Home  > 仕事 > 日常的な光景

日常的な光景

2012/02/11(Sat) 17:19

1_20120211163000.jpg


何これ新しいイジメ?



工場が忙しかったり、お客さんからの呼び出しやら何やらでデスクから目を離すとすぐにコレだ・・・・


毎度の事だが図面を減らすよりも増える方が遥かに早い

さすがに最近はこれにも免疫が出来て何とも思わなくなりましたけどね♪

繊細な神経の持ち主ならば恐らく鬱になると思います、もしくは発狂

B型で良かった






2_20120211162959.jpg


イチイチ小さな事で悩んでいても前には進まない
先程の机の上は見なかった事にして、自分の受け持つお客さんから早急に製作依頼された物から片付ける事にした


取りあえず板を丸に切り出すのですが、その方法で一瞬悩んだ

①レーザーに出す
コレじゃ納期が間に合わない、しかもこんな物にコストを掛けたらお客さんに申し訳ない

結論X

②ウチのプラズマで切る
今回はコレが一番最善の方法だろう
でも機械にばっかり頼りきると腕が鈍る・・・・

結論△

③昔ながらにコツコツと手作業
忙しい、時間が無い、メンドクサイ

結論 自分の人間性に問題あり




てな訳で一番メンドクサ③の方法で作る事にした


先ずはSUS板にコンパスで丸を罫書き、その罫書いたラインにポンチを打っていく

大まかにはコーナーシャーでコチコチ切ていくからポンチは要らないっちゃ要らないんだけど昔からの名残で打たなきゃ気がすまない

※サンダー等で切断すると板が焼けて罫書きラインが見え辛くなるのでポンチで印を付けています、特にマジックで罫書くとインクが蒸発してラインが消えるのでポンチが必要













3_20120211162959.jpg





お次はベルダーでカクカクした角をキレイに丸く仕上げる
この時はポンチが有った方が仕上げやすい









4_20120211162958.jpg


後は取っ手部分を曲げて、胴部分をリング巻きして材料は揃った


ここまでくれば完成したようなもん



5_20120211162958.jpg

溶接して出来上がり

これは何かと言いますと機械の蓋です







6_20120211163008.jpg



後は研磨屋さんに持って行ってピカピカに磨いてもらうだけ


忙しい時ほど心にユトリを持たなければ良い仕事は出来ません


さてと、そろそろ現実逃避を止めて机の上の図面に目を通すか・・・・

Help me!
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(2trackback(0

2012/02/11(Sat)20:39

B型だって、コレはめげますよ(笑)
こんなに図面がたまるとパニックになってしまいそう。
でも、こういうときは開き直ってひとつづつこなしていくしかないんですよね。
人間、身体はひとつしかないんですから。
助けることは出来ませんが、応援だけさせてもらいます!
akaiさん、ファイトー!!!(笑)

名前:くへどん (URL編集

2012/02/12(Sun)17:38

くへどんさん
エグイっしょ?(笑)
数年前に本気で半分鬱になりましたよ(苦)
今は開き直ってます

声援有難う御座います
適当に頑張ります

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ