Home  > ワンオフとその他 > タンクステー完成

タンクステー完成

2013/01/08(Tue) 21:46

1_20130108202823.jpg


どっちのタイプか決まったので作っていこうと思います




2_20130108202825.jpg


丸棒削って穴開けてタップ切ったりして



3_20130108202826.jpg


また丸棒だけどさっきのよりも少し太いやつチャックして



4_20130108202826.jpg

穴貫通させてザグって


5_20130108202827.jpg

切断してリバースして段つきに削る



完成してくっ付くと何とも思わないパーツですがこんな風に加工して一つの部品になっていきます




6_20130108202905.jpg



加工物は終わったから今度は溶接ジグを作る


ジグもSUS304(しかもコールドFB)

普通は鉄で充分なんですよ、SUSは高いからね

でもウチの工場って丁度良い鉄を探す方が大変

なので目に付いた材料(SUS)は何でも使う





7_20130108202906.jpg


ジグって言っても極めてシンプル

でもコイツが無いと何かと大変




8_20130108202907.jpg

よーし

一通りのモノは揃った




9_20130108202907.jpg



ステーとなるSUSの棒は簡易プレスで大よその角度に曲げて作ります


今回のステーの棒はアッチに何度、コッチに何度ってな具合に結構面倒な形状

でも自分で図面書いたんだから文句を言いに行く場所が無い

最終的な帳尻合わせはバーナーで炙って焼き曲げする







10_20130108202908.jpg



焼いて曲げると絶対に焦げる

ビートのエキパイみたいに芸術的な焼け色ならOKかも知れないが残念な事に汚い

取りあえず先に下磨きしておく

11_20130108202956.jpg

ピカピカです


溶接後に、最終的に全部を磨くんだけど、面倒でも先にパーツ単体でピカピカにしておけば完成後のクオリティに差が出ます



12_20130108202957.jpg


ここまで来てやっと溶接が出来ます

溶接事態は物凄く早いです





13_20130108202958.jpg

でも溶接すると焼けが出来てしまうんですよね

自分的には溶接の焼け色もオシャレだとか思うんですけど、やっぱ見栄えが悪いと言えば悪い
だからもう一度全体を磨きなおします


14_20130108202959.jpg

正直な話磨くのは専門では有りません
アルミはともかくSUSの鏡面て難しいと言うか、かなり大変なんですよ
僕は機械を使って磨きますが、世の中にはSUSを手磨きでピカピカに磨き上げるツワモノも存在します
その人には勝てる気がしません(笑)




15_20130108203000.jpg


焼け色が無くなるとスッキリするでしょ?


16_20130108203029.jpg

最終的に全体を磨き上げて研磨の目を揃えます


ピカピカに光らせるのはそう難しくは無いのですが、美しく見せる(魅せる)には研磨の目を合わせる必要が有ます

それが結構難しいんですよ


これぐらいのパーツなら僕にもできますが、板物になるとやはり餅は餅屋です
プロの技ってのは素晴らしいの一言です(研磨屋さんの話)









17_20130108203059.jpg




完成です







18_20130108203100.jpg

お家に帰りちゃんと付くか確認




19_20130108203101.jpg

うわ~


20_20130108203102.jpg


やっぱゲイルのラジアルマスター


21_20130108203103.jpg

かっこえーなぁ~
マジでよだれ出るわ


僕的にはブレンボよりもコッチの方が好きです
だってメイドインジャパンだし!
皆も舶来品なんて買わずに世界に誇るハイクオリティ日本製!(純国産品)を買おう!
てな偏った事は言いませんが、これマジで値段以上にクオリティ高いです



このステーの形状で拘ると言うか「カッコイイかな?」と思ってデザインしたのが
ステーとタンクをサンドイッチするボルトとの形状の繋がりです
何となくコニカルヘッドのキャップボルトがリザーブタンクを貫通してるように見えませんか?




22_20130108203127.jpg


それと最後に
これは設計通りに付けた状態です

23_20130108203128.jpg


左右を入れ替えて逆に付けても面白いかな?
なんて思いました



なんか悔しいから送り返す時に箱に中身は
大人のおもちゃ詰め合わせ(ミニローション付き)
とでも書いといてやろうかしら?




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(4trackback(0

2013/01/09(Wed)20:39

ほんまにお手数をお掛けしてすんませんでしたm(_ _)m
ブログを拝見しながら嫁と「スッゲ~、マジ~」の連発でした!
一生物のワンオフパーツ大切に使わせてもらいます!大人のおもちゃ最高です!

すんませんがこの場をお借りして…まっちゃん!私は通りすがりの似非サンタです。宴会隊長って誰かな~
ブレンボの相談乗って貰ってすんませんでした~やっぱり国産に拘りました!

名前:季節はずれの似非サンタ (URL) 編集

2013/01/09(Wed)22:48

こんばんは、ツワモノです!(爆)

タンクを固定する部分が、すごく斬新で良いですね~!

ゲイル製は、ほんとに機能美があって、カッチョ良いです!

名前:Nikkor (URL) 編集

2013/01/11(Fri)20:07

季節はずれの似非サンタさん


ワイン有難う御座います

春頃にはダエグも帰ってきてると思いますのでまたブラブラツーリングの時は宜しくお願いします

名前:akai (URL) 編集

2013/01/11(Fri)20:13

Nikkorさん

ブログでSUS304を手磨きで鏡面仕上したのを初めて見た時は衝撃的でしたよ(驚)

「げ、まじっすか!」って感じです(笑)

手に取ってマジマジと見れば見るほど本当にゲイルのマスターはクオリティが高なぁと感心しました


名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ