FC2ブログ
Home  > Archive > 2018/12

Archive list

2018/12Archive list

原付ハーレー

2018/12/10/(Mon) 22:34

1_20181204182033b92.jpg

みなさん毎度です
過去のブログにちらちらとコイツが写っているのでお気づきの方もいるかも知れませんね

11月の頭の頃のコイツはやってきました

じゃーん、ハーレです!

少々訳アリでスクラップになる所をもらい受けたのです
決して盗難車や事件物では有りませんよ


3_20181204182035d43.jpg


一応動いていた(過去には)らしいのですが、長い間放置していた様子が伺えます

4_201812041820360c9.jpg

嫌な予感しかしないガソリンタンク
期待を裏切らないねぇ~
美しく錆びてます><





2_20181204182034381.jpg

錆錆タンクだけどチャポンチャポンと少しガソリンが残っている

期待を胸にチョークを引きキックを蹴る

バルン・・・・バルン・・・・(スカの音)
やっぱあかんな(笑)

そこでタケシがパーツクリーナーをおもむろに吹きかける(キャブの口に)

そしてキック
ドルッ。トっトっトっトっトっトっトっ・・・ぷすん


おぉ
一瞬掛ったな
さすがタケシ

一応生きてる事が解った



5_20181204182038fa5.jpg

どちらにせよ開ける予定でしたが、キャブがダメなようだ



6_20181204182040892.jpg

開けてビックリ
フロートの底に見た事の無い物質が沸いている

7_20181204182041910.jpg

何このブロブ。。。
これ、地球外生物じゃね・・・・?

マジで気持ち悪いわ><



8_20181204182043d2d.jpg

シンナーとパーツクリーナーで洗浄
すると染み出て来る秘伝のタレ!

9_20181204182044bc5.jpg

確かにコテコテに汚かったけれど、使えない程痛んでなかったのでラッキーです


10_20181204182045454.jpg

キャブがキレイになった所で再度ガソリンを流し込みキック・キック
ドルン。トットットットットットットットットットッ・・・・

おぉ!
掛ったぞ!


でも、なーんかおかしいんですよね????



11_20181204182047299.jpg

あ、そや
オイル入っとるか?(今頃)


・・・・・・・・・・・


コチラも開けてビックリ言葉が出ない

何じゃこの並々と入っているクリーミーな液体







12_20181204182048adc.jpg

エグイ

こんな酷いエンジン見た事無い

クランクに水が入ってオイルと混ざって乳化してますがな><



13_20181204182050109.jpg

慌ててオイル(?)を抜いてフラッシングせねば・・・・

ちゅーか、うちバイク屋と違うからすぐにエンジンオイルなんて無いし

でも機械油はイッパイあるんだな。。。
噂では天ぷら油でも走れるらしい(?)から、遥かにマシでしょ?







14_201812041820525ea.jpg

機械油で何度かフラッシングして、やはり機械油を入れなおして(コレしか無い)エンジン始動
トットットットットットットットットットッ・・・・

だんだんと少しずつ回転が安定してきた
すげーな、モンキーと言うのか、カブのエンジン
これでも壊れてないんだから・・・・・



15_2018120418205379a.jpg

翌日

走りはどんなモン?
クラッチを切り
いざギアーをダウンさせると

ガクン!おふっ!

危うく首がむち打ちになりかけた><

なんじゃこりゃ?
クラッチが張り付いてるやん
まぁ、あんだけエンジンに水が入っていたんだから仕方が無いか


16_20181204182055210.jpg


カバーを開けてクラッチを抜き取る
所々錆びて張り付いている場所を引きはがして、錆びた所はスコッチで磨いて・・・



17_20181204182056a73.jpg

クランク内部もヘドロのような物が沢山付着していたので、この際ついでにキレイに掃除しておこう



DSC_2647.jpg

とりあえず走るようになった

やべぇ・・・・
またオモチャが増えた



スポンサーサイト



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(4trackback(0


▲このページのトップへ