Home  > R1-Z > 重量

重量

2013/04/04(Thu) 20:32

DSC_0002_20130404201537.jpg

溶接後に歪みチェックを済ませピカピカに磨いた1KT改R1-Z用アルミスイングアーム
R1-Zのノーマル鉄スイングアームはクソ重たいですが、コイツはアルミの為に付け替えるだけでカナリの軽量化が達成出来ます


DSC_0005_20130404201539.jpg

取りあえず持ち比べるだけでも相当な差を感じます
それを具体的な数字で表せてみよう


測りの上が小さいので転がっていた適当なSUS板を乗っけた
端数の微調整をして3kgに合わせる


DSC_0007_20130404201542.jpg


先ずは1KTのアルミスイングアーム
2800gチョイかな?
あえて測るまでも無く持った雰囲気だけでも相当軽い事は承知してた



DSC_0008_20130404201544.jpg


続いてR1-Zのノーマル鉄スイングアーム
グィーンと針が回る・・・・・




DSC_0009_20130404201546.jpg



約7300g
測りに乗せて第一声目が「やっぱりな・・・・」
なんせ測るまでも無く重たいんだから・・・
剛性面では特に違いを感じる事は無いのだが、スイングアームを交換するだけで約4.5kgも軽量出来るのは効果が大きい、これは重いノーマルマフラーから社外品の軽量なチャンバーに交換した時に感じる取りまわしの軽さに匹敵する、しかもソレが足回りの重量なのだから


25_20130223162747_20130404205032.jpg


でもま、それよりも見た目がカッコイイやね
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(4trackback(0

2013/04/05(Fri)10:25

やはり、アルミ製はかなり軽いですね。
バネ下重量になるので尚更軽量化のメリットが大きいですね!

名前:Nikkor (URL) 編集

2013/04/05(Fri)21:54

毎度貴重な情報をありがとうございます!さすがアルミは軽いですね~!バフピカピカ、かっこいいです

名前:はち (URL) 編集

2013/04/06(Sat)19:17

Nikkorさん

やっぱ比重で約1/3ってのが効きますね
ホイールのように回転体では無いものの、Nikkorさんが言うようにバネ下の軽量化はなにかとメリットがあると思います

名前:akai (URL) 編集

2013/04/06(Sat)19:20

はちさん

バフピカいいでしょ^^
でもココまで光らせようとすると結構な重労働です

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ