Home  >  > タンドラのバンパーガード取り付け

タンドラのバンパーガード取り付け

2010/12/29(Wed) 20:10

SH010003_20101229191908.jpg

仕事収めは昨日でしたが、一つ大事な仕事が残っていました

先週製作した友人Tのタンドラのバンパーガードの取り付けです



簡単な研磨作業ならば僕にも出来るのですが、品物が大きくなると道具も無ければ腕も無いのでお手上げです
と言う訳でうちの会社がいつもお世話になっている谷川研磨さんに作業を依頼しました



SH010004_20101229191908.jpg


他の仕事が忙しい中に僕の無理なお願いを聞い頂きてすんませんです・・・

本当ならば谷川さんも仕事収めだったでしょうが、年内中に仕上げてくれると言って頂き、本日引き取りに行きました



SH010007_20101229191907.jpg

約束時間は17時だったのですが、少々早く着き過ぎました・・・
ありゃ~、なんか急かしてるようで恐縮です

SH010006_20101229191907.jpg

その間Tと色々世間話をしながら車を見ると車両後ろ側に骸骨を発見!

これはTが作ったSUSの作品です!

Tも同じ金属加工業ですが、僕とは少し業種の違う金型屋さんです(しかも社長)
いくら金型屋さんとは言え、こんな物つくるか~?!
ワイヤーカットとNCフライスで作ったと聞きました
スゲー!こんな物作れるってあんたメチャ器用やね!

こんなに器用で凄い腕を持っているのに本人が曰く「トラック乗りてー!俺はトラックを運転している方がええねん!ダンプ欲しいー!」

いつも「なんでやねん!」て突っ込んでますが・・・・





SH010008_20101229191906.jpg

そうしている間にも谷川さんは黙々と作業を続けて、ついに「出来ましたよー!」

おぉー!ピカピカやん!
流石谷川さん!いい腕してます!

いつも本当に有難う御座います!
心から感謝してます!



SH010009_20101229191933.jpg

来年まで「お休みー!」なはずの工場を開けて早速取り付けに掛かります!

どうです?メッチャ光っているでしょ?
ちょっとしたウンチクなのですが、あまり腕の良くない研磨屋さんに磨いてもらうとバフの目が残っていたり、その目が揃っていなく光に反射した時の美しさが歴然です!
うちは何件かの研磨屋さんと付き合いが有りますが、僕が受け持つ品物は何が有ろうと絶対に谷川さんの所にしか出しません
製品の良し悪しを決める最終仕上げで品物を殺されたく無いからです
僕の中では製品をココまで生かしてくれる腕を持っているのは谷川さん以外に無いです!

今回もパーフェクト!


SH010010_20101229191932.jpg

取り付けた車をみてTと二人で大はしゃぎ(笑)
おー!めっちゃかっこえーやん!
僕の車じゃ無いのですが、何でか僕まで嬉しくりましたよ(笑)

SH010011_20101229191932.jpg


凄いピカピカ!
流石谷川さん!いい仕事してます!
今年最後の無茶な納期でしたが、本当に有難う御座いました!


また来年も無茶苦茶な事言いますが宜しくお願いします!



最後に一言

これはメッキじゃ有りません
SUS304の#600研磨仕上げです


スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(9trackback(0

やつたね

2010/12/29(Wed)20:59

常進です

バフがけ だけでこんなになるんですね ステンらしい輝きで溶接した所もわからない感じですね

いいものができると やっぱり
やったねっツー感じですね

こんなところでなんですが 赤井さんのような 職人と知り合いになれてよかったです
元気をありがとー 。

名前:YASUO (URL) 編集

2010/12/29(Wed)22:32

なんと・・・メッキじゃないんですね!
SUS管が研磨でそこまでなるのかぁ~ 驚きですなぁ~
DAEGのノーマルホイール磨いてもらうかな・・(笑)

そんなところで akaiさん 
来年もよろしく御願します
ではでは 良いお年を~

名前:ゼフア (URL) 編集

2010/12/29(Wed)23:27

いやいや!何をおっしゃいますかYASOさん!

僕の方こそYASUOさんと出会えて明日も頑張る!って気力をもらいましたよ!
仕事で色々と重く圧し掛かる責任問題や背負う物のプレッシャーに負けそうな時でも、YASUOさんと電話で色々な話やアクリル加工の歴史を聞いて「俺なんてマダマダや!まだイケル!」って思った事と、楽しんで物を作るって気持ち・・・いや、見失いそうになっていた自分の原点を、忘れかけていた自分を取り戻す事が出来ました!
副工場長やら、担当者やら責任者ってモノには全く興味が無いのですが、自分の意思とは関係無くいつの間にかこうなってしまって、楽しいはずの物作りが自分に対する苦しみになってました

もちろん仕事なので仕方が無い事なのですが、相談や話を聞いてもらえる人が回りに居なかったので、話を聞いてもらえたり、話を聞く事で物凄く楽になれました

今回のバンパーガードを作っているは自分らしい自分で、心底楽しく物作りが出来ました

甘えた事ばかり言ってられないので一生懸命頑張ります!


名前:akai (URL) 編集

2010/12/29(Wed)23:44

ゼフアさん
メッキじゃないっす!SUSも色々なグレードが有るので全てがココまで鏡面になるとは言い切れませんが、304はキレイですよ~!
ダエグのホイールもイッチョ磨いときます?(笑)
谷川研磨さん紹介しますよ



ってな訳で来年も宜しくお願いします!

名前:akai (URL) 編集

2010/12/30(Thu)01:06

へ!
メッキばりな輝きですね!
磨き方一つでここまで光るとは知りませんでした

名前:KDVfactory (URL編集

2010/12/30(Thu)10:06

KDVさん

SUSの研磨っメッキみたいでしょ?僕も一難最初に見た時は驚きましたよ
アルミの鏡面は若干表面が白く見えたり、チタンの鏡面は少しトーンが暗く見えたりと、素材毎に表情が違います
研磨した時の美しさはSUSが一番だと思います

名前:akai (URL) 編集

2010/12/30(Thu)12:47

骸骨の塊(笑)もすごいですが、研磨されたバンパーは、芸術作品の様に美しいですね!
私も奇麗に研磨されたSUSは好きです。
メッキではでない、無垢な感じが好きです。

名前:Nikkor (URL) 編集

2010/12/30(Thu)23:31

Nikkor さん
骸骨凄いっしょ(笑)これ見た時爆笑しましたよー!「すっげーっ!」って

熟練工の磨き上げたステンレスは本気で芸術作品のような輝きを放ちます!
作り手がソコソコでも研磨屋さんが上手だと何でも凄く見える世界だったりして?(笑)

名前:akai (URL) 編集

2010/12/30(Thu)23:55

綺麗に磨けるものですね。流石職人さんですよね。

いろいろこれからも楽しみにしてますので、宜しく願います。

名前:hrio (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ