FC2ブログ
Home  > Archive > 2018/10

Archive list

2018/10Archive list

R1-Zのフレームのつづき

2018/10/27/(Sat) 20:01

1_20181027184155327.jpg

今晩は、jp-akaiです

俺のR1-Zは、宇宙一カッコイイ!

バイク乗りなら大抵は、自分のバイクが一番カッコイイと思っているはず(?)

それでいいのです!

趣味ってそんなモンですから







2_20181027184156967.jpg

それはさておき
前回に改造を終えたR1-Zのアンダーフレーム

実は、コイツの正式名所を知りません

アンダーフレーム?
サブフレーム?
エンジンハンガー?


ま、伝わるなら別に何でも良いですかね?
(マニアに怒られるかな?。。。。。)





3_20181027184157d00.jpg

そしてシマダ君に塗装してもらったアンダーフレーム

ピカピカですわ
まるで新品のようだ

流石プロ!お見事!





4_20181027184159ec2.jpg

仕事が忙しくてなかなか交換できない
でも無理してでも交換しなきゃ一年ぐらい放置してしまう予感が・・・・・

みなさん、こんな話を覚えていますか?
R1-Zのカーボンリードバルブの話を?!
アレどーなったと思います?

実は、未だに仕事机の前に飾ってあります( ;∀;)
バイクを改造するのって、ある程度勢いが大切なんですよね
一度モチベーションが下がるとこんな事(放置)になっちゃいます




5_201810271842015d6.jpg

バイク好きなんだけど、仕事で機械ばっか見ていると、自分のバイクのネジ一本緩めるのも嫌になる時が有ります><




6_2018102718420288b.jpg

だって分解すると同時に組立工程まで考えちゃうからです
何事も考えすぎは、良くないんだな

それはさて置き、アンダーフレームが無いとスッキリするよな?




7_20181027184203d81.jpg

うがぁぁぁぁぁぁぁ
俺の手がぁ真っ黒ぉぉぉぉぉぉおおおぉっ!

8_20181027184205b44.jpg

無改造のアンダーフレームと幅を詰めたナローアンダーフレーム

因みにこんだけ叩いて凹ませても、まだチャンバーと干渉してました><







9_20181027184207e9a.jpg

やっとフレームの改造が出来た
叩いて凹ませてその場しのぎをしていたので気持ちが悪かった






11_20181027184208e40.jpg


うん良い感じです
シマダ君ありがとう




12_2018102718420989a.jpg

コチラはフレームの改造前です
チャンバーとフレームが干渉してます



13_20181027184211269.jpg


交換後
胸のどこかに引っ掛かっていた物がスッキリとしました(#^^#)



14_20181027184212ac6.jpg


フレームの改造前のチャンバー位置



15_20181027184214c5b.jpg

反対も改造前


16_20181027184236a18.jpg

フレームとチャンバーのクリアランスが生まれて、更に内側へとチャンバーを追いやる為のスペーサーを作る

17_20181027184237b19.jpg

ギリギリまで攻めたった



18_20181027184239f70.jpg


こちらも





19_20181027184240861.jpg

チャンバーの膨張室をフレームの内側へと追い込んだので少しはバンク角度が稼げたはずだ

画像が無いけれど、改造前に上から車体を見るとチャンバーのボテジャコが明らかに車幅より飛び出していた
今は、殆どがフレームの幅に収まっているように思う
後は、走らなきゃ解らない事が多いので今はコレで良しとしよう

話はここで終わるハズだったんだ
ここで・・・・・



20_20181027184241d71.jpg

不幸は突然訪れる

サイレンサーの角度がもう少し跳ね上がっていたら、更に内側に追いやれるかな?
サイレンサーをグイっと持ち上げていた時に誰かお客さん?がやってきた
だれや?
とりあえずサイレンサーをグイグイ・・・・

お!わりかしイクやん?

もげっ!

うゎ!

サイレンサーがもげたがな!

わりかしイクと思ったのは、テールパイプが曲がったのでは、無く
ただ単にサイレンサーのカーボンFRPがちぎれる寸前だったようだ




チクショー!
ヒラ〇さんが悪い!
このタイミングでやって来たヒ〇イさんが全て悪い!

とりあえず〇ライさんのせいにしておく事にした





21_201810271842431e5.jpg

壊れた物は仕方が無い

新たに買いなおすか?

値段を調べるとわりかし高い><

仕方が無いからメンドクサイけど修理する事にした


割れた部分をカットして、リベットで固定しなおして一件落着


・・・・・・


のハズだったんだ






22_201810271842453d6.jpg



ヒ★イさんと雑談をしつつ何やら違和感を感じる修理したサイレンサー・・・・

?!

あ@

リベットの位置を120°間違えとるやないか!


コレはもう完全にヒライさんのせい確定!




23_2018102718424685c.jpg


見なかった事にします
そう自分に言い聞かせたつもりだったんだけど、壊れたサイレンサーを修理して
片側だけ15mmほど短くなって片ちんばだった事も心に引っかかる・・・・


元280mm




24_20181027184247482.jpg


今ここでやらなければ一生このままだろう

それとこのサイレンサーは、汎用品で少々長過ぎるかな?って思っていた部分が有る
この機会に理想とする長さ(バランンス)にしてやろう




25_20181027184249c7f.jpg


45mm程カットしてやった
短すぎるのもバランスが悪いし、長すぎるのは不細工

多分こんなモンがカッコイイんじゃないかな?みたいな




26_2018102718425156a.jpg

今度は、リベットの位置を間違わないように慎重に



27_20181027184252617.jpg


先ほどは、ブログに上げるつもりが無かったから画像が無かったのだけれど
サイレンサーの加工をする人の参考になれば良いかな?と思いまして


細かい事までは、上げられませんが参考程度に


穴の位置を割り振るのは現合で印を入れてもソコソコはイケます
今回のサイレンサーのシェルはカーボンFRP
コイツに穴をあける為のポンチを打つのは無理です
衝撃で割れる可能性が有ります

なので、穴をあける所にピンバイスで小さい穴を通しておくのがベターだと思います







28_2018102718425405e.jpg

例え小さくとも下穴が開いていれば、ドリルは、そこを目掛けて切り込んでくれると思います

しかし何も考えずに作業して穴がズレたりするのは、センスが無いと言うか先が思いやられます
何でも鵜呑みにせず、状況判断をしながら一歩先を考えて慎重に作業しましょう



29_20181027184255a38.jpg

コイツが皆さんが口にするリベットと言うヤツです

リベットは、弾だけじゃなくてリベッターと言う器具が必要です

詳しい構造はウィキペディアで調べてね

因み今回カシメるリベットはSUSフランジSUSシャフト
クソかたいです
初めてリベットを使う人は、指を挟まないように気を付けて下さい
カシメる時に指を挟むと本気でヤバイです




30_2018102718425779e.jpg

何事も慎重に

今度は何の問題も無く完成


31_20181027184258633.jpg

ヒらイさんとも話をしていたんだけど
これぐらいの長さがバランスが良いかな?って



32_20181027184300415.jpg


俺のR1-Zが一番かっこええ!

スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ