Home  > ダエグ > スイングアーム補強計画 ⑤

スイングアーム補強計画 ⑤

2010/06/22(Tue) 20:41

CAZQMF3V.jpg

やっとこさ溶接する時に歪みを最小限に押さえ込む為の冶具が出来た
やり始めると早いのですが、最近バタバタしっぱなしで、なかなか着手できなかった

メインの骨格は50の角パイプで、補強リブと側面の板はssのt-9です
この中にスイングアームがスッポリと納まります
結構無駄に大きく作ったのは溶接する時にひっくり返したり、転がしたりしてスイングアーム本体に傷が付かないように、冶具フレームがバンパーの役割をするように大きく作りました
写真じゃ側面の板がペラペラに見えますが結構ゴツイです、あまりにも重たいので上に軽量兼・トッテもつけてみました


後は固定のシャフト類も作らなきゃいけないです


冬までには完成するかな・・・・?

スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(9trackback(0

2010/06/22(Tue)22:04

溶接すると歪むんですよね~
けどこんなにガッチリしたホルダなら大丈夫ですね、どんな仕上がりになるか楽しみです。

名前:KDVfactory (URL編集

2010/06/22(Tue)22:09

 頑張っとるね~
 来年 には 見れるかな~~
 
 (笑) 楽しみ~

 ゆっくり慌てずにね~

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2010/06/23(Wed)12:51

治具の良し悪しは、製品の出来に影響しますもんね!
がっちり、精度の高い治具で、今後の工程も安心ですね!!

名前:ごう (URL) 編集

2010/06/23(Wed)18:17

へぇ~溶接ひとつにしても拘りが感じれるねぇ~

スゴイ!

名前:an5854 (URL) 編集

2010/06/23(Wed)20:48

KDVfactory さん

アルミはSUSほど歪まないですけど、やっぱり歪みだけは怖いです

これでも大丈夫かな?なんて少し不安だったりして

名前:akai (URL) 編集

2010/06/23(Wed)20:50

目玉さん

なるべくならば今年中にはお披露目したいですね~



名前:akai (URL) 編集

2010/06/23(Wed)20:56

ごうさん

さすが物作りの職人さん!
治具の良し悪しは、後の過程にかなりの影響を及ぼしますもんね!

でも精度ってよりも、コイツはひたすら頑丈に作ってるだけだったりして?!・・・

もしもコイツで歪みが来たら、測定修正治具も作らなきゃな・・・って感じです

名前:akai (URL) 編集

2010/06/23(Wed)21:00

anさん
拘りもそうかも知れませんが、とにかく溶接歪みが怖いんです

アルミは僕が心配する程歪みは来ないのですが、普段SUSの溶接でベロベロに歪んだ物を見てると、それがトラウマになっちゃいます><

溶接よりも歪み取りが本当の仕事って言われるぐらいです

名前:akai (URL) 編集

2010/06/25(Fri)20:18

スィングアーム補強にも冶具からですか、流石職人ですね。
いろいろ出来る形になっているんですよね

名前:hiro (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ