Home  > ダエグ > 信頼

信頼

2010/12/16(Thu) 20:18

営利目的では有りませんが、最近自分の腕試しをする為に某オークションにちらほらとパーツを出したりしています
自分の作った物が本当に良い物なのか?自分の事を全く知らない人にでも作ったパーツが受け入れてもらえるのか?

結果は・・・・・聞かないで下さい(苦)

あ~、やっぱこの程度じゃあかんのかなぁ~、なんて思って自分が付けていたSUSのスタンドフックを中古として出品してみたら一人の方が落札してくれました
やったね♪などと喜びつつ「初めまして」と挨拶をすると「初めまして?では有りません」との返答が・・・?

え?と思ったら何とAZの人でした、いや~妙に恥ずかしいかったです(笑)


オークションでの結果は今の所散々ですが、最近ちらほらとメールやブログからでの問い合わせを頂きます「スタンドフックの正式販売はしますか?」「ライトカバーは素人でも付ける事が出来ますか?」、そして一番(と、言っても全体のメール数は知れていますが)良く頂く問い合わせがスイングアームの補強です
返事はもちろんOKなのですが、納期が結構掛かります

先ず塗装の剥離作業から始まり、溶接→ブラスト処理→塗装と、協力してくれている外注さんの段取りなどで時間が左右されてしまいます(でも一番遅いのは僕ですが・・・・)

これがどう言う意味かと言いますと、スイングアームを取外してJPに送る、そこから作業開始、出来上がったスイングアームを返送

この間最低でも2週間はバイクに乗れなくなります(場合によっては1つき掛かる可能性も)

これでは話にならない事は自分でも良く理解しています
なので目玉さんやanさんhiroさんの時に行った方法は、僕の手持ちのスイングアームを加工してリレーのバトンのように回して行く方法です

ですが良くも悪くも中古品ベースでの加工になります
今回僕が何を言いたいのかピンと来た人も居ると思います
そうです、自分が受け取るで有ろうスイングアームは前のオーナーの物で、当然中古品なので使われ方や走行距離など様々なのです
現在ストックしているスイングアームはH氏(今回の話の内容はちゃんとご本人に許可して頂いてます)の物で、不運にも転倒されてしまいました

一番に心配したのは勿論H氏の怪我ですが、安否の確認後に不謹慎ながらスイングアームのダメージも心配になりました、その間も何軒かのメールを頂、事情を説明して次に来るスイングアームを見るまでは何とも言えませんと・・・




CA173SD3.jpg

H氏から返送されたスイングアームを目視で確認した所、普通に使用していても付く程度の小さな擦り傷みたいな所が2~3箇所程度でした、ヘコミや削れ、エグレた形跡は無し(写真で一部の塗装がボロボロなのは僕が剥離剤を塗ったからです)

目視確認はOK
しかし見た目OKでも目に見えない曲がりなどは無いか?
それを確認するには溶接する時に使う拘束冶具にセットすれば解ります
もしも歪みやネジレが有るときちんと冶具にセット出来ないからです







CAJLF186.jpg
[左の前後軸]

冶具に取り付け問題無し

そして前後に通してあるシャフトの左右の軸距離を測定


CAMQQZIR.jpg

[右の前後軸]

左右共に軸距離一致、普通に誤差が有る個体も存在する中で優秀な数字です


CABI63XK.jpg

これから先のネジレ測定はレーザーを使用します
先ず水平になるように配置して、レザー光から前後の軸心までの距離を測定して、左右前後の寸法が一致すればネジレが無いと言う事です(冶具は前後の配置高さが違うのでそれを差し引いての測定です)

(こんな場所に置いてますがちゃんと水平は出してます)


CAMP20ZK.jpg

後ろも


CAYQMUFI.jpg


上面からも水平垂直確認


CA80GFOX.jpg


どこにも異常無しです

アルミは鉄系などの金属に比べて張力が低いので、物理的に強い力が掛かり曲がったりすると自力では元に戻れません、もちろん鉄系も限度を越えてしまうと全く同じなのですがその限界レベルが全く違います
それと張力の高い鉄などを曲げてもそれに逆らうように復元しようとする反発力が有ります
アルミ系はどちらかと言うと曲げたら曲がりっぱなしって感じです

鉄とアルミの針金が有れば曲げ比べてみると良く解ります

長々とイッパイ書いてしまいましたが結論は無傷でした

こんな事書かなきゃ知らない人は知らないでしょうが、人を騙したり裏切るような行為が性分的に無理です
良い物は良い、悪い物は悪い 
今回の測定で問題が無い事実をはっきりとさせたかったんです
もしも何らかの不具合が有れば廃棄処分するつもりでした

仕事にしてもパーツにしても、信頼を築くには大変な時間が掛かります
でも人を失望させるのは一瞬です

スイングアームの加工は営利目的では無く、自分と同じバイク好きの人達の為にやっています
なので真実を黙って人に良い顔してまで加工したくは有りませんでした


ただそれだけです



スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2010/12/16(Thu)21:26

>営利目的じゃ無い
ん~ 解ります、それ!
何ていったら良いのでしょう・・・趣味と実益を兼ねるから出来る事、好きこそ物の何とかってやつですかね、
私も右から左へってやつは好きでは有りません、あと変にゴタク並べる奴とかね~
私は共感出来るから依頼するのですよ~じゃないと丸々一台預けません!(笑)
今はアイドリング、パワーバンド入ったら一気に吹け切るかも!?
ブローはだめよ~(笑)

名前:KDVfactory (URL編集

2010/12/16(Thu)22:53

営利目的でなく、好きな物を好きな人の為に作る。

凄く素晴らしい事ですし、理想の形かもしれませんね。

そういった、地道な努力はいつか必ず報われると思いますが、時間もかかるし、苦労もするかもしれません。
しかし、自分の本当に好きな事、やりたい事ならば、それを苦労と思わずにやり遂げることが出来るのでしょうね!

応援していますよ!!

名前:ごう (URL) 編集

2010/12/17(Fri)00:05

>仕事にしてもパーツにしても、信頼を築くには大変な時間が掛かります
>でも人を失望させるのは一瞬です

まったくその通りだと思います。
akaiさんは、使う側の立場になって、製品の開発、供給を行っているので、大丈夫と思います。
今回の測定こそが、使用する人の気持ちをよく理解している証と思いました。
正直私も、なんらかの影響があるかもと思っていましたが、ここまできっちりと検証されていれば、買ってきただけの新品よりも安心できると思います。
次に使用される方も安心して使用できるのではないでしょうか。

名前:Nikkor (URL) 編集

2010/12/17(Fri)00:39

僕はとっくに信頼してます~~

が さらに 信頼の上乗りやで~

安心して欲しい部品頼めるわ~!

JPの一番の信者と自負しております です!

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2010/12/17(Fri)13:25

毎度、私もとっくに信頼してますよ(^^)
おおーそう言えば着払いで戻したのは、元払いで戻すのが普通ですよね(@@)ごめんなさい急いでそのまま戻しましたM(__)M

後、事故にはスイングアームは関係無く、また、現にホイル系、フォーク系、は無傷で問題はなしと保障します。

ただ、縁かつぎはお任せを致します。それは個人差なので謝るしかないですM(__)M

でも連絡を頂き、正直に話しますよは嬉しい限りと計測をして問題を確認しますと言われ頼もしく安心感もあり、職人の魂ですよ。

これからも宜しく願います。

名前:hrio (URL) 編集

2010/12/17(Fri)20:29

皆さん有難う御座います
ブログ等インターネットを通じて色々とやらせて頂いていますが、大半の人はお会いした事の無い人が大半です
遠く離れた場所でも身近に人を感じたり、また面識は無いのに仲が良くなったりと便利な反面、文字と文章だけでの感情表現で、誤解や勘違いなどしてしまうなど危険な物だとも思います

なのでもしもネガな事もちゃんとお話せずに何でもかんでも安請け合いしてしまうと、良かれと思った事が逆に不快な思いをさせてしまうんじゃないだろうか?と思いました

もしも自分の大事にするバイクにケチがついたら嫌になっちゃいますもんね


名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ