Home  > 仕事 > モーターベース

モーターベース

2012/02/15(Wed) 21:53

SN3Q0001_20120215211922.jpg


再び昨日の続きです

真ん中が勿体無いので突っ切った後にボーリングで仕上げて面を整えました








SN3Q0002_20120215211921.jpg



次はもう一枚のフランジを作ります

センターΦ78




SN3Q0003_20120215211921.jpg


こりゃキリで徐々に広げていくしかないな


SN3Q0004_20120215211920.jpg

キリは径が大きくなればなるほど抵抗が増えて力が必要になります
またキリはセンターが切れにくい、キッチリとセンターまで切れるように研げば切れない訳じゃ無いんだが、キリの中心と外側では周速が違うのでキリが大きくなればなるほど回転を下げなければならない
もしも高速でキリを突っ込むと直ぐに刃が焼けてボロボロになります、そんな訳でセンタいが切れにくいんです



※特にSUSは粘るのであまり回転を上げる事が出来ない




SN3Q0005_20120215211920.jpg


えっちらおっちらセンターをぶち抜いて面も引く





SN3Q0006_20120215211957.jpg


一次加工で削れる分は削っちまう



SN3Q0007_20120215211956.jpg


ひっくり返して裏面にPCDを入れる





SN3Q0008_20120215211956.jpg



取り付けボルト等の穴割りをするのだがこのままでは罫書きが見えにくいので青ニスをシューする






SN3Q0009_20120215211955.jpg



割り方は結構アナログ
バカ穴程度ならコンパスで十分







SN3Q0010_20120215211955.jpg

今度はボール盤で穴あけ中

ウチのボール盤は年期が入ってますがミッション式でハイパワーです、巻き込まれたら腕の一本や二本ぐらい簡単にヘシ折るでしょうね・・・
それとコイツでタップも切れるので凄く便利



SN3Q0011_20120215212023.jpg


これでパーツが揃った





SN3Q0013_20120215212022.jpg

フランジの隙間が狭いので溶接がやり辛かった


冷めたら酸にドボンして焼け色を取り再び旋盤で二次加工です




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(2trackback(0

2012/02/15(Wed)22:38

うちの会社のボール盤もタップ切れますよ。
普通のボール盤を改造してあります。
モーターを200Vの物にして、足踏みスイッチを2コ付けて正転逆転。
本当はタッパーとか使えば折れにくいんでしょうが・・・。

名前:くへどん (URL編集

2012/02/16(Thu)20:51

くへどんさん

ボール盤の改造とはやりますね~(笑)
止め穴のタップが折れた時は目の前真っ暗ですよね><

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ