Home  > ガンプラ > ぼちぼち作ってる

ぼちぼち作ってる

2011/01/16(Sun) 00:00

SH010024_20110115231703.jpg

ほとんど進んでいませんが細々と作ってます
今度はザクの胴体部分の塗装です
赤い彗星だとか言っておきながら身体の約60%はピンク色で、残りの約40%は小豆色と一体どの変が赤なんだ?と疑問に感じるひねくれた30代半ば
こんな事言っちゃ何ですがが信号の[青]も「アレは緑じゃないか!」とか思うのは自分だけでしょうか?
これは子供の時からの疑問で、ひょっとすると子供の時からヒネクレ者だったのかも知れません。


出だしから脱線しまくってますがとりあえず塗装します

SH010026_20110115231702.jpg

前にも書きましたが僕は仕上がりが何色で有ろうとベースに黒を塗ります(例外も有りますが)


SH010027_20110115231702.jpg


今回のプラモデルの部品はとにかく細かい
普段はノズル0.3で大抵の塗装をしていますが、今回はもう一つ細かく塗装出来る0.2を使用
でも0.2は塗料を相当シャバシャバにしないとノズルやニードルがすぐに詰まってしまい難儀します
塗料を薄めまくると発色に時間が掛かる・・・・正直あまり使いたくない

SH010028_20110115231701.jpg


仕上がり色は小豆色なのですが、この色を「暗い色・少し暗めの色・仕上げ色・仕上がりより明るい色」って感じで4~5色程調色したものを用意して順番に吹き付けていきます

ベースが真っ黒なので一番最初に吹き付ける一番暗い色は殆ど発色しません
でも根気良く色が付くまで吹き付けていきます


SH010029_20110115231701.jpg

何度か吹き付けてやっとの事で何となく色が確認出来る所まで来ました




SH010030_20110115231722.jpg

何回吹き付けたか記憶のは残っていませんが、大方発色して来ました



SH010031_20110115231722.jpg


何処まで塗れば完成なのかは気分次第
自分の気がすむまで塗り続けます
暗い部分全てを明るい色で塗りつぶしてしまうと全くの無意味になってしまい、逆に暗い部分を残し過ぎるとドスイ感じになるので引き際が肝心です
自分が納得するまで塗り重ねたら、ラストに仕上げ色よりも0.5~1ランク上の明るい色でパネル中央に軽くボカシを入れます
この時調色をミスったり、吹付け範囲を間違えると全てが台無しになってしまうので一番緊張します



まぁまぁこんなもんかな?
少々のミスはウォッシングとドライを掛けて誤魔化すから良しとしよう!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 ジャンル:趣味・実用

Category:ガンプラ

comment(2trackback(0

2011/01/16(Sun)09:00

なんか。。細かいことやってますなぁ~
さすが職人さんやね
私の場合は細かい図面書いて
それを職人さんが作ってもらってるから・・
どうも自分では作れないなぁ~
 

名前:ゼフア (URL) 編集

2011/01/16(Sun)09:46

ゼフアさん
たまには細かい事するのも息き抜きになって良いですよ?

なんて言うのか脳が活性化される感じです

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ