Home  > ワンオフとその他 > 吸気温センサーの行方

吸気温センサーの行方

2012/11/20(Tue) 18:29

1_20121120181010.jpg


ダエグにパワフィルを付けると吸気温センサーを付ける場所が無くなってしまいます



2_20121120181009.jpg


外気温度=吸気温だろうからエンジンの熱に直接晒させない場所に付けておけばKOでしょ

結構かなり勝手な解釈してます



3_20121120181009.jpg


でも本当にそれでOKならカワサキは最初からそうやってるだろうね
わざわざエアクリーナーボックスにセンサーを挿してるのにはそれなりの理由が有るのだろう

きっと





4_20121120181008.jpg


現在我ダエグの吸気温センサーはシートカウル内部で大気温度測定装置に転職中

CPUは「近頃寒くなったね~?」なんて思っているのだろうか?



5_20121120181008.jpg


とりあえずエアクリーナーボックスが無くなったのでパワフィルに直接吸気温度センサーを取り付ける事にした




6_20121120181049.jpg

手に持っているコイツが吸気温センサーです

ダエグのエアクリボックスとエンジンの隙間を覗けば付いているのが確認出来ます


7_20121120181049.jpg


パワフィルトップに穴を開けて吸気温センサーをブッ挿し、上で穴を通したボルトで固定

ボルト側面に穴を開けたのはスナップピンを付ける為です

なんせもしも走行振動でナットが緩み、外れたボルトがエンジンに吸気されてしまったら・・・・

考えるだけで恐ろしい




8_20121120181048.jpg


中から見るとこんな感じ



9_20121120181048.jpg


それと使用しているナットですが、普通のナットでは無く画像右のロック付きナット(Uナット)を使用しています

本来はコイツだけで充分なのですが、もしも、もしも万が一の為にスナップピンで保険を掛けております


10_20121120181048.jpg

パワフィルを取り付けてシートの内側からハーネスをブッ挿して完成




11_20121120181114.jpg


センサーが表から丸見えは格好悪いから3番の吸気温をモニターしてる

細かい事を気にすると、外と内では吸気温度が違うんよね

でも俺B型だしこれでOK


今更感が有るけれど最初からこうすれば良かった


これにてめでたく吸気温センサーは本職復帰しました















スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(6trackback(0

2012/11/20(Tue)23:11

やっぱなんか純正がそうしてると気になりますよね~
これで純正っぽい条件で持ちよく乗れますね~

名前:yoisa (URL) 編集

2012/11/21(Wed)08:04

素朴な質問やけどパワフィルって交換することないの?

名前:an (URL) 編集

2012/11/21(Wed)12:25

yoisa くん

気温と吸気温て似たもんだと思うんだけど、ワザワザこんな事してるのってそれなりの理由があるんだろうね
特に渋滞中なんてエンジン周りに熱気がこもるし


名前:akai (URL) 編集

2012/11/21(Wed)12:33

anさん

通常の使用で極端に性能が落ちる事はあまりありませんが、古くなって、ろ過効率や吸気効率が落ちたかな?なんて感じると新しい物に交換しますよ

日頃のメンテは汚れたら洗剤に漬けてクリーニングして、自然乾燥さたらフィルターオイル付けてみたいな感じです

丁寧に使えばほぼ半永久品なんじゃないかな?

ちなみにこの前クリーニングしたのは良いが、洗浄後にフィルターオイルが無い事に気が付き、慌てて注文しにいきました(苦)

現在乾式で使ってます

名前:akai (URL) 編集

2012/11/21(Wed)20:11

ボルトが、外れて吸い込まれたら・・・。
恐ろしい~!
スナップピン仕様なら安心ですね。
でも、細いボルトへのピンホール加工が、すごいと思いました!

名前:Nikkor (URL) 編集

2012/11/22(Thu)12:23

Nikkor さん

エンジンの話ではありませんが、食品加工工場や製薬のプラントでも、機会内部にやむを得ず取り付けるボルトには相当警戒します
たまに何も気にしてない恐ろしい業者さんも有りますけどね^^;

ボルトの穴あけですがフライスを使えば結構簡単にキレイに穴あけ出来るんですよ

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ