Home  >  > Kからの電話

Kからの電話

2013/01/12(Sat) 18:36

1_20130112175039.jpg

この前にトラックのアルミバンパーを修理したばかりのKから電話が掛かってきた

なにやら同僚の人が修理したバンパーを見て自分の物も修理してほしいとの事

別にそれは良いんだけど、日頃ブログにバイクや車の事ばかりアップしているので真面目に仕事をしていなさそうに見られますが、実はちゃんと真面目に仕事してるんですよ、しかも納期が無い仕事ばかりでキリキリ舞><


で、Kが言うには「前に俺の修理してもらったバンパーよりもキレイな折れ方やから簡単やと思うでー」

ほんまかいな・・・・

とりあえず現物を持ってきてもらうと








2_20130112175040.jpg

あ、ほんまや~キレイに折れてるー、しかも真っ二つー!^^




って、オイ!

どこらへんが簡単に直るねん!





3_20130112175041.jpg

しかしまーバキバキやね

一応持ってきた時にはかろうじて繋がってはいましたが、中のナットは飛んでるし、半端に繋がってるよりもいっそバラバラの方が溶接部分の下地処理がしやすかった

と、言うか、このバンパーのオーナーの人が修理しようとして瞬間接着剤を使いコテコテにしていたので全てをキレイに取り除く必要がありました
tig溶接ってのは母材が汚れていたり不純物の付着をキライます、溶接不良の原因にもなりますし





4_20130112175041.jpg



取りあえず溶接部分の不純物やアルマイトをサンダーでキレイに落として仮溶接で固定していきます
今回は接着剤の除去や半端に曲がった部分の切除等でカットしてかなりすいてます




5_20130112175042.jpg


溶接でつけると言うよりも肉盛で繋ぐ感じに近いです
これを真っ直ぐに繋ぐってのはまぁまぁコツがいる


6_20130112175125.jpg


余分なビートはサンダーで仕上げると意外とキレイな外観になる
今回はそこまでしないけどヘコミを完全に肉盛で修正して研磨仕上げしたらパッと見は言わなきゃ繋いだ事に気が付かなくなる





7_20130112175126.jpg

それとついでだからこの割れて欠損している部分も修理しておく
手に持ってるアルミ板は擦り合わせて新しく作った物です



8_20130112175127.jpg

溶接で板を繋いでサンダーで仕上げたら、割れていたとは思えないでしょ?




9_20130112175128.jpg

それとSUSのシマ板で踏み台も付けて欲しいとの事


10_20130112175129.jpg

正面の繋いだ跡の目隠しも兼ねるので大きくなった


11_20130112175221.jpg

それとこの前に工具屋さんの営業が面白い物を持ってきたので一本買ってみた
滑り止めスプレーです
仕上がりは薄らと黄色みも感じるがほぼ透明で、同じくほぼ透明の細かいつぶつぶを噴射して付着
シマ板表面にさらに滑り止め加工

使い道も考えずに購入したけど意外な所に使える



12_20130112175222.jpg


ネジ止めして完成
前回同様手頃なリベットのタマが無い





13_20130112175222.jpg

リクエストだから仕方が無いけどここまで大きなシマ板を張ると少し不細工な気がするんですが・・・・





14_20130112175223.jpg


そんな訳で修理完了

真っ直ぐに直りました


スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ