Home  > ダエグ > ベアリングの管理

ベアリングの管理

2012/07/21(Sat) 18:53

SN3Q0005_20120721185420.jpg

多分日頃こんな事を気にする人って少ないと思います


「自分のバイクの車輪にベアリングが入っている事を」(車輪だけじゃないけどね)


俺もこんな職業じゃ無かったら多分意識しないと思う

実はこんな電話が良く掛かってきます

「機械から異音がするので大至急来て下さい!」
とか
「サーマルがすぐに飛んで動きません!」
だとか・・・・

取りあえず現場に直行して調べてみると、大抵の原因はベアリングのクラッシュです

ベアリングのクラッシュにも様々な原因が有ります
代表的なのが、グリスアップ不足による磨耗や、焼きつき
それと単純にベアリングの寿命


お客さんにこんな事も良く聞かれます
Q「どうすればこんな故障を予防出来ますか?」



答えは「マメにグリスアップしてください」

機械のさらされている環境や雰囲気ってのは、現場の人しか解りません
言える事は日常のメンテ次第で防げるトラブルや、故障の前兆を早期発見出来るって事です





それともう一つよく聞かれるのが
Q「このベアリングはどれ位で寿命が来ますか?」


答えは「解りません、壊れた時が寿命です」

一見薄情な答えなんですが、コレが事実です
なんせ色々な機械が有る訳ですし、たとえ同じ機械でも使われる環境に大きく左右されてしまうってのが事実です


逆に言えば一度壊れるまで使ってベアリングの寿命を知り、それを物差しにメンテの目安にしてみては如何ですか?とお客さんに言います(本気で言う)

でも大抵は「壊れると生産に差し支えますんで・・・・(苦)」となります

そんな感じで「では一年毎にメンテ日を設けてベアリングやその他消耗品の交換しましょう」
ってのが生産現場に置ける日常的な会話です



話しが大きく脱線しましたが要するにホイールのベアリングってどれだけの耐久性が有るんよ?
俺はこの小さな部品に命を預けてるんだし
ゲイルに使われているこのベアリングは工業的に見てよく目にするサイズだったりします
目にする=バラバラにクラッシュしたのも良く見てるって事・・・・・


先にも書いたけど、ベアリングの寿命ってどれぐらいやろか?
壊れるまで使えば物差しも出来るんだろうが、その前に俺の寿命が尽きてしまう

セーフティーライダーの俺は出す事が無いにしても万が一200km/hでベアリングが壊れたら・・

想像するだけでチ○ンコが縮む・・・


SN3Q0007_20120721185419.jpg



メチャクチャ話が長くなって申し訳ない><
ホイールのベアリングっても、ホイール専用じゃなくて、実は汎用品なんですよ
それを知っている分余計に怖いんです

日本の高い技術工業力で生産された物なんだし少々は大丈夫だろう!
でも俺は自分の目で確かめるまでは信用しない



SN3Q0006_20120721185449.jpg


ベアリングにゴロゴロが出てる訳でも無いしハブダンパーもまだまだイケそう




SN3Q0008_20120721185419.jpg

左が古いやつ

daegで15000kmぐらい、前世であるCBR600RRの鬼速度で????km使用
ちょっとグリスに劣化が見えるが、古いヤツもまだまだいけそうな感じだ
流石は日本製のベアリング


右が新品

おや?同じヤツ注文したのに中の玉押さえが違うぞ?
樹脂になっとる


SN3Q0009_20120721185418.jpg



ついでだからキレイに洗う
当然だけどムチャクチャ洗いやすい♪~

daegの純正ホイールもゲイルのホイールも洗い難いからね><




SN3Q0010_20120721185418.jpg


そんなに劣化してた訳じゃ無いんだけど、ベアリングが新品になると車体を押す時の一発目が軽くなる(コレ本当)
だからって加速はそんな変わらないけどね


純正ホイールの場合なら4万~5万kmはベアリングが持ってくれるのは知っている(乗り方にもよる)
でもこのベアリングは見慣れてるお陰で(壊れているのを)少し怖かったんよね
しかしこの様子ならまだまだイケるって事が解ったので少し安心

関係ないけど、純正ベアリングとかバイク用として売られているベアリングって何であんなに高いんだろうか?
これ1つ千円もしないんだけどな・・・

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(12trackback(0

2012/07/21(Sat)22:20

機械がスムーズに動くんはベアリングさまさまやね。釣りもするけどリールにも15個くらい使ってるもんね、リールのメンテもベアリング交換とグリスアップが基本やし、バイクも同じやね。
ところで早くエキパイもチタンにしたいですわ。

名前:まっちゃん (URL) 編集

2012/07/21(Sat)22:33

ベアリングが無ければ、世の中のほとんどの機械が動かないって言っても過言じゃないぐらい、重要な部品ですよね。

そんな中でも、バイクに使われるベアリングは、かなり過酷な使われ方をするので、メンテや点検を怠らないようにしたいですね

にしても、Made in japanのベアリングは素晴らしく高品質だと、
心底思います。

名前:ごう (URL) 編集

2012/07/22(Sun)10:04

ここのベアリングは、消耗部品なので、定期的に交換が必要なんですね。
車検とか、ショップに点検に出す人は、まかせておけば良いのでしょうが、私の様にまったくショップへ行かない人は、自分でチェックが必要になりそうです。
このベアリングの交換は、専用工具とか必要なのでしょうか?

名前:Nikkor (URL) 編集

2012/07/22(Sun)15:53

ベアリングといえば日本精工ですが、バイクのベアリングってどこが作っているんですかね?買ったことないのでわかりません。。。
ちなみに、ワイドオープンのsakaiさんのステムベアリングに対するこだわりは凄いと思います。一度お願いして体感してみたいです。

名前:あうふ (URL) 編集

2012/07/22(Sun)17:25

サスガ、色々きちんとメンテナンスされますね!
僕も気になっていたので、次回の車検くらいに交換したいかなと思っていました~

名前:yoisa (URL) 編集

2012/07/22(Sun)22:14

確かにベアリング気になりますね
しかし、なかなかメンテしないのも事実、
解ってはいるのですがなかなか・・・
私はゴロゴロ感が出てやっと交換って感じです(笑)

名前:KDVfactory (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:25

まっちゃん

へーっ!リールの中に15個も?!

それは以外過ぎてビックリですわ
せいぜい5個6個ぐらいだと思ってました(笑)

名前:akai (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:28

ごうさん

日頃意識はしないけれどベアリングが世の中から無くなるとドえらい事になりますね

ただ一つ疑問なのが、どーやって中に玉入れてるんだろうか?
どう考えてもイリュージョンです

名前:akai (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:36

Nikkorさん

ベアリングの交換は専用工具が有った方が良いです
特にベアリングを抜く工具が必要

その他スナップリング外しとか、ベアリングに負担を掛けずに圧入する冶具だとか、オイルシールを破壊せずに圧入する冶具が必要かな?


組む時に無理やりカチ込むと本来の機能を果たさなくなるのでご注意を

名前:akai (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:42

あうふさん
さぁ~、どこが作っているんでしょうね~?

一般規格と互換性が有るベアリングやオイルシールならば、自分の好きな銘柄で選ぶのも有りでしょうね

今回はKOYOを指名買いしましたが、僕的にはNTNが一番好きかな?(笑)

名前:akai (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:51

yoisa くん

まだまだいけると思うよ~!

タイヤ交換の時にショップにベアリングの具合を聞けば○か×か教えてくれると思うよ
ヤバイ場合は多分向こうから教えてくれる(笑)

名前:akai (URL) 編集

2012/07/24(Tue)12:56

KDVさん

ベアリングの交換て意外と面倒くさいですからね

KDVさんなら大丈夫だろうし、知っているかも知れませんが、中国製のベアリングと電装品のヒューズだけは絶対に信用しちゃ駄目です
新品だろうと見た目がキレイで有ろうと有無を言わず速攻でポイして日本製に交換してくださいね!
マジでこの2品は危険極まり無いです!

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ