Home  > ダエグ > ZRX

ZRX

2013/06/06(Thu) 18:58

1_20130606183557.jpg

みなさんこんちわ

日頃エンジンオイルはマメに交換している方も多いと思いますが、クラッチのフルード等は意外とおろそかにしていませんか?
えへへへへへ、こんな偉そうな書き方をして実は自分もだったりします
ブレーキはマメにメンテするからフルードも比較的キレイだけど、クラッチ側ってあんま分解しなきゃいけない用事が無いもんでそろそろ1年近く放置してんじゃなかろうか?
こりゃイカンてな事でパカッとキャップを開けたらヤハリ中のフルードは汚れてます




2_20130606183559.jpg


話しが急に変わりますが、前に何回か「なかのゴムの形状が自分のと違うのですが?」と相談された事が有ります

正直な話ピンと来ませんでした

「曲がりやヨレが有るんじゃない?」と答えましたが、そんな感じでも無く妙に長細いだとか?

ん~、じゃ2種類形状が有るんかね?等といい加減な返事をしてしまった事を謝ります







3_20130606183600.jpg



多分こんな形だったんじゃないかい?

これはダイヤフラムがよれたり曲がったりのレベルでは無く、ただ単に全開に伸びきってるだけです

丁寧に押し込んでやれば上の形になります

もう今更感が漂う話ですが本当にごめんなさい><
全くピンときませんでした








4_20130606183602.jpg


結構放置してたはずなんだけど意外とキレイ?だ
実は忘れてるだけでフルード入れ替えしたのかな?それかエンジンの時にマーキュリーが交換してくれたか?




5_20130606183603.jpg

でも溜まってるのを見ると言うほどキレイでも無いか?



6_20130606183628.jpg

タイヤのエアーも久しく見てない(3週間ぐらい?)
でも全く大丈夫だわ

下がる時には「何で?」ってぐらい下がってるのに、忘れてたら大丈夫って何事?
それとバッテリーも今月で4年目に突入するんだけどむっちゃ元気
1週間以上乗ってなかったけど電圧も下がってない
でもソロソロヤバイかね?


7_20130606183629.jpg


このリアタワーバーですが、ある1100オーナーの方のブログで紹介して頂き、嬉しい事に問い合わせが増えました

933様有難う御座います

それと何件かコイツの効能と言いましょうか効果の問い合わせも頂きお答えさせて頂きました
リアタワーバーの効果とは少しソレた話かも知れませんが、4年前の今頃で、DAEG納車後に間もなく感じた事が有ります「コイツふにゃふにゃだ・・・コイツでとばすと間違いなくいつか命が無くなる」そんな印象でした
そのハイスピード領域で発生するステアリングのフラ付きを収めるべく製作したのがダウンチューブ補強バーです、今思えばDAEGと出会い、沢山の仲間とも出会い、補強バーを作った事からが現在の始まりだったんだなぁと思います
過去を懐かしむ話はさて置き、補強バーだけでも十分に満足出来る走りにもなったにも拘わらず、人間という物はさらに次の何かを見たくなってしまう生き物です
それがスイングアームの補強と言う形に現れました
これはダウンチューブ補強+リアオーリンズにハイグリップタイヤとの組み合わせ前提での効果を求めた補強メニューです、ダウンチューブの補強だけでもかなり効果的では有りましたが、荒れた路面のストリートでの高速コーナーでトラクションを掛けていくと、なんとも表現し辛いのですがお尻の下がグニャグニャとすると言うか、擬音で表現するとグワングワンって感じです、それの原因がスイングアームの剛性不足でした
スイングアームもガッチリと補強してリアにはオーリンズも装備、高速領域ではもはや別の乗り物と言っても過言では無い程の安定感を発揮しました。しかし一つだけどうしても解消しなかった不可解な挙動を示す事が残りました、それは高速道路等でRのキツイ高速コーナーを走る際に遭遇する路面の継ぎ目で有ったり、またはセンターラインの白線のように大した事は無い物の微妙なギャップを越えた時等のバンク中に発生する瞬間的なトラクション抜けです
最初は散々考えました、ここまで補強や強化して有るのに、こんな微妙な段差やギャップ超えで何故にここまでフワつくのだろうか?・・・・フワ付くと言っても極一瞬の話です
しかしこの僅かな極一瞬では有るがリアから抜ける接地感
例え一瞬でもビビリの俺にゃ恐怖でしかない、しかし理由が判らない
そこで目を向けたのがシートレールの僅かなタワミです
例え話です、大きな段差を超える時には一瞬にして大きな入力がサスペンションに入力されるとします、それを受け止めるのはフレーム(シートレール)の仕事、この時にシートレールがヨレたとします、しかし瞬間的に大きな力が加わるとヨレを感じる暇も無く、逆にフレームの反発力でそれを打ち消します

自分が感じた恐怖は高速コーナー中に超えるほんの僅かな段差に発生する
恐らくの話かも知れませんが、サスペンションが受ける入力速度は遅いものの、逆に受けているトルクは大きくて、ダンパーがせっかく仕事しているにもかかわらず、その減衰力をシートレールのタワミでスポイルしているのでは無いだろうか?
ショックアブソーバーにはバネとオイルダンパーがセットで上手く振動を吸収する事が出来ている
物凄く大雑把な解釈をするとフレームは一種のバネで有る
しかしフレームの振動や動きにはそれらを減衰するダンパーなるものが装備されていない
ではどうすれば良いのか?
不快と感じる振動と動きを根本から打ち消せば解決するのでは?
その答えがリアタワーバーです
入力速度は遅くとも、その僅かなタワミを規制して、オーリンズ等の高性能ダンパーにキッチリと仕事をさせる
どこかのメーカーで減衰力に低速側が設定された高性ダンパーが有ると思います
低速側の減水力調整はたわむフレームに対してカナリ有効だと思います
しかしリアタワーバーを組むとオーリンズのように低速設定には無くても低速側の減衰力を上げた効果に近いものが得られると思います
それとセッティングでダンパーのダイヤルを変更したときに減衰力の違いを体感しやすくなったり、同じ減衰力調整でも場合によっては通常走行でのトラクションの掛りに違いを感じたりする人も居るんじゃないだろうか?
たわみは僅かなのかも知れないが、人間の感じるセンサーってヤツは意外と高精度で繊細に出来ていると思います




ここまで言い切って今更感は御座いますが
人の感じる度合いは千差万別であり、インプレッションは10人10色だと思います
それはそれで間違いでは無いと思います
逆に自分が気が付かなかった「こんな効果が有ったよー」みたいな話があればどんどんと聞きたいのが本音です
ただ自分のコンセプトは「付けて良かった」と感じてもらえれば幸いに思います


逆に「難しい効果はわからんけどかっこええから付けたよ」っていってもらえた時も凄く嬉しいです

むっちゃ長文になってごめん




















スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2013/06/07(Fri)09:29

荷物の容量は減るけど高速道路の大きなカーブでの安定感はアップしたのでバッチリです!ええバーです!

名前:an (URL) 編集

2013/06/07(Fri)20:29

どうもこんばんは。

かえって、ご迷惑をお掛けしているのではないかと
思っているところなのですが(汗)

リアタワーバーは法定速度で走ってもイイですよ!

名前:くささん (URL編集

2013/06/07(Fri)21:37

anさん

ΣΣ積載性?!
そこは気合で乗り切ろう!

でも意外と効くでしょこの一本?

名前:akai (URL) 編集

2013/06/07(Fri)21:42

くささん

いえいえ、迷惑だ何てとんでもないです
それと1100にも取り付け出来る事も解ったし、DAEGと1100の寸法の違いも知る事ができたので感謝しています
有難う御座います  m(__)m





名前:akai (URL) 編集

リアーのタワーバー

2014/03/19(Wed)12:13

ダエグ用のタワーバーですが、ZRX1200にも取り付け可能でしょうか?
取り付けに対して、加工など必要でしょうか?
値段は、いくらになりますでしょうか?
多くの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

名前:たろう (URL) 編集

2014/03/19(Wed)21:04

たろうさん
始めまして、DAEG用に作っていますが、1100・1200R共に取り付け可能です
若干サス取り付けの内寸法が違うようですが、幅が狭くて入らない場合には旋盤加工します
稀にフレームの左右にズレが生じている車両が有るようです、車両に起因する取り付け困難の場合はコチラでは対応不能となります


必要な加工は、内張りのタワーバーが通る場所の左右に、Φ25の穴を開けなければいけません

お値段・発注方法は、リンク先に有るjp-akaiホームページか
http://www.jp-akai.shop-web.org/lineup-tb.html
コチラのオーダーフォームにて願いします


宜しくお願いします




名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ