Home  > バイク色々 > 色々と

色々と

2010/12/24(Fri) 21:43

SH010024.jpg

まだ色々とやる事が残っていますが、抱えていた仕事の大方を消化して少し心にユトリが出来ました
モンキーのフレーム延長をどうやれば効率的でスマートに収める事ができるのか?
一番最初に見たフレームでズーッと考えていたのですが、新たに違うフレームでの改造になり、最初に考えていた事が固定観念となり中々良いアイデアが出てこなかったです
忙しい時や自分に余裕が無い時には良いアイデアや考えが浮かんで来ないので何も考えないでいました




SH010019.jpg

本日の昼休みにフレームを3つのパートに別けてみました



SH010020.jpg


色々な角度から眺めて、エンジンやスイングアームが付いた完成形をイメージする

ココに補強を入れたら何かに干渉しないか?
ココで切断するとどんな弊害を及ぼすのか?

実際に自分がオーナーで有り、自分が運転していたり整備する事をイメージして脳内であらゆるシュミレーションを行います
作るのは簡単なのですが、長年それと付き合うとなるとちょっとした不自由がジワジワと効いてきます
それに使えない物を作っても意味が無いです

SH010021.jpg


なぜフレームを延長しなきゃいけないって理由ですが、エンジンの全長が長くなっているのでフロントタイヤと干渉して危ないからです
KDVさんが求めているのはカッコ良さの追求は勿論でしょうが、現状で危険&実用性が無い事の解決が一番求められているはずでは・・・?
「こんな難しい加工したぞ! これがこうやねん!」なんて物は単なる俺の自己満足でしかない
やっぱ一番はオーナーに満足してもらう事

色々とややこしい事や、単なる俺の自己満足って考え方を一切捨てて一度白紙に戻してシンプルに考え直す事にしました

情けない話ですが僕って大して物凄い技術を持っているって訳では無いのですよ・・
でも負けん気だけは強くて見栄っ張りな所がありますが、根本は単に物を作るのが好きな人間なだけなんです
このブログで「凄い!」とか言ってもらえたりするのは大変光栄で有り嬉しい事なのですが、別に自分は普通に仕事や工作をして楽しんでいるだけで有って特別凄い事なんてしていないんです・・・
本音を言えば自分に対しての励みで有る事が少しプレッシャーになっていたのかな・・・?

ただ単に自分の弱さに負けているのかな?色々と有りますがこうして自分を頼りに加工を依頼してくれている人の為に「何が求められているのか?」を最善で考えて形にしていこうかと思います




シリンダーヘッドとフロントタイヤの干渉を回避するには単純に考えてフレーム延長するしかない
でもこのフレームは各パートが3つの構成で成り立っている
ならばフレームを切断して延長し無駄に補強を入れたりするよりも、エンジンの搭載位置を後方にずらせば良い
(スプロケなどの要素も有るのでスイングアーム等をトータル的に)

ならばこの画像んで右手で持つ部分を一度切断して約30mm程後方にずらして溶接するだけで問題は解決できるだろう、それに伴い若干の補強や手直しは必要になるでしょうが、シンプルで不安な要素を一番回避できるにはココしかない、そう思いました






SH010022.jpg


その代わりシートレールとフレーム取り付け位置が後方に下がる事になるのでここら辺の処理も必要になって来ます

SH010023.jpg

まぁコレぐらいの改造はなんて事無いですね
フレーム自体を切断して溶接するリスクを考えれば断然安心出来ます







8.jpg" target="_blank">SH010025_20101224195328.jpg


所でネック部分の後方下側にある補強部分の5連M6タップ、コレってアチラの方が溶接する時に使用する冶具と固定する為の物なんでしょうかね?
それともオプションで何か付くタップなんだろうか?・・・・謎






SH010026.jpg


とにかく方針が決まったので冶具を作る段取りをします
とりあえず今現状で解る範囲での冶具製作図です

ややこしいのを考えるのは簡単なのですが、極限までシンプルに単純に、でも効果的な物を考えるのが職人なんだろう
自分が目指すのはチャラチャラして華やかな職人では無く、地味で目立たなくても確実にこなす職人なんだ

最近の事ですが、世界は違えどこのブログで知り合った常進さんや、色々な職人さん達と知り合える事が出来て本当に良かったと思います、皆さんは僕よりも遥かに年配の方ですが、基本的な考え方や方針て物が全く同じで、僕自身がブレそうになった事ででもブレる事無く今を生き抜いた人達です
僕はそんな職人さん達を心から尊敬します
時代や流れがそうだから・・・確かにそうかも知れませんが、苦労の連発でもそれでも頑なに貫く職人魂ってのはいまの若い世代に無い日本古来からの魂(精神)だと思います
僕自身に何が出来るのかってのは、この精神と魂を次の世代にバトンすることぐらいです

途絶えさせたらアカン日本の魂!



SH010027.jpg

いきなり話はガラッと変わるんですが、メールでも謝りましたがヒサくんごめんねー><
頼まれてたスタンドフックなんですけど、やっと機械の段取りが変えれるようになりました


材料手配して、届いたのはずいぶん前なんですが手付かずでした


SH010028.jpg

センター出して穴を仕上げる



SH010029.jpg


削る所を削る


SH010030.jpg

んでこんな感じになる


SH010032.jpg


真ん中で切る



SH010033_20101224200344.jpg


仕上げる所を仕上げる



SH010034.jpg


文章はヤッツケですが、やる事はきちんとやってます!
気合を入れて年内中に完成させる!なんて思いましたが、僕はアレですが、アルマイト屋さんが正月休みに入っちゃいます・・・・

ごめんねー、年内中は無理でした
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(4trackback(0

2010/12/24(Fri)22:28

製作過程のレポート付きで有難うございます!
年明け、楽しみに待ってま~す。
でも、いつ見ても、物が出来上がって行く姿は、楽しいですね~!

名前:hisakun (URL) 編集

2010/12/24(Fri)23:33

毎度綺麗に作りますね、関心します!
フレームはエンジンを下げるって手が有りましたね!
M6のタップは・・・何でしょうね
恐らくですがオイルクーラーが付くよ的な物?かもですね

名前:KDVfactory (URL編集

2010/12/25(Sat)08:29

おおっ、またまた職人魂はじかせてますね!
モンキーのフレームには相当な気合が感じられますが、
やっぱり相手の気持ちをいかに汲めるかが
技術よりも何よりも結果的に良い仕事に繋がるんでしょうね!
製作過程楽しみに見させていただきますヨ~!

名前:Jimmy (URL) 編集

2010/12/25(Sat)21:18

色々と考えてますね~素晴らしい!
自分の考えをしっかり持っていてブレない人はカッコいいと思いますし、僕も目指すところです!
頑張ってくださいね~
モンキーのフレームも楽しみです~

名前:yoisa (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ