Home  > ダエグ > 磨く

磨く

2012/02/27(Mon) 23:47

SN3Q0045.jpg


昨日塗ったアンダーカウルです
この寒い時期に厚塗りするとなかなか塗装が乾燥しません
僕の予想では(結構クリアーを吹いてるので)最低4日から一週間は放置すべきだと思います

でも待てない・・・・
早く何とかしたい・・・

そんな訳でファンヒーターの前を陣取り必死に加熱乾燥させました
※FRPの塗装はあまり高温で強制乾燥させない方が良いです


そこそこクリアーを厚塗りした程度ではアクリル系塗料だとヌルッとした艶は出ずこんな感じに仕上がる

なんちゅーか、艶は有るんだけどのっぺりとして塗装に深みが無い

なんと言う残念な結末・・・・しかもホコリ噛んどるし><








SN3Q0047.jpg

ってのは当然で、コンパウンドで磨いてこそ初めて塗装に奥行き(深み)が出る



これはコンパウンドで仕上げた肌
その差は歴然だが、黒は特に白ボケが目立つので嫌いだ

ダエグに全く関係の無いスズキのブラックメタだがコイツは使える色だ
かなり似てる






SN3Q0050.jpg



フィニッシュにゴールドラインを入れて完成
カーボン模様とブラックのツートンにゴールドラインを入れて純正っポイ配色にしてみました

因みに自分の中では地味に仕上げたつもり

ツートンて派手なの???



また明るい時にでも取り付けて、いちびってアップします

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

初めまして。

2012/02/27(Mon)23:57

AZのブックマークから飛んできました先日DAEGを納車してリッターライフが始まったばかりの「たかし」と申します<m(__)m>
ブログ食い入る様に見させて頂きました。
とっても勉強になります!!!
新参者ですが宜しくお願い致します。

名前:たかし (URL編集

2012/02/28(Tue)08:04

うわぁ~なんとまぁ~かっちょええアンダーカウル!
ゴールドのライン…ありそうで見たこと無い。やっぱ発想がちゃうねぇ。
こんなにかっちょええんやったら僕もカウル欲しくなってくるやん!

名前:an (URL) 編集

2012/02/28(Tue)12:31

ボディがツートンなのに、アンダーカウルが、単色だと、買ってきて付けた感が強いですが、同じ感じのツートンにすると、元々のデザインの様にまとまるんでしょうね!
装着状態に期待です!

名前:Nikkor (URL) 編集

2012/02/28(Tue)20:09

たかしさん
今晩は、初めまして
たかしさんのブログを見させて頂きました、塗装屋さんですかね?カウルの補修素晴らしいです

僕もブログの方に遊びに行きますね、宜しくお願いします

名前:akai (URL) 編集

2012/02/28(Tue)20:11

anさん

そうかなぁ~、えへへへへへへぇ~

でも09黒の純正ってこんな配色パターんだったりして

名前:akai (URL) 編集

2012/02/28(Tue)20:14

Nikkorさん
単色でも良さげでしたが、アンダーカウルのエッジラインを有効に生かしてみようとか企んでみました
脳内CGではカッコイイはずなんですが、何せぽんこつブレーンなんで実物確認するまで何とも言えません(笑)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ