FC2ブログ
Home  > ワンオフとその他 > XYZ

XYZ

2011/12/27(Tue) 18:50

2_20111227174724.jpg


皆さん今晩は

いきなり質問ですがXYZって聞いた事有りませんか?



そうそう、シティーハンターのアレです



じゃ無くて、世の中の幅や奥行き高さを示す記号です


絵は二次元なので一点透視図法や二点透視図法等を用いない限りは果てしなく平面の世界です

同じく物を作る図面も平面の世界です

それじゃ立体の物を作る事が出来ないので、上から見た絵と横から見た絵や断面図を頭の中で合成して一つの立体物を製作していきます
最初に書いたXYZってのは主に機械加工の時に良く目にします

前置きが長くなりましたが本題はマフラーステーのお話しです


これはちょくちょく製作依頼が来ます
余程ややこしい注文を付けられない限りは比較的簡単な物です
しかし一つだけ難しいポイントと言いましょうか、頭を悩ませる事が有ります

それは同じバイクのマフラーステーでも付けているエキゾーストで長さと幅とオフセットがマチマチなのです

大体この手の物は手抜きをして(図面を書かないって意味)現場合わせで作っちゃいます
なんせ正確な寸法を事細かく測定している時間が有れば完成しちゃうんですもん

ココまでは普通(?)ですが問題は工場まで来て頂く事が出来ない場合です
大阪近辺ならば時間の都合を付けてもらいますが、他府県で遠い方にマフラーステー1本の為にワザワザ来て頂く事が出来ません

その場合にはご自身で採寸して頂く流れなのですがこれが結構難しいようです
ブッチャけた話、日頃こんな事ばかりやってる人間でもXYZ全ての寸法をバシっと揃えるのは意外と大変なんですよ

先ず基準となる場所を探して差し金を当てたり、糸を張ったりして長さ関係を把握した後に三角関数で計算し直しながらCADに絵を描いて微妙なズレ等を修正していきます

測定で何度確かめても間違いが無いと核心していても、関数計算をすると数ミリの誤差が生じます
どこで割り切って逃げを作ったり調整代を待たせるのか、譲れるラインと譲れないラインを天秤に掛けつつ寸法を決めてCADに反映させます
譲れない場合はどこで誤差が出たのかを徹底的に洗い出すまで寸法チェックが続く・・・・


マフラーステー1本にここまでキチガイ地味た正確な寸法は求めませんが、採寸してもらった寸法に数ミリの誤差が有ると関数計算で実長を求めた場合に1mmの誤差が5mmや10mmの誤差になる場合があります




一生懸命作ってもコレじゃ駄目だよね・・・・




難しい採寸をして貰わなくても一目瞭然で僕が状況を把握出来る方法が有れば・・・・・





3_20111227174723.jpg


ってな訳で誰でも簡単に現状を記録して僕に伝える為の冶具を作ろうと思った

(めっちゃ前置きが長くて申し訳ない)




4_20111227174722.jpg




先ほどの丸棒を削り出して一つパーツが完成







5_20111227174722.jpg



なんかヤッツケ仕事っぽいパーツが沢山完成










6_20111227174744.jpg



溶接完了後の出来上がりもヤッツケ臭が漂う・・・・・


コイツに見た目は関係無い!機能重視だ!・・・と自分に言い聞かせる事約10秒

コレでえーんじゃ!と開き直る









7_20111227174744.jpg



組み立てるとこんなん






8_20111227174743.jpg


尺取虫の如く曲がるフレキシブルで適当な感じ




9_20111227174743.jpg




関節を持っているから距離やオフセットも自由自在に可変出来る

(限度はあるよ)





10_20111227174742.jpg




ここまで極端なオフセットは無いでしょうが





11_20111227174754.jpg




あ、・・・・・距離が遠いとアームの長さが足りない





SN3Q0029.jpg



って時には先端がネジになっているのである程度の長さにも対応出来る

市販のエキゾーストは車体に対して平行になるように作られているとは思うが、もしも万が一に通りの角度が付いている場合にも先端が回せるから対応出来る


基本全長も今まで作ってきたデータが有るかので殆どに対応出来ると思う



コイツを好みの位置に取り付けてもらってボルトを締めて固定した後に返却してもらうと、長さやオフセットをコチラで把握する事が出来る


たったコレだけの物に文章長くてすんません



スポンサーサイト



テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(14trackback(0

ご苦労さん!

2011/12/27(Tue)20:09

機器測定はいつも悩みますね!
ただakaiさんの様に万力の様なパワーでボルトナットを締めると輸送中に位置がずれる様な事は無いでしょうが、一般人が締めると緩みます(笑い)
マジックかなんかで合いマークを付けてもらいましょう!

名前:コテツ (URL) 編集

2011/12/27(Tue)20:57

こりゃナイスアイデアですね~!
これなら依頼する人も安心できますね!

名前:Nikkor (URL) 編集

2011/12/27(Tue)21:19

たしかに、3次元の採寸って難しいですよね。

これは良い考えですね!

ユーザー側に立った発想、素晴らしいです

名前:ごう (URL) 編集

2011/12/28(Wed)10:37

XYZ、一応ですが分かります。
僕の場合は加工じゃなくて、ロボットティーチングとか、位置調整時に使う言葉です。
この時はθ(シータ)軸ってのも考えたりします。

マフラーステー冶具よく思いつきましたね!
これなら現物見なくても出来ちゃいますね。
いつもながら、さすがっす!!

名前:パンくん (URL) 編集

2011/12/30(Fri)06:46

akaiさん天才ですね!なるほどなあと思ってしまいました。これならバッチリですね。
今日まで仕事なんで頑張ります。世間様はほとんど休みで電車はガラガラ。おまけに休日ダイヤ(笑)

名前:あうふ (URL編集

2011/12/30(Fri)17:07

マフラーのステーってありそうでなかなか売ってないもんねぇ~

こりゃほんまええアイデアやね!

でも・・・僕はサッと工場に行けちゃう距離でほんま幸せ者やと思ってます~!

名前:an (URL) 編集

2011/12/30(Fri)23:51

今年も仲良くしてもらって楽しい1年を過ごせました~
色々大変な事もあるかと思いますが頑張ってくださいね!!
僕のカッコ悪いステーもいつか頼みたいです~
しかし、考えましたね~ホントすばらしい!!!

名前:yoisa (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:03

コテツさん

ちゃんとSWも入れてるから大丈夫ですよ
ノルトロックWも付属しましょうかね?

名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:06

Nikkorさん

物を作る事自体は簡単でも、寸法を正確に抑えるって事が意外と難しいかったりします

なんせ根本が違うと絶対に上手く収まりませんので

名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:08

ごうさん

そうなんですよ~

二次元寸法は簡単に測れるけど、空間距離って基準を掴みにくい時がありますよね

もっと早くに作っておけば良かったと反省

名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:21

パンくん

仕事で座標使ってますか
確か重機関係でしたっけ?

マフラーステーも距離や幅程度なら取り付け角度でソコソコは逃げが効くのですが、もしも微妙なねじれがついているとサッパリワヤになっちゃう可能性が有るんですよ~
多分マフラーと車体は平行になるよう作られているはずでしょうが絶対に全てがそうだとも限らないし

現場を自分の目で確認出来なくてもコレなら大丈夫かな?
今は気が付いていない落とし穴も有るかも知れませんが・・・


名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:27

あうふさん
お仕事ご苦労様です
(もう正月休みかな?)




天才でしょ!

って言いたい所ですが、実はバカだからこんな物作ったんです(笑)

日本語下手だし測定方法を伝えるのも難しいので、手っ取り早く正確な情報を得るにはコレしか無いと




名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:34

anさん

マフラー(サイレンサー)バンドは売ってるのに、ステー単品てのは中々売って無いみたいですね?

ステーなんておもくそ汎用品のはずなのに、バイクやマフラーメーカーの違いで長さやオフセットがバラバラだから規格絡みの問題で販売し辛いんでしょうね

ひょっとしてコレって隙間産業?(笑)



名前:akai (URL) 編集

2012/01/01(Sun)14:36

yoisaくん

なかなか便利そうなアイテムでしょ?
作るのはソコソコ手間が掛かりましたが、後に楽になりそうです

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ