いますが
ZRX1200Rのフロントフォークに取り付ける

言葉では簡単なのですが、ぶっちゃけ「付くわきゃねー」です
同じZRX1200でも「R]と「DAEG」では、最早殆ど別のバイクと言っても過言では有りません

しかもこの1200Rのフロント周り(ウイリーのステムとトップブリッジ付き!)
何に使うのかと言いますと、900Rにぶち込むとか?

ほぉ。。。

900Rに1200Rのフロントを移植して、キャリパーがDAEGとな?

最早ヘンタイの領域

なんでそうなる??????


ブレンボとかならキャリパーサポートが普通に有るのに?
みたいな(笑)






4_201801032229407cf.jpg


DAEGのデータなら少しは蓄えが有るんだけど、1200Rは流石に殆ど無い
幸い依頼主様がフロント一式預けてくれたので、時間を掛けてじっくりと採寸出来た


5_201801032229412e1.jpg


2017
通称17S
アルミだけど硬いです

まぁ、チタンと比べると大した事はないですが、この厚みとサイズになると材料も結構します


6_2018010322294316c.jpg


マシニング加工

材料をクランプしたら後はオートマチック♪

だったらいいな

世の中そんなに甘くない

目を離すとかなりヤバイ


7_201801032229448a8.jpg

で、完成
ブログでは時間を圧縮しているからすんげー早い

因みにコイツは失敗作><

マシニングは、加工データと条件が出て初めて本領を発揮するんだけれど
ワンオフではスリルを味わうばかりです


8_20180103222946dcb.jpg


取り付け

この瞬間が一番緊張する
そして一番喜びが込み上げる瞬間でも有る
天国と地獄の分岐点


9_20180103222947ede.jpg

うぉー!
ブレーキディスクとキャリパーの隙間計算通り
バッチリと決まった時は快感です

逆に干渉したり不具合が有ると無言になります
そして暫くは見たくも有りません






10_20180103222950413.jpg


無表情・無言・無心
とりあえず何も考えないようにして失敗作を一から作り直す

1200RにDAEGのキャリパーを取り付ける、無駄にマニアックなキャリパーサポート完成♪



話が少し変わりますが、DAEGにラジアルマウントキャリパーを取り付けるサポート
なんだか最近凄く問い合わせが来ます
結論から言いますと断っています

何故かと言うと、大丈夫だとは思います
でも何か有った時は責任を負えません
今回の場合は、ノークレーム
絶対にクレームを付けないの約束に製作しています

それと致命的なのが、自分のDAEG以外に取り付け実績が無いのは勿論
何のキャリパーがOKで、何のキャリパーがNGなのか適合が全く解らない事

もし、僕のダエグみたくSC59のモノブロックを使う予定と有れば「イケるかな?」と思いますが

「〇〇〇のキャリパーの適合は?」
みたく細かい事を聞かれても正直な話解らないのです><


我がままなのは承知なのですが、追い込まれてまで物を作りたくない
まして大好きなバイクだからこそ

jp-akai



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ