FC2ブログ
Home  > Archive > 2018/09

Archive list

2018/09Archive list

CBのタンクつづき

2018/09/15/(Sat) 20:15

1_20180915191211ae2.jpg
皆さん今晩は
世間では三連休だとか?

はぁ、なかなか良いですね
3連休とはいかない物の、日曜 祭日とゆっくりとしてやろうと思っていたのに
何故かこんな時に限って納期の無い仕事が集中してしまう



2_20180915191214721.jpg

まぁ、そんな訳で日曜も仕事しなきゃならなくなってしまった><
なんで納期に火が付いたヤツばっか来るんだろうか?
後もう少し早く頼んでくれたらなぁ・・・


まぁ、グチっても仕方が無いから無心で働く事にする


この前のCB750のタンクに燃料レベル計を取り付ける続です
前回もお話しましたが、考えていたよりも大袈裟な事になってしまった
聞くところによると、タンクとフレームの間にはそんなに隙間がないらしい?




そっかぁ、・・・
じゃぁ レベル計本体をタンクに沈め込むしか方法が無い
レベル計を取り付ける座の絵(図面)を書いてる最中






3_20180915191215b54.jpg


とりあえず絵は完成したので今度はマシニングで削るプログラム用の絵を書きなおす
物にもよるんだけれどマシニングプログラムを作るには、1つの物に似たような異なる絵が何種類も必要になって来る


え?レイヤーで分けろって?
ごもっとも><








4_201809151912173e1.jpg


いくらCAD・CAMが優秀でも実際の刃物の動きは、人間が指示する
人間がポンコツだと加工中に刃物とワークが激突したり大変な事になる
因みに当たり前の事だけれど、ウッカリと小数点の打ち間違えや、+-の方向を勘違いするとドエライ事になる

そんな事を防止する為にある程度はシミュレーションで事前にツールの動きを見る事が出来る
のでアホな俺でも何とかなる



5_201809151912184e6.jpg


加工プログラムが組めたら今度は、実際に加工していきます
ワークをバイスに固定して高さを測定している所です
実は、この作業が一番緊張します
さっきも書いたけれど、小数点の間違い +-の間違い
原点管理の間違い、何か一つでも間違うと刃物はぶっ飛ぶし、最悪機械本体がダメになってしまう
後、刃物の高さ登録もね





6_2018091519121901a.jpg

先ずは、エンドミルでセンターの穴をヘリカルで下ろして貫通
ヘリカル便利だなんけど時間が掛る・・・



7_20180915191221a59.jpg


次は細いエンドミルで内側をポケットにしたところ


8_20180915191222696.jpg

センサーを固定する為のタップの下穴



9_20180915191224c29.jpg

タップを切てとりあえず終了

それとエンドミルの軌道が見えます
このツールマークが好きって人も多いんじゃないかな?
もっと規則正しい目にする事も可能




10_201809151912252b3.jpg

センサーを固定するスタッドボルトを立て込む




11_201809151912272d0.jpg



コイツがガソリンの漏れを防止するパッキン



12_2018091519122873c.jpg

センサーをナットで固定



13_201809151912290c6.jpg


裏面と言うのか、タンクの内面側から見た所・・・・


14_201809151912312ea.jpg

とりあえずちゃんとパッキンが効いてるのかチェック
注いでるのは、メタノールです




15_20180915191242b13.jpg

・・・・・・・



16_20180915191242a54.jpg

まぁ、漏れては無いなぁ、、

・・・・・・・・



しかし
こんなんで解るか!





17_20180915191245f59.jpg


まぁ、パッキンの内側には滲んだ痕が無いから合格(今段階)




18_20180915191246462.jpg

今度は、タンク本体にとりつけ

この辺かな?





19_20180915191248560.jpg


美しくカット





20_20180915191249e88.jpg


タンクの板が薄いので隙が出来ないように慎重にすり合わせ
すいていたら、くっ付く前に無くなる><




21_20180915191250502.jpg

溶接めちゃくちゃ付けにくかったです><
擦り合わせが良くても、根本的に板厚が薄いので電気を飛ばすと溶けて無くなってしまう




22_20180915191252807.jpg



再び登場センサー本体です



23_201809151912541cc.jpg

フロートから延びる棒
元々違う車種の物だから仕方がないのですが、長さが足りなくてタンク内で干渉します




24_20180915191255fa4.jpg



仕方が無いから切る


25_20180915191256d1c.jpg

で、適当な棒を溶接して延長

・・・・・・

なんか折れそうやな、、、





26_20180915191258781.jpg


またまた適当な棒を抱かせて溶接

走行中にガソリンが揺れてフロートの棒って結構負担掛かってそう
これやったら大丈夫でしょ?





27_20180915191259080.jpg

再びパッキン(オーリングとも言う)



28_201809151913017e5.jpg

そりゃまぁ付くわな、、

なんか普通過ぎて言葉が思いつかない


29_20180915191302269.jpg


ここから後は、オーナーさんのお仕事です
完成したら乗ってきてね



jp-akai
スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ