Home  > バイク色々 > んー・・・

んー・・・

2011/03/19(Sat) 20:33

SN3Q0001_20110319190931.jpg

スイングアームの取り付けはすんなりと処理できた

でもまだサスの取り付けが残っている
画像のように付ける所が存在しない
じゃブラケット追加して付けりゃいいやん
あぁ、確かにその通り
でもいかにも付けましたよー!みたいな付け方じゃ格好悪い・・・


SN3Q0002_20110319190931.jpg

あーでも無い
こーでも無い・・・・

魅せる付け方とはいかに?!
悩み悩んでかれこれ3時間は経過しただろうか?




SN3Q0003_20110319190929.jpg


ただ単にカッコエー付けかたのみを考えるならば苦労はしないのですが、現状手元に有るサスペンションの性能を考慮しなければ完成後にセッティングで苦労するであろう・・・・
スイングアームの長さとサスの取り付け距離を大きく変えてしまうとレバー比が変ってしまう
そうなればバネレートの変更や減衰特性の出方が大きく変化してしまう
それイコール部品交換と言う出費になってしまいます
ではどうすれば旧フレームのままのセットアップをそのまま使えるか・・・?
答えは簡単位置関係を何も変更しなければ良い


だがしかし今悩んでいる事はこの新しいフレームと旧フレームとでは構造の違いから来る取り付けスペースの問題です

「よっしゃ付けたでー」では全体のフォルムに違和感が出まくり
スタイルを優先しようモノならば取り付ける場所に苦労・・・・
んー、・・・・・・・・・・・・


一先ず支点から作用点の回転半径は大よそR125~R130(赤線の距離)
この回転半径の移動量をキープしつつスマートに収めたい




SN3Q0013_20110319191057.jpg

難しい話は省略して簡単に言うと、旧フレームでは縦方向に仕事していたサスを横方向に配置するには、支点から作用点の回転半径の仕事量を同じにしなければならないって事です
それがスペース的な制約が有ってなかなか理想な場所に配置できないのです(バックステップの取り付けと干渉したり色々・・・・)

僕が天才ならばチョチョイノチョイで計算して位置を割り出すのですが残念な事に馬鹿です!


仕方が無いのでCADに絵を書いて寸法を調べて電卓を弾く

因みにリンク式も考えたがスペース的に求めるレバー比に対し角度と配置が美しく収まらない







SN3Q0004_20110319190929.jpg


回転運動に対して水平配置か垂直配置でサスの仕事量は変るのだが(色々な条件で一概に言えないんですが)
大よそのストローク量が近い場所を割り出してそこにサスを取り付けるブラケットを製作中





SN3Q0005_20110319190928.jpg


なんか良く解らないでしょうがセットアップする時に楽なよう加工中
しかしまぁアルミは軽い軽い!アルミを削るとSUSの加工が嫌になりますよ!

SN3Q0006_20110319191037.jpg

1つ物で削り出せる部材が無かったので溶接してまとめます


SN3Q0007_20110319191036.jpg


溶接中にひっくり返したりする時に軍手が焼けて穴が空いていたのに気が付かずウッカリと掴んだら親指をオモクソ火傷してしまいました><

めーっちゃ熱かった!!

指が焦げたし><



SN3Q0009_20110319191035.jpg

アルミは溶接しても余り歪まない(SUSよりも)のですが二次加工で面を平らにする
ついでにC面もバシっと入れてシャープに




SN3Q0010_20110319191034.jpg


取り付け前に研磨してピカピカにしておきます
本体溶接後に全てを磨くのは大変ですんで・・・


SN3Q0011_20110319191033.jpg

先ほどの良く解らない加工は裏のナットを締める時にスパナやレンチを使わなくても共周りしないようにする為です
取り付けると多分スパナが使い辛いだろうし・・・




SN3Q0012_20110319191057.jpg


本日は考える時間が長くて肝心のブラケットまで手が回りませんでしたが、こんな感じ(1/1で紙にプリントアウトした)になる予定
穴の数が多いのはセッティング変更などで調整幅が広い方が何かと有利です
R1-ZにTZRのスイングアームを移植した時にリンク位置の違いでレバー比が変り難儀した教訓です
セッティングの幅は広けりゃ広い程エライ!(と、思う)

スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(1trackback(0

2011/03/20(Sun)18:19

カッケー!!

今更ですが何でも出来るんすね

指まで焦がしてもらってスイマセン(笑)

名前:KDVfactory (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ