Home  > ダエグ > 剛性ダウン

剛性ダウン

2011/05/16(Mon) 20:27

SN3Q0008_20110516183156.jpg


装着して1年は経つかな?って感じのサブフレームです
サブフレームって物に対しての考え方は人それぞれなのであえて何も言いませんが、効かないから駄目だとか効くから良いでは無く、効いてるんだけど無駄に効きすぎて変に悪さをするって時も有ります

そもそも付いてる位置からして一体何に対しての補強なのか?・・・・
解る人には解るはずです
コーナー性能?
いやいや、多分エンジン出力に対しての物なんでしょう
アクセルを開けたらどうなるか?
後輪が回る
半分正解ですがそれを支えているのがエンジンとフレームなんですね
回転を上げてクラッチを繋ぐとウイリーしますよね?
あれって後輪が車体を持ち上げているのでは無く後輪を支点にエンジンがフレームを持ち上げているんですよね
別にウイリーをしなくともハイグリップタイヤで馬力の上がったエンジンがフル加速をすると・・・・

僕はバカなので難しい話しはパスしますけれど頭の良い人は出力と走行抵抗とフレームの強度を求めてモーメント計算をしてこっそりと答えを教えて下さいね


とにかく考え方は色々有りますが僕はコイツをフレームの一部に組み込むべく考えで構造的に剛性を確保する設計で作りました









SN3Q0001_20110516183139.jpg



剛性を出すには2通りの考え方がありました
使用する材料で強度を出すのと構造的に強度を上げる方法

僕が取ったのは構造的な強度確保です、使用した材料はSUSですが厚さ1mmのオーバルパイプです
コレでもソコソコの強度を持っていますが本体に穴を開けてリングを溶接する事でネジレなどの剛性を高めています
それともう一つが左右を走るメインパイプのセンターを繋ぎ一つの構造物に近い状態にする事です
しかしこれがアダとなりました・・・

皆さんも知っての通りバイクにしても車にしてもシャーシが有る程度たわむ事で乗りやすさやしなやかさを出しているのですが、無駄に頑丈な物を作ってしまった為にストリートでは扱いにくい感じになりました

これが左右を繋ぐセンターパイプなのですが外していた方が扱い易いのでずーっと取り外していました
タイヤをハイグリップ系に交換したので「イケルか?」などと思い再び装着しましたが、やはり違和感を感じます
上手くは表現出来ませんがセルフステアが当り過ぎると言うか、初期に若干アンダーを感じるようになりました
コレは仮の話しですがサーキットや首都高速のようにキレイに舗装されてスピードは出るがキツメのコーナーが連続するシーンなどでは好感触を得れます、しかしストリートでちょこまか走ったり、道の悪い峠などでだらしなくGを満喫しながらの旋回では疲れます


てな理由でセンターパイプを取っ払ってましたが最近になって外した時のネガに気が付きました
それはエンジンの有る回転数の振動周波数帯とサブフレームの固有振動周波数帯がシンクロすると共振して不快な共振振動が発生する事です
あちゃー、こまったなぁ・・・コレを押さえ込むには左右を繋いで打ち消すしか方法が無い
でも繋ぐとストリートで乗りにくくなるしなぁ・・・・・・

てな具合でセンターパイプの剛性を落として様子を見る事にします







SN3Q0002_20110516183138.jpg




ポイントマスターで原点を拾ってます





SN3Q0003_20110516183138.jpg



原点を基準に座標位置に下穴を開けます
エンドミルにもよりますがZの垂直突っ込みは苦手です
(刃物的に)




SN3Q0005_20110516183137.jpg


スリットを入れて面取り









SN3Q0006_20110516183136.jpg





カエリの処理をして一先ず完成
これでもまだ硬いかなぁ・・・・

先に剛性の有る物を作っているので剛性を落としたい場合などには切ったり穴を開けたり出来るので比較的楽です


SN3Q0007_20110516183156.jpg


さて、こいつで暫くテストしてみて良かったらこのまま
気に入らない場合にはまた外すか、もっと剛性を落とした物に作り変えます
それと今まではリジットで左右を繋いでいましたが1mmのゴムパッキンを切り出して間に挟んで更に力の逃げを作りました


自分の理想に近づけるのは結構苦労するし時間も掛かります
でも一つの事に何時までも執着出来るネチコイ性格してます
人は諦めが悪いだけだといいますが・・・・






スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(13trackback(0

2011/05/16(Mon)21:06

たわむ なら たわませてしまえほととぎす!しかし私の私中範囲
で! っちゅうこっちゃね!

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:26

あれーホイルも変更終了したんですね(^^)サブフレームの中継ぎで軽く構造をするのもお手の物で流石です。

期待します。

名前:爺ダエ (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:40

目玉さん
出来る事ならばバイクや車では無く自分の暴れん坊将軍を強化してみたいです

別にたわんでいるからたわませっぱなしの将軍様って意味じゃないですよ!

名前:akai (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:43

私は乗った感じで弱い、よれる、は感じますが何を、何処を、ってのは鈍感です(泣)
流石です!

名前:KDVfactory (URL編集

2011/05/16(Mon)21:43

爺ダエさん
ホイールはまだですよー
只今放置中で御座います!

あ、所で前にボルトのワイヤリングの話しをしていましたが、その後はどうなりました?

名前:akai (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:48

KDVさん

僕も同じですよ
客観的に判断出来ない場合は一つずつじっくりと確認していって消去法で原因特定をしています

めちゃ地味っすよー!

名前:akai (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:49

目玉さんは今以上、強化しないほうが。。。^^

akaiさんは、気にする所が違いますね!
バイクメーカーで開発の仕事されてたら、いいバイク造られるでしょうねー。

名前:パンくん (URL) 編集

2011/05/16(Mon)21:54

強化の話は、akaiさんでいたか(汗)

慣れてなくて、ちょいちょい読み間違えてます。
すいません!

名前:パンくん (URL) 編集

2011/05/16(Mon)23:10

ヤマハTMAXのパワービームってのが気になってます。
DAEG用が有ればいいのに…。

http://blog.yamaha-motor.jp/2011/05/20110510-001.html

名前:マツ爺 (URL) 編集

2011/05/17(Tue)08:34

共振を防ぐ為にセンターパイプを繋ぐという発想・・・、職人やなぁ!
でもこういうことの繰り返しでノウハウが蓄積されて良い物造りに反映されていくんですよね!
人によって感性も違いますが、まずは自分の目指すものを追求して一般的にフィードバックしていくんですね。
安心して任せられる職人じゃないですか!

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/05/17(Tue)09:13

パンくん

あるある(笑)

名前:akai (URL) 編集

2011/05/17(Tue)09:20

マツ爺さん
ダエグはエキパイの真後ろに付く格好になるのでオイルダンパーには過酷な環境だと思いますよ
付いたとしても熱でオイルやシール類の劣化が通常よりも早く進行するんじゃないかなぁ?
僕もこーゆー物好きです(笑)

名前:akai (URL) 編集

2011/05/17(Tue)09:25

Jimmyさん

なんて言うか考えるのが楽しいです
あんな事やこんな事も・・・さらにこんな事まで!むふふふふふふ~(ハート
みたいな妄想族です

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ