Home  > ダエグ > データが揃った

データが揃った

2011/05/03(Tue) 18:06

SN3Q0001_20110503164612.jpg

皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?
僕は相変わらずです




それはそうと、今日の昼間にブツが届きました。

でーん!





SN3Q0002_20110503164611.jpg


箱の中身は・・・・・・・・






[連休明けへと続く・・・・]











ブログ


ホームページ







































SN3Q0003_20110503164611.jpg



なんて引っ張り方するのも酷だし、「興味ねーよクズ!死ね!!」なんて言われるのも怖いので真面目にやらせて頂きます。




CBR600RR用のブレーキディスクです


結局6穴5穴の問題でダエグ用のブレーキディスクが使えないので諦めて購入しました

ゲイルホイールは元々CBR600RR用なので、当たり前の事ですが同じCBR600のディスクなんだから絶対に着く 
外径はダエグと同じΦ310で問題無し
しかし解らなかったのがディスクのオフセット量なんですよ、なんせこんな流用の情報が出回っている訳では無く、自分で買って調べる以外に道は無い


SN3Q0006_20110503164627.jpg

早速ザックリとオフセットを調べてみると

「おぉ?!・・・・・・・・・・・・」

マジかよ?!、とりあえず先に書く物書いちゃおう





SN3Q0001_20110503171233.jpg


トレースしてCAD内部で組み立てると意外な事実に気が付いた
ベアリングカラーさえ作り変えれば他はそのままで行ける

測定にコンマ数ミリの誤差は有ると思うのだが左右のディスクの板芯はほぼ同じ数値である

同じカワサキの某SS用ホイールは前後共にダエグにポン付け出来るってのは同じカワサキなので解る気がしますが、ホンダの600でディスク幅が同じってのには少々驚いた
(因みにリアはディスクのオフセット位置は完全に違います)


余談になりますが、何年か前に友達のFX400にGPZ750か900のスイングアームを着けて、ホイールは確かゼファー750の前後を組んだ事が有りますが、その時は取り付け幅は違うはチェーンラインやらホイールカラーやらリンクプレートやら色々な部分に手を加えて大変だったような記憶が有ります・・・・

最近のバイクって寸法が似たり寄ったりなのが多いのかな?





SN3Q0004_20110503164610.jpg



何か俺が測り間違えてたり勘違いしてるんじゃないか?・・・・
不安になりもう一度測り直したが間違い無いようだ


バイクや車のパーツを作っていて感じる事なのですが、一から何かを作ったり、今回のように他車種から流用するのって何だかクロスワードパズルに似ているな~、そう思います
ヒントを元に縦横の答えを求める、最初は空白の場所に言葉が入る
その言葉の組み合わせで答えが解る

ヒントは無いけれど自分で寸法を調べたり、または勝手に決めてそれをXYZの空間内で組み立てる
一つの寸法だけでは駄目、奥行き高さ幅など全てが揃わなくては物が作れない




でも頑張って色々調べて図面書いて、出来たまでは良いが失敗作だった時の落胆は相当なモノがあります・・・・

注意一秒物一生!







スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(2trackback(0

2011/05/04(Wed)08:50

連休明けへと続く・・・・には
完全に騙されました~
広告挟んであるしヤリますね!

akaiさんのブログ面白いですね。
この先、どうなっていくんだろうって感じで^^
ゲイル装着は近そうですね!
頑張って下さい!

名前:パンくん (URL) 編集

2011/05/04(Wed)19:07

パンくん
実はこの手のフェイントはよくやってるのでパンくん以外は皆「またかよ」だど思います(笑)

ホイールも皆さんの記憶から消去されるまでには着けようと思います

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ