Home  > ダエグ > ベンチュリー

ベンチュリー

2012/03/05(Mon) 23:05

1_20120305220041.jpg


エキパイも数種類の長さを作り色々と試して来たが、有る程度の長さが無いと遅くなってしまう

ここで言う遅い早いとは別に最高速うんぬんではなく、そこに至るまでの時間の事です
なんせ排気量が1200も有るし、ギア比等を計算すると最高速度は250Km/h近くが出るのは最初から解っている
ストリートで遊ぶには、例え最高速度が250Km/h出たとしても出せない
世の中にはストリートでそんな速度を出す人もチラホラと居るようだが、わたくしは紳士なのでそんな危険な行為は絶対にしません、安全第一っすよ

ソレよりもストリートではスロットルを開けた時にどれだけ前に出るかを追求する方が面白い
同じバイクなのに「よーい、ドン!」で、ばひゅーんと前に行かれたら悔しくないですか?
ぼかぁ悔しいです!でも逆にばひゅーん!と行けたらめちゃ楽しいです

そんな訳で如何に前に出るようにするかが肝
今の所結論から言うとヘタに何もしないビートのフルエキが一番ご機嫌に加速してくれます
誤解されちゃ困るのであえて言いますが、ワイバンやノジマやヨシムラなどその他のメーカーのエキパイを試した事が無いので、他のフルエキのポテンシャルは知りません
ただ解っているのはビートのフルエキは間違い無く速い事、ヘタに触ると遅くなります
それをヘタにいじっちゃったんだなぁ~これが
経過は話せば長くなるので書きませんが(気になる人は過去記事を見てね)最近完成させたエキパイでも、サイレンサーの口径が大きく短い為に、下のトルクが細くなってトータル的に遅いバイクになりました
ソレを補うべく「こんな感じ?」で作っていたベンチュリーが大正解
なんせ物差しがまだ出来ていないので、半分あてずっぽで寸法を決めた割りにソレが大きく外れていなかったようだ
ココからは色々なベンチュリーを作って、色々なパターンで特性変化を確認していくしか道は無い





2_20120305220041.jpg



と、まぁ
前置きが散々長くなりましたが理想の特性に近づけるべく新たにベンチュリーを作ります

材質は17Sです

アルミだから気持ち良い程切り込める
304なら刃物がぶっ飛んでますわ





3_20120305220040.jpg


最初に作ったベンチュリーは多段テーパーのエンド部分を軽くファンネルっぽく仕上げただけですが、今回のヤツは本気で3次元Rのファンネル形状にしてやろうと思う
でもね、汎用旋盤でキレイに3次元Rを削るのは難しいんですよ、バリバリの職人なら余裕なのかも知れませんが俺には無理です、そんな訳で取り出したのが笹ッパです
コイツは面取りが使えないような場所の返りを仕上げたりする刃物です
上のデカイのは市販品で、小さい方はヤスリを削って作ったオリジナルの笹っぱ









4_20120305220040.jpg

携帯片手に作業するのは危ないので止まっていますが、旋盤を回転させて、手に持った笹っぱでワークを切り込んでいきます
X.Yのハンドル送りで3次元Rを仕上げるのは難しいですが、刃物を直接手で持って切り込むとカンナを掛けているような感じで意外なほど簡単にキレイにRが仕上がります
でもアルミ限定、SUSだと直ぐに刃物が焼けて切れなくなります





6_20120305220115.jpg



こんな感じで内外を仕上げて最後に切断します






7_20120305220115.jpg


画像じゃ解りにくいですが、内部は直線の無い3次元R形状のファンネルです





8_20120305220114.jpg


反対側も直線を持たない3次元R

ファンネルと言うかベンチュリーと言うか
取りあえず色々なパターンで試さないと納得出来る結果は得られないかな?
簡単に答えが見つかるようじゃメーカーは苦労しないよね
逆に簡単に答えが見つかるのならマフラー屋になるわ




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2012/03/06(Tue)08:44

ガスの流れを調整するだけに使用するのがもったいないくらいの出来栄えやねぇ!
ほんま何を造っても美しく仕上げるねぇ~
さすがです!

名前:an (URL) 編集

2012/03/06(Tue)13:37

なんだか凄いことになってきましたね!
マフラーって相当奥が深いんですね・・・
何でも考えて作って試してみるところが凄い!!!
いろいろと経験値獲得中ですね(^-^)

名前:パンくん (URL) 編集

2012/03/06(Tue)19:29

きれいなRのファンネルですね~!
これを、外から見えないエキパイの中に入れちゃうんだから、もったいないですね!(笑)
でも理想のプルエキにまた一歩近づきましたね!

名前:Nikkor (URL) 編集

2012/03/07(Wed)12:55

anさん

削り出しで作るとキレイに見えるでしょ?
薄板を展開して巻くよりも勝負が早いかな?、なんて考えたらこうなりました

名前:akai (URL) 編集

2012/03/07(Wed)13:02

ぱんくん

4stマフラーって突き詰めるとかなり奥が深いようです
なんせ内径が数ミリ、全長が数センチ違うだけで乗り味がガラリと変わっちゃいます
特に同じ通勤コースでスロットルを開けた時に、車速の乗り方と回転の伸びの違いがはっきりと解ります

ま、湿度と気温にも左右されますけどね^^;

名前:akai (URL) 編集

2012/03/07(Wed)13:05

Nikkorさん

なかなかキレイに出来たでしょ?
でも言われる通りつけると全く見えないのが悲しい所です><

理想と言うか、このエキパイに合った特性には少しずつ近づいてきたと思います

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ