Home  > ダエグ > メンテ

メンテ

2011/11/27(Sun) 19:21

1_20111127174434.jpg


この前にキャリパーをクリーンアップした時にブレーキパッドが終わりかけてました

結構前にパッドの発注を掛けたのですが、ウッカリミスで型番を間違えリアが二式も届いたり・・・・

なんやらかんやらでやっとこさパッド交換が出来るようになりました





2_20111127174434.jpg

確か前回は去年の今頃にパッド交換したような気がする

日頃通勤で使用するのでブレーキパッドの消耗が激しいです


古い方はデイトナの赤
実は赤パッド嫌い・・・・
自分の求める制動の立ち上がりとずいぶん違う、てか効かない(自分的にですよ)


丁度去年の今頃ってゴールドが欠品しててやむを得ず赤にしたんですよ
これだったら正直純正パッドの方が好きかも?















3_20111127174433.jpg


キャリパーピストンは流石にまだキレイでした

ウエスで軽く汚れをふき取りピストンを引っ込める

この時にピストンがムチャクチャ汚れた状態でピストンを引っ込めとシール類を傷める可能性が有ります
シールを傷めなくてもダストシール内部に汚れをかき込むので洗ってからの方が無難











4_20111127174433.jpg






ラチェットラチェット・・・・

ありゃ~?ラチェットが行方不明?!
日頃きちんと道具を整理してないとこんな事になります

仕方が無いのでトルクレンチをラチェット変わりに(微妙に間違った使い方)

日頃「ハンドトルクレンチ」と連呼してますが、ちゃんとしたトルクレンチを数種類持ってます
でもエンジンを組む時や、よっぽどの事が無い限りは使わないです






5_20111127174432.jpg

因みに純粋にパットを外すだけならば、わざわざキャリパーを外さなくてもココからパットを抜き差し出来ます

注意と言うか当たり前の事ですが、パットの向きに注意しましょうね
慌てて作業すると裏表を逆につけて「今日はやけに止まるなぁ?」って事になります
笑い事じゃないです・・・
時間が無い時に慌ててやると、うっかりハイパーメタルパッドになる時が有るんですよ・・・
制動の度にゴリゴリ音がしてディスクが悲しい事に・・・・><








6_20111127174452.jpg





最後にキャリパーピストンを動かした後はま、ブレーキマスターのリザーブに付いているダイヤフラム(ゴムのやつ)を外して形を元に戻しましょう

ブレーキ全体の詳しい話を書くと素晴らしく長くなるので書きませんが、ピストンが飛び出てブレーキフルードが減るとダイヤフラムが伸びる
ピストンが引っ込みフルードが増えるとダイヤフラムに圧力が掛かります(何れも密閉状態にて)


それを緩和する為にダイヤフラムが付いてるのですが、何しか定期的にダイヤフラム内の圧力を大気圧に戻した方が良いです

まぁ、別に神経質にならなくても良いですけどね
その為のダイヤフラムですし・・・・






7_20111127174451.jpg



話はガラリと変りますが、取り出したのは純正のリアサスペンション

オーリンズに交換してから約2万キロ
最近動きが悪いような気がする

なんちゅーか、動きが雑
ロットからオイル滲みも出だしたしそろそろOHかな?
それとフロントフォークもそろそろOHしなきゃいかんね・・・・

カスタムすると見た目も華やかになり、使った金額に比例して満足度も有るのだが、現状維持で使うお金って見た目は変らないのでなかなか投資出来ませんね


「うわ、オーリンズやー!」ってな感じでハッタリは効いても実際に乗ってる本人が「乗り心地悪い・・・」だと、嬉しさ半減どころかバイクが嫌いになっちゃいます

ここがバイクに乗る上で難しい分岐点なのかな?

華やかに見えて実はしんどい乗り物

見た目は地味だけど最高の乗り物


僕が切実に思うのが、見た目はカッコ良くなきゃ嫌! でも乗りにくいのも嫌!
なんとも我がままだなぁ・・・・・

でも最近思うのが、見た目は70%でいいから100%楽しいバイクこそ最高の相棒だとも思うようになってきた



しかし現状維持ってのが一番お金が掛かりまっせー(笑)













8_20111127174451.jpg



ヒサビサに純正リアショックで走りましたが、改めてアフターの高級パーツの素晴らしさを実感


あらら・・・・

ここまで違うんか
アフターパーツは高いがお金を出して買うだけの価値は確かに有るね・・・
先に書いた「見た目70%でも楽しさ100%なら」って事に対して、いきなり真っ向から否定しまう内容になりますが、投資した金額に対して得れる物も確かに大きい

知らなきゃ済んだ世界でも、一度知ってしまうともう後戻りは出来ない
だってコレが俺の100%楽しい乗り物なんだもん








話変るけどブレーキパッドはやっぱゴールドやね
この効き方じゃないと安心して走れない
タッチフィーリング云々で話をするとブレンボレーシングに到底適わないんだけど、最終的に止める主役はパットと握力だもん

それとdaeguの純正ディスクって制動フィーリングが悪い気がする・・・?
同じキャリパーとパッドでもCBR600RRのディスクにしただけで制動フィーリングがガラリと変った気がする



カスタムは奥の深い底なし沼なので、その深みにハマらない事が一番だと思います

俺は手遅れ・・・><






スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(11trackback(0

2011/11/27(Sun)23:43

高級なパーツ色々欲しいのはありますが銭がついてきません

腕も無いのに見た目で欲しいもの満載で、いざ手に入れて大変バランスが悪くなるのが私のパターンです

けど、楽しんでますよ

名前:いしやん (URL) 編集

2011/11/28(Mon)06:08

もうパット交換ですか~
減りが早いですね!僕なんかまだ1回も交換してません・・・
アフターパーツの話、確かにそうですよね~
ホント現状維持にボチボチお金がかかってきますね・・・

名前:yoisa (URL) 編集

2011/11/28(Mon)06:54

深みねぇ~、私の場合は予算的に深みにはまることはまずないね!
今度自分もゴールドパッド考えてます、45,000kmで初めて交換かっ?!
いつも写真で詳しく説明入れてくれてありがとね~、とっても見やすいですヨ(^▽^)/

名前:Jimmy (URL) 編集

2011/11/28(Mon)12:19

いしやんさん
確かに欲しいもの全てを買おうとするとお金がいくら有っても足りませんね
でも現状で楽しいバイクならそれが一番最高だと思いますよ~

僕のヤツは一見するとメチャお金掛かってそうに見られますが、意外とローコストだったりします

オーリンズは流石に高かったけど・・・

名前:akai (URL) 編集

2011/11/28(Mon)12:23

yoisaくん

パットの減り早いでしょ~・・・
毎日工場と自宅の往復で50kmゴーストップの繰り返しなんでね~

バイクって走る消耗品なのでこれからどんどんとメンテにお金が飛んでいく時期です><

名前:akai (URL) 編集

2011/11/28(Mon)12:33

Jimmy さん
45.000kmで初交換ですか?!

そりゃ凄い!軽く僕の4倍は持ってますね

パットは好みが有るので何とも言えませんが、ゴールドはお勧めですよ
グイッと効きます
それとパット交換やメンテの時にはキャリパーとパットの摺動面にモリブデン等を薄く塗りつける事でキャリパー本体やピンの磨耗を遅らせる事が出来ます
意外な事かも知れませんがキャリパーも消耗品なんですよ~

でも粘度の低いグリスは流れちゃう危険が有るのでご注意を!

名前:akai (URL) 編集

2011/11/28(Mon)18:21

いや~何かと勉強になるねぇ~

リザーバータンクのダイヤフラム?初めて名前知りました(苦笑)

今度キャリパー掃除したらちゃんとやろう!

ってかネジ出来たらやってもらいに行こうかな?^_^;

名前:an (URL) 編集

2011/11/28(Mon)20:43

anさん

SCMのM8ボルト買ってきてコニカルヘッドの加工しときましたよ~

後はクロームに出すだけですけどちょっと時間下さいね^^;

仕事のタイミングを見計らって持っていきますんで~

名前:akai (URL) 編集

2011/11/28(Mon)20:45

anさん

取りに来た時に付け替えますよ

命の保障はしませんが

名前:akai (URL) 編集

2011/11/28(Mon)21:06

やっぱり赤パットよりゴールドパットの方が良いんですね。
先日リヤ交換するのに、どれが良いのか判らずとりあえず赤パットにしちゃったんですが、フロントはゴールドにしてみようかと思います!

名前:Nikkor (URL) 編集

2011/11/28(Mon)22:11

Nikkorさん

ただ単に僕の好みの問題なので赤が悪い訳じゃないです

握ってからの制動立ち上がりが僕のクセに合わないと言うか
フィーリングが合わないだけなんですよ


でも本気で握った時はゴールドの方が減速してるような気がします
ただそれだけです



名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ