Home  > プライベート > 親父の作品

親父の作品

2011/05/22(Sun) 17:39

1_20110522173444.jpg



数日前に親父の嫁さんから電話が有りました

「○○さんも今年で60歳なので何かサプライズしたいので皆さんと食事でもどうですか?


え~、オッサンも今年で60かぁ?!
日頃全く親孝行してないので逆にありがたい提案です



しかしまぁ、えぇ嫁さんもろたの~親父(少しややこい家庭でした)


てな具合で久しぶりに親父と再会して、初めてオトンの家にお邪魔すると懐かしい物に遭遇しました








2_20110522173442.jpg



この出来損ないの洗濯機何だと思いますか?










3_20110522173442.jpg




パカっと開けると実は机なんです
しかも部材から全てにおいて親父の手作り


コレは僕が小学校に入学した時に作ってくれた一品です

いやぁ~懐かしい・・・コイツには色々な思い出が有るなぁ・・・・



しかし現在貼り付けられた白い紙の意味は・・・・・

後ほど











4_20110522173440.jpg





この鳳凰の彫刻は僕がまだ生まれる前に作られたオトンの作品です

これは昔の100円玉のデザインを彫刻した物です








5_20110522173440.jpg




この不気味な顔も僕が生まれる前に作られたオトンの作品です

久しぶりに見ると凄く懐かしい・・・・






6_20110522173522.jpg


このギーガチックな木製コップも親父の作品






7_20110522173522.jpg



子供の時は何も思わなかったが、今の目で見るとメチャ器用なオッサンやなぁ












8_20110522173521.jpg


貼り付けられた紙の下には無数のペンキ汚れが・・・・・


実は僕が小学生の低学年の時に色々と工作するのでいたる所に接着剤やペンキ汚れが付いています・・・
すでに30年も経つはずですがその記憶は鮮明に刻まれています


でもオトンによく怒られました
「もっと大事に使え!」と・・・・



今日何十年ぶりかこの机についての事を初めて教えてもらったのですが、親父が若い頃に安藤ただお(誰?)の家の改造かリフォームをした時に安藤ただおの愛用していた机を細部にいたるまで観察して、ウチの家のサイズに合わせて作り直した物だと・・・・

でもな親父、俺はSP忠雄は知っているが安藤ただおって人を知らないんよ

しかし部材のカンナ掛けから切り出しまで全て自分で手がけたってのは凄いと思う!
俺には真似出来ないような凄い腕前だわ!
素直に尊敬する

SN3Q0001_20110522174121.jpg


因みに現在の俺の作業机

6歳の時から全く変っていない自分に気が付いた・・・・











9_20110522173521.jpg


それと両親が離婚してから行方不明だった自分の思い出にも再開しました











10_20110522173520.jpg





中2の時に校内コンクールで優秀を頂いた時の絵です
今見ると恥ずかしいですがいい思い出です







11_20110522173538.jpg


中2で優秀をもらえたので調子にのって中3の時にも絵を描きました(因みに2年連続でテーマはほとんど無視して好きな絵を描いただけです・・・・)










12_20110522173537.jpg



でも翌年も優秀をもらえていい思い出だなぁ~




正直な話、反抗期か反社会的だったのかは良く解りませんが、真面目に勉強もせずちゃんと学校にも顔を出さない時が有りましたが、でも絵を描いたり工作をしたりするのが凄く好きでした

俺も親父のように時が流れても色あせないような味の有る作品を作りたいです

そうなるにはまだ若過ぎるかな?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:日記 ジャンル:日記

Category:プライベート

comment(18trackback(0

2011/05/22(Sun)19:58

さらりと安藤忠雄って・・・・・

名前:名乗る程ではござらぬ (URL) 編集

2011/05/22(Sun)20:08

突然の書き込み、失礼します。
本日、無事に荷物の受取りと装着を完了しました。
有難う御座いました。

物造りへの『こだわり』、既にパーツ等に現れていると思うのは、僕だけでしょうか?

名前:大吉 (URL) 編集

2011/05/22(Sun)21:10

親父さん還暦ですか~おめでとうございます!
すごく器用な親父さんで、akaiさんにも受け継がれてますね~
絵も上手なのは知りませんでした~!!!

名前:yoisa (URL) 編集

2011/05/22(Sun)21:45

 
 常進です

 お父さんの所に行っていたのですね  AKAIさんはきっとお父さんの血を受け継いだのですね

私は来年 還暦なんですよ

AKAIさんとは親子ほど年が 離れていたのですね  驚きです

名前:YASUO (URL) 編集

2011/05/22(Sun)22:40

素晴らしいお父様ですね!
素直に尊敬できるってすごいことだと思います。
akaiさんは、やはり子供のころから、色々な物を作るのが好きだったんですね。
まさに今は天職ってことでしょうか。

名前:Nikkor (URL) 編集

2011/05/23(Mon)00:34

この記事を読んでいて、
あらためて、もの作りのへ思いは
今も昔も同じなんですね~と思いました。

akaiさんは、お父さんの素晴らしいDNAをきちんと受け継いでいますね!

名前:ごう (URL) 編集

2011/05/23(Mon)00:48

名乗る程ではござらぬさん


名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)00:51

大吉さん

無事に取り付け出来たと聞けて安心しました

拘りも強いですが、普通の事を普通にやり遂げるのが物作りの原点かな?
そんな気がします

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:00

yoisa くん
そうなんですよ~
親父もいつの間にかトシくったんだなぁ~って

散々親不孝して苦労させてしまったので生きているうちにちゃんと親孝行してやりたいと思います

後継ぎしたけど5年ちょいで止めちゃったし(苦)

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:18

YASUOさん

今日は久しぶりに親父と会ってました
YASUOさんとは親子程の年の差なんですね
でも孫程離れてるって言われなくて良かったです(笑)

僕は大した事は無いですが親父はスゲーです!
でも親父が言うには「俺は大した人間じゃないけど親父(爺ちゃん)は村一番の器用者で有名だった」と
爺ちゃんはどんな凄い人やったんやろうか?・・・・・

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:32

Nikkorさん
子供の時はうるさいガンコ親父!ぐらいしか思っていませんでしたが、自分が社会に出て親父の凄さが解りました

小さい時から工作大好きでしたよ~
滅多にオモチャなんて買ってもらえなかったので、自分で作って遊ぶしかなかっただけですが(苦)
それと仕事道具のノミや鋸を勝手に使って遊んでいてよく怒られました
さらに道具箱からドライバーやモンキーを持ち出して、目に付く物を色々と分解しまくって呆れられてました(笑)

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:44

使う 材料は違うけど 繊細な作り! は 親子やね~

やっぱ かえるの子 は お玉じゃくし ・・? やね~~(笑)

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:44

ごうさん
時代は変れど物作りの原点は同じだと僕もそう思います
好きだから出来るんだろうし、好きじゃなきゃ出来ないだろうし


作る物や材質は違いますが、少なからず多からず僕にもakai(父)のDNAが流れています

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)01:53

目玉さん

こんばんは!
人の事は言えませんが遅起きですね~(笑)


やっぱ蛙の子はオタマジャクシですかね?(笑)

名前:akai (URL) 編集

2011/05/23(Mon)08:55

お父さん…うさぎか?一回りしか違わへん私も微妙やなぁ~(苦笑)

しかしakaiちゃんのルーツを感じる記事でした~

名前:an5854 (URL) 編集

2011/05/23(Mon)12:59

僕も親父も兎です
あれ、ひょっとしてanさんも兎ですか?


名前:akai (URL) 編集

2011/05/24(Tue)12:12

あわわわっ(@_@;)
俺も兎さんやぁ!
完全にDNA受け継いでるネ!

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/05/24(Tue)20:22

え、Jimmyさんも兎?!
ままままままさか親父と同じトシじゃ・・・・・・


ってそんな訳ないですよね、Jimmyさんはファンキーにーちゃんですから(良い意味でですよー!)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ