Home  > ダエグ > 再びエキパイ

再びエキパイ

2011/11/24(Thu) 22:03

1_20111124205616.jpg


短いテールパイプでビート標準仕様と同じぐらいのパワーを求めて色々なパターンで乗り味の変化を確認してます

そもそもビートのテールパイプにこのサイレンサーをくっ付けたらどうなるんだ?

口径は同じなんだから似たようなパワーが出るはずだろう?

結論的に、確かに似たような出力の立ち上がりを見せる

しかしサイレンサーが短い分やはり全体的に若干トルクが痩せてしまう


このパイプ長でたつまきクンマークⅡをいれてみたのだが、下~中まではトリルモリモリで有る

しかしトルクは有れど吹け上がりがダルイ感じだ

長いテールパイプにたつまきクンマークⅡでは排圧が掛かり過ぎみたい


やはりサイレンサーも標準で真価を発揮する一つのユニットパーツだ






2_20111124205615.jpg



色々と悩みながら新たに製作するテールパイプの長さを決める為のダミー管を段取りした









3_20111124205615.jpg



収まりを確認する為の仮組
しかも養生テープにて固定

仮溶接すると外す時に難有り











4_20111124205614.jpg




ん~、若干角度がゆるかった



















6_20111124205637.jpg





角度切りで調整したエビを一つ追加








7_20111124205637.jpg

あんまショート過ぎると駄目だって事は学習したので、標準長よりも若干短め

「ええかげん懲りろ」って言われるかも知れないが、全く同じ長さで作るのはツマラン
短い分はたつまきクンが補ってくれると信じる






5_20111124205614.jpg


この長さになると最早標準長と見た目がほとん変らん

正直見た目的に普通の長さでも良いかな?なんて思ってきた
でもビートのテールパイプにナイトロサイレンサーってスプリング取り付け角度が違って具合悪いんよね









8_20111124205636.jpg



長さは見なれりゃどーって事無いんだけど、一つだけどーしても許せない部分が有る

指差す部分の隙間

ナイトロサイレンサーって細くてカッコイイんだけど、エキパイとサイレンサーのトータル的なデザインマッチングが宜しくない







9_20111124205636.jpg


長さは我慢できるが、この隙間だけ許せなかった

こんぐらい車体によってくれれば文句は無い

それとパイプのR(曲がり)とサイレンサーテーパーの繋がりもばっちし!(個人的に)














10_20111124205635.jpg





特にこの角度から見たビジュアルが好きになれなかった理由







11_20111124205702.jpg


おー、これこれこれ

サイレンサーも若干外側に向いてます

この角度がかっこえーんや!









12_20111124205701.jpg
13_20111124205701.jpg



こーやって写真を見比べて思うが
微妙に短いだけだけど結構雰囲気変るなぁ










14_20111124205700.jpg



取りあえず今日のデータはCADに残して終了









15_20111124205700.jpg




最後にサイレンサー長の違い

約90mm程ナイトロが短い
このサイレンサーの短さでトルクフィーリングに違いが出る

それとビートサイレンサーの内部を良く観察すると、パンチングの使い方やウールの使い分けなど
見えない部分に努力が見えた、さすがやね

細かく観察するとサイレンサーだけじゃ無く、パイプ一本を見ても「あ~ このパイプってこんな事してんだぁ、なるほど」みたいな事も発見出来た

普通に使ってるだけじゃ恐らく一生気が付かなかっただろうな

つーか、チグハグ感を悟らせずにこんな事やるって流石やね
えー勉強になった













16_20111124205708.jpg


帰りに初代たつまきクンを装着して走りました


激速い!


出だしから3000rpmまでビート標準と殆ど同じ
いや、多分コッチの方がトルクが有る

3000rpm以上からの加速フィーリングはビックリするぐらい鬼吹けでグイグイ一気に加速する

「あ、見た目なんてどーでも良いからコレで良いや!」って本気で思った

でも今日は寒いからパワーが出てんのかな?




この組み合わせに、たつまきクンマークⅡでは排気の抜けが悪いが、初代たつまきクンでは抜群の相性!

マークⅡは抜け過ぎる排気管に有効で、初代は少し排圧を確保したい時に有効のようだ


これの面白い所は排圧を掛けれるのに排気ガスがフン詰まりにならない所(元の状態による)

感覚的に短い排気管を擬似的に長くしたような感じになるのか?

羽の捻り角や長さで特性を変化させる事が出来るのがまた面白い

当分遊べそう









スポンサーサイト

Category:ダエグ

comment(12trackback(0

2011/11/25(Fri)02:08

その微妙な角度! めっちゃ気持ち解るわ~! 俺は我慢していまってるけど akaiちゃんは作れる
もんな~ ええな~(笑)

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2011/11/25(Fri)12:27

車体に添わして、ジャストフィットな感じと、ちょい外向きってのがカッコええですね~!
たつまきクンも長さ次第で、効果抜群になったりするんですね。
思い通りになってきた様でさすがです!

名前:Nikkor (URL) 編集

2011/11/25(Fri)14:38

ん~~なんとも楽しそうやねぇ~♪
こんな試行錯誤ならなんぼでもOKやよね!

ところでキャリパーのネジのサイズ不明です。八尾カワに持ってったら1本外してサイズ調べるって言ってくれてるけど・・・
それやったら最初からakaiちゃんとこ行ったほうが早いよなぁ(苦笑)
ネジもらっといたらよかった・・・

名前:an (URL) 編集

2011/11/25(Fri)17:44

イイ角度ですね~カッコいい!!!
色々試してよくなってきたようでよかったですね~

名前:yoisa (URL) 編集

2011/11/25(Fri)20:40

すげぇ~、すげぇ~!
読んでてめっちゃ楽しい。
試行錯誤からノウハウが蓄積されるんよネ!
もっと楽しませてね~(^▽^)/

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/11/25(Fri)20:55

ちょっとの違いでパワーや吹け上がりに違いが出るんですね。
でも理想の形に着々と近づいているのは流石です!

微妙な角度の違いはわかります!
自分のヨシムラもテールパイプをカチ上げにしたいんですよね^^

名前:てんとう虫 (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:04

目玉さん

多分言わなきゃ誰も気がつかないと言うか、言っても他人は興味すら示さない部分かも知れないんだけど、少しでも自分の理想から外れると嫌になっちゃうんですよ

たまたま自分で作れるってのが幸いしてます

名前:akai (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:07

Nikkorさん


どうも隙間が好きになれなかったもんでして・・・
サイレンサーがテーパーなんで余計に目立つんですよ
サイレンサーを若干ナナメにしてるのも隙間を目立たせない努力です

名前:akai (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:09

anさん

楽しそうでしょ~?(笑)
こんな事やってる時が一番幸せですわ(笑)

今度日時を決めて工場に来ますか?

名前:akai (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:11

yoisa くん

なかなかエー角度でしょ?
スタイルと出力を両立させるのって難しいかも?
アフターでフルエキ作ってるメーカーって尊敬します

シャシダイが有ればなぁ~・・・

名前:akai (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:15

Jimmyさん

楽しんで頂けたでしょうか?(笑)


ノウハウ蓄積って言ってもマフラー作ってるメーカーの人に見られると鼻で笑われそうですけどね(苦)

解ったのは
マフラーはただの煙突では無い!
楽器だ!

です(笑)

名前:akai (URL) 編集

2011/11/25(Fri)21:21

てんとう虫さん

今まで2stばっかりイジっていたので、4サイクルエンジンてマフラー一本でそんなに性能が変らないだろうとか思ってましたが、実はかなり奥の深いパーツたど知りました


2stはチャンバーでガラッと出力の出方が変るように、4stは排気管の微妙な長さで早くも遅くもなるんだぁって

今更知ったんかよ!って突っ込まれそうですが、長年2stバカだったもんでして・・・えへへへへへ(笑)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ