Home  > ダエグ > カウルの修理

カウルの修理

2012/10/28(Sun) 18:36

1_20121028181026.jpg



少し前だけどyoisaくんがダエグを倒してしまいカウルに傷が入ったから修理してよドラえもんと頼まれた

カウルの修理か・・・出来ない事は無い
でもプロじゃないからあんまハイスペックな仕上がりを期待されては困るよ?


※前もって言い訳しておく



2_20121028181026.jpg



取りあえずサイドの海苔(黒いラインのデカール)を引っぺがす

この手のシール(デカール)はドライヤーで温めるとキレイに簡単に剥がれます




3_20121028181025.jpg

ライトカバーのモールドパッキンも剥がす

ヘタって来てるからちょうど張替え時だね






4_20121028181025.jpg


ガリ傷は有る物のクラック等が入っていないからラッキーだね
バキバキだと補修も大変


先ず手始めにガリ傷の部分にペーパーを当てて傷をなだらかに仕上げる

いきなりパテを盛るのはNGよ?






5_20121028181024.jpg

次にサーフェーイサーを吹いて下地を作る


6_20121028181103.jpg

サフが乾いたらパテで傷を埋める


深い傷の場合はポリパテで大まかに修正して、細かい傷になったらラッカーパテ(薄付け)の順序で仕上げる


今回は傷が浅いので普通に仕上げパテでOK






7_20121028181103.jpg



お次は水研ぎ

削り取るのでは無く、研ぎ出すのが正解


せっかく盛り付けたパテの必要な部分まで削っちゃうと無意味だもんね




8_20121028181102.jpg

再びサーフェイサーを吹いて表面の仕上がり確認


一見仕上がったように見えてもサフを吹くとピンホールやら歪みがバッチリと浮き上がります



9_20121028181102.jpg


今回は傷も浅くヘコミも少ないので一発でOK

これから下地の色を吹くのですが、再び水研をぎして最良の状態に持っていく





10_20121028181102.jpg

ただの黒です

下地の色です




11_20121028181134.jpg


ここからが少々難有りのパールメテオ

先ず一回目の吹きつけ






12_20121028181133.jpg

一応カワサキ純正のタッチアップ塗料を使用しているのですが色がなかなか合わないんですよ

ちょっとした小話かも知れませんが、自分の09ダエグはビキニカウルとタンクとシートカウルの色合いが最初から微妙にバラバラです
タンクはグレー系が勝っているんですが、シートカウルとビキニカウルはグリーンが強く出ています

最初からあちこちチグハグな色合いなので、例え純正のタッチアップ塗料でも正確に色を合わせる事は事実上不可能です



そんな訳で塗装の境目をぼかしても、よく見れば境目の変化が見えてしまう


13_20121028181133.jpg

何か違う色を加えて微調整するのも手ですが、塗料瓶を暫く静かに置いておき、シルバーフレークが適度に沈むのを見計らう


14_20121028181132.jpg


今度は上澄みの塗料をかなりシャバシャバに薄めてぼかすように薄く何回も塗り重ねて発色の微調整をする


画像じゃ微妙な変化があまり解らないね






15_20121028181132.jpg



この色は焦って塗装を塗り重ねるとすぐに下の色やフレークが滲むと言うか浮いてきやすいので、頃合を見計らってクリアーを吹く


クリアーを吹くと今までドンと沈んでいた色合いが一気に浮き上がって奥行きを出し始める










16_20121028181203.jpg


塗装の境目も知ってる人が凝視すれば気が付くと思うけど、知らん顔して普通に止めておけば気が付かないと、そう願いたい




17_20121028181203.jpg



取りあえず「いつ直るか解らんよー、覚悟しておいてね」とは伝えたけど、何とか来週には返却できそうだ

なんせこの手の修理は一度ゴテるとドンドンと泥沼にハマる事があって、一度ハマると最後まで泥沼だったりする

今回はタマタマ早く勝負が決まっただけ








18_20121028181203.jpg



4~5日ぐらい乾燥で養生してコンパウンドで肌を仕上げたら更に塗装の深みが出る

フィニッシュに海苔(デカール)を貼り付けたら連絡しますね



スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(16trackback(0

2012/10/28(Sun)21:19

すっげ~
その辺の塗装屋より絶対に確かですよ!
yoisaさん良かったですね~

ゴムワッシャお手数掛けてすんませんでしたm(_ _)m

名前:POZ (URL) 編集

2012/10/29(Mon)00:06

凄いです!!本職でも十分いけますね。
これを見させてもらっても絶対マネ出来ないし、やろうとも思いません(爆)
今の段階でも、相当美しいですね!

名前:パンくん (URL) 編集

2012/10/29(Mon)11:12

凄い!
何でも出来ちゃいますね~!

多方面から依頼が殺到します!?

名前:ひもちゃん (URL) 編集

2012/10/29(Mon)20:19

pozさん

褒められると嬉しいけど、実際はやっぱ素人です

Oリング類の発送は普通の郵便なので届くまでに少々時間が掛かりますので宜しくお願いします

名前:akai (URL) 編集

2012/10/29(Mon)20:24

パンくん

やってみれば意外と簡単ですよ

ただプロ級のハイスペックを追及すると奥が深いので真似できません

名前:akai (URL) 編集

2012/10/29(Mon)20:28

ひもちゃん


何でも出来る訳じゃ有りません
コレはタマタマです^^;




万が一にも多方面から依頼が殺到したらノイローゼになりますね(苦)


名前:akai (URL) 編集

2012/10/30(Tue)19:14

こんばんは。
もう、お見事の一言ですね~!
すごい!!

名前:グリーンモンスター (URL) 編集

2012/10/30(Tue)21:10

僕も壊れて放置してるカウルで練習しよっと

それにはエアブラシなんとかせんと、、、、、またタバコでもやめよかな、たぶん無理

名前:いしやん (URL) 編集

2012/10/31(Wed)16:22

僕は以前これで5万かかりました(苦笑)

しかし相変わらずええ仕事するねぇ~

ところでバー早く仕込みに行かなきゃね!
ついでにJOちゃんと同じくカバーのゴム・・・まだ変えてないのでそれも合わせてよろしくお願いしたいです~

名前:an (URL) 編集

2012/10/31(Wed)19:52

グリーンモンスター さん

お褒めに預かり光栄です!と、言いたい所ですがプラモデルとあんま変わらないですよ?
大きい分プラモよりやりやすいです

名前:akai (URL) 編集

2012/10/31(Wed)19:56

いしやんさん

タバコ止めたらお金が溜まりますよ~

僕の場合はいつの間にか無意識にお金使ってるので全くお金が残りません><

それとこのサイズの吹きつけをするならノズルは0.5で吸い上げ式が良いかも?

重力式の0.3でこのサイズはキツイ物が有ります(しかもメタ)


名前:akai (URL) 編集

2012/10/31(Wed)20:02

anさん

Σ5マン!たかっ!


みんなゴムが劣化してきた時期なんですね
屋外で約2年がボーダーラインのようです



ライトカバーのパッキン劣化でお困りの方はHPよりメール下さい


名前:akai (URL) 編集

2012/11/01(Thu)00:06

すいません~
お願いしてる本人がコメントできてなくて~
すでに十分な感じではないですか~
しかも早速作業もしていただいて~
本当にありがとうございます!
更にゴムまで至れり尽くせりです(泣)
仕事や家庭に差し支えないペースでやっていただければいいので、連絡お待ちしておりまする~

名前:yoisa (URL) 編集

2012/11/01(Thu)21:26

yoisaくん
もーちょい待ってよー
この時期は塗装がなかなか乾かないんです

名前:akai (URL) 編集

2014/05/27(Tue)17:40

トップコートはウレタンクリアですか?

名前:JUN (URL) 編集

2014/05/27(Tue)19:18

junさん
普通のアクリルラッカーですよ

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ