Home  > ダエグ > ブッシュ

ブッシュ

2011/05/19(Thu) 19:28

SN3Q0001_20110519184456.jpg




こんちはakaiです
前にサブフレームの共振を打ち消すの為にセンターバーを入れましたが、しかし走行中の大きな振動を受けた時にフレームの逃げが無くなりしんどいので剛性を落とすべく穴を開けて様子を見ました


ってのが数日前ですがネチこくまだ色々とやってます


センターバーにスリットを切り逃げを作りましたがまだまだ硬いようです
何と言いましょうか、大袈裟に言うとギャップ越えの走行振動の衝撃がシートを伝わり真下からのボディーブローが胃に直撃するような感覚といいましょうか、コシに来る衝撃です
センターバー無しでは「ちょっと硬質な乗り心地かな?」ぐらいですが、たかが棒1本でこんな凶器のような乗り物になります・・・・

高速道路のようにきれいな路面では気持良い走りを出来ますが、下道のちょっとしたギャップを乗り越える度にこれではたまったもんじゃないです

僕の目指す想的な特性は初期に柔らかく奥ネバるです

前回に「ゴムでも間にかましてみよう」と思った事を試します


材質はNBR t-1
手切りなので多少イビツですが機能してくれればOK!












SN3Q0002_20110519184455.jpg



ここに1セット










SN3Q0003_20110519184454.jpg

ココにも左右で1セット
レンコンのように穴が多いのは面圧を下げるためです
いくらゴムとは言えべったりと挟むと結構硬いです、その為に穴を開けて衝撃を受けた時のゴムの逃げを作りました










SN3Q0004_20110519184453.jpg


問題のセンターバーにもぺタリ
街中じゃコイツを外したいのですが、僕は横着な性格なので付けたり外したりせずどちらかに偏っちゃいます




今日は色々と変化を確認する為に下道で帰宅しましたが凄くマイルド!
ギャップ越えの度にビシッ!ビシッ!と来た暴力的な衝撃を感じない
曲がる時もシャープに入り込み過ぎず適度なタメを効かせて入ってくれるようになりました


楽チンだけどちょっと柔らか過ぎたかな?
高速を走っていい感じに補強が効いているならこれでOK
やっぱ柔らか過ぎならゴムの硬度と穴の有無で色々とセッティングしてみよーっと



でもこんな事やってて思う事ですが、人間は何とわがままな生き物なんだろうか(俺だけ??)
フレームの柔さに不安を覚えて補強したのに今度は逆に剛性を落とす(これでもノーマルよりは剛性有りますが)

ちょっとした変化では面白く無いので過剰な作りをしたのに今度は逆方向へシフトする

人間は失敗しないと答えが見つけられない生き物なんですかね?




「お前がバカなだけだ!」って言わないで><

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2011/05/19(Thu)21:25

「失敗は成功の元」っていう言葉は、まさに的を射た言葉ですよね。

パーツの開発だって、トライ&エラーの繰り返し

その繰り返しが、良い製品を産むんでしょうね!

好きな事だからこそ、失敗してもくじけずにやっていけるんでしょうね!

頑張ってちょ!

名前:ごう (URL) 編集

2011/05/19(Thu)21:51

ごうさん

そうですね
純粋に好きだからどこまでもやっちゃうんでしょうね
義務的だと嫌になっちゃいますし

名前:akai (URL) 編集

2011/05/21(Sat)08:34

すべてがノウハウの積み重ねですね。
そしてその過程をこうやってブログに残しておくこともとっても大事な作業で、大きな宝になるネ!
いつも楽しく読ませてもらってるヨン。

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/05/21(Sat)12:56

そして JP-akai パーツは進化するのであった~~!!

カスタムピーポ~にも 載ったし

いよいよ全国展開だ~~!!

名前:目玉JO (URL) 編集

2011/05/21(Sat)18:29

Jimmyさん
メジャーなショップがコレをみれば「フ」って鼻で笑われるかも知れませんが、しょうもない事でも真剣に考えなきゃ先の道は見つからないかな?
なんて思う時と「俺何やってんだろ?」って自問自答する時があります
でも間違いなく言える事は楽しんでやってます

あかんかった?あははははははは~
じゃ次はどないしよ?みたいな

名前:akai (URL) 編集

2011/05/21(Sat)18:33

目玉さん

まさやんスゲーですね!
雑誌の表紙を飾れる車両って早々と無いですよ!?
アイツの拘りとダエグにかける情熱は半端じゃない!
その中の一つのパーツに自分の物が採用されただけでも光栄ですわ!

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ