Home  > バイク色々 > オイルクーラーマウント

オイルクーラーマウント

2012/05/08(Tue) 19:42

1_20120508185222.jpg

少し前の話になりますが、久し振りにあの御方から一通のメールを頂きました

内容は「オイルクーラーが付かないから何とかしろ」です

※ブログなので僕が適当な書き方をしていますが、丁寧な内容の紳士的なメールです


取りあえず了解「じゃ、寸法教えてよ  あ、ついでに写真もね~」
などと返事をしたのはどれぐらい前だろうか?

少々機械的な段取りが付かなかった訳ですが、要約何とかしようと動き出した所で有ります




スムーズにフライスで加工しようと思うと、一つのパーツでも沢山の絵が必要になります
頭の良い人はこんな事しなくても出来るんだろうが、俺バカだから先に全部座標計算してから作業する





2_20120508185221.jpg

材料は何にしようか?
豊富に在庫が有るのはSUS304
でも重たいんだぜぇ~?(すぎちゃん風)

今から材料頼むとまた段取りが狂うから、本来は俺のダエグにくっ付いていたで有ろう17S(ジュラルミン)を使う事にした

関係無いけどプリンターが変わってしまい設定が良く解らない
何でカラーで出るの???
見やすいけれど感が狂う






3_20120508185220.jpg


取りあえず必要な分だけ使用
今はまだフライスの上もキレイ



4_20120508185219.jpg



何せ直角と平行が必要なんでソレを先に何とかする







5_20120508185218.jpg

後、必要な厚みにコンマ数mm残して粗削り

いきなりフライスの上はゴミだらけ





6_20120508185304.jpg



直角やら平行出しした塊をバイスでシッカリ掴んでセンターやら自分で決めた基準を出していく

この基準を間違って作業続行すると材料と時間は全て泡となる
早めに気が付けば被害は少ないのだが、最後の最後で「あー!」っとなると人生はおしまいで有る

この時の気分を例えると、うっかりスピード違反で捕まり、赤切符を頂戴して、裁判所に出向いて罰金10万円チョイ納める時の気分とよく似ている

そんぐらい精神的なダメージ強





7_20120508185303.jpg

取りあえずキャップボルトが収まる長穴のザグリ完成




8_20120508185302.jpg


再び掴み直して基準を出し直す

フライスって、刃物の高さ出しとワークの基準出しが忙しい
もっとヤヤコシイ形にしろと言われてもソコソコは何とかなるんだが、NCと違い斜めやRに回り込めないので大変です
それと冶具だらけになるのでお断り





9_20120508185301.jpg


不要な部分を削り飛ばして、M6のタップの下穴を掘ってる最中






10_20120508185300.jpg

こんなしょうもない形かも知れんけど、ウチNCちゃうから意外と大変なんやでー!



11_20120508185341.jpg


両サイドのタップでオイルクーラーを留めて、縦方向の長穴でフレーム本体に固定
長穴の移動距離は最大で5mmとあんま意味が無い気もするけれど、「後少しやのにぃ・・・」って時に女神が舞い降りる事も有る

でも気休め程度でお願いします







12_20120508185340.jpg


これなら斜めでも問題無くボルト留め出来るでしょ?

所でアルマイト要ります?




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(4trackback(0

2012/05/09(Wed)09:12

結構手間かかってますね~
でも、それがまた所有感があっていいんですよね~
誰のだろう~楽しみです~

名前:yoisa (URL) 編集

2012/05/10(Thu)19:14

完璧です!
装着した所を想像してヨダレ垂れてます(笑)

名前:KDV (URL) 編集

2012/05/11(Fri)23:39

yoisaくん

確かに手にするとワンオフ品は量産品とは少し違う喜びが有りますね
コアな人にしか気が付いてもらえないようなパーツを気が付いてもらえた時の喜びと来たら・・・・


でも僕の場合は誰も気が付いてもらえないので涙してますけどね(苦)

名前:akai (URL) 編集

2012/05/11(Fri)23:40

KDV さん

毎度です
アルマイト上がるのに少し時間下さいね

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ