Home  > ダエグ > 小さな自己満足

小さな自己満足

2011/09/02(Fri) 21:43

1_20110902210931.jpg




何気にしょうも無いネタなのでアップするか悩みましたが、仕事以外のネタが見つからないので書いちゃいます

さーてさて、コレは何でしょう?

って、見たまんま小型の電動ファンですよね~


コレはクラッシュして使い物にならなくなったPCからもぎ取った物です





2_20110902210930.jpg


次に取り出したのがコレ

すでに邪魔な所をカットしてしまいましたがコレは一体何でしょうか?



多分、大多数の人は何か解らないと思います

実はコレEM2を取り付ける台なんですよ











4_20110902210929.jpg




最初のファンを台に取り付けるタップボスを作って溶接しました

仕上がりがザツですが僕以外に裏面を見る人が居ないのでコレで良し!


溶接の熱が冷めてからファンを取り付けて収まりチェック


ま、こんなモンじゃないっすかね?









5_20110902210928.jpg

でもってお家に帰ってきて早速取り付けて配線を繋ぐ

PC用のファンて直流12Vなんですよ!
コイツを見て初めてこの事実を知り、感動と共に夢が広がった











6_20110902210944.jpg



イグニッションON!
ふぃ~ん・・・・・・

元気に回っとる!
ちゅーか、ツインファンにしたからウルサイ!



二個付いてるけど合計で2.2W(一つ 12V-1.1W)
意外と省エネ




PAP_0001_20110902210943.jpg



何でこんな所を冷やすの?って思われるでしょうが、サブコンをが付いている場所がこんな所なので洗車したり雨に晒されると結構濡れちゃうんですよ
水でショートさせて壊すのが嫌だからビニールの反物でカバーを作って被せてます

でも放熱は大丈夫だろうか?これがズーット前から気になっていました
それに夏場の走行後に触ると結構熱を持ってます
性格に測る程細かい神経の持ち主では無いので相当アバウトですが、僕の体温以上~48度未満(適当)


そもそも車に取り付けるコンピュータなので少々の熱ではビクともしない作りだとは思うのだが、長い目で見れば冷却してやった方が良いかな?

そんな感じで小型の電動ファンは無い物か・・・?と考えていてクラッシュしたPCを思い出し、速攻で分解して、そんでもってDC12Vってメチャクチャ好都合だったので「っっっしゃー!」と一人ガッツポーズを決めていました(笑)




本気でチラシの裏的な内容でした
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2011/09/03(Sat)08:30

何を冷やすのかと思いきや・・・、サブコンが入ってたんだもんね。
気になると我慢できない性格が良く出てます!

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/09/03(Sat)15:39

おぉ~!
こういう、普通ではバイクに付けない様な物を付けてしまうカスタム好きです~!(笑)
熱がこもり易い場所なので、きっと効果あるでしょう!
しかも、PC用なので、サブコンへのノイズの影響もなく安心ですね。
少し前に熱帯魚飼ってた時に、夏場の水温管理でこの手のPC用FUN付けて冷却してました!

名前:Nikkor (URL) 編集

2011/09/03(Sat)18:12

発想がステキです!!
この感じだとファンの排気ダクトが
後付けのエアクリになるのかな・・・
そういう意味ではないですか?
キーだけONするとウィ~ンて聞こえてきそうで、
かっこよさそうです!



名前:パンくん (URL) 編集

2011/09/03(Sat)19:33

Jimmyさん

そーなんですよ、気になるといてもたっても居られない・・・

半分は好奇心と、残り半分は職業病です

名前:akai (URL) 編集

2011/09/03(Sat)19:35

Nikkorさんもバイクに変わった物を付けるスペシャリストですね^^

あのUSBは最初驚きました(笑)



名前:akai (URL) 編集

2011/09/03(Sat)19:39

パンくん

いやいや、排気までは意識してませんよ
それにコンピュータからエアクリまで結構な距離が有ります^^


空気の対流で考えたらエアクリが吸い込んでるかも知れませんが、真実の確認が出来ません(笑)


それとキーをONにすると「ふぃーーーーーーん」とウルサイです(苦)
エンジンを掛けたら聞こえないですけどね

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ