Home  > バイク色々 > この世界は俺の物?!

この世界は俺の物?!

2011/03/12(Sat) 21:15

SN3Q0001_20110312204650.jpg
本日はお休み
しかし自分にはそんな事関係無しで工場へ行く!

なぜなら休みだからだ!


仕事は放置して逃走する時もたまに有りますが、逆に工場が休みの日にはルンルン気分でご出勤します!

なぜなら休みだからです!

誰も居ない工場
ん~、最高ですね(笑)
目一杯バイクに専念出来る!

ちゅー訳でフレームの仮組をして各部分の収まりをチェック








SN3Q0002_20110312204650.jpg


何か久しぶりにバイクのフレームっぽくなりましたね!

ホイールベースを伸ばした分シートレールの取り付けボルト位置も変更しなきゃいけません
数字上はどこに来るのか解っていますが、万が一に「あー!」なんてならないように入念にチェック



うん、間違い無いようだ

SN3Q0003_20110312204649.jpg


収まりの確認が取れた所で干渉するで有ろう場所のザグリを入れて逃がしを作る
そしてシートレールのボルト位置にタップを立て直す



SN3Q0004_20110312204648.jpg


仮組みした後にtigで仮留め
仮溶接と言ってもアルミでこの質量になると半端な電気では簡単に溶けてくっ付いてくれません
気持ちよーく電気を上つつ溶け込まして溶加棒を入れる

チョビっと付けただけですが熱い

本溶接をする前に一度エンジンやフロントフォークを取り付けて干渉チェックをしたいのですが何せ冷めるまでは触りたく無い!
アルミは熱伝道が高いので全体が熱くなるのに自己放熱性は低い
余談ですが、アルミラジエーターは良く冷えると思われがちですが風が当らないと冷却率が宜しく有りません
時と場合にもよりますが渋滞などに巻き込まれた場合は逆に銅や真鍮製の方が冷える事が有ります
真鍮や銅は自己放熱するからなんですね~

ちなみにチタンも自己放熱性は低いです
チタンマフラーは冷えるのが早いと言われていますが、ただ単に薄く出来ていて質量が少ないから冷えるのが早いだけです

色々な材質を溶接をしていると材料毎の特性の違いが良く解ります


「とりあえず冷めるまで放置」と言いつつ自分のオモチャ作りに取り掛かる


オモチャが沢山有ると一つに集中出来ない子供です



スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ