Home  > R1-Z > 取り付け

取り付け

2013/02/23(Sat) 18:31

1_20130223162411.jpg

今日は仕事が休みでした
R1-Zのスイングアームを交換するのに工場まで運ぶのも手間だなぁ・・・・


2_20130223162413.jpg


ふ、と上を見上げて考えた

3_20130223162414.jpg


ベランダの手すりにナイロンスリングを掛けてレバーをぶら下げる

知らない人が見れば物騒と言うか変な目で見られそうな絵だな


4_20130223162415.jpg

どーせご近所様は元から俺の事を普通の目で見ていないから平気平気



5_20130223162416.jpg

作業するのに邪魔な部品を取り外して吊る段取り

R1-Zはタンクとシートを取り外しても美しいと思う俺は変態なんだと思う


6_20130223162457.jpg


スイングアームに逃げ加工しないとこんな感じでスプリングが干渉してしまう
一応コイツはギリギリ当らないように削り込んであるけど


7_20130223162552.jpg


下から覗くとこんな感じです
ここら辺がバッチリ干渉します、取り付けるだけならリューター等で削れば何とかなります

しかし汚いなぁ・・・
コレもちゃんと研磨して最初はピカピカだったのに




8_20130223162458.jpg

後輪を見て思ったんだけど、1990年代初頭の頃は(高校生ぐらい)このサイズのタイヤでも「うわ、ぶっといタイヤやな~!」と友達とかと話をして盛り上がったものだが、現在の180やら190を見慣れてしまうと物凄く細く感じてしまう



9_20130223162459.jpg

関係ないけどR1-ZってⅠ型 Ⅱ型 Ⅲ型と有り、サスペンションはⅡ型(だったかな?)から形式と性能が少し変更されたらしい、因みに俺のはⅢ型です、手に持つサスペンションはⅠ型のストックパーツ
一体何がどう違うのかは謎です、試しに付け替えようか?と思ったけど現状のマトモな状態を忘れているからまた今度にしようと思う
他にも初期型と後期型ではCDI特性やステップホルダーにウエイトが付いていたりシート高が変わっていたりと結構細かいマイナーチェンジだされているようだ
車のマイチェンと違って外観は殆ど変わっていないからそれぞれを見分けれるのはマニアだけ
エンジンやフレームの色の違いとかでね


10_20130223162500.jpg

結構バラバラです
すっからかんで吊られた状態でもR1-Zは美しい、だからって別にSMには興味有りません


ここから折り返し地点で、今度は新しい(?)部品を取り付けて行きます

11_20130223162619.jpg

この前に磨いたパーツも交換しておく
今付いてるのも研磨してあって実はキレイだったりもする
でもコッチはくぼみにガンメタを入れてあるし♪



12_20130223162621.jpg

ステップホルダも交換
コッチはもう気になるぐらい汚かった

実は1ktもR1-Zも寸法が全く同じ
ただR1-Zに関しては前期と後期でウエイトの有無が有る
ヒールガードのネジ穴で判別できる

13_20130223162622.jpg


今回発注するのを忘れていたのがここのゴムブッシュ
R1-Zはここにメクラプレートが付いていたり、俺のやつのようにゴムブッシュになっていたりするのだが、一体何を基準にタイプが変わったのかは不明
1KTはゴムブッシュになってるみたい、ここがゴムブッシュだと直でチャンバーが吊り下げれるから便利



14_20130223162623.jpg


どえーん

各部を掃除したりグリスアップしたり、関係ないパーツを交換したりしているからなかなか前に進まない


15_20130223162624.jpg

でもピカピカになると嬉しいね♪
ガンメタを入れて正解だ
今度ヒマが有る時にステップホルダーとリアマスターをキレイにしよう♪


16_20130223162656.jpg

よし、やっとスイングアームの取り付けができる
旧スイングアームのリンクは結構短いでしょ
こんだけ短くしても若干尻下がりになる、バネが突っ張ると言うか、減衰力が抜けたように低くなると言うか、落ち着きの無い乗り味でした



17_20130223162657.jpg


リンクロッドを取り付ける前にスイングアームの稼働チェック
よっしゃ問題なし、これだけ動いてくれれば絶対に大丈夫だ
ここに来て要約一安心です、理論的や計算上は大丈夫でも実際には見えない部分や見落としている事が有ります
ここで問題に直面すると一気にテンションが下がります><



18_20130223162658.jpg

リンクロッドもバッチリと付いた
でもスペーサーは余分だったみたい、リンク部分の幅が広くなったお陰でボルト&ナットがチャンバーに微妙に干渉してしまった、スペーサーを抜くとボルトのネジ締め込み部分が足りなくなるし、家には旋盤が無いし
取りあえずステップホルダーとフレームの間にワッシャーを挟み込んで誤魔化すしか無い、スペーサーは無くても大丈夫なようなので、ボルトだけ作りなおし決定
何となくこうなる予想はしていたんだけどね・・・一か八かのバチが来たようです


19_20130223162659.jpg


ロッド長は標準の110mmに設定
これで普通のR1-Zに戻ったと言う訳だ


20_20130223162700.jpg

下から覗き上げて

干渉無しOK!


21_20130223162742.jpg

上から見ても大丈夫
これだけ余裕が有れば今後何かのサスを流用する時に干渉する心配が少なくて済む
でもアッパーマウント部はフレームを作り変えなきゃ駄目だろうな
なんせR1-Zのサスペンションて短いから他車種から持ってきても長すぎて収まらないんだわ
何時になるか解らないけれど、それはまた今度


22_20130223162744.jpg

いいねいいね~、このスイングアームの角度
これが普通ってやつだ



23_20130223162745.jpg

いつもハンドトルクレンチとか言ってるけど、ちゃんと普通にトルクレンチ持ってます
ただメンドクサイから余程の事が無い限り使わないだけです
今回は真面目にトルクレンチを使ってみました、でも俺の人力トルクレンチの方が安心感が有るんだけどなぁ・・・M8なんてこんなに緩くて大丈夫かよ?


24_20130223162746.jpg

タイヤ付けてイス付けて、またがってユッサユッサ
おー、こんな感じこんな感じ!
色んな部品を取り外してポイしてるからタンクが無いと上からサスリンクが丸見え
またがった感じも何時もよりも膝が伸びる、ヤッパ結構ケツが下がってたんだな~


25_20130223162747.jpg
26_20130223162812.jpg


上が交換後で下が交換前
スイングアームの角度だけで見ると余り違いが解らないけれど、シートカウルとタイヤの隙間が微妙に違う
でも写真を見る限り殆ど同じだな・・・
でもまたがった感じは全く違うし、何より「あ、」と思ったのがチェーンとチャンバーのクリアランスです
0Gで干渉こそしていませんがギリギリのクリアランス、もしもケツ上げ気味にセットアップするのならばリアが伸びきった時にチャンバーとチェーンが干渉してチャンバーに穴が開くかも?
そうだった、確かOXチャンバーはチェーンとの隙間が余りなかったんだ
ケツが下がっていたから忘れていた




27_20130223162813.jpg
28.jpg

それとチェーンカバーが格好悪いし付けないのでステーをカットしてスッキリしました




29.jpg



一つ肝心な事を忘れていた
コイツを付ける為のタップボスを作る事を・・・><




また8年後に手直しするわ







スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(6trackback(0

2013/02/23(Sat)21:15

自宅のベランダから吊り作業とは、大胆な作戦ですね!(笑)

くぼみのガンメタ塗装は、すごくセンス良く決まってます!
とくにくぼみ部分の磨きはムラが出たりするで、一石二鳥ですし、デザイン的にも斬新で素晴らしいと思いました!
また、確かにR1-Zは、フレームの形状が美しいですね。

かなり大作業だった様ですが、狙い通りになって良かったですね!

名前:Nikkor (URL) 編集

2013/02/24(Sun)21:32

自宅のガレージでこれだけの作業するなんて…!

かなりの変態ですよ!(笑)

名前:ひもちゃん (URL) 編集

2013/02/24(Sun)23:04

Nikkorさん


>>とくにくぼみ部分の磨きはムラが出たりするで


うっ、鋭い(笑)
流石ですね、そうなんですよ、キレイに磨くのも大変だし絶対ムラになるし・・・
誤魔化しがききませんね~(笑)
でもガンメタもカッコイイでしょ?

それとR1-Zのフレームって美しいデザインですよね、昔からYAMAHAのデザインには芸術性があるので大好きです
でもカワサキ党ですよ(笑)

名前:akai (URL) 編集

2013/02/24(Sun)23:08

ひもちゃん

エンジンから全バラまでやりますよ(笑)

名前:akai (URL) 編集

早速やりましたね

2013/02/26(Tue)08:09

さすがですね!ばっちり仕上がっていますね!見た目も機能も。
リンク周りの処理は失敗すると乗り味どころか性能にも影響する部分ですが、キチンとされていますね!!
インプレッションを教えてくださいね~

名前:はち (URL) 編集

2013/02/26(Tue)12:34

はちさん
乗り味は限りなく普通のR1-Zです
ポン付けでバランスが崩れていたのが元に戻っただけですが「やっぱ普通が1番良いよね」ってのが正直な感想です

ノーマルR1-Zに1KT改スイングアームを交換しても恐らく特に性能が良くなったとかを感じる事は無いでしょう
変わるのは外観と数キロの軽量化です
剛性面でみると、ほぼ同等だとは思うのですが、R1-Zのノーマルスイングの方が材質的と構造的に剛性が優れているかも知れません
ただし僕が走る程度では剛性が下がったと言うネガは感じられず、アルミになって軽くなったメリットの方が大きいかな?と思いました
持ち比べるとノーマルスイングアームの重さにビックリします




名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ