Home  > プラモデル > 彫る

彫る

2012/05/23(Wed) 21:55

1_20120523210503.jpg


一見何の変哲も無い写真なんですが、本気で何の変哲も無い普通の状態です

でもこのプラモに限って言えるのは、張り合わせラインが普通って事が異常
なんせパーツの反りと歪みが大きいので、普通と思える所まで修正するのに少々時間がかかってしまいました








2_20120523210502.jpg




それと、どんなプラモを作る上で絶対に避けて通る事が出来ないのが筋ラインでしょうかね?

特にガンプラ作る時なんて筋彫りが仕事みたいなもんだし
立派なガンプラでもシャープに掘り直した方が格好よく仕上がる

鬼のようにアヤフヤなプラモデルの場合はもとカッコよく仕上がるんじゃないか?多分






3_20120523210501.jpg



でもね~、物によっては細いラインだとか、極太ラインだとか様々
結構色々な種類の刃物が必要になってきたりします
そんな訳で俺はカッターの切れない方を加工して罫書きツールを作っています











4_20120523210500.jpg

コレが出来たしい刃物


オモチャみたいなグラインダーだけどちょっとしたホビーには使える













5_20120523210459.jpg







グラインダーだけで整形するとカエリが残ってキレイにプラモデルを削る事が出来ませんので

それをハンドラッパーで切れる形状へ修正して一つの刃物を作り上げます

少し違うけどフライスや旋盤の刃物を作った時の感覚に少し似ている気がする




6_20120523210534.jpg



パット見はゴミですが、こいつは立派な筋堀ツールなんですよ
用途ごとに厚さや引っ掛け長さ、とめやすさや引き剥きやすさを自分なりにチューニングして有ります


コノ手のツールって市販品だと手に馴染まない事が多いんよね
自分特有のクセが有ったりするし




7_20120523210533.jpg

微妙なんで言っても多分解らないと思いますが、ボケ気味ラインがシャキっとした

今回のこの幅を彫る刃物が無かったんですわ


スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:プラモデル

comment(0)  trackback×

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント



▲このページのトップへ