Home  > ダエグ > 微妙に違う

微妙に違う

2010/07/27(Tue) 20:50

CAQ2BSEL.jpg

今日はセンター部分の補強の箱を作った(1個のみ)
覚悟と言いましょうか解っていた事なのだが、同じ様に見えるスイングアームですが個体差が有り、微妙な部分で寸法が違います

要するに一度型合わせをすれば、どれにでも使えるって訳じゃ無いって事です
大まかな寸法は殆ど同じなので少し削り合わせをすれば使えるってのならば良いのですが、逆に足りない場合に具合が悪いです、隙間が大きいと溶接した時の引っ張りが強くなりますから

まぁ、大まかな加工までしておいて、肝心な部分はそのつど現物に擦り合わせるってのが一番好ましい方法ですね


CA50GV41.jpg

センターに使うこの箱、実は結構手間が掛かります
スイングアームとスタビ部分の通り角度の違いを処理するためと、強度を上げるために斜めにプレスした板を使用しています


CAL1VR01.jpg

このお陰で前後方向に着くR曲げ板の前部分、この写真で見えるヤツが斜めに角度のついたR曲げ+若干捻る形になっています

このネジレのついたR曲げはローラーなどで一発で出せない為に手作業で当たり面を微調整する、半分感に頼る超アナログの世界です

カッコイイ言い方をすれば3次元Rです!(普通にアバウトですが)

しかしまぁ、強度出すために3mmでしかも硬いアルミ板を使っているから合わせ難い
無茶するとアルミの強度を落としかねないので・・・・




CA0WBF38.jpg


なんだかんだ有りますが結構楽しんで作業してます

今の所JP-akai号(実験台)は絶好調!
高速コーナーで違いが解る!安心して後輪に乗れる!低速コーナーやターンインで何時もよりも早くアクセルが開けれる!


変わり様が無いのは(足りないのは)俺の気合とテクニック?!><
スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(18trackback(0

2010/07/27(Tue)21:51

職人の勘に頼る部分・・・アナログな部分があるほうが、僕は一層安心感があります。
ましてそれがakaiちゃんの勘ならなおさら安心!
僕の仕事も理論があるけど、最終的に勘と経験に頼る微妙なすり合わせって大切です。

高速コーナーで思い切ってリアに乗れる・・・めっちゃ楽しみです~♪

名前:an5854 (URL) 編集

2010/07/27(Tue)22:18

スイングアーム自体も、溶接構造故、微妙な個体差は致し方ないところなんでしょうね。

でも、そこを一つ一つ手間をかけて擦り合わせをしていくのはまさに職人技の世界ですね!

大量生産は無理なんでしょうが、
受け取った方の満足度は何物にも代えがたいものでしょうね!

頑張ってくださいね!!

名前:ごう (URL) 編集

2010/07/27(Tue)22:59

あかん! もう 失神 寸前や

付けたとこ 想像したら へ~

出た!

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2010/07/28(Wed)00:32

なるほど~やはり固体差はあるんですね。

手間はかかりますけど"職人の勘"って響きがいいですね~
憧れちゃいます!

名前:yoisa (URL) 編集

2010/07/28(Wed)01:25

手間暇掛けてこその職人技の最高パーツの完成ですね!

akai号が絶好調って事は大成功ですね(^^♪
皆さんの期待がより膨らむでしょうね!

名前:gaku (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:24

anさん
予想より大分良い感じです
目指す物、比較する対処そのものが間違っていますが、僕が追いかけているのはCBR600RRの安定感です
ディメンションも違うし重量も何もかもが別次元なので運動性は絶対に真似出来ませんが、安心して気持ちよく走れるボディならマネ出来るかな?なんて・・・

今更未練など全く無いですが、CBR600RRのスタビリティ・バランスの良さは最高でした
でもダエグの魅力には勝てませんね(笑)

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:30

ごうさん
ですよね、世の中に全く同じ物なんて存在しませんもんね、まして溶接構造物なんて特に


なんでもかんでも一発でバシッとこなせる職人さんは神ですが、一つ一つ地味に擦り合わせる根気も大事ですね

僕はネチコイ性格ですので時間は掛かりますが、毎回ベストを尽くして頑張ります!

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:31

個体差が結構あるんですね~。
毎回調整になってしまうのも大変ですが、逆に一品づつ調整して仕上げてもらえるというのは、依頼主側からすると、一層嬉しいものでしょう!
効果もばっちり体感できるほど出てて、素晴らしいです~!

名前:Nikkor (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:34

目玉さん

サーキットから無事に生還(?)しましたか?目玉さんはスピード感覚が尋常じゃないですから・・・(笑)

コイツを組んでからサーキットでのインプレも楽しみにしてますね

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:38

yoisa さん
職人の感て言い方は格好良いですが、実際は計算では何ともならない部分をボンヤリと合わしているだけだったりします

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:43

gakuさん
うふふふふ・・・絶好調!


なんて余り良い事ばかり言うと過度な期待をさせてしまいますが、これは実際に自分のバイクに組んでこそ良さが伝わるカスタムです

今度サブフレームを外しての変化も確かめてみようと思います

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)12:50

Nikkorさん
個体差と言っても微妙ですよ~

でもこの微妙な違いが積み重なるとトータルで何mmもの誤差になって来ます

この擦り合わせは僕だけじゃなく、ちゃんとした職人ならばどこでもやってるんじゃないかな?ってぐらい当たり前の事だったりします

名前:akai (URL) 編集

2010/07/28(Wed)22:15

個体差有るんですね~
『匠のスィングアーム』完成ですか!?

名前:KDVfactory (URL編集

2010/07/29(Thu)06:54

へぇ~個体差があるんだぁ・・・。
新車時と違って乗り込んだ後って事もあるんでしょうかね。
そんなパーツ一つ一つに合わせて作り込んでいく作業はまさにワンオフの世界ですネ。
でもその過程を楽しんでいるように見えるのは私だけでしょうか・・・(笑)

名前:Jimmy (URL) 編集

2010/07/29(Thu)07:28

一つ一つ違うので、やはり職人さんに期待ですよ(^^)ガンバですね。走りの変化が見れるので、楽しみですね(^^)

名前:hiro (URL) 編集

2010/07/29(Thu)20:31

KDVさん
結構個体差有りますよー
微妙ですが

名前:akai (URL) 編集

2010/07/29(Thu)20:33

Jimmyさん
わかります?バリバリ楽しんで作業してますよ(笑)

順調な時はルンルンですが、一度つまずいたら誰とも口をきかなくなります!

名前:akai (URL) 編集

2010/07/29(Thu)20:39

hiroさん
僕は普通レベルでカッ飛ぶぐらいなので真価を発揮出来ませんが、hiroさんならば補強を最大限に楽しむ事が出来ると思います

次にお会いした時はユツクリ走行で御願いします



名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ