Home  > ダエグ > GW・ダエグ

GW・ダエグ

2012/05/04(Fri) 21:03

1_20120504205845.jpg


GWに突入しましたね!
皆さんはGWをどうお過ごしでしょうか?
今年はGWに仕事も無く普通に休めてます
こんな事なら旅行でも行きたかったなぁ~

しかしながら先の予定を全く立てる事が出来ない仕事なので旅行の予約なんて出来ません




2_20120504205844.jpg



それはそうと、せっかくの休みなのに工場へ来た理由がコイツです
何時頃か気持ち良く忘れてしまいましたが、またR1のラジエーターを買ったんですよ
ダエグ用に有る程度改造して段取りまではしていましたが、仕事の段取りの都合でナカナカ交換する機会が持てなかったんですわ
GWで誰も工場にこないので、このチャンスに交換しちゃおうって訳です



3_20120504205843.jpg


しかし今付いてるヤツが駄目って訳では無く、ただ単にこのホースの取りまわしが気に入らないだけ

やっぱ1つ目って何かと収まりが解らないので、完成後に「あ、ココ気に入らない!」って部分が出る時が有ります

また外して改造して仕上げて取り付けるのも良いが、バタバタすると失敗が多いので余り好きでは無い
ならばもう一つ買ってゆっくりと仕上げたいって感じです






4_20120504205842.jpg

外す物を外した状態

めちゃ不細工





5_20120504205841.jpg

コレは新しく付け直すラジエーターです


大体は段取りしてましたが、ステー関係だけは現場合わせで擦り合わせしなきゃならない

なんせ古い方のR1ラジエーターと収まりをまるっきり変更するので前のデータが全く使えないんですわ




6_20120504205943.jpg


上部吊り下げステーはこんなモンかな?
多分こんなモンでイケる計算なんだが・・・・

空想上の収まりと実際の収まりってかなりズレる時が有るからなぁ・・・




7_20120504205942.jpg


左手前が旧ラジエーターで右奥が新しい方

遠近法で手前の方が大きく見えますが実際は殆ど同じ
でも新しい方が若干コアが分厚いです

吊り下げステーの形状を見てもらえば解ると思いますが、かなり取り付け位置を変更します






8_20120504205941.jpg



何故ココまで納まりを変更するのかって理由ですが、クーリングファンの変更による影響です

左手のビッグシングルファンはダエグ純正の電動ファンをR1ラジエーター流用しています

新しい方、右手のラジエーターはR1のツインファンもそのままダエグに流用しようと思います

そもそも夏場で一番水温が上昇するのは渋滞に巻き込まれた時
これは冬であろうと同じ
どんだけコアが大きくても風が当らなければ水温は下がらない
ならばR1のツイン電動ファンもそのまま移植するのが一番効率が良いだろうと思う

じゃ、何で最初からソレをしないんだって訳は色々と有るんですよ・・・
でも書くと長いので省略 





9_20120504205940.jpg


吊り下げ位置と高さはバッチリ!
後は前後の動きを規制するステーを作ればOK!

一人なのでガムテープ等で固定してベストな位置関係を探る


10_20120504205939.jpg


良い位置は決まったのでステーの製作中


本当ならガッシリとシャキッとカッコ良いステーを作りたいです
しかしながらこのヒョロ~ンとした頼りなくだらしない棒ですが、有る効果を狙っての物なんですよ

実はバネ的な効果と言うか、アブソーバー的な役割を持たせる為に細く長く、ワザと曲げて剛性をギリギリまで落としているんです

このラジエーターを支える棒ですが、ガチガチな物を使うと走行振動やその他の衝撃がラジエーターにモロに直撃して、弱い部分に応力が集中してクラックが入りやすくなるんですよ
だからってひょろひょろで細すぎる棒だと位置決めを固定するステーとしては失格です
色々な太さのSUS棒を試しましたがコイツがバランス的にベストな性能を発揮してくれました
ま、本当ならゴムブッシュを介して固定するのが望ましいのですが無いし不細工なので嫌です

ちょっとした小話ですがそんな訳です




11_20120504210021.jpg

吊り下げステー等を溶接で完全に殺す
表現が悪いですが要するに決定って事です

先程のバネ的なステーは単品で見ると本気で妙な形ですが、取り付けると納得してもらえる形になってます
何時かお会いした時にチェックしてみて下さい

因みに反対側は古いステーを引っ張って少し伸ばして捻って曲げて強引に流用したが元が元で違和感無しなので「ま、コレでいいや面倒くさい」です







12_20120504210020.jpg

あんま電気は好きじゃ無いが(嫌いだ)ハーネスも処理せねばならん





13_20120504210019.jpg

取りあえずは何とか見れる格好になった?
電動ファンも正規の取り付けだと何かと不都合が多いので、左右を入れ替えて取り付け高さを下げています





14_20120504210018.jpg


ホース等も取り付ける

取りあえずココの部分のホースが気に入らなかったが、何とか見れる形になったと思う





15_20120504210018.jpg

さて、いよいよクーラント注入

全部抜ききっていないとは言え、一体何L入るんだろうか・・・?





16_20120504210059.jpg




軽く3Lチョイ飲み込みやがった

キャブ車と違いこの状態でエンジンを掛けれないってのが面倒くさいバイクだ!





17_20120504210058.jpg



取りあえずタンクを付けてエンジン始動
水温が上がるのを待っているとお約束のリークが!
あー、クソッ!ジュビリーバンドがヘタってやがる!なんぼ締めても漏れは止まらず
別のジュビリーに交換したら一撃でリークは止まった






18_20120504210057.jpg


目立って冷却水のリークも無く順調に水温は上昇

よし
もう少しで電動ファンが機動する






19_20120504210056.jpg


・・・・・・・・・

ってオイ、
無視かよ!


105度付近で電動ファンが機動するハズなんだがウンともスンとも・・・・?!

慌ててコンプレッサーのエアーでラジエーター冷やしてテストは終了




20_20120504210055.jpg



あーあ、やっぱり駄目か
美しく電動ファンのヒューズが切れております

そりゃそーよな
だってモーターが二個になったんだもん
常識的に電気容量が足りる訳無いでしょ あははははははh






21_20120504210210.jpg

しゃーないから新しいヒューズとリレーを買いにいった


22_20120504210209.jpg



こんな簡単な配線を間違うはずは無いけれど、俺は何をやらかすか解らない人間だ
ひょっとしたら配線が焼けて燃えるかも知れん
俺なら有り得る
一応念のためにCo2消火器を用意
オラ!燃えれるモンなら燃えてみろ!





23_20120504210208.jpg

配線にリレーをかまして再び電動ファン作動テスト

105度突破



24_20120504210207.jpg





・・・・・・・・・・









25_20120504210206.jpg



ブイィィィィィィィィン!

よっしゃ!動いた!(驚き!)

2つでも単品で見ると小さいファンなので頼りない気がするが、実際に動き始めると予想以上に仕事が早い

純正シングルファンで回っている時間よりもかなり早い時間で水温を下げる


こりゃ頼もしいねぇ
でも半端無く電気を喰いよるだろ?
別に勝手に充電してくれるから構わないけれど、渋滞中にバッテリーが上がって自走不能はカンベンな
なんせキャブ車と比べるとサブコンやらで電気を喰うバイクなんだからな




26_20120504210247.jpg




それと今更ながら左右すえ切りの干渉チェック
問題なし


今回は干渉クリアランスにかなりの余裕を持たせているので安心
前回は一体感を重視したので何処もかしこもギリギリでヒヤヒヤもんの収まりだったのでね








27_20120504210246.jpg



実際取り付け位置はかなり下がっているし、前面へも移動しているのだが殆ど違和感が無いと言うか普通


それはそうと年式は違うけど同じR1ラジエーターなのにコイツは残念なぐらいに冷えすぎる

今日は肌寒いとは言え、夜家に帰宅する時の最低水温が58度とか・・・・

おいおい、ちょっとまて
この時期普通にオーバークールは無いだろ?
コアが若干分厚くなっているので熱容量は上がっているだろうな?とは予想していたが、放熱効率もかなり上がっているのかコイツ?


見た目的には殆ど同じなんですよ
でも細かくチェックすると別物にも見える
どっちの方が冷えるのかは実際の所知りません
でもコッチの方が酷いなコリャ・・・・(冷えるって意味)
また冬になったらどうしてくれようか?





スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(10trackback(0

2012/05/05(Sat)20:45

曲がったステーは、意味があったんですね!
電動ファンのツイン化で、より冷えそうですが、コア自体もかなりの能力がありそうで、真夏の渋滞も怖くないですね!
それにしても、ビッグラジエターはいかにもって感じでカッコええです!

名前:Nikkor (URL) 編集

2012/05/06(Sun)02:44

キレイに配線処理されてますね!
粉末じゃなくて、ちゃんとCO2用意されてるところが流石です。
燃えてみろ!には笑っちゃいましたが(爆)

ツインのほうが、かっちょいいですね~!!!

名前:パンくん (URL) 編集

2012/05/07(Mon)08:15

真夏の渋滞って…いちいち並ばへんやん(笑)
でも効率云々は僕にはよくわからないけど、とにかくかっちょええのがいいねぇ~

名前:an (URL) 編集

2012/05/07(Mon)21:01

Nikkorさん

ラジエーターってあんまダイレクトにマウントするとワレる場合があるんですよ
だからってふにゃふにゃんなマウントも問題有りです

性能うんぬんで話をすれば純正で全く問題無いです
でもこっちの方が見た目がカッコイイですよね

名前:akai (URL) 編集

2012/05/07(Mon)21:04

パンくん

ぶっちゃけ配線は嫌いです
パウダー消火器だと万が一に火を噴いた場合後始末が大変
それよりも火を吹かさないようにしろよ!って話ですよね(笑)

ファンもツインの方が何となくヤル気マンマンに見えてカッコイイでしょ?(笑)

名前:akai (URL) 編集

2012/05/07(Mon)21:07

anさん

あ、それ言っちゃいます?!
(笑)

性能は有るに越した事は無いですが、一番大事なのはソレカッコイイ!ですよね(笑)

名前:akai (URL) 編集

2012/05/07(Mon)23:19

なんかまた楽しいことやってるね!
相変わらずのこだわり人生ってところかな!?
確かにこれからの時期は頼りがいのあるラジエーターだけど
秋以降が心配だね(笑)

名前:Jimmy (URL) 編集

2012/05/07(Mon)23:32

フロントフォーク フルボトム

させても フェンダー大丈夫?

俺 前の1200Rの時 カットしたから・・・

名前:目玉JO (URL) 編集

2012/05/08(Tue)18:39

Jimmy さん

秋冬どころか今でも朝夜はヒエヒエですよ
気のせいかコイツはエグイぐらい冷える気がする・・・・

名前:akai (URL) 編集

2012/05/08(Tue)18:41

目玉さん

何とか大丈夫のようです

走行中にフェンダーが引っかかったら恐ろしいですね(笑)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ